世界で働くコンサルタントのTwitter

仕事を辞めたいのは『甘えor甘えじゃない?』どっちか判断する18の方法

仕事を辞めたいは『甘え?』or『甘えじゃない』を判断する18の事例
ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログで『コンサル転職情報』を発信してます。
現在ブログ歴1年3か月ほどです(30代前半)
→ビジネスギークの使い方【コンサル転職の実現とコンサルとして成長する方法】
Twitter:https://twitter.com/yuro_tasteearth
■コンサル業界歴が10年目になりました
■現在は海外専門リサーチャーもやってます(海外ビジネス経験:10か国以上)
■50名組織のコンサル会社のシニアコンサルタント

本記事では仕事を辞めたいのは『甘えor甘えじゃない?』どっちか判断する18の方法について紹介します。

でんさん
・仕事辞めたいのは甘えなのか…?辞めたら後悔する…?
・仕事を辞めたいときに『甘え』と『甘えじゃない』は何が違うのか?
・どんな状態なら仕事を辞めてもいいのか?

本記事を読みに来てくれている人は、上記のような悩みを持っているのではないでしょうか?

僕自身も仕事を辞めたいと思ったときにその都度『今やめるのは自分の甘えなのか?』『甘えじゃないときってどんな時だ?』と自問自答してきました。

自問自答したものの、そもそも『何が甘え』で『何が甘えじゃない』かを理解しないと『甘えは』判断できませんでした。

  • 今自分が仕事を辞めたいのは『甘え』か『甘えじゃないか』知りたい…
  • 仕事を辞めていいときは、いったいどんな時?
  • もし辞めるなら、仕事を辞める前に身に着けるべきことって何?

こんな悩みを持っている人は、本記事を読むことで『あなたが仕事を辞めたい時が甘えor甘えじゃない』かどうかを判断できます。

  • 仕事を辞めた方がいいときに『甘えだ』と会社にとどまると心身が疲弊し、成長もできません。
  • また仕事を辞めてはいけないタイミングで『甘えじゃないから辞めよう』と辞めると、次の職場でも困ります。

仕事の辞め時を適切に判断して、良い環境働きながら、仕事とキャリアアップを目指しましょう。

目次(クリックすると見れます)

1.仕事辞めたいは甘えじゃない証拠をご紹介。

結論からお話すると、仕事を辞めたいのは甘えではありません。

なぜなら自分の希望をすべて満たす会社になどはめったにないからです。

満足いかない部分があれば、当然会社を辞めたくなるのは当たり前の反応です。

1.1.事実、新卒入社3年以内で3割が転職してます。

【初めての転職は入社何年目?】

会社を辞めたい,甘え?

引用元:マイナビ転職 https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/caripedia/36

上の図は【初めての転職は入社して何年目か?】というアンケート結果です。

  • 1年目で辞めた人:17.7%
  • 2年目で辞めた人:23.0%
  • 3年目で辞めた人:25.7%
  • 3年目までに辞めた人:66.4%

厚生労働省の調査では『新卒社員の約3割が3年以内に会社を辞めている』という報告をしています。

アンケート上は、会社を辞めるのは甘えではなく、一定数辞めるのが当たり前のようです。

1.2.今の会社がすべてじゃない。

仕事を辞めたいのが甘えではない理由の2つ目は、今の会社が全てではないからです。

転職会議の転職度満足度によると、転職を成功と感じている人は約74%と4人に3人が満足しているのです。

仕事を辞めたい,甘え

引用元:転職会議

つまり、仕事を辞めるのは甘えではなく「より成功や幸せに近づく方法」であると言えます。

今の会社がすべてではなく、会社で働いてみた後に「本当に自分が求めているもの」が少しずつ見えてくるのはよくあることです。

2.仕事を辞めたいが『甘え』と言われる6パターン

仕事を辞めるのは甘えではないと前提でお伝えしました。

一方で、仕事を辞めるときは『甘え』と『甘えじゃない』と言われるパターンがあります。

まずは仕事を辞めたいけど「甘えだ」と言われるパターンを7つ紹介します。

2.1.好きだけど、できないことをそのままにする

まず初めに好きだけど、できないことをそのままにしている場合は『甘え』と言われます。

なぜなら、できないことをそのままにして辞めるのは逃げでしかないからです。

  • 自分が好きなことで逃げてしまったらやることがすべてなくなってしまいます。
  • 自分が嫌いだったり、苦手なことで最終的にあきらめるのは仕方ない場合もあります。
  • でも自分が好きで仕方ないことなら『何があってもあきらめてはいけない』ということです。

好きなことであれば続けられるはずなので、できないことにも思い切って挑戦する気持ちを忘れないようにしましょう。

2.2.なんとなく、とにかく辞めたい

疲れすぎて、とにかく辞めたくて仕方ない場合も要注意です。

理由は『辞める理由が分からないまま、漠然とした理由で辞めている』からです。

理由なく『なんか面白くない・つまらないから』と辞める人がいますが、それでは次に職場に行ってもまた同じく『なんとなくつまらない状態』でやめてしまいます。

何度も転職を繰り返す人の中には、自分のやりたいことを見つけられず辞める人が多いのです。

目的のない転職や退職を繰り返すほど、転職や再就職も難しくなりますので、辞めたい理由もなく辞めるのは甘えだと認識しておきましょう。

2.3.会社で学べることがまだある

会社で学べることがあるにもかかわらず、すぐにやめてしまうのは甘えの一種です。

なぜなら『学ぶ環境があるにもかかわらず、学べないのは消極的なあなたの姿勢に問題がある』からです。

でんさん
優秀な上司であれば、学ぶべきことも多く、あなたのことを本気で育てたいと思っているよ。

辞めるのは、学ぶことを学びきってからでも全然遅くないはずです。

ただし学ぶ期間には期限を設けましょう。ずるずる会社居続けると危険ですので、学びきったらきっぱり辞めてしまいましょう。

2.4.結果を出してないまま辞める

4つ目の甘えた辞め方は『結果を出してないまま辞める』ことです。

なぜなら、成果が出ないまま辞めると次のような問題が起こるからです。

  1. 次の会社でも成果が出せない。
  2. 「自分はできなかった」と自信を失ってしまう。
  3. 成果が出る前にあきらめる癖がつく。

成果が出ないで辞めると、『成果を出すコツ』が理解できてない状態で次の会社に転職するため、次の会社でも成果が出ません。

また、前職で成果が出ないと「自分はどこに行ってもだめだ」と自信を無くす場合もあります。

最悪の場合、成果が出る前にあきらめてしまい、転職を繰り返す可能性もあるので必ず成果を出してからやめるよう心がけましょう。

2.5.社会人としての責任を果たせていない

社会人としての責任を果たしていないまま辞めるのも、甘えと言えるでしょう。

社会人としての責任とは『いただいた給料分働く・会社と顧客に価値を提供する』ということです。

なぜなら給料分の価値を提供できないまま辞めるようなあなただと、次の会社でも絶対必要とされないからです。

もらった分の給料に対してどれくらい稼げばいいのか・貢献すればいいのかを知らないと、いつも会社に対して不満が出ます。

また、次の会社でも『なんで自分はこんなに給料が低いんだろう』と辞めるきっかけに繋がります。

常に、自分の給料に対してどれくらいの価値を提供すればいいのか?は意識しながら働くようにしましょう

2.6.社会人としての基礎力が身についていないまま辞める

最後に、社会人としての基礎力が身についていてないまま辞める人も甘えの場合があります。

理由は『社会人として必要なスキルを学びきっていないまま辞めてしまっているから』です。

『ビジネススキル』とはビジネスで必要な知識や技術のことを言い、身に着けるべき『ビジネススキル』は6つあります。

  1. 人間力・人格
  2. 基本ビジネススキル
  3. 対課題向けスキル
  4. 対人スキル
  5. セルフマネジメントスキル
  6. 語学・グローバルスキル

上記6つのビジネススキルの基礎が備わっていない状態でやめると、次の会社でも通用しない可能性があるので、習得せずに辞めないようにしましょう。

3.仕事を辞めても『甘えじゃない』11パターン

次に仕事を辞めても『甘えじゃない』11の事例をお伝えします。

下記11パターンの場合は、辞めた方がいいので転職を検討してみましょう。

3.1.好きでもない仕事を続けている

甘えではなく、会社を辞めた方がいい理由の一つ目は『好きでもない仕事を続けている』ことです。

理由は『好きでもない仕事を続けていても、絶対仕事で成長できないから』です。

好きでもない仕事を嫌々続けても、学びの吸収率が悪く、成果も出ません。

また好きで24時間365日努力している人には絶対勝てないので、数年続けてみて「好きな仕事ではない」のであれば辞めてしまいましょう。

  • 大切なことは、次は必ず『自分が好きな仕事』を選ぶことです。
  • 1日8時間、好きでもない仕事を続けるのは地獄でしかないので本当にやめましょう。

3.2.自分が向いていない仕事を続けている

2つ目は『自分が得意ではない仕事』をしているもやめた方が無難です。

人には向き不向きがありますので、できないからと言って辞めるのは決して甘えではないのです。

  • 具体的には、営業が苦手なのに営業職にいる
  • 大雑把な性格なのに、経理などミスが許されない部署にいる

苦手な仕事を続けて克服できるようになるには時間がかかりすぎます。

人勢は短いのでもって生まれた特異な能力を生かすことも、人生においては重要です。

3.3.自分のキャリアに限界を感じている

会社を辞めても甘えでないときは『自分のキャリアに限界を感じている』時です。

なぜならこれ以上同じ職場で頑張っても①成長できないし、②給料も上がらないからです。

  • このままでは同じ仕事しかできない、さらに付加価値の高い仕事ができない
  • どれだけ成果を出しても給料が上がらない。社員に還元されない
  • キャリアアップにつながらない、転職時に有利にならない。

誰にも『年齢的な期限』があるので、キャリアアップのタイミングを逃す恐れもあります。

今の会社でさらにキャリアアップできるか?という視点で常に成長していきましょう。

3.4.尊敬・学べる上司が少ない

尊敬・学べる上司が少ない場合も辞めるのが無難でしょう。

なぜなら、成長できない環境はあなたにとって何のメリットもないからです。

  • 尊敬できる・学べる上司が少ない
  • 会社で勉強したり・成長意欲のある人が少ない
  • 既に上司よりも成果が出せてしまっている…

上記のような状態の場合は、さらなる高みを求めて転職した方が良いでしょう。

『井の中の蛙、大海を知らず』世界にはすごい人がたくさんいるので、今に案じず、成長環境を求めましょう。

3.5.会社の将来に不安がある

会社の将来に不安がある場合は、辞めても甘えではありません。

なぜならあなたには自分の未来や守るべき家族があるからです。

お金は生きていくために必要であり、給料をもらって生きていき、更には家族を養う必要があります。

そんな中で、財務体質が悪い企業に所属すると、突然解雇になったり給料が何年たっても上がらない状況に追い込まれます。

常に会社の財務状況はチェックしながら、危険な会社の場合は、早急に転職準備をしておきましょう。

将来が不安でしかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選【効果実証済】将来が不安でしかない…うつや仕事で眠れない人の解消法11選

3.6.給料が低すぎる・残業代が出ない

給料が低すぎる、残業代が出ない場合は、それ以上頑張る必要はありません。

なぜなら給料が上がらない・残業代が還元されない会社は、あなたの頑張りに対して会社が給料という形で還元する気がないからです。

  • どれだけ頑張っても、一切給料は上がらない。
  • 長時間労働しても、残業代が全く出ない。
  • 社員の平均給料が少ない。マネージャーでも稼げていない。

特にベンチャー企業に多い特徴ですが、このようなケースだとあなたの努力が報われないことが多いです。

「給料が上がらないのは自分の甘えだ」とは一切なりませんので、すぐにやめましょう。

【給料が上がらない人の特徴7選】給料を上げる方法と昇給交渉術を解説!!【給料が上がらない人の特徴7選】給料を上げる方法と昇給交渉術を解説!!

3.7.長時間労働や長時間残業のブラック企業

長時間労働や長時間残業が当たり前になっているブラック企業も、体を壊す前に辞めましょう。

  1. 長時間労働・残業が萬栄化している会社は絶対に治らない。
  2. 自分の体力を過信していると、必ず体を壊す。
  3. 長く働いても給料に反映されない
  4. 家族との時間など大切な時間を失うことが多い

長時間労働が続くと、上記のような問題が起こりますので、辞めた方が得策です。

また上記のような会社はブラック企業体質の場合が多く、企業の制度改善も行われにくいです。

更には『辞めるやつは根性なし』のような文化があったり、辞めにくいケースもありますので、危険だと思ったらすぐに逃げ出しましょう。

社会人の勉強時間の作り方社会人の勉強時間の作り方17パターンを暴露!【超激務なコンサルが効果実証済み】

 

3.8.社長や上司からのパワハラがひどい。

社長や上司からのパワハラがひどい場合も転職を検討しましょう。

なぜなら、社長や上司のパワハラから逃げることはできず、状況が変わらないからです。

場合によっては、自信や働く気力を失って、心の傷になってしまう場合もあります。

  • 業務外や土日に連絡を送りまくる上司。
  • 何があるごとに、怒られる。人前で怒鳴りつける。
  • パワハラ上司に対して、誰も注意できない。

あなたを傷つけたり、可能性を塞いでしまう上司がいる場合は、今すぐ転職を検討しましょう。

3.9.上司や同僚との人間関係が悪い

どうしても人間関係が悪い場合、仕事を辞めることは甘えではなありません。

なぜなら、人間関係が悪いと仕事が楽しくなく、更には仕事に集中できないからです。

  • 自分の評価を守るために、あなたの評価を下げようとする。
  • あなたの行動一つひとつに文句や告げ口をする
  • 心無い言葉の暴力をぶつける人がいる(辞めろ・帰れ・嫌いなど)

人間関係修復において、相手をコントロールしたり・変えることはできませんので、相手が変わる気配がない場合はどうしようもありません。

でんさん
人との人間関係を気にしていると疲れるので、どうしてもつらい場合は部署移動や転職を検討しましょ!
【上司が嫌いすぎて仕事を退職したいあなたへ】13の対処法を紹介する‼【上司が嫌いすぎて仕事を退職したいあなたへ】13の対処法を紹介する‼

3.10.家族との関係が悪化している人

ここまで紹介した長時間労働や低賃金によって『家族との関係』が悪くなってる人はすぐ辞めましょう。

なぜなら個人的な意見ですが、人生において最も重要なのは『家族との時間・関係性』だからです。

  • 仕事はたった一度の人生で、家族との時間を楽しむためにあります。
  • そんな中で仕事を理由に、家族の関係が悪くなっては元も子もありません。

仕事は、自分と家族を幸せにするための『手段』でしかありません。

確かに人生で頑張らなければならないタイミングはありますが、最も大切な家族との関係を保てる仕事を選びましょう。

3.11.うつ病など病気寸前の人

うつ病や、病気寸前の人は今すぐ会社を辞めましょう。うつ病で会社を辞めるのは、絶対『甘え』ではありません。

なぜならうつ病になるほどの状況なら、今後仕事をつづけることで、更に心と体が悪くなるからです。

  • 体力的に限界。残業が多すぎて、全然眠れていない。
  • どれだけ働いても給料が上がらない。先が見えない。
  • 上司との人間関係が悪い。続くパワハラに耐えられない。

「うつ病は自分のせいだ」「今の状況は変えられない」と嘆く人がいますが、仕事を辞めるのは甘えではありません。

何より大切なのは自分自身の健康です。つらいなら1週間休んだり、休職、転職を今すぐ検討しましょう。

【会社に行きたくない】あなたの危険レベルをチェック‼うつ病になる理由と対処法【会社に行きたくない】あなたの危険レベルをチェック‼うつ病になる理由と対処法

4.会社を辞めたいときに『甘え』と言われないための準備

ここまでは、会社を辞めてもいいケースをお伝えしました。

次に『会社を辞めたいとき』に甘えと言われない準備についてお伝えしていきます。

辞めたから後悔しないように、万全の準備を整えて仕事を辞めましょう。

4.1.仕事を辞めたい理由を明確にする

仕事を辞めるときは『仕事辞めたい理由を明確に』しましょう。理由は次の通りです。

  1. 仕事を辞める理由が明確でないと「次の会社を選ぶ時に迷う」
  2. 「次の会社でもやりたいことが見つからない」

2章でお伝えしましたが、なんとなく会社を辞めるのが一番ダメです。

「自分はなぜ会社を辞めたいのか」を徹底的に考えて、次の転職は不満な部分を解決できる職場を選びましょう。

4.2.辞めたら問題の根本原因が解決するか考える

次に、辞めたら問題の根本原因が解決するか考えましょう。

なぜなら、根本原因が解決しなければ、次の職場でも不満足を抱えて辞めてしまうからです。

  • 辞めたいのは、自分の好きな仕事ではないから(絶対次は好きな仕事を選ぶ)
  • 辞めたいのは、給料が少ないから(給料アップできる業界を選ぶ)
  • 辞めたいのは、労働環境が悪いから(長時間労働・残業代支給)
注意
個人的に、仕事を選ぶ時に最も重要なのは好きな仕事ができるかどうかです。なぜならどれだけお金を稼いでも、嫌いな仕事を続けていると人生満足できないからです。お金や働く環境も重要ですが、必ず好きな仕事+給料や働き方で選びましょう。

4.3.今の会社でできることはやり切ったかを考える

最後に準備ではありませんがもう一度「今の会社でやり切ったか」を検討してみましょう。

なぜなら思い残すことがあると、転職した後に後悔が生まれるからです。

  • 今の仕事でできる限りの成果は出した。
  • 尊敬できる上司から学べることは学びきった。
  • 給料に満足できない。働き方に全然納得できない。
  • 辞めても絶対後悔しない。次の会社でも絶対楽しめる。

後悔のない状態ならば思い切って、会社を辞めてしまいましょう。

また、上記を満たしていなくてもどうしてもつらい場合も、1つの会社に固執せず別の選択肢を検討しましょう。

5.「甘えじゃない」と言い切れるなら、今すぐ転職しよう

最後に「会社を辞めるのは甘えじゃない」と言い切れるなら転職しましょう。

理由は次の5つです。順に説明していきます。

5.1.理由①:成長とキャリアアップにはタイミングがある。

転職すべき理由の一つ目は『成長とキャリアアップにはタイミングがある』からです。

時間は有限であり、若い時にやるべきことがあります。若い時も無駄な時間は一切ありません。

  • 28歳・32歳までに転職して、キャリアアップしたい
  • 35歳までに、1000万稼げるようになりたい。
  • 30歳までに独立したい。世界で働けるようになりたい。

人生いつからでも良くなりますし、挑戦もできますが、若いほどいいことがどうしてもあります。

でんさん
「こんな若くに会社を辞めて大丈夫なのか?」と不安になりますが若い時にしかできないこと・やった方がいいことは絶対若いうちから挑戦してみよう!

5.2.理由②:会社や上司は簡単に変わりません。

会社を辞めてよい2つ目の理由が『会社や上司は簡単に変わらない』からです。

あなたの自信・成長・可能性・キャリアの大部分は上司に大きな影響を受けます。

上司次第であなたの人生が圧倒的に成長することもあれば、人生を棒に振ってしまうこともあるのです。

でんさん
上司は自分で選べないし、簡単に変えることもできないから、どうしても耐えられないなら転職するんだぞ。

5.3.理由③:ダメならまた転職すればいいし、独立だってできる。

転職しても大丈夫な理由は、ダメならまた転職すればいいからです。

日本の会社数は約400万社あり、400万社の中にあなたの希望条件を満たせない会社はありません(入社できるかは別)

「ダメだったらまた転職すればいいやくらい」で転職した方が、確実に可能性は広がります。

どうしても会社に所属するのが嫌であれば、独立という手もありますし、思い切って挑戦することも時には大切です。

  • 働くときに大切なのは『自分自身で幸せになる』気持ちを持つことです。
  • 会社に幸せにしてもらおうと思うと、自分自身で幸せをコントロールできなくなります。

5.4.転職エージェントに相談して『自分の悩みを解決できる会社』を探す

仕事を辞めるのは甘えではなく、転職してもいい理由をお伝えしたら転職エージェントに相談してみましょう。

仕事の悩みを解決したければ、仕事の悩みに一番向き合ってきたエージェントに相談するのが一番です。

でんさん
相談はすべて無料ですし、話を聞くだけでも辛い環境から抜け出すきっかけになるよ。

気になったエージェントに複数社登録して、まずは話を聞いてみることをおすすめします。

転職エージェントを選ぶときのポイントは、次の3つです。

  1. 求人の量や質:好条件の求人を保有しているか
  2. ニーズ把握・提案力:あなたのニーズを理解した求人提案をしてくれるか
  3. サポート内容:面接・書類対策サポートが充実しているか

全ての人におすすめの転職エージェント

まず、全ての人におすすめする転職エージェントは次の2社です。

  1. 『リクルートエージェント』
    \求人案件数業界No.1まず登録すべき1社‼/
  2. 『doda』
    \求人案件数No.2,顧客満足度No.1のバランス型‼/

リクルートエージェントもdodaも業界No.1・2の求人案件数を誇り、求人を網羅するために、8割以上の人が登録しています。

また、転職サポート数が圧倒的に多いため、転職のノウハウを知り尽くしていることもポイントです。

転職が初めての人に、おすすめな転職エージェント

転職が初めての人におすすめな転職エージェントは次の4社です。

  1. 『マイナビエージェント』
    \初めての転職・20-30代の人に超おすすめ‼/
  2. 『パソナキャリア
    \年収アップ率67%で未経験者・第二新卒におすすめ‼/
  3. 『ハタラクティブ
    \フリーター&第二新卒に特化した転職サービス‼/
  4. 『いい就職.com』
    \第二新卒・新卒・既卒未就職者・留学帰国者にオススメ/

どの会社も20代の初めての転職者に特化したサービスを展開しています。

転職の流れ、履歴書・職務経歴書の書き方から、面接まで優しく親身になって教えてくれるのがポイントです。

  • 転職する以前に、アドバイザーに話を聞くだけでも気分が楽になります。
  • あなたのつらい状況を、正直に打ち明けてみましょう。話した後は、今よりも少し前に進めるはずです。

経歴やキャリアに自信がある人に、おすすめな転職エージェント

最後にご自身の経歴やキャリアに自信がある人は、次の4社を活用しましょう。

  1. 『JACリクルートメント』
    \外資系・グローバルポジションに転職したい人におすすめ‼/
  2. キャリアカーバー』
    \ハイクラス求人に転職したい人におすすめ‼/
  3. 『アクシスコンサルティング』
    \コンサルタント・ITキャリアに転職したい人におすすめ‼/
  4. 『ランスタッド』
    \年収800万円以上を目指したい人におすすめ‼/

4社の特徴はグローバル・外資企業の求人を多く取り扱っていること。

更には年収600~800万円以上のハイクラス求人の数が豊富であることです。

上記4社を使えば、次回以降の転職でも生かせるキャリアを歩むことができるようになります。

転職エージェント,20代,おすすめ20代転職で自分を救ってくれた、おすすめ転職エージェントと転職サイト

6.まとめ:人生1度。いろんな会社で働いてみよう‼

6.まとめ:人生1度。いろんな会社で働いてみよう

ここまで仕事を辞めたいのは『甘え』か『甘えじゃないか』かを判断する方法についてお伝えしました。

僕自身も仕事を辞めたいと思ったときはいつも、『今やめるのは自分の甘えなのか?』『甘えじゃないときは?』と自問自答してきました。

本記事を読めば『あなたが仕事を辞めたい時が甘えor甘えじゃない』かどうかを判断できます。

  • 仕事を辞めてはいけないタイミングで『甘えじゃないから辞めよう』と辞めてしまうと、次の職場でも困ります。
  • 一方で、仕事を辞めた方がいいときに『甘えだ』と会社にとどまると、心身が疲弊し、成長機械も失ってしまいます。

人生にはタイミングがあるので、タイミングを逃すと絶対後悔します。

経験上、結論迷っているときは思い切って一歩踏み出してみた方がいいことが多く、後悔は絶対少ないです。

今の自分の状況が辛くてしょうがない・変わりたい人は、勇気をもって行動してみましょう!

あなたが仕事の辞め時を適切に判断して、後悔のない人生を送れることを心から応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です