地球を味わう海外調査員のブログ🌎

年間100日海外出張の世界で働く「上場企業の海外支援コンサルタント」✈️2013年に倍率2000倍の人気コンサル企業へ就職➡︎2015年150名の会社で1名のみ選ばれる全社取締役賞受賞👑➡︎2019年3月自己成長・勉強方法を発信するブロガーの卵🔰(https://twitter.com/yuro_tasteearth)

【絶対聞くべき!※体験談】虫歯治療で歯を削らない‼東京・新板橋のおすすめ歯科医院 | vol.35

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526221129j:plain

 

↑板橋歯科・矯正歯科※掲載許可いただいています

www.itabashi-shika.com



突然ですが、この記事を見てくれているあなたには虫歯がありますか?


虫歯がもしある人は、早急に治すべきです。歯は一度失うと基本的には戻ってきません。歯がなくなると、全身のバランスが崩れて心身の疲弊にまで繋がります。

 

実際のところ、人生で成功している人、経営者の人はかなり歯について気を使っているそうです。虫歯など歯が人体に与える影響を理解しているからでしょう。

 

虫歯って本当に厄介ですよね…僕も実は虫歯がいくつかあって治療に行っていました。
そしてこの完治というか治療が終了するまで、けっこう時間がかかりました。

 

今日のお題なのですが、皆さんは治療をするときに歯を削りましたか?

 

神経を抜かないといけないって言われませんでしたか?

なるべくなら自分の歯を削りたくないって思うのは僕だけではないと思います。


正直、治療をするときに大切な歯を削ったり神経を取ったりするのって嫌ですよね?

そのように言われた人にとって、この記事は本当に有益だと思います。

なぜなら、歯を削らない・抜かない治療がこの世には存在するからです。

ウソではありません。


実際僕は自分もそうですし、奥さんも今日紹介する「板橋歯科・矯正歯科」に行って、
歯を最低限削ることで抑えることが出来て、抜かずに済みましたし、神経も抜かずに済みました。

 

実は僕の妻は、神経を抜くように言われて抜いてしまった歯が一本あるのですが、
この歯科に出会っていれば事前にそれが防げた可能性もあったのでこの歯科にもう少し早く出会いたかったと後悔していました。

 

どうすれば虫歯の治療で歯を削らないで済むのか…。

 

最初に答えを言ってしまうと

「虫歯を成るべく削らない意識を持っている歯科医院もしくは主治医に出会う」

「歯を成るべく削らない為の特殊器具と特殊材料を活用する」

「削らない・抜かない歯医者を徹底的にリストアップして訪問し、情報収集に努める」しかないと思います。 

 

今日は
「東京で虫歯を削らない治療をしたいけどよくわからない」
「神経を抜かずに治療をしてほしい」
「なるべく歯を抜かずに治療をしたい」
「虫歯を完全に殺すことで再発を防ぎたい」

 

第35回はそんな方に向けて、「東京でおすすめする虫歯を削らない治療が出来る歯医者」についてご紹介していこうと思います。

 

 

1.歯を大切にすべき理由

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526220840j:plain


まず初めに、何故そもそも歯を大切にしなければならないのでしょうか?

 

私の周りもそうなのですが、経営者、エリート社員、優秀な人になればなるほど歯を大切にし、歯の治療を早期に行います。

 

優秀な人が「歯のメンテナンス」を行うのは「先を読む力」があり、将来、歯を治療しない事によるデメリットについて非常に理解しているからだそうです。歯を治療しない事によるデメリットはあなたが思っているよリはるかに大きいのです。

 

以下に、具体的に歯を大切にすべき理由について書いていこうと思います。 

❶医療費

まず、虫歯を治療せずに放置しておくと、将来的な医療費が莫大にかかります。無駄な医療費を将来的にかけない為に、歯を大切にする必要があります。

 

どれくらい費用がかかるかというと、一番小さなもので、毎回歯石を取ったり、歯の表面を磨くメンテナンスで毎回2000-3000円。虫歯の治療は、治療費で1万円程度費用が掛かります。

 

詰め物をする場合、樹脂は1-30000円/セラミックは約50000円程度かかり、最悪、インプラントなど義歯を入れる場合は、10-30万円/本の費用が掛かります。

 

いかがでしょうか?本当に無駄な出費だと思いませんか?
どれも未然に防いでおけば払わずによいお金なんですよ?

 

数十万円あれば海外など旅行にも行けますし、家族でおいしいご飯も食べれると思うと無駄な気がしてなりません。

 

将来の医療費をかけない為の対策は、早期発見・早期対処しかありません。将来の治療費をより抑える為に、頭のいい人ほど早期発見・早期治療を行うのです。この記事を読んでくれている人で虫歯がある人はすぐに治療に向かいましょう。

 

❷時間の浪費

費用と同じくらい無駄なのが時間です。

 

もちろん歯の治療を行う場合は、時間がかかります。1回の治療で、最低でも1時間程度の治療時間がかかる為、これが数本の治療になった場合は、数十時間の浪費になります。

 

忙しい経営者や社員程この治療時間を無駄に感じていますので、早く治療して、無駄な浪費を避けるようにしているのだと思います。

 

優秀な人は長期的な時間の浪費を抑える為に、歯の定期的なメンテナンスをしています。

 

どれだけ綺麗な歯でも半年たつと、クリーニングが必要になる為、歯の重要性に気付いている人は、3か月に1回、もしくは半年に1回クリーニングに行っていることを是非知っておいてください。定期的なメンテナンスが将来的に時間を無駄にしない解決策になります。

❸健康であり続け、仕事でベストパフォーマンスの維持

歯を大切にすることは、

①健康であり続けること
②ベストパフォーマンスを維持することに繋がっています。

 

まず健康といった点で言えば、ご存知のように、歯は食べ物がをきちんと食べられるかを決定します。自分が70歳くらいを過ぎた時に、歯がなければおいしくご飯も食べられなくなります。

 

また、かむことが出来ないと物忘れをしやすくなったりしますし、歯周病が体内に影響を与えて別の病気を発症させることもあるので、常に健康を保つために歯のメンテナンスは必須なのです。

 

また、歯のメンテナンスを行ってなかったり、歯並びが悪いと、かみ合わせが悪くなり体に支障が出ます。力を言えるべきところに力が入らず、力を入れる必要のないところに力が入り疲労に繋がります。


他にも、口呼吸やいびきの原因になり、眠りも浅くなってしまいます。疲労や寝不足を抱えていると仕事に集中できなくなりますので成果に悪影響がます。


歯を大切にすることは、仕事に大きな影響を与えているのです。

 

❹相手に与える影響

最後に歯は相手に与える影響も決定します。きちんと歯を手入れしているかどうかは、仕事を管理しているか判断する材料になります。

 

米国では歯の手入れは日本以上に大切にされており、繰り返しになりますが、優秀な人ほど歯の手入れを行っており、優秀さ・勤勉さの証明にもなるそうです。

 

その他にも、歯科衛生士の方は、歯を治療していない人とは絶対結婚しないという人が多くいます。実際に私の友人も全く同じことを言っていました。


歯の手入れも出来ない人が、目の前の仕事をきちんとできるはずがないといわれたときに私もはっとしたのを覚えています。

 

どれだけ大きなことを言っても、歯が虫歯だらけだったり、口臭が匂う人から話をされると、話を信じにくかったり、説得力がなくなりますよね。

 

思った以上に歯は相手に大きな影響を与えているということを肝に銘じておきましょう。

 

2.歯を削らない為の東京でおすすめ歯医者(板橋歯科・矯正歯科)

 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526221805j:plain

板橋歯科・矯正歯科の院長 古屋先生

 

最初に、どのようにして優秀な削らない治療に出会うかをお伝えしていきます。

 

解決策は

「虫歯 削らない 歯医者 東京(もっと細かい単位)」などで検索をしていくと、多くの削らない治療をしている歯科に出会うことが出来ます。

 

そしてHPを閲覧して「店内がきれいか」「HPが整備されているか」「最先端のジョイ法収集を行っていそうか」をチェックすることで、見ている歯科医院が有料か、常にお客様の為になる情報収集を怠っていないかをチェックるすることが出来ます。

 

この作業を繰り返すことで、自分が住んでいるエリアで、目星の歯科医院を見つけることが出来ます。実際僕もこの方法でこれから紹介する歯科医院に出会いました。


早速ですが、虫歯を削らない治療を行っている歯医者を紹介しようと思います。

場所は新板橋から徒歩3分にある「板橋歯科・矯正歯科」です。

板橋歯科・矯正歯科

東京都板橋区の歯医者|板橋歯科・矯正歯科

 

コチラは2018年5月頃に開業した歯医者になります。

 

数種類のレーザー設備を使用したレーザー治療だったり、精密処置、外科処置にも対応していて、可能な限りは歯を抜かない・削らない・痛くない治療が評判の歯科です。

 

僕がこの歯科をおすすめする理由はいくつかあります。

 

❶医院長が本当に勤勉

まず歯科医院長の方が非常に勉強熱心ということです。

 

院長の古屋先生とはよく話をさせていただくのですが、韓国の展示会や勉強会に土日の休みを利用して勉強に行ったり、最新の知識や技術を取り入れているそうです。

 

正直昔ながらの歯科医院の先生は、自分の施術で手いっぱいのところが多く、
最先端の治療について新しく勉強するといったことは少ないのが現実です。

 

当たり前のようで中々出来ていない人が多いと思うのですが、歯科医師になる前は結構勉強してたけれど、院が始まってからは中々勉強していない人って結構多いと思います。そんな人たちに、二度と戻ってこない自分の大切な歯を任せて大丈夫なのでしょうか?僕には正直そんなことは出来ません。。。

 

そんな中で、少しでもお客様に最新かつ有益な情報を届けたいという経営者の方がいる
歯科医院は本当におすすめです。

 

この医院じゃなくてもいいのですが、いずれにしても、歯医者に行く前は実際によくHPをみて、あまりに年を取った主治医ではないか、きちんと最新の技術や知識を入れている歯医者なのかは自分で確認するようにしましょう。

 

❷院内のホスピタリティ

この医院の素晴らしいところは施術の技術だけではなく、
随所で気づくホスピタリティの素晴らしさです。

 

まず入り口に入るとまずスリッパが消毒された状態で出てきます。
次に予約カードがあるのですが、これが毎回自分の予約日と予約時間を確認できるようになっている為、予約を忘れることがありません。


お手洗い及び、洗面所も非常に清掃が行き届いており、施術中は携帯電話を充電することが出来ます。

 

こういったホスピタリティがなされているということは、それだけ先生が清潔な環境にこだわっていたりお客様を喜ばせようと考えている証拠だと思います。僕はこういったホスピタリティを見て施術を任せても大丈夫だと安心することが出来ました。

 

❸説明が丁寧かつ正直である。

最後に虫歯を削らない治療に関しての説明をきちんとしてくれるところが、今回、私がこの医院をリピートしたくなった最大の要因でした。各段階で毎回以下のように説明してくれています。


①初診の段階でレントゲンを撮った後、ipadを使って自分の歯の現状について丁寧に教えてくれます。
②そして、どのような順番で、どれくらいの機関で治療を行うのか説明してくれます。
③最後に、当院の特徴と、削らない治療方法について説明をしてくれます。

 

また、ポイントは先生がとにかく正直だということが何より安心できるポイントです。

 

「○○産の現状の歯は状態が■■なので、今は何mmくらいどうしても削る必要がある」
「正直全部の歯をセラミックにする必要はないので、保険適応の樹脂を詰めるので十分」などお客様にあった提案をきちんとしてくれます。

 

なぜ、ここまで正直に話すようになったかというと、もともと新宿の歯科医院で働かれていたそうなのですが、やはり金額が高く、困るお客様がいたそうです。

 

高い請求をして最高のサービスを届けることもよいが、そうしてきたことで、歯の治療がおっくうになってしまった人も見てきたそうです。

 

だからこそ、自分の生まれた新板橋・板橋区役所近辺のお客様に対して安価に成るべく削らない治療をしながら、歯の治療に興味を持ってもらいたいとのことでした。

 

3.虫歯を削らない治療とは

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526223146j:plain

虫歯を削らない治療方法

削らない治療について、コチラのページが非常によくまとまってますので、是非参考にしてみてください。

歯を削らない虫歯治療の歯医者 歯科レーザー|東京都板橋区の板橋歯科

 

結論から申し上げますと、
①レーザーでの治療
3MIX-MP法という治療
③ドッグスベストセメント治療

を活用して削らない・抜かない・痛みを減らす治療を行っているということです。

 

歯を削らない為に重要なのは

①歯を削らずに治療できる技術や知識のある主治医を見つけることです。

 

4.削らない虫歯治療の費用は?

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526223335j:plain

削らない虫歯治療の費用感

次に、気になる削らない治療の値段について、結論、1本あたり1万円前後でした。

僕の場合は樹脂の詰め物も入れてこれくらいの金額だったので本当に満足しています。

 

あくまでも個人的な感想ですが、銀歯よりも感触が良いし歯にしみない為、
今銀歯の部分もレーザーで焼いてもらってから樹脂を入れることを検討しています。

 

新宿などで同じ治療を行うと3万円程かかってしまうそうなので、本当に板橋の人に親しみやすい金額で治療を行っているのだと安心しました。


歯のクリーニングなども丁寧に行ってくれて1-2000円なので非常におすすめです。

 

5.削らない歯医者 東京 口コミ 

気になる口コミですが、HPに記載もあるように、板橋で1番の口コミを獲得しているようです。私はいつも土・日に訪問させていただくのですが、いつも予約が必要なので
以下に住民の方々から愛されているかが分かりますね!

 

なにより、このブログが口コミである証拠だと自分自身はおもっています!※別にこの歯医者の回しもんでも何でもないのでご安心ください。笑本当に素晴らしいいいんだと思うので、妻のケースのようにこの記事を読んでくれているあなたが微妙な歯医者にお世話になるのが嫌なだけです。笑

 

5.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190526222818j:plain

自分の歯を大切にしていきましょう



みなさん、今日は削らない虫歯の治療についてお話していきましたがどうでしたか?
私も当院に通わせていただいて、改めて歯を大切にしなければならないなとひしひしと感じました。

 

そして、自分の歯をいつまでも失うことないように3か月から半年に1度はメンテナンスしていこうと思いました。長い人生においては、メンテナンスの癖をつけることが本当に重要だと思います。


歯がきれいで新鮮に保たれていると、自分自身がフレッシュな状態で毎日を過ごすことが出来ますし、コンディションもよくなるので、良い歯の状態を今後もキープしていきたいと思います。

 

最後に、虫歯を削らないといけないと考えている方や、神経を取らないといけないといわれてしまっている人、中々虫歯の治療が完治しない人は、是非一度この歯科医院で古屋先生の話を聞いてみてくださいね。

 

僕もそうでしたが、様々な治療法が最近の世の中に出ているこを知れたことで、歯に対する知識を高めたり、より広い視野電考えることが出来るようになります。

 

人生をより豊かに健康に過ごす為に、今日はコンディション面、特に歯の治療についてお話させていただきました。


また有益な情報が集まったらどんどんシェアしていこうと思いますので、皆さんどんどん、いいねをお願いいたします!

 

それではまた次回会いましょう♪

 

ブログ30記事のPVと収入を公開‼ | 地球を味わうコンサルタントのブログvol.33

ブログ30記事のPVと収入を公開‼ 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519122735j:plain

第33回目は【ブログ30記事のPVを公開!】について書いていこうと思います。

 

いやー、ようやくここまで来ましたねー。。。
最初は30記事なんて本当にかけるんだろうかと、何もないところからスタートしていったブログもついにここまで来ました。

 

どのブロガーさんの記事にも

 

「まずは頑張って30記事をかけ」とか
「ブログを30記事書くまでに大体の人が離脱する(諦める)」
「ブログのスタートは30記事を書いてから」

 

と書かれておりましたので、まずは最低限の基準はクリアできたかなと思います。

 

そしてここまで30記事と少ない記事数ですが、決して手を抜くことなく1記事あたり4000-5000記事くらいは書いていると思いますので、質も重視しながら進められたことは個人的にも手ごたえを感じているところです。

 

今日は改めて、30記事を書くまでに取り組んだことについて、振り返ってみようと思います。特にこの記事は


「真面目に記事を書いてはてなブログを30記事運営した人」

 

に向けて書いていますので、会社をやりながらコツコツブログを頑張って書いている人には読んでもらいたいと思います。

 

 

1.ブログを30記事書くまでにやったこと

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519122937j:plain

まずは、ブログを30記事書くまでに取り組んだことについて書いていこうと思います。
20記事までは

Googleアナリティクス

■キーワードプランナー

Googleサーチコンソールなどを活用してみたことをお伝えしていきました。

 

30記事を書くまでには別の事に取り組んでみました。具体的には


twitter(ツイッター)を始めてみた

まず、20記事から30記事を書くまでの大きな変化としてTwitterツイッター)を始めてみました。

 

なぜこのTwitterを始めて、別途ツイートを始めようと思ったかというと、近年若者や、僕の世代でもインスタ(Instagram)やTwitterツイッター)で困ったことを検索している人が非常に多いと感じていたからです。

 

Google検索からブログへの流入は競合も非常に多く、中々育っていない自分のブログから検索をもらえることは現段階でもないと思いましたので、少しでも検索をしてもらったり、より自分のブログに関して興味を持ってもらおうと思い取り組んでいます。

 

結果としてはここまでは「大成功」です。

 

フォロワーさんはまだ本当に微々たるものなのですが、それでもTwitterから検索をしてくれる人が非常に多く、今では半分以上がTwitterからの検索になっています。

 

毎日5-10記事くらいをつぶやいている状態ですが、まだまだ新参者なので、これからTwitterアカウントがどのように育っていくのかが楽しみにです。

 

Twitterを始めるときに参考になった内容は


❶プロフィールページをとにかく充実させる
❷フォロワーが増えるアカウントはつぶやきを140文字MAX使っている
❸有名な人のツイートを「いいね」したり「リツイート」するといったものになります。

 

確かに調べてみると100万フォロワーを達成している人や有名なブロガーさんはプロフィールの書き方が非常によく似ていると思います。


具体的には月間PV数や、月間収益、フォロワー、自分の略歴などをわかりやすく数字を具体的に書いて説明していました。僕も真似してみたところ「いいね」が少しずつ増えていきましたので、やってみる価値ありだと思います。

 

また、つぶやきをとにかく工夫して140文字がすべて埋まるように取り組んでいました。140文字いっぱいでツイートすることで長期的に、フォロワーの数が変わってくるそうです。その他にも絵文字を使って見やすくしたり、改行を行うことでより見やすいツイートになると思います。


結構ツイートは奥が深いですね。僕の場合、電車の移動時間などは中々記事を書くことが難しいので、ツイートを繰り返すように心がけています。


Twitterを始めてから移動時間をより効果的に使うようになれたので、今後も取り組んでいこうと思います。

 

❷有名ブロガー・アフィリエイターのYoutubeを見まくった

これも移動時間と夜の寝る前になるのですが、YouTubeで有名ブロガーやアフィリエイターの動画を見るようにしました。


最近では「イケハヤさん」が「もうブログはオワコン」といったことをきっかけに、
ブロガーからYouTuberになる人や、YouTubeとブログを兼業する人が多く、彼らのYouTubeやブログのノウハウをゲットできるきっかけになるなと感じたからです。

 

YouTubeを始めるときも、まず「自分が持っている有力な情報」からYouTubeにUPしていくと思いましたので


❶イケハヤさん
❷マナブさん
クロレラさんなどのYouTubeを見まくっています。

 

彼らの動画を見ているとやはり一貫して伝えたいこととしては、

❶行動量
❷きちんと検索キーワードを意識した記事を書く
<活用すべきツール>
Googleアナリティクス
*キーワードプランナー
*関連キーワード取得ツール
❸記事を丁寧にリライト
❹継続

 

だと思いますので、僕も引き続き変わらず記事を書いていこうと思います。


❸2日に1回のペースで記事を書いた

最後に、ここまで3-4に1回の頻度で更新してきたブログが
30記事を書いてきたことで1-2日に1回の頻度で更新できるようになってきました。

 

正直コンサルティング業界ということもあり毎日激務なのですが、朝に早起きして1時間ほど作業して、23:00-24:00ごろ帰宅をしてから、再度1-2時間の執筆を終えて作業を行っている状態です。

 

正直きついと思うこともしばしばですが、個人的にこの状況というのは容易に想定出来た内容になりますので、淡々と記事を作成していこうと思っています。

 

やはりいい意味でブログはコスパが悪いなーと思いますね。

 

一日3-4時間かけて、それを500記事くらい書いてくらいから収益が上がるといわれておりますので、実質1500-2000時間の作業時間をかけ無いといけないわけです。

 

もちろん売上が上がることが保証されているわけではないので、以下に会社員が安定しているかが分かりますね。しかし、この難しさが逆に安心感を与えてくれます。

 

誰でも簡単に稼げるビジネスであればそれだけ参入障壁が低く、衰退も速いビジネスになってしまいますので、2-3年の歳月を要する方が僕から見れば安心できます。


YouTubeにシフトするご時世だからこそ、あえてブログで記事を書いていくようにします。

 

これから恐らくオリエンタルラジオの中田さんやキング・コングの梶原さん、DaiGoさんのように芸能人がYouTubeに参入するでしょう。

 

あまりにも敵が強敵なので、競合企業や競合人がいないところ僕は攻めたいと思います。


2.ブログを30記事書いた収入

f:id:Enjoy_the_Earth:20190518232803j:plain

次にブログ30記事の収入を書いていきます。ここは正直にお伝えしていくと「0円」です。はい、そんなにブログは甘くないですね。

 

他のブロガーさんの記事を読んでいるとやはり重要なのは「まず徹底的に考えて自分が書ける最高の記事を書く習慣を身につける」という言葉がありましたので、まずは習慣化に向けて取り組んでいる段階で、収益に繋がる取り組みはしていないという状態です。

 

Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトは一応合格していますので、40-50記事くらい書いたところで、気分転換程度に始めてみようかなと考えております。

 

「30記事で実際どれくらい売れてるんだよ」
「30記事での周りの収益がいくらか気になる」

 

という方には申し訳ない結果になりましたが、まあ普通の人がブログを運営したらこんなもんだということですね。


私的にもブログを始めてまだ2か月のところですので、これからどのような結果が待っているか本当に楽しみです。

 

しかし、一つ言えることは経営でも営業でも同じことが言えるのですが、
「お客様の為に、正しいことを丁寧に取り組んでいけば成果は後からついてくる」ということです。

 

これは生きている限り原理原則とも言えますね。とにかく記事を読んでくれるお客様の事を考えて記事を書いていけば、絶対に記事に変化が生まれてくるという確信がありますので、この記事をご覧のあなたがもう少し温かく見守っていてください。

 

そして、この記事を見てくれているあなたを含めたに向けて、同じように働いていながら、副収入を得たかったり自分の時間を持ちたいという方が

 

「どの様に進めて行けば、ブログの収益を上げることが出来るのか」ということを徹底的にわかりやすく説明できるようにしますので、是非楽しみにしていてくださいね。


3.ブログ30記事のPV(プレビュー数)の公開

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519123927j:plain

前回は20記事書くまで実績を載せていきましたので、
今回も30記事までにどれくらいの成果が出たのかを書いていきましょう。

 

--<20記事書くまでの実績※4月4日-4月27日>
ページビュー数:575(2.46%増)
ページ別訪問数:342(51.47%増)
平均ページ滞在時間:1分5秒(26.05%増)
直帰率65.26%(1.01%減)
離脱率37.04%(23.55%増)
10記事までの時間:23日
--------------------------------------

 

--<30記事書くまでの実績※4月28日-5月19日>-------
ページビュー数:341(41%減)
ページ別訪問数:230(33%減)
平均ページ滞在時間:1分30秒(38%増)
直帰率70.83%(8%減)
離脱率37.04%(13%増)
10記事までの時間:23日間
---------------------------------------------------------------------

これだけ見ると、


■PV
■ページ別訪問数
直帰率
■離脱全てがダウンしてますね…スミマセン…(´;ω;`)ウゥゥ

 

Googleアドセンスの承認を得る為に、色々いじくったり、コピーコンテンツがありそうな記事に関しては掲載を控えていたので、そのあたりの影響がもしかしたらあるのかもしれませんね。

 

具体的な改善をしていかない事には、進歩はないと思っていますので、40記事に向けて、どのようにグーグルアナリティクスを見ていきながら、

 

❶どうやって記事をリライトしていけばいいのか
❷グーグルアナリティクスで各項目が下がた場合の対策

を中心に検索や改善を行っていこうと思います。

 

何にせよ、コツコツと4-5000文字の記事を30記事もかけた自分をまずは褒めたいと思います。※本当に最初は途方に暮れていたので、こんなに記事を書けるとは思ってもみなかった…笑

 

また40記事になったときに、自分の反省も込めて振り返りを行っていきますので、
是非参考にしてみてくださいね♪


4.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519124248j:plain

ここまでブログ30記事のPVと収入を公開してきましたがいかがだったでしょうか?

 

最後にお伝えしたいこととしては、

「毎日コツコツ着実な成果を残すことのみが、未来を作る」ということです。

 

予想はしていましたが、想像以上にブログを書くことは大変です。記事を読んでくれる人の事を考えて、文章の構成も考え、意味が理解できるように分かりやすく記事を書いていくわけですから、それなりに時間もかかりますし、根気が必要な作業が多いです。

 

ましてやまだ育っていない記事を淡々と描き続けていくわけなので、見てくれる人も本当に少ない中で(まさに光の見えない中をどんどんさまよう感じ)、

 

「本当に自分の記事を読んでくれる人がいるんだろうか」

「自分の記事の書き方はあっているのだろうか」と心配になるときもあると思います。

 

そんな時に支えになるのは「未来のイメージ」だと思います。

2-3年正しい方法で書き続ければ違った将来に出会えると妄想すること以外に、こんなに時間のかかる作業を行うことは不可能だと思います。

 

よく鉱山の金塊の話がありますが、これは何かというと、あと数センチで金塊が当たるところまで、鉱山を掘っているのに、あと1センチを目前にやめてしまった人の話です。

 

ブログも成功できない人は、あと少しのところできっとやめてしまうんだと思います。成功するまであきらめなければきっと光は見えてくるはずなのに、途中で離脱してしまうのです。

 

最初から始めるのであれば、金塊を当てるまで決してあきらめないことが重要です。私もまだ30記事を書いたばかりのひよっこですが、金塊を当てるまであきらめるつもりもありませんし、戦略を練って誰でも成功できるようなモデルケースを将来皆さんに共有したいという目標がありますので、引き続き淡々と頑張っていこうと思います。

 

また、40記事を書いたら記事を書きますので楽しみにしていてくださいね。一緒に将来に向かって頑張っていきましょう。まずは30記事を書けるようになる人が増えることを心から応援しています! 

 

【CRAFY最高‼】婚約指輪・結婚指輪が手作りできる、東京のおすすめスポット |vol.32

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519005923j:plain

第32回目は婚約指輪・結婚指輪が手作りできる東京おすすめスポット について書いていこうと思います!


題して【CRAFYがおすすめ過ぎる‼結婚指輪・婚約指輪を手作りできる東京おすすめスポット】です!

 

この記事を読んでくれているあなたは、おそらく「プロポーズ」や「結婚式」を控えていて、

 

「プロポーズに結婚指輪を送りたいけどどうしよう」
「結婚指輪を手作りしたいけど、どこがおすすめかわからない」
「手作りの婚約指輪と結婚指輪っていくらくらいかかるの」
「給料が安かったり、お金がないけど大切な人に何とか指輪を送りたい」

という人が多いとおもいます。

 

何を隠そう、私も一昨年に当時の彼女にプロポーズをしようとしていて、
「普通の指輪だとなんか味気ないなー」
「自分で手作りして指輪を渡せないかなー」

と考えて、色々検索していきました。

 

そして今回紹介させていただく【Crafy(クラフィ)】という手作り婚約指輪と結婚指輪を作れる場所に出会い、婚約指輪も結婚指輪も作りました。

 

おかげでプロポーズは大成功で彼女も涙を流して喜んでくれましたし、何より「手作りで作った指輪」を大変喜んでくれて、今でも大切に毎日つけてくれていますし、何かにつけて「旦那が手作りで指輪作ってくれた」と話しているようです。

 

今日はこれからプロポーズを控えていたり、指輪を手作りで作りたい人にむけて、おすすめの手作りで婚約指輪・結婚指輪を作れるスポットを紹介したいと思います。

 

 

1.婚約指輪と結婚指輪を手作りできる東京おすすめスポット【Crafyで決まり★】

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519010249j:plain

今回の記事は比較記事ではなく、実際に僕がお世話になった【CRAFY(クラフィ)】さんを紹介したいと思います。

CRAFYは目黒店(最寄りは洗足)を本社として、表参道、吉祥寺、鎌倉といったエリアで展開している「手作り婚約指輪・結婚指輪」を再作できる場所です。」

 

私たちは目黒の本店に行ったのですが、最寄りは洗足駅から歩いて5分くらいのところになります。

 

❶普通に住宅街の中にオフィスが1室構えてあるので「212号室」をインターホンで押します。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519014053j:plain

 

❷竹林を少し歩くと部屋があるので、そこに担当の人に案内してもらいます。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519014236j:plain

❸中に入ると、素敵な作業場が広がっていますので、是非2-3時間色々な事を振り返りながら作業をしていただければと思います(※僕はCRAFYの回しものもなんでもありませんので予めご了承ください)

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519014349j:plain

結婚指輪は2人席で作業をしていきます💍

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519014448j:plain

作業机がおしゃれすぎる。。。

担当の方と

❶まずはじめに使用する金属・指輪のサイズの確認
❷指輪の形やデザイン決定
❸指輪に埋め込む誕生石の種類と堀り方の決定
❹指輪制作
❺二人の写真撮影の流れで進めて行きます。

 

指輪を作るといっても、本物を作るわけではなくて「チューブワックス」というロウのような素材を切ったり削ったりしながら原形を作っていきます。大体の所要時間は3時間くらいですので、それくらい見ておけば安心ですね。

 

ちなみに婚約指輪を作ったときは男性の方が対応をしてくれ、今回は結婚指輪を作ったのですが、女性の方が担当してくれましたがどちらも素晴らしい方でした。

 

沢山写真を撮ってくれますので、それだけでも結構良い思い出になっていきます。二人が指輪を作っている動画を、後日データとDVDでくれるのでおすすめです。


2.手作り結婚指輪・婚約指輪の作り方

次に手作り婚約指輪・結婚指輪の作り方を解説していきます。正直な話、指輪を最終的に鋳型に入れて鋳造するなどの難しい最終工程は職人さんがやってくれるので、難しいことは何一つありません。笑

 

要は削って、磨いてを繰り返していくだけなので、楽しみながら指輪の政策を行っていけると思いますよ♪

❶指輪の型を削る

まず最初に指輪の型を削っていきます。

先ほどお話したチューブワックスを削っていきます。丁寧に教えてくれますし、失敗しても何の問題もないので、気楽に削ってもらえれば大丈夫です。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519011659j:plain

チューブワックスを最初に削っていきます♪
❷やすりで削っていく

次に削って小さくなったチューブワックスをやすりで磨いていきます。
結婚指輪の時は広い、作業場でパートナーと一緒に削っていきます。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519012952j:plain

 

個人的に婚約指輪の時は、個室で一人で作る形になるので、このやすりの時間が非常に自分にとって良い時間でした。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519013226j:plain

婚約指輪の制作は個室で行うことも可能です💍

 

何故よかったかというとやすりの「シャリシャリ」という音だけが空間になっている静かな状態なので、

 

「これまで彼女とどんなことを歩んできたか」とか
「今後奥さんとどのような未来を歩んでいこうか」とか
「今まで沢山彼女に迷惑かけたり、お世話になってきたな」

 

といったことを振り返ることが出来るんので、改めて奥さんの事を大切だなと思うことが出来るようになるからです。

 

ただお店に指輪を買いに行くだけではここまでゆったりした時間で考えることは出来なかったと思いますので【普段考えることが少ない思い出・未来・感謝】について考えることが出来るのは手作りならではのおすすめポイントだと思いました。

 

❸指輪の完成

やすりで削っていくと完成です。1時間余りですがやはり自分で指輪を削って作ってみると愛着がわいてきますね。私たちもそうでしたが、周りのカップルもすごく楽しそうに作っていてポジティブな空間がすごく心地いいですね。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519013501j:plain

指輪の型を切って削ったら完成です♪

3.手作りの婚約指輪・結婚指輪の価格感

最後に気になる手作り婚約指輪・結婚指輪の金額について紹介していきます。

通常、結婚指輪の金額というと「給料3か月分」とか聞きますよね。

 

金額に関してCRAFYの場合、だいたい

婚約指輪:10万前後
結婚指輪:2人で15万円前後になります。
※もちろん概算ですのでこれよりも安くすることも可能です。

 

※料金に関しては、指輪の重さ(指輪に使用される金属使用量)、指輪の色、指輪の加工条件、誕生石の使用数、によって金額が変わりますので、事前に予算を伝えておくと、それに合わせた金額で指輪を作ってくれると思います。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519020447j:plain

指輪の重さによって金額が変わるそうです💍

 

なぜこんなに安く出来るかというと、本当かどうかはわかりませんが、基本的に「指輪に使用される金属代しかもらっていない為」とのことでした。

 

通常高級モールに行くと接客員の給料や土地代がかかったり、指輪のマーケティング費用も上乗せされる形になるので、どうしても指輪の金額が高くなってしまうことから考えると本当にコスパがいいと思います。

 

正直、僕も当時、あまり稼いでいなかったので3か月分の給料をはたいて婚約指輪を渡すのは相当厳しかったです。もちろんブランドの指輪がいいという人もいるかもしれませんが、安くても思いやりを込めて作ればきっと喜んでくれると思います。

 

この記事を読んでくれているあなたも、私の場合よろこんでくれたので、心配しなくても大丈夫だと思いますよ。安すぎてもだめだとは思いますが、安い指輪で断られるくらいだったらそんな相手はやめたほうがいいと思いますし、あなたの思いを大切にきちんと伝えられるように、一生懸命思いを込めて指輪を作ることに専念していきましょう。

 

4.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190519015208j:plain

いい感じのお花と一緒に写真も撮れます(今回は婚約指輪と一緒に撮影)

ここまで「Crafy」についておすすめしてきましたが、いかがだったでしょうか?


僕も前職の時は中々お金がなく困っていましたし、指輪を何とか手作りでできないかなーと悩んでいたので、このCrafyさんに出会えたのは本当に良かったです。

 

当時は実際、

「やっぱり給料3か月分くらいの指輪を買ったらいいのかな」とか
「手作りの指輪で相手の要望に合わんかったらどうしよう」

とかいろいろ考えていたのですが、大切なことはお金ではなくてどれだけ思いを込めて作ったかが重要だと私もわかりました。指輪を渡したときは本当に喜んでくれてこちらまで感動しましたのを覚えています。

 

何より何回もお伝えしてしまっているのですが、指輪を作る為にワックスをやすりでかけるときに、「しゃりしゃり」と静かな場所でやすりをかけていると、

 

これまでの彼女との思い出や、沢山お世話になってきたこと、これから人生を奥さんとどうしていきたいのなど普段考えない事をたくさん考えることが出来るのです。

 

仕事ばっかりになってしまいがちな毎日を少し止めて、人生で一番大切な奥さんの事を考える機会を与えてくれたこの手作り指輪制作は本当におすすめです。

 

最後に、指輪を作る前に事前に確認すべき項目としては

「相手の指の大きさ(指輪の号数)」
「好きな指輪の色・デザイン・指輪につける誕生石」ということですね。

 

※ダイヤをつけたいのか誕生石のたとえばエメラルドをつけたいのかなどは事前に聞いておいた方が良いと思います。

 

もしこの記事を見ている人が
「結婚指輪をどうしよう」とか
「婚約指輪ってどうすればいいかな」
「自分の出せる金額で最高のものをパートナーに渡したい」

と迷っているようであれば、是非手作りの指輪も考えてみてくださいね。

 

きっとあなたが大切に作った婚約指輪や結婚指輪であれば大切な人も喜んでくれること間違いなしです。

 

給料が上がらない人と会社の特徴|vol.31

給料が上がらない人と会社の特徴|vol.31

f:id:Enjoy_the_Earth:20190518210907j:plain

 

第31回目は【給料が上がらない人と会社の特徴】に関して書きます。

 

突然ですが、皆さんは自分の給料を気にしますか?給料をたくさんもらいたいと思っていますか?僕は正直に話すと、もちろん給料についてめちゃくちゃ気にしています。毎日給料の事ばっかりあった時期ももちろんありました。

 

正直言ってしまうと、本当にお金って重要ですよね。。。
お金が全てではないですが、お金があれば大抵のことは解決できますし、
結局のところ、お金の悩みと仕事の悩みが結局多いと思います。

 

私は、前職では人材教育のコンサルティング会社で勤めていましたが、給料が本当に低く非常に大変な思いをしました。たくさんの事を節制しましたし、好きな事もなかなかできなった時代で非常に辛い思いでしかないです。

 

そして現在は、海外進出のコンサルティング会社に勤めていますが、前職に比べて2倍の給料になりました。その期間は1ヶ月程や住んで就職活動をしていたので、
「1ヶ月休んで給料が2倍になった」わけです。今年も25000円から50000円くらいは給料が上がる予定ですし、当時中々給料が少なかったり上がらなかったのがうそのようです。

 

普通に考えてみて、これって結構すごくないですか?今でも当時びっくりしたことを覚えているのですが、働く場所や、働き方によって給料が変わっていくのは本当に不思議に感じました。出来ることも増えて、心にもゆとりが出来てくる。。。このときに本当にお金が全てではないけれどもお金って本当に大事だなと思いました。

  

この記事を読んでくれているあなたは、

「給料が上がらない人ってどんな人?」
「給料が上がらない会社ってどんな会社だろうか」
「会社に勤めているけれどどうすれば給料が上がるのだろうか」

 

など色々考えていると思います。今日はそんなあなたに「給料が上がらない人と会社の特徴」についてお伝えしていこうと思います。本当にあることを意識するだけで飛躍的に給料は上がっていくなということを感じていますので、大切な事のみかいつまんでお伝えしていきます。

 

 

1.給料が上がらない人

まずは給料が上がらない人の特徴について書いていきましょう。給料が上がらないという人これから記載していくいずれかに該当していると思います。自分がこれから記載している内容に当てはまっていないか、正直に確認してみてください。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190518210920j:plain



❶給料上がらない人は前提としてやる気がない

まず給料が上がらない人のソフトについて話していきましょう。給料は上がらない人と言うのは前提としてやる気やモチベーションがありません。色々な物事に対してネガティブだと絶対に給料は上がっていかないようになっています。

 

なぜなら、やる気が低かったり、モチベーションが低い場合、勉強する癖がついていない人が多く、自分の実績を出すための成長もできていないため、結果として給料は上がっていないのです。

 

今現状、仕事に対してやる気がない人は、少しでもその会社のことを好きになれるように、努力をしてみたり、自分の本当に好きなことを仕事にするように転職などを検討してみましょう。

 

また、仕事に対してやる気を出すためには、自分がその仕事をすることでどのような成長できるのかといったことを考えることがポイントです。とにかく前向きに少しでも機能の自分よりも知識や技術をつけようというメンタルで毎日を過ごしていかなければ、中々給料が上がらないということを肝に銘じておきましょう。



❷給料上がらない人は辞める雰囲気がある

これも結構周りでいるなーと感じているのですが、次の給料が上がらない人は会社をもう少しでやめる雰囲気があります。

 

考えてみればわかる話ですが、会社にとって将来的に辞めそうな雰囲気を出している人を、昇進させたり、給料あげたりすると言う事は考えにくいので、先程のやる気がないといったところにも当てはまりますが、少しでも会社のために尽力している姿や、やる気を出している姿を見せていくことも大事なアクションといえるでしょう。


そうすることであなたを育てたいと思う上司が現れたり、あなたを昇進させたいと思ってくれるような上司に出会うことも可能でしょう。いずれにせよ、あなたが会社にとって必要だと言うことをきちんとアピールすることが大事です。


❸給料が上がらない人は能力がない

3つ目に給料上がらない人の特徴としては、「技術や能力の欠如」が挙げられます。

 

依頼された仕事をスピーディーにこなすことができなかったり的確にこなすことができない場合は、もちろん給料を払う分払われる資格はないと思います。

 

最低限の技術スキルはもちろんのこと、会社にとって価値になるような他の人にはできない技術を身に付けましょう。

 

僕が当時やっていたのは、他の人が1番強みを持っていることをそれぞれ頭に描きながらその人と別の強みを発掘すると言うことです。

 

同じ能力を持っている人は会社に複数名いればいいと思いますが、どちらかと言うと違った技術やスキル、思考などを持っている人が会社にとっては重宝されると思いますので、あえて意識しながら他の人と違う能力や技術スキルを身に着けるようにしていました。

 

今から自分がどんな技術や能力を身につけていけばいいのか分からないという方は、他の人にない技術や知識を身に付けていけるように意識したり、心がけていきましょう。


❹給料が上がらない人は成果を出していない

ここまでは概念的の話をしていきましたが、1番大切なのは成果や実績を出していることです。皆さんもご存知のように成果や実績を出していない人は、絶対に給料上げることができません。基本的に会社は身勝手な生き物になる場合がありますので、最も現実味のある、会社の定めている目標値を徹底的に達成していくことが求められます。

 

そしてもしあなたが本当にこの自分の目標値を達成できた時は、思い切って給料を上げてくれというべきなのです。そこで何かにつけて給料を上げてくれない場合は、すぐにその会社を辞めたほうが良いでしょう。もっと話を聞いてくれる会社というのはたくさんあると思いますので、会社に依存しすぎて無駄な時間を使わないようにしましょう。

 

そして3つ目の給料が上がらない条件でお伝えしたように、成果を出していくためには、自分の実力を上げる為の勉強や経験を積まない限り、絶対に成果を出すことができませんので、日々間時間で自分の能力に磨きをかけるようにしましょう。

 

同僚や上司と同じような時間の使い方同じような作業量では絶対に周りの人を超えることができません。つまり、量×質で上回るようにしなければ絶対にならないのです。

 

最終的に成果を決定するのは実績と言うことを肝に銘じて、とにかく成果や実績にこだわるようにしましょう。

 

❺給料が上がらない人は交渉が下手

最後にお伝えできることとしては、給料が上がらない人は交渉が下手だということです。この交渉術によって、給料は本当に大きく変わってしまうのです。

 

自分が仮に成果を出している場合、あなたには給料上げてもらうように打診する権利があります。海外では当たり前のようにこの交渉が行われているのですが、日本人は内気だったり、交渉すると給料下げられたり評価が下がるんじゃないかと言うことを気にしすぎて交渉下手だったりそもそも交渉しないケースが多く見られますので、自分の成果が仮にしっかり出した場合は交渉していくようにしましょう。

 

給料交渉のときのポイントは「まず会社側に感謝の気持ちを伝えること」です。会社としても会社で働いていて社員が楽しく働いていたり、成長を感じているのであればそれは非常にうれしい事なので、交渉前にはきちんと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

 

補足になりますが、給料交渉をする為には「会社にとってあなたがなくてはならない存在」でなければなりません。給料交渉の際に、会社側に「別にあなたがいなくても会社は大丈夫」と思われていると、会社側は強気に出て給料を中々上げないということが起こりえます。

 

しかし、もしあなたにしかできない仕事がある場合や、あなたがいなくなると会社の実績やチームマネジメントに大きな影響が出るようになってくると、会社としてもあなたを引き留める必要がもちろん出てきますので、強気に給料交渉をすることが可能になります。とにかく会社にとって重要な人物像を明確にして、唯一無二の存在になるように日々努力しましょう。

 

もし仮に交渉時に給料あげてくれなかったり、頭ごなしに「お前にそんなこと言う資格がない」と言うような会社であれば、今後給料上がっていくと言う見込みもありませんし会社としても未来もありませんので、すぐに転職を検討するようにしましょう。


2.給料が上がらない会社

f:id:Enjoy_the_Earth:20190518230506j:plain

次に給料が上がらない会社の特徴について書いていこうと思います。

 

あなたは給料が上がらない会社の特徴は一体何だと思いますか。実際、給料考えていく上でどの会社を選択するか、どの業界を選択するかと言う事は、給料に大きく直結します。その為、そもそも自分のいくべき業種を間違っている場合であったり、給料の低い業界に入ってしまうと、給料を上げる確率がそもそも格段に減ってしまうのです。

 

そのことを意識しながら、給料を上げる取り組みであったり、転職を考えている人などは、給料上げる要素の詰まっている業種業界の企業を狙うようにしましょう。これからそのことについて各項目で説明していこうと思います


❶給料が上がらない会社は業界が良くない

まず初めに、給料が上がらない会社は、業界が良くありません。語弊を恐れずに言えば、給料の良くない業界があると言うことです。それはどんな業界かと言うと、利益率が低かったり、購入単価が低かったり、自分達で作業しなければいけない仕事が多いような業界です。

 

私は調査やコンサルティングの業界で仕事をしているので、様々な業界のお客様とお取引をしているので本当に給料格差を感じるのですが、一般的に給料が良くない会社というのは、飲食業界・食品業界・製紙/や文具業界など単価が低い業界・それから建築業者や施工業者など労働力を切り売りするような業界です。

 

逆に給料が良いのは、コンサル業界(労働時間は尋常じゃないくらい長いです)金融・投資関連業界・大手ゼネコン・不動産・ITなどの業界は給料が高いです。

 

改めてお伝えしますが、どの業界で働くかによって30代以降、給料の伸び率は大きく変わっていきますのでこれから新卒として入社する人や、中途で入社する人は注意するようにしましょう。

 

❷給料が上がらない会社は会社の業績が良くない

給料上がらない会社は業績が良くありません。

 

そもそも給料は、会社の利益から支払われているわけですが、このボーナスや給料のアップについても、会社の利益が多くなければ、社員のあなたに還元することはなかなか難しいでしょう。

 

つまり、自転車操業的に毎年・毎年お金のやりくりをカツカツの状態でしているような会社だと、給料あげてもらえる確率が非常に下がるのです。

 

にこういった条件は中小企業やベンチャー企業に多く見られます。創業したばかりは資金繰りが厳しく、あなたの給料上げている暇などない場合もありますので、その点を踏まえて中小企業やベンチャー企業に入ったのはであればしっかりと入るようにしましょう。

 

しかしベンチャー企業の場合、自分が創業メンバーとして会社に入社していたり、自分の力で会社の業績を大きくアップすることができれば、その分何倍にもなって返ってくることも可能ですので、自分に実力のある場合はベンチャー企業に勤めてみるのも1つの手です。

 

その分やはり大手上場企業や外資系企業は、中小企業に比べると安全性があると思いますので、中小企業やベンチャー企業よりも給料上げる確率は高いかもしれません。しかし、外資系企業(特に金融業界やコンサルティング業界)は信じられないくらい労働時間が長かったり、プレッシャーも半端じゃないので、自分の心身のバランスを考えたうえで入社を決定することをおすすめします。

 

いずれにしましても、自分が一番求めているのがお金なのか、心身のバランスなのか、家族との時間なのかは自分にしかわかりませんので、自分に合った会社選びをするようにしましょう。


❸給料が上がらない会社は上司が多すぎる

上司が多すぎる会社は、昇給や給料が上がる確率も低くなる場合もあります。やはり上司が多いと、彼らが更に上に行くまでは自分が昇進することは難しいこともあります。結局長年勤めたけれども中々チャンスが巡ってこなかったり昇進が難しい場合もありますので注意が必要です。

 

この現象は大手上場企業に多く見られ、自分が昇進するタイミングが少なかったり、その上、活躍の場や経験を積むことがベンチャー企業に比べて圧倒的に少ないと感じている人は少なくないようです。


3.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190518232803j:plain


ここまで「給料が上がらない人と会社の特徴」について書きましたが、いかがだったでしょうか?給料のあがらない人の条件と会社の特徴がつかめたのではないでしょうか?

 

給料は、自分が働いた勤続年数に合わせて少しずつ上がるくらいだと思うのですが、自分の考え方や、環境を変えるだけで本当に大きな差が出てきます。自分で給料について戦略的に行動していくことが出来れば、給料は必ず上がっていくのです。

 

「どうすれば自分の給料を上げる為の技術やスキルを身につけることが出来るか」

「どうすれば給料の良い会社に入れるか」

「給料の高い会社、今後需要のある業界はどこか」

 

といった視点で毎日考えることが、自分の現状を大きく変えるポイントになります。

 

その他にも、ここまでお伝えしてきた通り、常に給料上げて行く為には、モチベーション高く、会社を成長させるために働き、きちんと成果を出した後に、きちんと交渉することが重要です。

 

また、能力が低くては周りの評価を得ることは出来ませんし、重要な仕事が自分に回ってきませんので、常に勉強を欠かさない事が重要です。

 

最後にお伝えする大切なことは「給料を上げることは必ず大切だが、それ以上に自分の成長にフォーカスを当てる」ということです。


やはりお金だけをモチベーションに取り組んでしまうと、給料が上がらなかったときに会社を辞めたくなったり、自分のモチベーションを下げる原因にもなりますので、正直おすすめしません。

 

その代わりに、
「自分はこの会社で●●について学ぼう」とか
「●●の仕事が出来るようになろう」とか
「●●の成果や実績を作れるように頑張ろう」といった内容で頑張ってみてください。

 

成長にフォーカスを当てることで、次第に実力がついていき、自分の給料が上がっていくことを体験できるはずです。

 

最悪給料が上がらなければ転職という手も本当にありだと思いますので、
気兼ねすることなく思う存分自分の実力をつけるように、1日1日を積み重ねていきましょう。

 

給料が上がらない人が少しでもこの記事を見て勉強したことを参考に給料を上げていけることを応援してますよ!

 

【倍率2000倍の企業内定者が語る】面接の流れから、合格に向けた質問内容・自己紹介方法・マナー全て_vol.30

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516230817j:plain


第30回目は【転職での面接の流れ_vol.30】について話そうと思います。


この記事を見てくれているあなたは多分転職活動中、もしくは転職を考えている人だと思います。


転職で必ず必須なのは「面接」だと思いますが、

「転職の面接で聞かれる質問って、どんなことを聞かれるんだろうか?」とか
「面接での自己紹介ってどうすればいいんだろうか?」とか
「転職の面接での自己紹介って、どんなことを言えばいいんだろうか」

 

と色々な事に不安を感じている人が多いのではないでしょうか?

 

この記事を見てくれているあなたも、もしかしたらそのように感じているかもしれません。実際に結構面接って、不安になりますよね。

 

「受からなかったらどうしよう」とか
「一緒に面接を受ける人はどんな人だろうか」とか
「緊張して、言いたいことを忘れてしまったらどうしよう」とか

考えだしたらきりがないと思います。

 

今日はそんな悩みをお持ちの方に向けて、
転職での面接の流れから
■転職の質問
■転職の自己紹介
■転職の服装
■転職のマナーなどについて書いていければと思います。

 

この記事に書いてあることを理解していけば、きっとあなたもよい転職に近付くはずですし、きっと面接に合格できるはずです。


※書いているうちに、伝えたいことがありすぎて、非常に長い文章になってしまいましたので、時間がない人は、自分の気になる部分だけ読んでいただいてもかまいません。

 

本編に入る前に一転補足しておくと、僕も一応転職組なのですのでこの記事を読んでくれているあなたと同じように、新卒採用の面接も何回も受けましたし、中途採用(転職)の面接もうけました。

 

面接に関しては自慢ではないですが、新卒採用の時は、20000人の中から10人しか選ばれない倍率2000倍の会社に入社することが出来ました。
※異常な会社で最終面接まで当時6次面接くらいあったと思います。。。

 

また、現職も人気企業でして、500名が受けた中で唯一1名だけ選ばれる面接を潜り抜けて採用してもらうことが出来ました。このときも面接は3回ありましたが、クリアできています。

 

新卒採用でも中途採用でも困らなかったのは、

 

すべてこの記事に書いてある重要な事を理解して、準備すべきことを丁寧にしてきたからと今でははっきり言えます。

 

そんなに的外れな事を言うことはないと思いますし、実績がないわけではないので、役に立てる情報をお届けできると感じています。少しでもこの記事を読んでくれているあなたの何か参考になれば幸いです。それでは早速始めていきましょう^^♪

 

 

1.転職の面接の流れ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516230757p:plain

まず初めに、転職での面接の流れについてまず考えていきましょう。

 

転職の流れは大きく分けると3つあると思います。それは、
①自己紹介
②質問
③逆質問といった流れになります。

 

面接の流れを理解することで、しかるべき準備を行うことが可能になります。

 

上で述べた「面接の流れ」に対応できるように面接では、少なくとも①自己紹介②質問③逆質問に対しての準備をしておく必要があります。

 

「戦いに勝つためには、まず敵を知る」という言葉がありますが、面接がどのような流れで行われるのかはきちんと把握しておくようにしましょう。

 

2.転職の面接目的

ここで、少し質問なのですが、面接官の目的っていったい何でしょうか?
それはずばり「即戦力人材・優秀な将来性のある人材」の採用です。

 

企業は他社よりも企業優位に立ちながら、繁栄しないといけません。企業優位に立つためには優秀な社員が差別化要因になることは間違いないので、とにかく優秀な社員を採用しなければならないのです。

 

またあなたを採用してくれる人事担当者は、良い人材を採用することが自分の評価につながりますので、必ず成果を出し、会社のビジョンへの共感がある社員の採用を行う必要があります。あなたが面接を受ける際は、この目的をしっかりと理解したうえで面接に臨む必要があります。つまり会社のビジョンに共感性があり、成果を出してくれる社員を求めているということをきちんと理解しておきましょう。

 

つまり、上記面接の目的を達成することが出来ればあなたは確実に受かることが出来るのです。それは何か…。転職の場合は

 

つまり

①即戦力人材として成果を出し、企業の繁栄に貢献できる人材

②会社のビジョンに共感して、ずっと在籍してくれそうな人であることです。

 

この2点を満たせる人材であることを、面接では証明する必要があります。

どうすれば受かる為の2点を証明できるのか。次のポイントで詳しく説明していこうと思います。

 

3.転職での面接時のチェックポイント

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516230949p:plain

先ほどは、面接の目的についてお伝えをしていきましたが、具体的な面接時に面接官はあなたの何を一体チェックしているのでしょうか?

 

繰り返しますが、あなたは

①成果を出して、企業の繁栄に貢献できる人材である

②会社のビジョンに共感し、長期間在籍する人であることを証明する必要があります。

 

 具体的により細かく分解していくと
①熱意
②能力・実績
③人格
④会社への忠誠心と興味関心の四つを証明していく必要があるのです。

 

順を追って何故このチェックポイントを見るのかを説明していきます。

 

まずは①熱意です。

やはり面接官からすると会社で働いてもらうわけですから、やる気のある人を採用したいに決まっています。やる気がある人ほど、行動・挑戦・改善を行う気質がありますので成果を出すのは明らかです。

 

もし現状成果や能力が足りていない人でも、「今はまだまだ成長段階にあるけれども育てれば何とかなりそうだ」と思ってもらうことも必要です。


逆に言うと、どれだけこれまで実績を出してきていても、会社への忠誠心がありそうでも、仕事に対する燃えるような熱意が、面接官の目に見える形で伝わっていなければ採用に踏み出せない事は意識しておきましょう。

 

また、1点注意しなければならないのが熱意の意味を勘違いしている人です。とにかく、大きな声で喋る必要があると思っている人が多いのですが、それは空元気というか、無理して元気を出そうとしている人は一瞬でばれてしまいます。

 

そんなことは面接官の場合すぐ見抜いてしまいますので、ありのままの自分で最大限出来ることに徹しましょう。

 

次に②能力・実績です。

面接官が求めているのは「即戦力人材」とお伝えしてきました。


即戦力人材を求めている面接官に対して、あなたは
「希望する会社で何が出来るのか」
「具体的にどんな成果を出すことが出来るのか」
「なぜその成果を出すことが出来るのか」
を具体的に示さなければなりません。

 

「実績は実在なり」という言葉がありますが、あなたがこれまで出してきた実績は今後もずっと「成果」として残っていますし、面接官から見ればこんなにはっきり認識できる基準はありません。

 

面接に合格したければ、常に面接時に成果を伝えられるように仕事に取り組んでいきましょう!

 

次に③人格についても必ずチェックしています。
どんなに熱意や成果を出せる人材であっても、悪さや不正を働いて成果を出すような人がいたり、会社の輪を乱すようなネガティブな発言をする人は、日本ではなかなか採用してもらうのは難しいです。

 

あなたの誠実さや人格を面接官にポジティブに伝えることは、面接官のふるいからあなたを落とさない為の重要な観点です。

 

具体的に人格を面接官に伝える工夫としては

①正直に話すこと(嘘をつかない/誇張して話さない)

②落ち着いて話す・相手の目を見て話す

③マナーとホスピタリティを見せることがあげられます。

 

面接官から見て、どのような人であれば「この子はしっかりした子だな」とか「この子なら採用しても大丈夫だろう」と思ってもらえるかを常に客観的に見る癖をつけましょう。

 

最後に④会社への忠誠心と興味関心です。
この点は、本当に特に日本の企業は見ていると感じています。

 

「なぜこの会社を選ぶのか?この会社のどこが好きなのか」
「なぜこの業界が好きなのか?」
「何故この業界に興味を持つようになったのか、どんなことに興味を持っているのか」

 は必ずチェックするポイントの為、意識しておくといいでしょう

 

会社への忠誠心・興味関心はどのようにすれば伝わるでしょうか?

 

ポイントは

①会社の大切にしている理念と、自分の大切にしている理念が重なるように伝える

⇛例えば「世界NO1の顧客満足を目指す」企業の面接を受けるときは、自分が前職でも、以下に顧客満足を大切にしてきたのかを伝えるなど。

 

②製品を売りたい理由を明確に話す

⇛家電を扱っている会社に入社したい場合は、ヤマダ電機が大好きとか、家電でどれだけ人生が変わったのか?などを自分の人生経験から話す。

 

③入社を希望する会社を好きになった理由を話す

知り合いの先輩が生き生き働いているのを見ていた。
新卒・中途採用HPの社員さんが楽しそうに仕事をしていた。など

 

これら3つの観点を意識することで、面接官だったり役員陣の方に、あなたの企業に対する興味関心や、忠誠心を表現することが出来るでしょう。

 

3.転職時の面接でのマナー

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516231220j:plain



次に転職時のマナーについてお伝えしていきます。そもそも「マナー」とは一体なんでしょうか?分かりやすく言うと「社会生活の中で守るべき基準や態度」となります。

 

例を挙げていえば
「きちんとした服装や髪形で面接を受けに来ているか」
「部屋に入る前に、挨拶はきちんとできているか」
「座った椅子はもとの場所に戻しているか」といったものです。

 

つまり、この人は会社のなかできちんとした基準で働いて生活してくれそうな人かどうかを見られているわけです。言い換えると「思いやりがありそうな人か」を見られているといってもいいでしょう。

 

またマナーに関して重要なのは、加点方式ではなく原点方式ということです。


常に、当たり前の事を当たり前にしておけば減点されることはないので、特に意識する必要はありませんが、当たり前にできるべきことこそ、出来なければマイナスイメージが大きくなるので、常にみられているという意識を持って、生活する癖をつけましょう。

 

4.転職の面接での自己紹介・挨拶

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516231344j:plain



次に転職の面接での自己紹介・挨拶について説明していこうと思います。

 

まず「自己紹介」です。

 

自己紹介の目的は、あなたの事を面接官に分かってもらうことです。

その為には、簡潔にあなたの事を簡潔に伝えればいいでしょう。

 

たとえばですが、「私の名前は●●です、前職では●●会社に勤めており、▲▲の仕事に従事しておりました」と簡潔に伝えることが重要です。

 

よく自己紹介の段階で「私の実績は-。。。。。」と余計な事を話す人がいますが、これは間違いです。自己紹介の段階では、自分の実績などは聞かれていませんので、答えるべき回答のみ答えるようにしましょう。

 

5.転職時の面接での質問

f:id:Enjoy_the_Earth:20190516231520j:plain

次に「面接での質問」についてお伝えしていきましょう。

 

本当に面接での質問はたくさんあると思いますので、中々の質問を全てをカバーするのは難しいと思いますが、どのような質問があるのか、またどのように答えていけばいいのかを解説していければと思います。

 

ただ、基本的にはこれから記載していく

❶入社理由❷成果・実績❸今後のビジョンが重要です。


この3つがしっかり固まっていれば正直他の質問はアレンジで何とかなります。順に説明していきましょう。

 

❶入社理由

「なぜこの会社に入ろうと思っているのか」はまず初めに聞かれる内容ですね。
あなたが、会社に応募している理由をまず簡潔に伝えるようにしましょう。例えば


■製品や事業内容に惹かれている
■会社のビジョンに共感している
■自分が使ってみて本当に製品を良いと感じたので普及したい
■会社に入って勉強したりレベルアップしたいといった内容になります。

 

入社理由について話すときのポイントは
■「自分ありきの内容を話さないこと」
■「相手のメリットになるようなことを話すこと」です。

 

たとえば「会社で成長したい」と話したとします。それが企業のメリットになると伝われば良いのですが、場合によっては「自分の成長の為だけに入社したいんでしょ」と思われる可能性もあります。


そうなるとあなたよりもより会社の為に長く働いてくれる人を求めてしまいますので、話し方には注意するようにしましょう。

 

❷成果・実績

「あなたがこれまで上げた実績を教えてください」という質問があります。自分の出した成果や実績に的確にこたえられない限りは、絶対採用されることはないので、必ず自分の中で答えを準備しておくようにしましょう。

 

成果や実績を伝えるときのポイントはいくつかありまして下に記載していくと…

■とにかく具体的に数字で話すこと
※人は数字にはかなり納得する生き物ですので、「1ヶ月1000万の成果を出しました」とか「新人で売上TOPになりました」など具体的に説明するようにしましょう。

具体的な成果を出すことが出来ない業務の場合があると思いますが、
そういった方でも、必ず数字で説明するように訓練をしておいた方が良いと思います。

 

■受賞した賞などもアピールポイント
私の場合、前職では150人の中から1名だけ選ばれる全社取締役賞というものを受賞したのですが、やはり何かの「受賞歴」は目に見える成果として効果を発揮しますので活用するようにしましょう。

 

■自分の実績や成果がどの様な形で会社のメリットになるのかを説明
この観点が抜けている人が非常に多いです。

 

面接官から見て大切なのは「あなたの前職で出した成果が会社に入社したときどんな成果として現れるか」をイメージできるか。です。

 

例えば、「前職では、月に無形商材を300万の売上をコンスタントに上げていましたので、モノがあるこの会社であれば、売上を月に1000万はあげることができるとおもいます。」とか

 

「前職では製造に携わっており、●●という製品を開発しましたので、御社では▲▲といったものの開発が可能だと思います」などあなたの成果が、会社に入社しても生かされることをアピールする必要があるのです。


常にあなたの成果や技術が会社にとってどんなメリットを提供できるかの視点で考えるようにしましょう。

 

■平均点から見てあなたの実績がどうなのか説明する

例えばあなたが月に300万の売上を上げるとしたときに、周りの平均が100万だとしたらそれは3倍の成果なので誇るべきものなのですが、1000万であればあなたの能力は低いと判断されます。

 

またあなたが話している前職の基準というものは、採用担当者の方は理解することが出来ていませんので、必ず説明するようにしましょう。周りを低く見せて、自分が出来ていることをアピールすることも時には必要だということです。

 

❸会社で成し遂げたいこと、どのような役割を担いたいのか

入社目的、実際にこれまで出してきた成果を伝えた後は、入社後のビジョンについて質問を求められます。この質問では、あなたがもし会社に入ったときに何を成し遂げてくれるのかを確認しているのです。

 

このときのポイントは


■あなたのビジョンと会社のビジョンが一致している

これが非常に大切な観点です。たとえば今後グローバル展開をさらに加速させていこうとしている会社にもかかわらず、「国内の市場を自分の力でさらに展開していきたい」です。といってもビジョンが違う為採用することが出来ません。

 

なので大切なのは「会社概要」や「企業IR」と呼ばれる会社の中期経営計画について書かれている資料をHPで見ることが出来るので「入社したい会社が今後どこに向かって成長していこうとしているのか」は必ず確認するようにしましょう。

 

※企業IRは上場企業にのみ掲載されている可能性がありますので、中小企業の場合はない可能性があることを予めご了承ください。

 

■ビジョンは自分の実績や分野の延長線上から話す

入社後のビジョンについて語るときは、自分の前職で培った技術をもとに語る必要があります。自分のできることを正直に話し、だからこそ今後こんなことがしたいということを伝えるべきなのです。

 

たとえば、あなたが営業マンにもかかわらず、技術開発やマーケティングのビジョンを語っても説得力は全くありませんので、身の丈以上の事を話すのはかえって逆効果になるので止めておきましょう。

 

6.転職時の面接での逆質問

f:id:Enjoy_the_Earth:20190517011410j:plain

「何か質問はありますか?」と聞かれたときにあなたなら何を質問しますか?
「どんな質問」が効果的だと思いますか?

 

次は質問を求められたときに何を聞けばいいのかを説明していこうと思います。

 
❶会社の未来に対して質問する

先ほど企業を理解する為に、「会社概要」や「企業IR」について確認するようにおすすめしましたが、それは「あなたが会社に興味を持っていて、会社の事をよく調べている」ことを採用担当者に伝える為です。

 

最初に採用担当者は「会社に興味関心がある人」を採用したいとお伝えしましたが、
担当者にあなたの「興味・関心度」を伝える為にあらかじめ会社について調べておくのです。

 

この興味・関心のアピールを利用して「会社の未来」について逆質問していくことをおすすめします。

 

たとえば「御社は今●●という事業をやっていますが、将来的な市場トレンドである■■事業に着手する予定はありますか?」


もっとわかりやすく言うと「現在、御社は家電事業を行っていますが、今後AIを活用した家電事業に取り組むまたは既に取り組んでいますか?」

 

と質問することで、「会社」「製品」「業界」への興味があることをアピールすることが出来ます。


会社・製品・業界の未来に関する質問は採用担当者に非常に効果的な質問だということを覚えておきましょう。

 

❷採用担当者にポジティブな話をさせる質問

採用担当者がポジティブな答えを話してくれるような質問も効果的です。


例えば

「●●担当者さんがこの会社で好きなところはどこですか?」とか
「この会社に入るとどんな機会があったり、成長を感じることが出来ますか」とか
「なんで●●さんはこの会社に入社したんですか?」と聞くことで、


担当者がポジティブな話をするようになり、気分が良くなってあなたのイメージも非常に良くなります。繰り返しますが、採用担当者のポジティブな話を自身で話してもらえるような質問を投げかけましょう。


ここまで逆質問の内容を説明してきました。

 

最後に前提として僕がおすすめするスタンスとしては、
*本当に聞きたいことだけを聞く
*ネガティブな事、お金のことは聞かない
*自分が本当に気になるところは聞いておくということが大切です。

 

無理やりしたくない質問をしても、相手には「何とか質問しようとしているんだな」ということはばれてしまいます。

 

あなたが本当に質問したい内容を質問することで「この子は本当にこの会社に興味を持ってくれているんだな」ということが分かりますので、正直に聞きたいことだけ聞くようにしましょう。

 

次にネガティブなことやお金(給料)の事はなるべく聞かない事をおすすめします。
本当にこの部分は聞きたい内容だと思いますが、採用担当者に「給料で会社を選んでるのかな」と思われるとあなたにネガティブなイメージがついてしまいますので、極力控えたほうがいいでしょう。

 

しかしどうしても譲れない給与や、残業時間など気になることがあれば、入社が決まった後にさらっと聞くようにしましょう。

 

そこでもし本当にやばい会社だと思ったら辞退するのも一つの手です。入社が決まるまではなるべくネガティブなことは聞かないのが、良いイメージを与えるポイントです。

 

7.転職時の面接での準備とポイント


最後に一通り面接の流れや、質問内容はわかったと思いますので、転職時の面接の準備と重要なポイントについてお伝えして行こうと思います。ここでお伝えするのは、多くの人が陥るミスであったり、取るべき重要なスタンスなので常に意識しておくようにしましょう。

 

❶聞かれたことに簡潔に答える

まず面接時は「聞かれたことに簡潔に答える」ということです。質問の内容をよく理解して「とにかく簡潔にこたえる」だけでよいのです。

 

よく聞かれた質問にあれもこれも答えてしまう人がいると思うのですが、「この人は質問の内容を理解する基礎把握力がない」と思われたら一発でアウトです。


最初に多くの人が陥るミスなので、聞かれたことにこたえることだけを意識しておきましょう。

 

❷全ての答えに「なぜ」を準備しておく

面接官の中には、あなたの回答についてより深掘りしてくる人がいます。
「なぜそのように思うのですか?」は面接官の得意技です。

 

何故を深堀することであなたの回答の背景や理由を採用担当者も理解することが出来るので、このような質問が多用されるのです。

 

いくら質問に対して答えることが出来ても「なんで?」と質問されたときにスムーズにこたえなければ「この子は質問に対して、回答だけを用意してきたな」と思われてしましますので注意しましょう。

 

ポイントは自分で「1人2役で面接の練習を行う」ことです。
質問⇛回答⇛何でと理由を聞く⇛理由を答えることをシュミレーションすることで、自分の回答理由を整理することが出来ます。

 

全ての質問にたいして「なんで?」と聞かれた場合を想定して練習しておきましょう。

 

❸面接場面のイメージを何度も行う

イメージてトレーニングも重要な準備の一つです。緊張するのは予想できない事が起きるからです。緊張を緩和する為にありとあらゆる状況をイメージしておくようにしましょう。

 

例えば私の場合、面接時に
*面接官がどのような質問をしてくるか
*何人くらいの面接官が来るか(1名?3名?5名?)
*頭が真っ白になったらどうする
についてどんなケースが来てもいいようにイメトレを行っていました。


もちろん、このイメトレは「最悪のケース」も想定しておかなければなりません。
これ以上無いというほど悪い状況をイメージすることで、本番で再枠のケースが起きてもあわてることがなくなりますので、イメトレは欠かさず行いましょう。

 

❹入社したい会社が全てだと思わない

「どうしてもこの会社に入社したい」
「落ちたらどうしよう」そう思っている人は多いと思います。

 

実際に私もどうしても行きたい会社の場合ほど面接の際は緊張しました。

 

しかし、知っておかなければならないのは
「コントロール出来ない採用担当者があなたについて判断をする」
「判断は人が感情を持って行う」ということです。

 

どれだけあなたが質問に対して完璧な回答をしても、外見やその場の雰囲気、採用人数制限などの理由で不採用になることもあるのです。つまり、他人があなたを選ぶかどうかは最後までコントロールできない。ということなのです。


そんな中では、もはや最後は神のみぞ知る領域なので、どっしり構えて、もし希望の会社には入れなくても
「他にも、何万社の会社があるので、ダメだったらダメだった」と腹をくくって面接を受けましょう。以外にそうすると逆に緊張せずに物事がうまくいくものです。

 

8.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190517012200j:plain



皆様ここまで転職での面接の流れについてお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか?


「そんなの当たり前だろ」と思うこともあれば、「なるほどそんなことを考えながら面接に臨めばいいのか」ということもあったのではないでしょうか?

 

話をまとめていくと、転職の面接の流れとは
①自己紹介
②質問
③逆質問といった流れになり、

 

採用担当が面接が行う意味と、それぞれの質問の目的を理解したうえで、適切な準備を行っていくことで、採用してもらえる確立というのは飛躍的に上がるということです。

 

自分の転職の目的と会社の目的がマッチすれば自然と採用はしてもらえるはずなので、
ところん自分のやりたいことを探したり、自分だからこそできることを探したり、会社が求めていることの3点を自分で深堀して確認しながら、面接に臨んでみてくださいね。

 

この記事を見てくれたひとりでも多くの方が、希望した会社に入社できること応援してます!

 

Amazonアソシエイトの審査に最短で合格する方法_vol.29

Amazonアソシエイトの審査に最短で合格する方法_vol.29

f:id:Enjoy_the_Earth:20190514012131j:plain

第29回目は【Amazonアソシエイトの審査に最短で合格する方法】に情報について伝えていこうと思います。


よくブログでAmazonアソシエイトの審査が厳しい」という言葉をよく聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?色々な人の記事を見てみると

「またAmazonアソシエイト・プログラムに合格できませんでした」とか

Amazonアソシエイトの審査が通らない理由が分からない」という記事を見ます。

 

僕もそのような記事を見ていましたので、結構ビビっていたのですが、いざ初めての審査を重要なポイントを押さえて申請をしたところ…何と、、、10分ほどで1発で合格出来ましたー‼

 

Googleアドセンスではまだ合格が出来ていない為、あっけにとられてしまったのですが、本当にそれくらい簡単にAmazonアソシエイトの審査に合格することが出来ました。とはいえ、何でもやっぱり審査が通過するのはうれしいものです。改めてGoogleアドセンスの審査に挑戦する元気も不思議と出てきたように思います。

 

今日はそんな経験をしたので、
Amazonアソシエイトの登録の方法が分からない」
Amazonアソシエイトの審査に最短で合格したい」
Amazonアソシエイトの審査が通らない」
といった方の参考に少しでもなるように記事を書いていこうと思います。

 

 

1.Amazonアソシエイトとは

f:id:Enjoy_the_Earth:20190514012657j:plain


Amazonアソシエイトは、Amazonによる成果報酬型の広告の事で、自分が紹介したい商品を紹介して、商品を購入してもらえた場合は、企業から広告費をもらえる紹介サービスです。

【引用:Amazonアソシエイト・プログラム】

http:// https://affiliate.amazon.co.jp/

 

2.Amazonアソシエイトの審査に最短で合格する方法

アマゾンプライム入会

僕も事前に色々な記事を参考にさせてもらいましたが、やはり一番最初に取り組んだ(僕の場合は既に取り組んでいましたが)重要なことはアマゾンプライムに入会」していることは重要なのではないかと思います。

 

なぜAmazonアソシエイトの審査にアマゾンプライムの入会が重要と感じたかというと、参考にさせていただいたほとんどの記事に「アマゾンプライムに入会は必要」ということが書いてあり、信憑性も高いと感じたからです。※実際のところ、もちろん私もアマゾンプライムに入会していました。

 

これから、審査を合格する為の方法について色々書いていきますが、他の項目を満たしていて、アマゾンプライムにだけ入会していない人が仮にいるとしたら、まずアマゾンプライムに入会するようにしてください。

 

Amazonでの購入履歴がある

Amazonでの購入履歴がきちんとあることも、合格の条件だと思います。実際に私の場合は、Amazonのヘビーユーザーで、これまで特に書籍に購入数は100冊を超えていました。


色々な商品を購入しているからこそ、正直「Amazonアソシエイトには落ちるわけがない」と思っていましたが、やはり1発で合格することが出来ました。

 

合格できていない人でAmazonで購入をしたことがない人はほとんどいないとは思いますが、もしAmazonで購入したことがない人がいたら、商品をAmazonで購入するようにしてみましょう。

 

❸ウェブサイト情報にサイトのURLとTwitterのURLを入れる

f:id:Enjoy_the_Earth:20190514072040j:plain

Amazonアソシエイトの審査を順番に行っていくと「ウェブサイト情報の入力」という画面が出てきます。通常そこには自分のブログのURLを入力するのですが、他にもTwitterやインスタグラムに登録している人はURLを入れておくといい東医アドバイスがありましたので、それを実践しました。


❹紹介したい商品についての説明を256字ピッタリ書く。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190514072304j:plainウ最後にWebサイト情報の入力を入れると、次に

 

「Webサイト/モバイルアプリの内容、及び紹介したい商品について簡単に説明してください(256文字)」

 と書いてあります。

これも本当かどうか疑ったのですが、色々なサイトに推薦されていた内容でしたのでしっかり真似することに徹しました。紹介したい商品についての紹介を256文字で記載をすることも必須だったようです。私も、指示通り256文字ピッタリで書いてみましたが、おかげで合格することが出来ました。

 

参考にさせていただいた記事の中には
*自分のブログと違うジャンルのものばかり紹介してはいけないとか
*禁止、もしくは推奨されていない商品は紹介しないなどの記事が書かれていました。

 

2.まとめ

ここまで Amazonアソシエイトの審査に最短で合格する方法】について書いていきましたがいかがだったでしょうか?以外に簡単な修正項目や重要点だったと感じていただけたのではないかを思います。

 

実際ここまで紹介した内容を実践したことにより私の場合は合格することが出来ましたので、是非皆さんもこの記事で紹介した方法を実践してみるようにしてみてくださいね。

 

何かあればぜひお問い合わせまでご連絡いただければ嬉しいです。

皆さんがAmazonアソシエイトの審査に最短で合格して、素晴らしい商品を世の中に届けられる環境が整うといいですね!

 

 

 

【法人営業専用 ☎】アポイント取得率No.1営業マンが語る「テレアポが取れない理由」| vol.28

f:id:Enjoy_the_Earth:20190506021851j:plain

今回は【法人営業専用】でテレアポが取れない理由について書いていこうと思います。

 

この記事を見てくれているあなたは恐らく法人営業マンの方ではないかと思いますが、

 

「法人営業でアポイントをなかなか取れない」
「なぜ法人営業のアポイントを取れないのかがわからない」
「個人営業と法人営業の違いってそもそもなに?」といった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

 

実際に私も個人営業から法人営業に職種が変わりましたが、最初は「個人営業と法人営業の違い」について戸惑いましたし、テレアポの取り方も全く違うことに悪戦苦闘しました。

 

そんなことから、今日は同じように考えている人に向けて、法人営業向けのテレアポが取れない理由ついてご紹介していこうと思います。

 

ちなみに私の法人営業の経歴についてお伝えしておくと、

 

前職では5-6年間、個人や法人の方に向けて
「営業教材※有形商材」や「セミナー※無形商材」を販売していました。

 

また現職では大手上場企業のメーカー・コンサル会社などに
「調査・コンサルティング」というこれまた無形商材を販売しています。

 

アポイントが取れていない人から色々教えられても怪しいと思いますので、少し載せておくと、現職では20名ほどの営業マンの中でも

 

「社内で最速受注」
「アポイント取得数・アポイント取得率No1」
「新規受注件数No.1」の実績を持っていますので、

 

是非安心して読んでいただければと思います。

 

今日お伝えさせていただく内容は、私が約10年の歳月の中で試行錯誤を繰り返しながら、何千何万件と電話をかけてきた中で気づいた内容になります。

 

もちろん、内容について参考になる部分や、自分やり方のほうがいいと感じた場合はそれでもかまいませんので、自分にプラスになる部分だけを吸収して、営業現場で生かしていただければと思います♪それでは早速始めていきましょう!

 

 

1.法人営業のテレアポでアポイントが取れない理由

f:id:Enjoy_the_Earth:20190512142449j:plain

早速ですが、法人営業でテレアポが取れない理由について解説していきたいと思います。個人的にはテレアポは化学であり生き物」だと思っています。

 

テレアポは化学的にこのような流れで進めて行けばアポイントが取れるという一面もあれば、生き物のようにある要因のせいでアポイントが取れない不規則な一面もあります。

 

重要なのは、原因について大枠を理解することで、少しでもアポイントが取れない要因を排除していくということです。早速ですが、具体的な理由についてお伝えしていこうと思います。


テレアポの目的を理解していない

まず法人営業でアポイントを取れない一番の理由が、テレアポの目的を理解していない」ということです。

 

この記事を見てくれているあなたに質問ですが「テレアポの一番の理由は一体なんでしょうか?」答えは「電話をお会いしているお客様にまず会うこと」です。

 

顧客に会えない事には自社の会社概要について説明もできませんし、もちろん自社の製品や具体的なサービス内容について説明もできません。

 

にもかかわらず、電話先で自社の製品やサービス内容について長々しゃべってしまう人が非常に多いです。あなたにも気づいたら商品について長々としゃべってしまった経験はないでしょうか?

 

繰り返しますがテレアポの一番の目的は「まずお客様に会うこと」です。

 

「どうすれば担当者に5分でも10分でも時間を割いてもらえるのか」を頭に入れることが重要です。

 

❷個人営業と法人営業の違いを理解していない

これは私も経験の中で気づいたことなのですが、気づいていない人が多いと思う内容です。法人営業を行う際は「法人営業は個人営業とは全く営業方法が違う」ということを理解しておかなければなりません。

 

個人営業と法人営業の何が違うかというと
■個人の影響力
■決済金額の違い
■決済フローなどの違いがあげられます。

■個人の影響力について理解する

個人の影響力の及ぶ範囲について理解していないとまずアポイントを取ることは難しいでしょう。

 

個人営業の場合、営業対象は個人になりますので、あなたの実績や、営業力(商品知識・営業トーク・関係性)などを考慮して顧客は感情で商品を購入する可能性があります。

 

しかし法人営業の場合、決済に関しては別の視点で考える必要があります。

 

例えばあなたの会社のブランドや、他社との違い、サポート体制や具体的な実績などです。どちらかというと個人の影響力というよりも会社についての情報を求めることが多いのが法人営業です。

 

テレアポを行う時は、この違いについて事前に知っておかなければなりません。「私はこのような実績を持っておりまして…」とか「個人営業時代でも非常に様々なお客様のサポートをさせていただいておりまして…」など的外れな自慢はしないようにしましょう。


■決済金額の違い

次に「決済金額の違いを理解しない」ままアポイントを取ろうとしたり、営業をかけてしまうことでアポイントが取れないことがあげられます。

 

つまり、すぐに受注しようとして「ライトな提案」をしようとしてしまうとアポイントは絶対に取れないということです。

 

まず個人営業の場合は、一般的に数万から数十万単位がメイン販売額になると思います(場合によっては数百万の購入もあり)。

 

しかし、法人営業の場合は購入額は数十万が最低で高いときは数千万から億単位の金額動きます。

 

つまり、非常に高額なお金がかかる為に、個人営業以上に「具体的な提案資料と成果イメージ※この商品やサービスを導入するとどれくらいの成果を上げることが出来るのか」を求められるということです。


■決済フロー

次に決済フローの違いについてご紹介させていただきます。個人営業の場合はもちろん個人の決裁によって商品購入を行うことが可能ですが、法人営業の場合はそのようにはいきません。

 

基本的な商品購入決済・サービス導入の流れについては「担当者」→「上司※係長や課長クラス」→「部長」→「本部長」→「役員」(※一番多くの決裁の場合で記載しています)といった流れで決済が進んでいきます。

 

いずれにしても決裁者を捉えたうえで営業をかけなければ、営業対象がずれてしまったりすることがあることを覚えておきましょう。 

❸架電すべき担当者へ電話が出来ていない

この「ノーニーズ・ノープレゼンテーション」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

 

要は「興味のない人にプレゼンテーションをしてはいけない」という意味の言葉になります。逆に言えば「あたるべき人に営業を行う必要がある」ということです。

 

テレアポのアポイントを取る相手は大きく4つに分けられます。

 

■受付の担当者
■担当者(部長以下社員)
■担当部長(決済権者)
■役員陣

 

ノーニーズ・ノープレゼンテーションというお話をしましたが、上記4者の中で、特にあなたからの電話に興味がないのは■受付担当者■役員陣です。

 

受付の人は会社の事をよく知らないですし、彼女たちの役割は自社の営業マンの時間を確保する為に不要な電話を代わりに受けることです。

 

もちろん会社から「訪問先の担当者名および担当部署名」を知らない人は受付の段階でお断りするように言われています。

 

このような人たちに、自分の会社の説明をしても断られるのは目に見えていますが、意外に一生懸命受付に営業する人は多いのです。大切なのは「受付に嫌われないように別の担当者を紹介してもらう」ということです。

 

また、役員陣は他社の末端社員と合う時間なんて一切ありませんので、役員陣にアポイントを取ろうとしても全く時間の無駄になってしまいます。

 

つまりあなたが取るべきアポイント担当者は■担当者と■決裁権者ということになります。受付からとにかく■担当者か決裁権限をもつ部長クラスの人につないでもらうことが重要になります。

 

特に、決済スピードを高めたいのであればもちろん決済権者にアポイントを取ることをおすすめしていますので、まずは決済権者にアポイントを取ることにチャレンジしてみましょう。

 

しかし、一般的には電話対応・初回営業窓口対応は末端の営業社員が受けることが多い為、中々最初から部長クラスにテレアポをするのはハードルが高いのが実際のところだと思いますので、まずは担当者レベルでも構いませんので、彼らにアポイントを取れるように取り組んでみましょう。


スクリプトを用意していない

次にアポイントが取れない理由にスクリプトを用意していない」という原因があげられます。

 

スクリプトとはどんな会話をどのような順番で話していけばいいのかを記載しているマニュアルなのですが、アポイントが取れない人ほどこのスクリプトを作って型通りに架電をすることをおすすめします。

 

スクリプトを活用することでテレアポでアポイントを取るまでの流れを理解し、頭と体にしみこませることが出来るからです。

 

ポイントはこのスクリプト「自信をもって話せるようになること」です。

 

架電先の担当者の人に、少しでも電話の際に自信の無さが伝わってしまうとアポイントを取ることは出来ません。一連の流れでスムーズにテレアポを行うことで相手も担当者に繋ぎやすくなります。まず慣れるまではスムーズな架電が出来るようにスクリプトを活用していきましょう。

 

❺架電先の担当者を非難してしまう

テレアポの業界用語に「反論処理」という言葉があります。相手が何か断り文句を言ってきたときに「いいえお客様、それに関しては…」などと受付担当者の事を否定して自分が正しいということを伝えることです。

 

実際、多くの営業マンが架電先の担当者を否定してしまっています。

 

このように架電担当者を否定してしまうと、担当者側としては自分の事を否定されたと感じてしまう為、余計にあなたの事を紹介したくなくなってしまいます。

 

ポイントはどんなことを言われても「ありがとうございます」と最初に言ってしまうことです。こうすることで相手もあなたの事を好意に感じてくれるようになりますし、むげに断ることも減っていくと思います。

 

とにかく相手の事を否定しないことが大切です。


❺声のトーンが大きすぎる・声のテンポが速い

声のトーンについても重要です。重要なのは「相手の声の大きさやトーンに自分の声を合わせる」ということです。

 

一般的に企業でテレアポについて習うときは「テンポよく、明るく、はきはきとした大きな声で」架電をするところが多いのではないでしょうか?しかしこれは大きな間違いです。

 

自分の立場に置き換えた時にゴリゴリの営業マンがはきはきといかにも営業チックな電話をかけてきたときにあなたはどのように感じるでしょうか?少なくとも僕の場合は「3秒」で切りたくなります。。。笑

 

相手はそもそもいきなり営業電話をめんどくさいと思っているので、いきなり大きな声で勢いよく電話を掛けられるとあなたに好意を抱くことが難しくなってしまうのです。

 

また、メーカーや法人営業の際は架電先の担当者が技術担当であることも多い為、結構ぼそぼそとめんどくさそうに電話を取る人も多いです。

 

このような人たちに対しては、相手のトーンに合わせて電話をすることで少しでも相手の不安を軽減することが最も重要になってくるでしょう。

❻自社のメリットについて的確かつ端的に伝えられていない

最後にもっとも重要なテレアポが取れない理由な一つに「架電先の担当者があなたに合うべき理由について徹底的に考えていない」ということをお伝えしていきます。

 

「架電先の担当者があなたに会うメリットは何ですか?」と言われたときに電話の中でメリットについて端的に答えることが出来るでしょうか?

 

また架電先の担当者が自分に会ったときに、相手の役に立つ内容を話しているイメージが出来ているでしょうか?

 

この2点について徹底的に深堀り、いつでも答えられるようにしていない限り、アポイントを化学的に撮ることは難しいと思います。

 

自分がアポイントを取っている成功イメージをきちんと描けていない限り、アポイントを意識して取ることは難しいからです。

 

電話をしてからメリットについて伝えて、相手から「では少しならお話聞いてもかまいませんよ」と言ってくれている姿を常に具体的にイメージしておきましょう。


2.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190512154657j:plain



ここまで【法人営業向けのテレアポが取れない理由】について書いていきましたがいかがだったでしょうか?以外に、自分がやってしまっていたり気づいていない内容だったのではないでしょうか?

 

まとめていくと、法人営業でテレアポを取れない理由は、

 

テレアポの目的を勘違いしている
⇛とにかくテレアポは会うことを目的に取り組むことが重要(5-10分でもOK)

❷架電すべき担当者と話せていない(受付にやたらプレゼンしてしまう)

⇛話を聞いてくれる担当者にとにかく電話をつないでもらう

❸個人営業と法人営業の違いを理解していない

自分の影響力で何とかなると思わずに、時間をかけて自社のブランドや差別化要因について説明する

❹電話中は決して相手の事を批判してしまう

❺ゴリゴリの営業を電話でしてしまっている

⇛常に声のトーンや店舗をを相手に合わせること。

❻相手に自社のメリットについて的確かつ端的に伝えられていない

 

といったことになりますね。

 

これらのテレアポが取れない理由について理解していれば、原因を避ければよいわけですから、実践をしていけば少しづつあなたのテレアポ結果も変わってくるのではないかと思っています。

 

初めてのテレアポや、法人営業についてはなれないこともあるかと思いませんが、個人営業と同じように、きちんとやるべき型を覚えて実践していくことで、成果が出ていきますので、PDCAを回しながらとにかく量をこなすことを意識してみてください。

 

たくさんアポイントを取れるようになって毎日楽しい営業生活を過ごせることを心から応援しています!