年収2.5倍を実現した『鉄板3社』

【30代向け】ニート・無職から就職できるおすすめエージェント※引きこもりから完全脱出‼

30代のニート・無職になってしまう理由

30代ニート・無職から就職を目指す≫

ニート・無力から脱出する秘訣

「今、30代のニート・無職で、この先の人生に不安を感じている…。」

「30代のニート・無職から就職なんてできるのか?」

まなぶ君
30代で仕事をしてないと、自信も気力もなくなっており、就職が難しいと思い込むのも仕方ありませんよ…。

今回は、30代のニートや無職でも就職できるエージェントを紹介していきます。

本記事を読むことで、再就職してお金の不安から解放されたり、また人生をやり直せます。

30代でニートを続けると、いよいよ40代では再就職が非常に厳しくなり、選択肢が無くなります。

ゆーろ
仕事やお金がないと、人生に絶望して自殺したり、生きる気力を失ってしまうのでどんな形でもいいので、改めて仕事をしましょう。

働き始めると、お金も稼げて、少しずつ明るい未来に向かって突き進むことができます。

本記事の内容を実践して、自分が本当にしたかった仕事を獲得してくださいね!

【働かない時間が長いのは危険‼】

  • この記事を読んでくれている方はきっと「このままだとまずい」と思っている方だと思います。
  • ニートの時間が長いと、そもそも働くことが面倒になったり、自分はダメだと自分を攻めて自暴自棄になります。
  • 更に、自信を失って就職を避けたり、逃げ癖ができるので、絶対に今日、どこでもいいのでエージェントに相談してください。
  • 就職しなくても、一歩踏み出すだけで充分です。就職した方がいいかなと思ったときに辞めてしまうとまたやる気がなくなるので、大変だと思いますが、一気に挑戦しきってくださいね!
でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次※クリックで好きな場所に飛ぶ

1.30代のニート・無職からの就職は可能なのか?

まず初めに、30代のニートや無職からの再就職は可能なのか疑問に感じると思います。

結論、職歴がない30代のニートの方が正社員と採用されるのは非常に厳しいです。

なぜなら、その費用を使うなら、即戦力人材や新人を採用した方が費用対効果が高いからです。

また職場経験がある人でも、単純作業や肉体労働以外の就職は厳しい現実は理解しておくべきでしょう。

この現実を理解したうえで、しっかりと対策を練りながら、就職活動にのぞむ必要があります。

また当然のことながら、30代の未経験でも応募できる求人を探したり、あなたの価値を企業に十分伝えてもらえる就職支援を必ず受けてください。

よめちゃん
一人で不安を感じながら仕事を探すより、圧倒的に時短できますし、合格率も上がるうえ、無料なので絶対に活用するのよ!

【単純な仕事しかできない人の特徴】人生諦めた人でも大逆転できる方法

2.30代のニート・無職になってしまう理由

【30代ニート・無職でも就職できるエージェント】引きこもりから完全脱出‼

第2章ではニートや無職になってしまう理由について解説します。

理由を克服することで、再就職に向かって前向きに人生を歩むことができます。

まなぶ君
逆に言えば、下記の理由をそのままにしてしまうと、就職してもすぐに辞めてしまったり、再就職をしない選択をしてしまうので注意が必要です。

理由①:ビジネスの基礎能力が身についていない

ニートや無職になる1つめの理由は【ビジネス基礎】が身についていないことです。

なぜなら、ビジネスの基礎が無いと、お客様や上司の話を把握できず、正確に依頼事項が完了できないからです。

また、お客様の問題を解決する能力がないため、会社に利益を生み出せず、採用してもらえません。

ゆーろ
単純作業や肉体労働など、どんな仕事でもまずは「依頼されたことを正確に完遂する」できることが全ての始まりですよ。

【コンサル10年の結論】社会人が20代で身につけるべきビジネススキル30選

理由②:人とのコミュニケーションが苦手

ニートや無職になる2つ目の理由は「人とのコミュニケーションが苦手」なパターンです。

なぜなら、過去に怒られた経験などから、相手と喋るときに緊張してうまくコミュニケーションが取れないからです。

人と目を見て話すのが苦手なため、相手に不快感を与えてしまったり、自分から話せないので人間関係も悪くなってしまいます。

【人と関わらない仕事25選】人間関係不要!怒られないストレスフリーな人生が手に入る。

理由③:ネガティブ思考が強すぎる

3つ目の理由は「ネガティブ思考」が強すぎるケースです。

なぜならネガティブ思考が強いと「自分はできない」「価値が無い」のような発想をして、挑戦を諦めるからです。

就職できない心配、入社してもうまくいかない想像をしてしまい、行動が止まってしまうのです。

理由④:原因他人説・他力本願

4つ目の理由は、原因他人説・他力本願の人です。

理由は、できない人は就職できない理由を、外部環境や他人のせいにしがちです。

  • 面接官が、自分の良さを理解してくれないからダメなんだ
  • 今は就職環境も厳しいし、採用してもらえなくてもしょうがない

このように、原因を外部に向けてしまい、自分の悪い部分を解決しないのでうまくいきません。

また、他力本願の人は、いつか親や友達など誰かが助けてくれると思ってしまい、自分で行動しません。

また、自分で行動しないと、現実に変化が起きないので、いつまでも同じ状況から抜け出せなくなってしまうのです。

理由⑤:プライドが高く、怒られることを嫌う

5つ目の理由は、プライドが高く、怒られることを嫌う人です。

なぜならプライドが高いと、怒られるとすぐに凹んでしまったり、自分のダメな部分を改善しないからです。

またダメな自分を認めたくない気持ちとプライドから「ニート・無職と思われるのが恥ずかしい」とエージェントに行くことすら嫌がってしまいます。

でんさん
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。の言葉の通り、一瞬の恥を乗り越えて、エージェントに相談すればその後、何十年も楽しい人生が待っているから、絶対勇気を振り絞って、相談するべきだぞ!

理由⑥:働かなくても生活できてしまい、趣味に没頭

6つ目の理由は、働かなくても生活できてしまい、趣味に没頭してしまうケースです。

なぜなら、働かなくても生活できると裕福な家庭に生まれると、働かなくても生活できる甘えが生まれるからです。

  • 実家が裕福で、働かなくても困ることが無い
  • 親が甘すぎて、実家にいることを許してしまう

働かなくても困らず、親が甘すぎると、ゲームやその他趣味に没頭して、働く気が起きません。

結果的に、ニートの道を歩む以外に無くなってしまい、あとから人生をやり直すの難しくなるのです。

理由⑦:いじめられた経験がある

ニートや無職になる7つ目の理由が、過去にいじめられた経験があることです。

なぜならいじめられた経験があると、集団社会に対する恐怖心から働くことを拒もうとするからです。

  • 過去にいじめられて、対人恐怖症で働きたくない
  • 人の顔も見たくない、話したくない、拒絶願望が強くなる。
  • また標的に対象になるのではないかと不安で仕方なくなる。

社会や集団に恐怖心を抱く人ほど、ニートや無職になりやすいです。

理由⑧:社会で働く自信がない

最後は社会で働く自信がない人も、ニートや無職になりやすいです。

なぜなら、ニートや無職の人は、過去に成功体験や、努力を継続した経験がない場合が多く、断られたり、新しく仕事に挑戦することを恐れるからです。

自信がないと、相手に「自信のなさ」が伝わってしまい、益々採用されない事態に陥ります。

3.30代でニート・無職を続ける末路

30代でニート・無職を続けるリスクと末路

第3章では、30代以降でニート・無職を続けていくリスクと末路を紹介します。

あなたが考えている以上に、ニートや無職は危険です。

ゆーろ
この記事を見ているうちは、まだやり直せるチャンスがあるので、早急に力を貸してくれる人に相談してください。

 

リスク①:就職先が無くなる

ニートや無色で居続ける1つめのリスクは「就職先がなくなる」ことです。

なぜなら、ニートや無職の期間が長いと、仕事の意欲が無いとみなされるからです。

また能力がないので、自社の売り上げ貢献は難しいと判断されますし、会社にとって採用するメリットが一つもないからです。

リスク②:家族や友人から孤立してしまう

2つ目のリスクは、家族や友人から孤立してしまうことです。

なぜなら、ニートや無職は、周りから人生のモチベーションが無いと認識されたり、懸念されるからです。

  • 無職やニートで働かない人とは、一緒にいたくない
  • 家族や友人から心配されて、挙句の果てに距離を置かれる
よめちゃん
ニートや無職が悪いとは言いませんが、あまりにもやる気がない態度ばかり取ると、周りから懸念されますので注意が必要よ!

リスク③:結婚できなくなってしまう

3つ目のリスクは結婚できなくなってしまうことです。

なぜなら、ニートや無職では家族のことを安定的に支えることができないからです。

厳しい話ですが、働いてもいないのに、両親はあなたとの結婚を許すわけがありませんし、相手もあなたと結婚することがはないでしょう。

人生において好きな人と住んだり、子宝に恵まれるチャンスがあるにもかかわらず、自分からそのチャンスを放棄するのは、少し寂しい感じもしてしまいます。

リスク④:生活保護を受けることになる

4つ目のリスクは生活保護を受けることになるパターンです。

仕事が見つからず、貯金もなくなってしまう場合、最終的には国に頼らざるを得なくなります。

ただし、生活保護制度を誰でも受けられるわけではなく、条件を満たしていない場合受給できません。

仮に、生活保護を受けることができたとしても、病気などの特別な事情が無い限り、世の中からネガティブな印象で見られることは避けられません。

でんさん
自分で働いて稼いだお金ではないので、好き勝手使うわけにもいかず、肩身の狭い思いをすることも理解しておこうね。

リスク⑤:ホームレスになる

30代・40代とニートを続けていくと、実家暮らしをしていても、親も高齢で働けなくなります。

場合によっては親が無くなってしまい、固定資産税を払う必要があったり、住む家が無くなる場合もあります。

そうなるとホームレスになってしまい、そこから社会復帰をするのは決して簡単ではありません。

ゆーろ
その日1日1日をしのぐことしか考えられなくなり、寝る場所や食べるものに困ってしまう生活を送る可能性もあると理解しておきましょう。

リスク⑥:人生の希望を失ってしまう

6つ目のリスクは、人生の希望を失ってしまうことです。

なぜなら無職やニートだと、その日を生きるのに精いっぱいになり、夢や希望どころではなくなるからです。

  • お金が無くて、その日を生きるだけで精いっぱい
  • こんな状況では、夢や希望を考えるどころではない。つらすぎる。
  • 自分に人生のチャンスはもうないから、色々なことを諦めよう。

このように、ニートや無職の期間が長いほど、希望を失った後に、立ち直りが遅くなってしまいます。

リスク⑦:孤独死してしまう

ニートや無職の最後のリスクは、孤独死してしまうことです。

30代以降、働かずにずっとニートを続けていると、やがて周囲から完全に人がいなくなります。

路上や一人暮らしの家で、孤独死という最悪の結末が待っている可能性だってありますし、知り合いと連絡が取れないと、自宅で亡くなっても発見さえされない場合もあります。

若いうちであれば挽回も可能ですが、年齢を重ねるごとに考えがネガティブになって社会復帰できなくなる危険性が高いです。

【ニート・無職のリスクはあまりにも大きい】

  • お伝えした通り、ニートや無職のリスクはあまりにも大きいです。
  • リスクをそのままにしておくと、取り返しのつかない惨事になったり、立ち直れなくなります。
  • あなた自身が「無職やニートのままだとまずい」と思えているうちに、必ず力を貸してくれる人に相談してください。
  • 「無職やニートでいいや」と思った瞬間から、抜け出せない負の連鎖に入ると理解しておきましょう。

4.30代のニート・無職から脱出するためにやるべきこと

30代ニートを抜け出すためにやるべきこと

第4章では、ニートやむしょから転職するためにやるべきことを紹介します。

結論、ニートから抜け出す方法は、大きく4つ挙げられます。

 

4.1. 正社員として働く

一つ目は正社員として働くことです。ニートから正社員になりたい場合は20代なら早めに行動した方が良いでしょう。

なぜなら、30代になると社会人未経験での就職は難しくなるからです。

具体的には、絶対に就職サポートエージェントを利用すべきです。

理由は、ニートでも働ける求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の作成や面接対策など、内定獲得に向けて2人三脚で、手厚いサポートをしてくれるからです。

よめちゃん
むしろ、ニートや無職の状態から修飾するなら、就職エージェントの力を借りる以外ないくらい重要だから、絶対活用しようね!

【ニートから正社員になるときのおすすめ就職エージェント】

  1. ウズキャリ:20時間以上の手厚いサポートで安心して再就職が可能。IT業界やベンチャー企業求人もあり。
  2. ハタラクティブ:未経験からの挑戦求人が多数。未経験者への就職サポートが超手厚い。

≫就職サポートエージェントに相談する

4.2.アルバイトとして働く

いきなり正社員として働くのが不安であれば、まずはアルバイトから始めていくのが良いでしょう。

むしろ、最初から正社員として働いて、成果が出せず自信を失ったり、プレッシャーに押しつぶされるようであればアルバイトから慣れていく方がおすすめです。

注意
ただし、アルバイト期間があまりも長くなると、居心地が良くなったり、環境を変えるのが嫌になって正社員として就職することが難しくなります。ある程度期間を決めて、早めに正社員を目指すようにしましょう。

4.3.派遣社員として働く

アルバイトと同じように、いきなり正社員になることが不安な人は、派遣社員から始めるのもアリです。

ゆーろ
派遣社員から正社員になりたい意欲を面接時に伝えると、採用してもらえる可能性が高まります。

さらに派遣社員は、正社員になる前に、職場の雰囲気や環境、仕事内容を知れるので、自分と合わければ別の会社に移ることも可能です。

4.4.フリーランスになって、働けるスキルを身につける

最後はフリーランスの仕事です。フリーランスは働くスキルを身につけることでどこでも好きな場所と時間で働くことができます。

ゆーろ
ただし厳しい話、お金や仕事の管理を全て行う必要があるため、職場経験がない人がいきなり稼げるほど甘くはありません。まずはアルバイト・派遣から狙っていき、実力や自信があれば正社員を目指していくのが良いでしょう。

会社員として、ビジネス基礎を身につけてから、フリーランスに挑戦するならいてみましょう。

≫就職サポートエージェントに相談する

5.30代ニート・無職から正社員を目指す方法

30代ニート・無職から正社員を目指す方法

第5章では、30代のニート・無職から正社員を目指す方法を紹介します。

ニート・無職から正社員を目指すなら、①就職エージェントを活用する②ハローワークで就職するかの「2択」です。

よめちゃん
もしあなたが20代~30代なら就職エージェントを活用してみてね!万が一30代で就職エージェントに断られることがあれば、ハローワークで就職することも検討しておいてね!

ここからは、就職エージェントとハローワークの特徴を紹介していきます。

方法①:就職エージェントを活用する

ニートや無職の将来は厳しく、面接でも厳しい見方をされたり、職歴のない人は年齢を重ねるほど、就職難易度が上がっていきます。

あなたが20代から30代なら本当に就職エージェントを活用して、一刻も早く活動することをおすすめします。

POINT
転職エージェントを利用しないニートの就職率は45%と低いのですが、ニートの転職に特化したウズキャリの衆力率は86%、ハタラクティブは80.4%と高水準なため使わない手はありません。

さらに、無料にもかかわらず、就職エージェントの力を借りれば求人紹介から日程調整、転職合格率を高めるための履歴書や職務経歴書のチェック、面接対策など手厚いサポートがもらえて、就職率が倍以上にも高まります。

方法②:ハローワークで就職する(30代以上の正社員経験なし)

30代以上の方の場合、正社員経験がないと、就職エージェントに求人を紹介してもらえなかった場合があります。

その場合は、ハローワークなど公的機関が行っている就職支援サービスを活用しましょう。

サポートの質は、就職エージェントに劣りますが、求人数は意外と豊富です。

ただし、単純作業や肉体労働などの、ブラック求人も一定数混ざっているので、情報を見極めてください。

まなぶ君
事前に下記の「きつい仕事」「楽な仕事」の記事を読んでおいてね!

つらい・きつい仕事ランキングTOP30【職種別】|楽な仕事の選び方も紹介!

【楽な仕事ランキング】①肉体的②精神的③時間的④好条件別のおすすめ職種

6.30代のニートにおすすめの就職エージェント(サイト)

30代のニートにおすすめの就職エージェント

ここからは20代から30代のかたにおすすめの就職エージェントを紹介します。

それぞれの特徴を理解しながら、自分に合ったエージェントに2~3社必ず相談してください。

ゆーろ
相談すれば就職率が2倍になるので、就職しなくてもいいので、絶対に相談だけはしてくださいね!

おすすめ第1位:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェントで、年間45000人以上の20代が登録しています。

マイナビ唯一の20代専門サービスで、20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが1人1人を入社までサポートしてくれます。

更に、適性診断・キャリアカウンセリング・求人紹介・面接対策・履歴書・職務経歴書の添削など20代の転職を全てサポートしてくれるので、転職未経験者やニートの方には特におすすめです。

ゆーろ
またマイナビジョブは80-90%が非公開求人のため、自分だけで転職活動を行っていては得られない情報も入手でき転職活動を有利に進めることができますよ!
\20代転職特化・非公開求人8割/

おすすめ第2位:DYM転職

DYM転職

DYM就職は20代・第二新卒・既卒はもちろん、フリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安がある人も、2000社の優良企業を紹介してくれるので正社員に転職・就職ができますし、最短1週間でのスピード入社も可能です。

よめちゃん
正社員求人100%でブラック企業は徹底排除してくれているも嬉しい所ね!

書類選考もないのと、全国32か所に拠点があるので、筆記試験が苦手な人にもお勧めできるエージェントです。

\フリーターやニートから正社員転職におすすめ/

おすすめ第3位:就職shop

就職shop

就職Shopは日本最大のリクルートエージェントが運営する、既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

特徴は大きく5つあり、通常の人材紹介では紹介が難しい若手の就職支援を得意としています。

【就職shopの5つの特徴】

  1. 正社員未経験者に強み
    4人に3人は正社員未経験です。
  2. 書類選考なし:
    履歴書で落とされることはありません
  3. 紹介企業は100%取材済み:
    エージェント担当者が企業のこと、仕事内容を直接丁寧に取材。
    給与や職種のような基本的な情報だけでなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。
  4. 幅広い職種での求人:
    営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。
  5. 成長でき、NEXTキャリアも意識
    成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ就職できる

応募者の4人に3人は「正社員未経験者」なので、ニートや無職からの就職サポートに圧倒的な強みがあります。

また、履歴書で落とされることが無いため、履歴書や正社員経験がない不安を感じずに就職活動できるのは、超おすすめポイントです。

 

\書類選考なし・正社員未経験者におすすめ/

おすすめ第4位:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判は悪い?第二新卒で使った僕がリアルな口コミを解説‼

ハタラクティブはフリーターや第二新卒に特化した転職支援サービスで、内定率は驚異の80.4%の実績を誇ります。

未経験歓迎の求人が2000件以上あり、カウンセリング実績は15万人にのぼる、未経験者や第二新卒にとにかく優しいエージェントです。

ハタラクティブは厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者として2014年から2016年まで認定されていた実績もある就職活動支援サービスです。

でんさん
厚生労働省公認と言われると、なんか安心感があるな!!!

当時の僕は自分に自信がなかったので『大手転職エージェント』は行きづらく、未経験者でも就職確率を上げたいと選んだのがハタラクティブでした。

 

初めての転職で右も左もわからず超不安でしたが、ハタラクティブの方にサポートいただき転職の流れが良く理解できました。今でもハタラクティブにはとっても感謝しています。

転職や就職に自信がないけど、悩みを相談したい場合は是非ハタラクティブを利用してみましょう。

 

\ フリーター・未経験・第二新卒におすすめ /

 

ハタラクティブ_ロゴハタラクティブの評判は悪い?第二新卒で使った僕がリアルな口コミを解説‼

おすすめ第5位:ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)は10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。

既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率は86%以上で、書類通過率87%を超えています。

また選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施しており、入社した方の生の声を元に、入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすいです。

また、日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒であり、同じ経験をしているからこそ、失敗をしない就職活動をするためのノウハウを伝えてくれます。

ゆーろ
他紹介会社にありがちな、エントリーや入社を強要するような行為は行っておらず、内定獲得まで徹底的にサポートしてくれますよ。
よめちゃん
一人に充てるサポート時間(カウンセリング、面接対策、書類添削など)が平均で20時間を越えてるんだって!すごいサポートよね!

最後に、uzuzは、ブラック企業を徹底排除するために、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けています。

基準について確認するために、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しており、入社された方の定着率は93%以上と非常に高いので安心です。.

 

\ 内定率86%、書類通過率87%、入社後定着率93%の確かな実績! /

おすすめ第6位:リクナビNEXT

転職エージェント,転職サイト,リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com

転職サイトで1番人気なのはリクナビNEXTで、20代で必ず登録しろと言われる転職サイトです。

転職者の約8割が登録しており、転職決定率No.1の業界最大手で、求人数が多いので「スカウト機能」で効率よくオファーをもらうのがポイントです。

リクナビNEXTロゴ【リクナビNEXTの評判・口コミ】ブラック企業が多い理由と転職エージェントとの併用方法
注意
※求人情報の約85%がリクナビネクストにのみの掲載なので、リクナビNEXTを登録しておかないとかなりの機会損失になります。
\ 転職者の8割が登録‼人気No.1転職サイト‼/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

でんさん
8割の転職者が登録しているので、絶対最初に登録すべき『転職サイト』だね‼

7.30代のニート・無職の就職成功率を高める秘訣

30代のニート・無職の就職成功率を高める秘訣

最後に第7章でニート・無職から正社員への就職成功率を高める方法を教えます。

就職エージェントを活用し、プラスで下記を実践すれば就職成功率を高めることができます。

 

秘訣①:今すぐ行動する

就職成功率を高める1つめの方法は「今すぐ行動する」ことです。

なぜなら、行動してエージェントに相談すれば、就職のチャンスが生まれるからです。

何も動き出さないとノーちゃんですが、動き出したあなたなら少なくとも1%のチャンスがあります。

また失敗しても、改善すると徐々に成功に近づくため、動き出しが早い方が着実に成果も早く出るのです。

秘訣②:質問には嘘をつかず正直に答える

修飾成功率を高める2つ目の秘訣は、質問には嘘をつかず正直に答えることです。

なぜなら正直に答えることで、あなたの誠実さが伝わるからです。

就職活動の時は、ニートが正社員の面接を受けると厳しい見方をされると理解しておくべきです。

特に面接の際は「なぜ履歴書が空白なのか?」「なぜ無職やニートなのか?」「その期間何をしていたのか?」は必ず聞かれます。

あなたが嘘をついても、絶対にバレますし失うものはないので、正々堂々、裏表無しで正直に答えましょう。

ゆーろ
正直に答えた方が「採用しても、一生懸命頑張ってくれるかもしれないな」と成功率が高まるんですよ!

秘訣③:バイトや派遣で経験を積む

3つ目の秘訣は、まずバイトや派遣で経験を積むことです。

理由はバイトや派遣で経験を積めば、立派な職務経歴になるからです。

  • 工事現場で、作業のサポートをしていました
  • 事務職のサポートをしておりました

このように経験を積めば、何も実績や経験がないより、信頼してもらえます。

でんさん
興味のある仕事の分野があれば、まず興味領域のアルバイトや派遣の仕事を探してください。

秘訣④:人がやりたくない仕事に取り組む

4つ目の秘訣は、人がやりたくない仕事に果敢に取り組むことです。

なぜなら、人がやりたくない仕事程、応募数が少ないため、あなたが働けるチャンスが大きくなるからです。

【人がやりたくない仕事】

  • ごみ収集の仕事
  • 清掃員の仕事
  • 設備施工管理

これらの仕事は意外に給料が良かったり、楽なので穴場の可能性もあります。

秘訣⑤:職務経歴書と履歴書をポジティブに書く

5つ目の秘訣は、職務経歴書と履歴書をポジティブに書くことです。

なぜなら、ニートや無職の時に、何をしていたかによっては就職にプラスになるからです。

  • ニート期間中に資格の勉強をしていた
  • 体調を崩していたので、一生懸命働きなおすために療養していた

履歴書や職務経歴書をポジティブに書くことで、人事担当に前向きな印象を与えることができるので、必ず意識していきましょう。

30代ニート・無職から脱出するなら今すぐ!時間がありません!

30代ニート・無職から脱出するなら今すぐ!時間がありません!

ここまで30代ニート・無職からの就職方法をお伝えしました。

厳しい話、30代以降まで正社員経験がないと、正社員での就職はかなり大変です。

まずは、アルバイトや派遣で経験を積んでから、経験と実績を得た上で、正社員に就職するのも1つの手です。

就職活動をするときは、就職エージェントの力を借りることで2倍も効率よく就職活動を進められます。

ニートや無職の状態が続くと、就職チャンスが無くなるのと、家族や友人から孤立してしまいます。

最悪の場合、生活保護を受ける必要がでてきたり、ホームレスになって孤独死する場合もあります。

ゆーろ
この記事を読んでいるということは、少なくとも現状を変えたいと思っている証拠ですので、元気ややる気があるうちに、一気に就職活動を進めてくださいね!

本記事を読んでくれたあなたの就職活動がうまくいき、人生の再スタートを切れることを心から応援しています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です