世界で働くコンサルタントのTwitter

【効果実証済】将来が不安でしかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選

将来が不安でしかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選
ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログで『コンサル転職情報』を発信してます。
現在ブログ歴1年3か月ほどです(30代前半)
→ビジネスギークの使い方【コンサル転職の実現とコンサルとして成長する方法】
Twitter:https://twitter.com/yuro_tasteearth

■コンサル業界歴が10年目になりました
■現在は海外専門リサーチャーもやってます(海外ビジネス経験:10か国以上)
■50名組織のコンサル会社のシニアコンサルタント

本記事では将来が不安しかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選についてお伝えします。

でんさん
・将来が不安で仕方がない。
・不安の種類を知りたい。
・将来が不安な時の解消方法が知りたい。

記事を読みに来てくれている方は、上記のような悩みを持っているのではないでしょうか?

僕自身も、20代は将来が不安でしかない人生を過ごしていました。

  • 給料は激安。全く貯金できない典型的な社会人。
  • 毎月400時間近い長時間労働。
  • 年間休日50日(2日連続も夏休みの2日と年末年始のみ)。
  • 上司に怒られすぎて、人生の迷子になる。
  • 心身ともに疲弊してうつになる。

毎日不安で動悸がしたり、未来が見えず、疲弊して何も考えられない毎日を送っていました。

それでも本記事の内容を実践したことで、将来の不安が徐々になくなり、不安になっても自分をコントロールできるようになりました。

本記事を読むと、次のような問題を解決できます。

  1. 将来が不安になる4つの理由の理解
  2. 将来の不安を引き起こす5つのジャンルの理解
  3. 将来の不安を解消する11の方法を知る
  4. 将来が不安を抱えている人の現実を知る

将来が不安でしかないまま生きていくと、当時の僕のように間違いなく人生が悪い方法に向かいます。

本記事を読んで、1日でも早く不安の根本原因を解決して、自分で不安をコントロールできるようにしましょう。

すぐに将来の不安の解決方法が知りたい人は≫不安の解消方法に進んでくださいね。

1.将来が不安でしかない状態に陥る4つの理由

1.将来が不安でしかない状態に陥る4つの理由

将来が不安でしかない状態に陥る4つの理由は次の通りです。順に説明していきます。

  1. 先のことを考えすぎている
  2. 人生に大切にすべき軸が定まってない
  3. 他人との比較で不安が大きくなる
  4. 高望みによる、理想と現実の乖離

1.1.先の未来のことを考えすぎている

先や将来のことを考えすぎる人は、不安でしかなくなります。理由は次の通りです。

  1. 将来や未来のことは、予測できないから
  2. 予測できない悩みは、解決したりコントロールできないから

将来や未来のことは絶対に予測できません。

でんさん
人は『思い通りの現実が起きない』ことに不安を感じてしまうんだな。

また、将来を予測できないと、解決方法もわからないので、日を追うごとに不安が増してしまうのです。

  • 将来、給料が上がるかわからない
  • 年末に昇進できるか不安
  • 幸せな人生が送れるか不安

上記のような『未来の出来事』はその時になってみないとどうなるかわからないですよね?

不安を感じている人は、将来や未来について考えていると認識しましょう。

1.2.人生で大切にする軸が決まっていない

人生で何を大切にすべきか『軸』決まってない人は、将来が不安でしかなくなります。

理由は、自分にとって『大切な軸』が決まってないと、何に幸せを感じていいかわからないからです。

  • お金が欲しい
  • 仕事で活躍したい
  • 家族との時間が欲しい

例えば、上記のような『自分が人生において大切にする指標』がない状態で何かを手に入れても、常に人は不足感を感じるのです。

お金が人生にとって大切であれば、お金を稼げば(実際はいくら稼げば満足か決める必要がある)不安は少なくなるでしょうし、

仕事での活躍が大切であれば、仕事で実績を出せば不安は解消するかもしれません。

いずれにせよ、不足感をなくすために『そもそもどのような状態であれば自分は幸せかを考えましょう。

1.3.他人との比較で不安が大きくなる

将来の不安を感じる人は、自分と他人を比較していることが多いです。

なぜなら、他人と比べることで、自分が低くみじめに見えるからです。

  • 同期のメンバーより実績が出てない
  • 同僚よりも給料が低い

将来も同じような状態が続くのではないかと不安を抱えたり、いつまでも変わらない状況が続くと更に不安が大きくなります。

1.4.将来への不安は高望みがほとんど

将来の不安のほとんどが、実は高望みによるものです。

なぜなら高望みをすると、現実と理想が乖離して、絶対に不足感が生まれるからです。

例えば、今の年収が300万だった時に、本当は1000万欲しいとします。

この状態だと高望みをするだけで「本当は年収が1000万欲しいけど700万も足りてないのか…」と不足感を感じてしまうのです。

『理想や高望みした段階で、100%不足感を感じてしまう』ことを理解しましょう。

2.『将来の不安』を引き起こす5種の悩み

2.将来の不安を引き起こす5つのジャンル

『将来の不安』を引き起こす5種の悩みについて紹介します。

だいたい将来を不安にさせるパターンは次の5つです。順に説明していきます。

  1. お金に関する不安
  2. 仕事に関する不安
  3. 人生に関する不安
  4. 人間関係に関する不安
  5. 健康と老いに関する不安

2.1.お金に関する不安

『お金に関する不安』が将来を不安にさせる1番の要因です。

なぜなら、お金がないと人は生きていけず、自由になれないからです。

具体的に、多くの人が、次のような『将来の不安』を抱えながら生きています。

  • 明日・来週・今月の支払いや、お金の心配で頭がいっぱい。
  • お金を稼ぐために、毎日長時間労働を強いられる
  • 仕事に手一杯で、家族との時間や自由な時間が取れない
  • 勉強など自己投資にお金が使えない
  • 他人と比べてお金がない自分がみじめになる

ご存じのように、お金は生活面・自由の欠如・生きがいを失うなど、人生に大きく影響を与えています。

お金の悩みを解決できない限り、ずっと将来への不安がなくならないことを理解しておきましょう。

2.2.仕事に関する不安

『仕事に対する不安』を解消できなければ、将来への不安は消えません。

理由は、仕事は1日の3分の1以上を占め、生活を占める割合が大きいからです。

『仕事の不安』では、具体的に次のような悩みが付きまといます。

  • 今月の目標を達成できるか不安
  • 次のプロジェクトが無事完結できるか不安
  • 明日のプレゼンがうまくできるか不安
  • 上司に言われたことを、時間通りにできるか不安
  • 上司に怒られないか、1日を無事に過ごせるか不安

仕事の悩みは数え切れませんが、間違いなく仕事がうまくいかないと将来への不安は解消されません。

仕事の悩みが重なると、うつや最悪の場合自殺するケースもありますので、早期に解消しましょう。

2.3.人生に関する不安

3つ目の不安ジャンルは『人生に関する不安』です。

なぜなら、大多数の人が次のように考えてしまっているからです。

  • 自分の人生はこのままでいいのだろうか?
  • 自分の将来はどうなってしまうんだろう…
  • 本当に人生でやりたいことはなんだろう…
  • 何が自分の幸せなのかわからない…

『人生に関する不安』は将来や未来に関する悩みがほとんどです。

そして、厄介なのは正解・答えがないことに対して悩むため、解消方法も見つからない人が多いです。

具体的な解消法は≫不安の解消方法でお伝えしています。

2.4.人間関係に関する不安

4つ目は人間関係に関する不安です。

人の悩みの8割以上は人間関係が原因と言われることもあります。

なぜなら、身近な人との人間関係は自分に多大な影響を及ぼすからです。

  • 上司との人間関係
  • 家族との人間関係
  • 恋人や配偶者との人間関係
  • 友人や同僚との人間関係

上記関係の中で、次に様な対応をさせると心身が疲弊します。

  • 仕事中に罵倒を浴びせられる・怒られる
  • 自分のことを認めてもらえない
  • 挑戦させてもらえない・可能性を否定される
  • 裏で陰口や文句を言われる
  • 仲間外れにあったりやいじめられる

人間関係に関する悩みは『自分でコントロールできない領域』が多いため、フラストレーションが溜まりやすいです。

常に自分の周りとの人間関係を良好に保つ努力や、1人でも生きていける環境を作ることが大切です。

2.5.健康と老いに対する不安

最後に『健康と老いに対する不安』が将来を不安にさせます。

上記悩みも同様で、将来や未来が見えず、100%解消することが不可能だからです。

  • どれだけ健康的な食事をとっても100%健康でいられるとは限りません。
  • スキンケアやボディケアをしても、いずれ老いはやってきます。
でんさん
解決できない問題に悩み続けても、一生悩んでしまうから注意が必要だね。

健康を保ち、老いを防ぐために最善は尽くすけれども、気にしすぎない姿勢が重要です。

3.【実践済み】将来が不安でしかない人のための11の解消法

3.【実践済み】将来が不安でしかない人のための11の解消法

ここからは、将来が不安でしかない人のために11の解消法についてお伝えします。

3.1.不安に正直に向き合う

将来の不安を解消するためには、不安に正直に向き合うことから始めましょう。

なぜなら、正直にならなければ「何で不安を感じているか」正しくわからないからです。

  • お金がないので不安。お金が欲しい。
  • 仕事で認められたい。同期に負けたくない。
  • 自分で自由に働きたいけど、毎日会社で働いている…

このように、自分に正直になることからすべてがスタートします。

大切なのでもう一度言いますが、自分に正直にならなければ問題は解決しません

将来の不安と向き合うのはつらいかもしれませんが、自分の為にも正直につらいに向き合いましょう。

3.2.不安の正体を全部書き出す

2番目に、自分が感じている不安の正体をすべて書き出していきます。

3.1.ではまず自分に正直になる。その次に正直になった自分で不安をすべて書き出します。

そうすることで、今自分はなぜ将来が不安で仕方ないのか目に見えるようになります。

でんさん
将来に不安を抱える理由を書き出したら、あとは問題を解決していくだけなのでシンプルだね!
注意
不安の正体を書き出すときに、自分に嘘をついてしまうと将来の不安が一生なくなりませんので、自分に正直に紙でもPC場でもいいので不安を書き切りましょう。

3.3.転職活動で環境を変える

将来が不安でしかない人に、最も効果的で即効性がある解決法が『転職』です。

理由は、転職は将来を不安にさせる5パターンのすべての環境を変えてくれるからです。

  1. お金に関する不安(年収アップを実現)
  2. 仕事に関する不安(いやな仕事を辞める)
  3. 人生に関する不安(自分のやりたいことをやる)
  4. 人間関係に関する不安(いやな上司と離れる)
  5. 健康と老いに関する不安(残業・ストレスからの解放)

僕自身も、上記5つの悩みから人生に絶望を感じていましたが、転職したことですべてが変わりました。

1~2ヶ月で自分の人生がここまで変わるのかと、驚いたことを今でも覚えています。

でんさん
もしも転職して失敗したらどうするの?

そんな質問もあると思いますが、『転職失敗の不安』が『転職したい気持ち』を上回らないなら転職しない方が無難です。

なぜなら、何としても転職したい状況で転職活動しなければ、転職はうまくいかないからです。

将来が不安で仕方がない。お金も仕事も人間関係も不安な人は、転職エージェントに相談してみましょう。

≫転職が初めての人の転職マニュアル7手順

≫20代で自分を救ってくれた、おすすめ転職エージェントと転職サイト

3.4.今を生きる・楽しむ・感謝する

将来が不安な人は「予測・想像できない未来のことを考える」と言いました。

だからこそ、将来の不安を解消するために「今を生きる」ことを大切にしましょう。

今の人生を楽しんで、感謝できるようになると、不安がすっとなくなります。

なぜなら「高望み」していないからです。

今を生きる、今を楽しむ、今に感謝する。

言い換えると、それは現状に満足できる状態を作り上げることです。

現状に満足できる状態を作ることで、将来の不安から解消されます。

将来に不安になった時は、常に理想を上げすぎず、満足な状態を作り上げましょう。

3.5.人生設計しすぎない

人生設計しすぎると、将来が不安になります。

理由は、計画通りにいかなくなると、また不安が襲ってくるからです。

自分の理想を掲げることは重要ですが、できなかったときに自分を傷つける人生設計では本末転倒です。

方向性をなんとなく決める、できたらラッキーくらいでまずは考えるのがベストです。

でんさん
自分に厳しくできる人や、人生設計通りに行動できる人は、自分でその通りにつき進めばOKだぞ!

3.6.人生の目的と目標を明確にする

人生の目的、目標を明確にすることで、将来の不安をなくすこともできます。

先ほどの第1章:将来が不安になる理由で、『人生で大切にする軸』がないと不安になるとお伝えしました。

人生で大切にする軸=人生の目的・目標です。

  • 自分はだれのために生きているのか?
  • 人生で死ぬまでにやりたいことはなにか?
  • 人生で最も大切にするのは、家族?お金?自由?仕事での成功?

これらをもう一度考えることで、大切にすべきことが明確になり、大切な部分が満たされれば不安もなくなります。

注意
繰り返しますが、大切にすべきことが決まってないと、いつも不安に駆られるので注意が必要です。

3.7.好きなことだけやり続ける

人生において、将来が不安で仕方ない人は『好きなことだけ』をやり続けてみましょう。

理由は好きなことをやると、次のようなメリットがあり不安が解消されるからです。

  1. 簡単に努力できる(何時間努力しても飽きない)
  2. 人より簡単に上手くできる・成果が出せる
  3. 人より成長スピードが圧倒的に速い

一般的に好きなことであれば、何時間でも頑張ることができます。

例えばゲームをしているときには熱中して時間も忘れてしまいますよね?そんな感覚で仕事ができるのがベストです。

そんなことできるわけないと思うかもしれませんが、事実リモートワークの普及で好きなことを仕事に増えている人は増えています。

好きなことは他の人よりもうまくできる場合が多いので、成果も簡単に出せるでしょう。

いやな仕事をするよりも、好きで仕方ない仕事をする方が100%いいと認識しておきましょう。

3.8.信頼できる人に相談する

将来が不安でしょうがない場合は、信頼できる人に相談してみましょう。

悩んだときの解決方法を持っている人がそばにいると心強いです。

また、話を聞いてくれる人がいると、悩みを相談した時に心がすっきりする場合もあります。

でんさん
月並みな言葉だけど、不安はため込まないのがベストだよ。不安が大きくなって、抱えきれなくなる前に相談しよう。

自分では大きな悩みを思っていても、誰かに相談するとあっという間に解決する場合も多いです。

3.9.人と比べない(人生にとってマイナスでしかない)

将来の不安から逃れたければ、他人との比較は一切やめるべきです。

なぜなら、人と比べても、自分が100%その人のようにはなれないからです。

育った環境も、学歴も、実力もすべてが違う中で、競っても何の参考にもなりません。

また比較するときは『自分より優れた人』が多いため、必ず不足感・劣等感に襲われてしまいます。

周りとの比較を辞めると、気持ちが楽になることを感じられるはずです。

周りと比較するのではなく、1.01%でも昨日の自分を超えられるような努力をしていきましょう。

3.10自分のこれまでの人生を否定しない

自分の人生を否定すると、将来が不安で仕方なくなります。

理由は、これからの人生が『これまでのダメな人生』の上に積み重なるからです。

  • 自分の人生はダメだった。そしてこれらかもダメだろう。
  • あの時、頑張れなかったことを後悔している。
  • 今からじゃ、もう遅い。
  • 昔の時代は、よかった。

いつまでも自分の人生を責めていると、これからも自分の人生を否定し続けます。

どれだけ努力しても、成功しても、また自分の人生を責め続けるでしょう。

少なくとも自分だけは自分に自信を持ってあげましょう。

3.11.自分よりも貧しい人がいる現実を知る

最後の不安を解消するための方法は『自分よりも貧しい人がいる』現実を知ることです。

なぜなら下を見るほど、いかにあなたが恵まれているかが分かるからです。

世界には、貧しい人がほんとうにたくさんいます。

  • 家がない、家賃が払えない
  • ご飯を食べれない、決まったものしか食べられない
  • 着る服がない、毎日同じ服を着ている
  • 学校で勉強できない、勉強道具さえない

損な人と比べて、日本にいる今のあなたはどれだけ恵まれているでしょうか?

働いていれば、お風呂のある家に住んで、ご飯を食べれて、勉強もできますよね。

人は当たり前の環境に感謝できない生き物です。

でもふと、自分の環境を世界と比べると、日本に住んでいるだけで超が付くほどリッチです。

足りない部分を探して将来の不安を感じるより、今の環境に満足できる自分になりましょう。

4.将来が不安でしかなかった僕の経験談とその後。

4.将来が不安でしかない人たちのリアルな現実。

最後に将来が不安でしかない人の現実についてお伝えします。

僕の経験を通して、少しでも不安を抱えているあなたの不安が解消すると嬉しいです。

4.1.将来が不安で眠れないのはあなただけじゃない。

将来が不安で眠れないのはあなただけではありません。何を隠そう僕もそうでした。

  • 給料は激安、年収も全然上がらない
  • 毎月400時間近い、スーパーブラック企業での長時間労働
  • 年間休日50日、旅行にも行けず、地方の家族にも会えない
  • 上司に怒られすぎて、心身ともに疲弊。最終的にうつになる。
  • 家に帰ることもできない。考えることもできず、転職活動をする気力も失う。

来る日も将来の見えない会社で、社畜のように働き、へとへとで家に帰れない。

どれだけ働いても残業代は出ず、自分の努力も報われなず、帰って布団にくるまって泣く…

当時は毎日が不安で仕方ありませんでした。

そんな僕でも『今日で会社を辞めます』と勇気出して言ったことで、人生が変わりました。

本記事を読んで、人生に絶望している人も、環境を変えれば必ず人生少しずつ良くなるので、とにかく動いてみてください。

4.2.不安の9割は訪れることはない。

下記の本で勉強したのですが、実際に不安の9割は起きないそうです。

さらに残りの10%の不安についても、きちんと準備すれば起きないのです。

そうかんがえると、ちょっと気持ちが楽になりませんか?

僕は、失敗するかもしれない10%の不安よりも、失敗しない90%の確率で生きた方が絶対幸せだと思いました。

失敗しても、死にはしないのである程度楽な気持ちで生きていくのが、おすすめです。

4.3.将来に不安を抱いているのは、希望やチャンスがあるから。

将来が不安になるのは、高望みするからです。人生の理想があるからです。

もっというと、優秀だし、できる実力が希望があるから高望みするとも言えます。

それだけであなたは超優秀です。

『今のあなたで十分』と思えるようになれば、そこからは全てがプラスαで積み重なると考えられるようになります。

不安を抱いているのは、将来に対して希望があるからと自信を持ちましょう。

5.将来が不安でしかない人は、環境を変えて、今を生きよう。

5.将来が不安でしかない人は、環境を変えて、今を生きよう。

ここまで【将来が不安でしかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選】についてお伝えしました。

将来に不安しかない人は『高望み』をしすぎて、現実と理想のギャップが大きなケースが多いです。

また不安の種類は大きく5つなので、どこに不安があるのか正直に向きあいましょう。

そして経験上、不安が解決しなければ『転職』が最も最速で効果的です。

病気やうつを引き起こす『5つの不安』を引き起こす前に、環境を今すぐ変えましょう。

本記事を読んでくれたあなたの将来が不安なく、笑顔で送れることを心から応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です