年収2.5倍を実現した『鉄板3社』

【仕事が合わないから辞めたい】ベストマッチな仕事を探す『5つのSTEP』

 

仕事が合わないから辞めたい…。でもどんな仕事が合うか自分でもわからない…。

今の仕事が、全然自分に合ってないような気がすることってありますよね。

ゆーろ
仕事が合わないから成果が出ない。何をやってもうまくいかない。そもそも全然面白くないって僕も感じたことが何度もあります…泣

仕事が合わない理由は「どんな仕事が自分に合っているか」知るための方法がないからです。

本記事では仕事が合わないけど辞めるべきか、どうすれば自分に合った仕事が見つかるかわからない人に【自分にベストマッチする仕事を探す『5つのSTEP』】を解説します。

本記事を読めば①なぜ仕事が合わないか②自分に合う仕事をどうすれば探せるか完璧に理解できます。

気を付けるべきは「合わない仕事をしているとやる気や成果が絶対出ない」ことです。

さらに年齢を重ねるうちにキャリアが狭まりチャンスを失います。

というよりも、たった一度の人生で「好きじゃない。合わない。」そんな仕事をするなんて勿体なさすぎるし、本当に地獄です。

そうならないように、本記事の内容を実践して、自分の大好きな仕事に出逢い、自然と成果を出せるように動き出しましょう!

  • 今すぐ仕事を変えたい人は転職エージェントTOP10でエージェントに相談してみてください。
  • ベストマッチする5STEPを先に読みたい人は→こちらから飛んでください。
でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次※クリックで好きな場所に飛ぶ

1.「仕事が合わない」と感じる理由10個

1.「仕事が合わない」と感じる理由10個

まずは「仕事が合わない」と感じる10個の理由について理解しましょう。

仕事が合わない理由を追究しない限り「ベストマッチする仕事」には絶対出会えませんので、自分にとって「仕事が合わない理由」に向き合ってください。

ゆーろ
仕事が合わない理由に合わせて、僕が悩んだ時に読む本も紹介しておきますね!

1.1.好きな仕事・興味のある仕事ではない【やる気が出ない】

仕事が合わない1つめの理由が好きな仕事・興味のある仕事ではないことです。

なぜなら好きな仕事や興味のある仕事でなければ、自分の最高のパフォーマンスができず合わないからです。

【今の仕事が合っている条件】

  • 他の人よりも興味を持っている仕事
  • 他の人よりも時間をかけて努力してきた仕事

好きな仕事であれば、自分から調べたり、上手くなろうと努力するため成果も出るようになります。

よめちゃん
「好きこそものの上手なれ」という言葉の通り、24時間365日やっても飽きない仕事こそがあなたに合っている仕事と言えるわよ!

参考:仕事がつまらないと感じる理由と誰でもやりがいを感じる秘訣を紹介

1.2.得意な業界・職種でない【どれだけ頑張っても成果が出ない】

仕事が合わない2つ目の理由が得意な業界・業種で花仕事をしているケースです。

な是なら人には向き・不向きがあり、苦手な仕事をいくら取り組んでも絶対に成果は出ないからです。

具体的には営業が得意な人がいれば、バックオフィスで経理や事務など数値系の管理やサポートが得意な人など得意なことは様々です。

【人よりも得意な仕事の条件】

  • 他の人よりも簡単にできる仕事
  • 他の人よりも成果が出せる仕事

自分がどんな性格か、どんな仕事が合っているかは「さあ才能に目覚めよう※ストレングスファインダー」で調べることができますよ!

1.3.会社の大切にしている価値観が合わない

3つ目は会社と「大切にしている価値観が合わない」ケースです。

なぜなら自分と会社価値観が同じでないと、考え方や行動に納得いかないからです。

【例:自分と会社の価値観の違い】

  • 自分:お客様のことを大切にしたい→会社:お客のことは関係ないから、とにかく売上を稼げ
  • 自分:社員を大切にする会社で働きたい:会社:社員は駒。辞めたらしょうがないから次を雇おう。

上記のように価値観が違うと、あなた自身に大きなフラストレーションが溜まるので、会社と自分の価値感があっているか確認しましょう。

1.4.給料や評価制度が合わない

仕事が合わない4つ目の理由は「給料や評価制度が合わない」ことです。

なぜなら評価制度に納得ができないと、評価されず、報われない仕事を続けてしまいモチベーションが下がるからです。

【給料や評価制度に納得できない事例】

  • 成果を出しているのに、思うように給料が上がらない。
  • 上司に媚び売らないと昇進昇格できない。

ベンチャー企業ほど評価基準や給料が曖昧な場合が多いので、今働いている会社の人事制度や評価基準は妥当か確認しておきましょう。

参考:【仕事で頑張っても報われない】会社がケチな理由と絶対評価される「7つ技術」

1.5.労働環境・福利厚生など待遇が合わない

5つ目の理由は労働環境や福利厚生などの待遇が自分の考えと合わないことです。

なぜなら上記が自分の考えとマッチしないと、フラストレーションが溜まり、今の会社でわざわざ働く意欲が失せるからです。

【納得できない労働環境・福利厚生】

  • 残業が多すぎて心身が疲弊する。家族との時間が取れない。
  • 残業代・引っ越し代・退職金・引っ越し代が出ない(福利厚生がほとんどない)

労働環境や福利厚生は、特に中小企業やベンチャー企業など「ブラック企業」で働く人が悩む項目です。

各社員が疲弊していないか、会社で愚痴を言う人が多くないか、客観的に今の会社を評価してください。

参考:【ブラック企業あるある】思い出すと恐怖『超ブラック企業50の特徴』

1.6.成長できない「ぬるま湯環境」が合わない

仕事が合わない6つ目の特徴は「成長できないぬるま湯な環境」です。

なぜなら成長できない環境だと、将来にかけて問題を解決できる領域が広がらずキャリアアップできないからです。

また成長意欲の高い人にとっては周りの成長意欲がないと「自分はこんなところにいたらだめだ」「他の人に会わせている暇はない」と焦ってしまいます。

ゆーろ
時間外で勉強している人が少ない、社内で学びの共有回数が少ない、各社員の意欲がない会社は要注意ですよ!

1.7.社員や会社の社風が合わない

7つ目は「社員や会社の社風が合わないパターン」です。

理由は社風が合わないと「会社で一緒にいるのが苦痛に感じる」からです。

【苦痛に感じる社風】

  • 売上を奪い合うギスギスした悪い人間関係
  • 他人を助けない、成果が出ても褒めないドライな文化
  • 最小限のコミュニケーションで、チーム力が希薄
よめちゃん
どんな仕事をするかも大変だけど、誰と仕事をするかもとーっても大切よね!同じ仕事なら絶対雰囲気よく働きたいわ!

1.8.会社の規模感が合わない

8つ目の理由は「会社の規模感が合わない」ことです。

なぜなら大企業と中菱企業とでは、裁量権や意思決定フローと時間、仕事の仕方に大きな違いがあるからです。

【大企業の特徴】

  • 裁量権がほぼなし、上から言われたことを遂行するのみ
  • 意思決定権が尋常じゃないくらい遅い(1週間から数ヶ月)
  • 大きな仕事ができるが、自分の与える影響は小さい。
  • 給料やボーナスは比較的安定しており安心。

【中菱企業の特徴】

  • 裁量権があり、20代から責任感の伴う仕事を任せてもらえる
  • 意思決定が速い。どんどん改善がなされる。
  • 自分の与える影響が大きいが、仕事の規模感は小さい
  • 会社の安定感はない。給与やボーナスなども微妙。

自分がどちらの企業規模感に合うのかは常にチェックしておきましょう。

参考:ホワイト企業だけど仕事を辞めたい人の特徴と後悔しない転職方法

1.9.職場の人間関係が合わない

9つ目の仕事が合わない理由は「職場の人間関係が合わない」ことです。

職場の人間関係が合わない理由は「人格レベルの低い上司」「利他の心がない社員」「支えあう文化がない」ことです。

  • 上司からパワハラやモラハラが多い
  • 人間関係が悪い部署や、上司後輩が多い
  • 社内での陰口が多い

このような部署では安心して働けないので、今すぐ転職した方が良いでしょう。

1.10.自分のやりたいことが見つかった

仕事が合わない最後の理由は「他にやりたいことが見つかった」パターンです。

なぜなら新しいやりたいことが見つかると、これまでやりたかったことが合わなくなる可能性があるからです。

上記パターンは『前向きな合わない』で、本当にやりたいことが見つかったのであれば迷わずやるべきです。

でんさん
人生は一度きりだし、死ぬときはすべてが無になるから、後悔ない生き方をした方が絶対いいよ!

2.仕事が合わないから辞めるのは甘えなのか?

仕事が合わないから辞めるのは甘えなのか?

仕事が合わない理由をお伝えしたところで「仕事が合わないから辞める」は甘えかどうか判断していきましょう。

結論、20代であれば迷わず好きなことに挑戦し、30代以降はよりキャリアも考え慎重に判断すべきです。

2.1.20代であれば、手遅れになる前にすぐ辞めよう

もしあなたが20代で「仕事が合わない」と感じたら、今すぐやめましょう。

理由は次の3点です。

  1. 20代であれば、まだキャリアの軌道修正が可能
  2. 初めての仕事で「自分に合った仕事」が見つかるわけがない。
  3. 早めに好きな仕事に取り組んだ方が、成功しやすい。

まず、20代であればキャリアの軌道修正が可能で、本当に進みたいキャリアに向かっても遅くありません。若手メンバーなので、1から手塩にかけて教えてもらえるので成長もしやすいでしょう。

2つ目は、初めての仕事で「自分に合った仕事」がすぐ見つかるわけがないからです。給料やネームバリューで選んだけど、やっぱり仕事が合わないと感じるのも経験です。早めに気づけたということで好きなことをやりましょう。

最後は早めに好きな仕事に取り組んだ方が成果が出るからです。好きな仕事は自分で努力・勉強しますし、自然と挑戦と改善を繰り返すため成果が出やすいのです。

2.2.30代以降は慎重にキャリアを選択すべき

あなたが30代以上であれば「仕事が合わない」からと言ってむやみに辞めるのは危険です。

なぜなら、30代以降で未経験になるとまたキャリアを10年かけて積み上げないといけないからです。

【30代以降で安易に辞めるデメリット】

  • すぐに成果を求められるプレッシャー
  • 年下から慣れない仕事を教えてもらう情けなさ
  • 給料も3-400万スタートと低い(家族との関係が悪くなる)

上記悩みが重なるとうつ病になってしまう場合もあるので、注意が必要です。

もしどうしてもやりたい仕事があるなら「給料や条件は最低限になる」ことを理解して、別のキャリアを歩みましょう。

ゆーろ
いずれにしても20代の頃からキャリア戦略を描いて、仕事が合わないなら20代の早めに決断することが大切よ!

3.仕事が合わないときに辞める判断基準

3.仕事が合わないときに辞める判断基準

全章で「仕事が合わない」で辞めるなら20代がおすすめ。とお伝えしましたが、ここからは『仕事を辞めるべきか判断する方法』について解説していきます。

詳しくは【仕事を辞めたいけど今辞めるべき?】辞めていい人・ダメな人を判断する方法を読んでみてください。

3.1.今の仕事を続けた方がいいケース

今の仕事を続けた方がいい人は次のような人です。

なぜなら自分を変えようと努力しない・職場や人のせいにする人は、成果が出てない場合が多いからです。

上記思考だと、次の職場でも上手くいかず転職を繰り返してしまうので、まずは今の職場で実力と経験を積んで成果を出しましょう。

  1. 不平不満を言うだけで何もしない
  2. 「上司が教えてくれない」と他責
  3. 職場の環境のせいにする
  4. 家族・親の介護のために辞めるか迷っている
  5. 仕事で疲れている人
  6. 40代以上や高齢になってからの退職
  7. 独立や副業1本で生きていこうとしてる人

3.2.転職を考えた方がいいケース

一方で「仕事が合わず転職した方がいい人」は次の通りです。

  1. 人間関係がつらすぎる人
  2. うつ病・うつ病の疑いがある人
  3. 今の仕事が圧倒的に向いていない人
  4. 希望職種に配属されない人、やりたいことができない人
  5. 給料が上がらない、見込みがない
  6. 会社の将来が不安
  7. 長時間労働や残業で時間がなさすぎる
  8. 現状を変えようと努力と挑戦をしたけど無理だった

人間関係や労働環境で、心身に異常がある人は、早めに転職することをおすすめします。

また、2年以上頑張っても成果が出ない人は仕事に向いてないので別の仕事をした方がいいです。

最後に「給料が上がらない・会社の将来が不安」などあなたのキャリアや年収を阻害する職場の場合も、飼い殺しにされる可能性があります。

そのような場合は、早めに転職エージェントに相談していつでも転職できる準備をしておきましょう!

4.仕事が合わないときに『ベストマッチな仕事を探す 5STEP』

仕事が合わないと感じたときにやるべき●STEP

最後に仕事が合わないと感じた時に【ベストマッチな仕事を探す5STEP】について紹介していきます。

下記STEPを実践することで「仕事が合わない」状態から抜け出して、あなたに合った仕事が見つかります!

STEP1:今の仕事が好きになるよう成果を出す

STEP1は「今の仕事が好きになるよう、成果を出す」ことです。

なぜなら、仕事が合わない=仕事が嫌い=仕事で成果が出ていない場合がほとんどだからです。

ゆーろ
周りを見渡すと、仕事が楽しくない・合わないと言う人の大半は「成果が出てない人」なので、まずは成果にこだわってから仕事が合ってるか判断しましょう。

成果を出すにはビジネススキルが不可欠なので、下記の記事を参考に自分のビジネス能力を高めてください。

参考:【コンサル10年の結論】社会人20代で身につけるべきビジネススキル30選

STEP2:自分の好きなこと・興味あることを棚おろし

STEP2は自分の好きなことや興味分野を棚おろしすることです。

何度もお伝えするように「24時間365日やっても飽きないこと」を探せば、自然と努力して成果が出るからです。

【好きな仕事を探す方法】

  • どれだけやっても飽きない・あっという間に時間が経つこと(ゲーム・旅行など)
  • ヒトよりも簡単にできること、よく褒められること
  • 人生の中で時間をかけてきたこと(コミュニケーションや、計算など)

好きなことや得意なことが見つかれば、ほとんど成果は出たようなものなので、好きなこと探しは絶対妥協しないでください!

参考:本当にやりたいこと&天職を見つける8つの方法

STEP3:Twitterやブログで興味分野を発信

STEP3はSTEP2で見つけた自分の興味分野を「Twitterやブログで発信してみる」ことです。

なぜなら好きなことを発信すると、それに共感する仲間が増えて、より興味分野に取り組みたい意欲が湧いてくるからです。

  • 自分と同じ分野に興味を持つ人って、意外に多いんだ!
  • ほとんどの人が知らない、マニアックな情報もTwitterなら共感してもらえる!
  • 自分の知識が周りの人の役に立って嬉しい!

このように、情報共有が楽しくなると、それが「自分に合った仕事」にいずれなって毎日のめり込むようになります。

STEP4:好きな仕事に関係する著名人やインフルエンサーと絡む

ベストマッチする仕事を探す4つ目のSTEPは好きな仕事に関係する著名人やインフルエンサーと絡むことです。

なぜなら著名人やインフルエンサーと絡むことで好きな仕事が見つかったり、今好きな仕事の価値や影響力に気づいてもっと好きになるからです。

よめちゃん
今好きなことがない人は興味のある分野のインフルエンサーをフォローしたり絡むことで、夢が現実になったかのような感じがするわよ!

STEP5:転職エージェントで好きな仕事を紹介してもらう

最後は転職エージェントで興味のある仕事を紹介してもらうことです。またキャリアアドバイザーに相談して仕事が合わないと相談してみましょう。

優秀なアドバイザーであれば、これまで数千人の求職者の同じ悩みについて相談を受けているため、あなたの悩みに寄り添ってくれるでしょう。

僕も利用しているおすすめエージェントを紹介しておくので、仕事が合わなくて耐えきれない場合は連絡してみてください。

【年収別】あなたにピッタリな「おすすめ転職エージェント」ランキングTOP10を紹介!

おすすめ①:リクルートエージェント

転職エージェント,リクルートエージェント

リクルートエージェントは40年以上の歴史がある実績No.1のエージェントです。

業界最大手だけあって全コンサル転職エージェントの中でも群を抜いて求人案件数がNo.1です

【リクルートエージェントがおすすめな理由】

  1. 92%の人が登録しており圧倒的な人気(登録しないと機会損失)
  2. 高品質な求人数を増やせて、どの地域にも対応)
  3. 大手求人も豊富でホワイト企業転職が目指せる
  4. 百戦錬磨の大手総合エージェントのため手厚いサポートを受けられる

いずれにせよ転職を成功させたければ優良求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録必須といえます。

どの転職エージェントを登録すべきか迷っている方はリクルートエージェントを登録しておけば間違いありません。

でんさん
9割以上が登録してるリクルートエージェントは登録しないと絶対損するよ!
\業界人気No.1の転職エージェント/

 

参考:リクルートエージェントの評判と口コミは?第二新卒で利用した僕が徹底解説

おすすめ②:JACリクルートメント

JACリクルートメント

数ある転職エージェントの中でもNo.1におすすめなのがJACリクルートメントです。

JACは外資系・国内企業のグローバルポジション求人数が国内実績No.1で、なんと外資系案件が全体の60%を占めています。

僕も2人ほどJACの方に相談しましたが、どなたも人柄が素晴らしく、対応がスピーディで大変信頼できました。

そして何より真剣にキャリアについて一緒に考えてくれているのが伝わってきます。

グローバル案件に関わる転職を行いたかったので僕は登録しましたが、個人的にはNo.1の転職エージェントで、今後も100%信頼をしてサポートしていただきたいと思えるエージェントです。

でんさん
キャリアコンサルタントの社内異動が少ないので安定して質の高いコンサル業界用の支援を受けることができるみたいだぞ。
よめさま
JACリクルートメントは企業と転職者に対する担当を一人で行う「両面型スタイル」を取ってるから企業内情に精通していて、キャリア提案が具体的なためマッチング精度が高いのもいいわよね。

【JACリクルートメントがおすすめな人】

  1. グローバル勤務・海外駐在求人を探している人
  2. 外資系企業で働きたい年収500万以上の人
  3. 超手厚い転職サポートを受けたい人
\ 外資系・グローバルポジション求人実績No.1/

 

参考:JACリクルートメントの評判と口コミは?使った感想と僕が1番おすすめする理由

おすすめ③:パソナキャリア

転職エージェント,転職サイト,パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアはリクルートエージェントに次ぐ2番目に大きな転職エージェントで、パソナの強みは転職時の年収アップ率が67.1%と確かな実績を誇っていることです。

またエージェント利用者の半数以上がこれまで転職経験がなく、転職が初めての人に高評価を受けています。

僕も実際にお世話になりましたが、最もコンサルタントに清潔感があり、キャリア相談に親身になってくれました。

更にはパートナーのきめ細かなサポートが目立つ転職が初めての人でも安心感抜群の会社です。

スタッフが若くサポート経験値が低い場合があります。任せきりにせずに仕事を探すことも成功のポイントです。

でんさん
転職が初めての人や年収を確実に上げたい人におすすめだね

\ 初心者に1番オススメ‼業界トップクラスのサポート/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

 

参考:【パソナキャリアの評判】初心者にサポートが手厚いのは本当?実体験と口コミを解説

5.【重要】僕が1度も仕事が合わないと感じたことがない理由

5.【重要】僕が1度も仕事が合わないと感じたことがない理由

実際のところ、僕自身は仕事が合わないと思ったことは1度もなく、その理由は本記事を内容を実践しているからにほかなりません。

  1. 好きなことや興味ある分野を仕事にしている
  2. 自分の得意な分野で仕事をしている
  3. 会社の目的に共感して入社している

好きなことや得意な分野で仕事をするのは、成果を出せる・ネガティブにならないためにも絶対条件です。

また、特に重要なのは「企業の創業目的」とあなたのやりたいことがマッチしているかです。

企業が「誰のために、なんのために、なぜ事業を行っているのか?」の創業目的に共感できないまま入社するとミスマッチを起こします。

【『自分の価値感や経験』と『企業の創業目的』が一致している状態】

  • 幼いころからアトピーで苦しんでいた。日々のクオリティオブライフを高め、安心して生活できる人を増やしたい。
    →医療業界や、製薬業界に入社する。

自分の価値観と会社の創業目的が一致しているか、入念に確認してから入社するとミスマッチが無くなって「仕事が合わない」こともなくなります。

ただし、いくら自分の価値感と合っていてやりたい仕事でも、生きる上で必要な条件が満たされていない場合があります。

給料や評価制度、労働環境や福利厚生に納得できない場合は、将来歩みたいキャリア・希望年収を家族や信頼できる上司や友人と相談して決めていってください。

6.どうしても仕事が合わないと感じたら早めに転職しよう

どうしても仕事が合わないと感じたら早めに転職しよう

ここまで【仕事が合わないときに、ベストマッチな仕事を探せる『5つのSTEP』】について紹介しました。

仕事が合わないと感じる理由は10個ありましたが、人によって仕事が合わない理由や深刻さは違います。

モヤモヤした「仕事が合わない理由」を明確にするために、本記事を読んで仕事が合わない理由を見つけてください。

また仕事が合わない場合は早く辞めた方が30代以降のキャリアに支障が出ないので、本当に仕事が合わないと感じている人は早期に決断しましょう。

自分に合う仕事を探すときは、まず成果を出すよう努力して、好きなことや興味のあることを棚おろししてみてください。

好きな仕事に関連するインフルエンサーに絡んだり、転職エージェントに相談することでやりたい仕事がより鮮明に描けるようになります。

本記事を読んでくれた人が、24時間365日やりたくて仕方がない、イキイキとした仕事に出逢えることを応援しています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です