年収2.5倍を実現した『鉄板3社』

【20・30代で人生をやり直したい】後悔を断ち切る”考え方”と『人生の逆転方法』

【20・30代で人生をやり直したい】人生の逆転方法とやり直せる考え方

≫人生リセットして逆転する具体的な方法

≫人生を最短でやり直す方法

・人生の分岐点で重大な失敗してしまった
・もっと勉強をしておけば良かった
・失恋や離婚で大切なパートナーを失ってしまった

人生、誰しも失敗や後悔をすることがあると「人生やり直したい」と感じることがあるものです。

まなぶ君
僕自身も、部活でレギュラーになれなかったり、受験で失敗したり、新卒の会社で大失敗したりやり直したい場面を上げたらキリがないよ…

失敗があまりにも大きいと「今さら軌道修正できない」「この歳では無理だ」と諦めてしまう人も大勢います。

しかし、やり直したいほどの後悔をしても起きてしまった事実は変えることができず、自分自身で人生を立て直さなければなりません。

人生をやり直したいと感じてしまうのは、軽率な行動や短絡的思考、物事を楽観視し過ぎた結果、失敗をして後悔しているからです。

この記事では、『失敗した人生をやり直したいと感じている人』に向けて【人生をやり直す方法と前に進める考え方】について紹介します。

本記事を読むことで、人生のやり直しを図り、その後の人生を充実したものに変えることが可能です。

人生をやり直したいと感じるほどの後悔は、その後の人生でもずっと引きずることになります。

今、後悔していることがある人はこの記事を読み、人生のやり直しを目指す参考にしてください。

【人生をやり直すなら絶対早い方がいい】

  • 人生をやり直すなら絶対早い方がよいです。なぜなら間違った方向に行くことを辞められるからです。
  • 更に軌道修正にも時間がかかる為、早く人生やり直した方が逆転の確立が高くなります。
  • 間違った努力を継続することは、逆にマイナスになるので人生を逆転したい人は信頼できる人に相談してください。
でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次※クリックで好きな場所に飛ぶ

1.初めに。人生はいつからでもやり直せる

人生はいつからでもやり直せる

厚生労働省の調査によると、令和元年における、男性の平均寿命は81.41歳、女性の平均寿命は87.45歳となっています。

これは、前年よりも男女ともに長寿化しており、この傾向はますます高まると言われております。

何が言いたいかというと、あなたが今30歳だとしても、人生は残り50年以上あるということです。

50年あれば、人生なんて絶対逆転できると思いませんか?

今の人生が100%充実している人がいると思いますが、ほぼ全員道半ばです。

だからこそ、それぞれ人生をよりよくするために頑張っているわけで、人はいつからでもよくなれます。

ゆーろ
人生やり直したいと考える人は「今日が一番新しい日」なので、前向きに人生を生きていきましょう!

【人生に疲れた時…】ラクに生きる考え方と逃げたい『底辺人生』からの逆転法

2.人生をやり直したいと思う瞬間

人生をやり直したいと思う瞬間

人生をやり直したいと思う瞬間は人それぞれですが、共感を呼ぶようなシーンも存在するものです。

第2章では、多くの人が「人生をやり直したい」と感じる瞬間を5つ紹介します。

 

瞬間①:受験や就活で失敗したとき

受験や就活で失敗したとき、人生をやり直したいと感じる人は大勢います。

・もっと勉強しておけば良かった
・将来のことを考えて学部選びをすれば良かった
・就活時、念入りに企業研究をして選べば良かった

このように「もっとやっておけば良かった」と後悔することから、やり直したいと感じるのです。

たとえば、大学受験の勉強は高校2年生から始める人が多いですが、部活や恋愛、友達と遊ぶなどやりたいことも沢山あります。

そうした状況下で、つい受験勉強をサボってしまったという人も少なくないでしょう。

そして、志望校に入れず第二志望、第三志望の大学に入学することになり「遊ばず勉強したい」と感じてしまうのです。

ゆーろ
また、大学の学部選びや就職する企業について深く考えず「入りやすい学部だから」「内定が出たらから」といった理由で進路を決めてしまい、就職しにくい学部であったり、ブラック企業に就職してしまったりすると「もっと考えて選べば良かった」と感じるのです。

≫【人生失敗ばかり】手遅れと後悔する前にやるべき5STEP※逆転可能な考え方

瞬間②:出世コースから外れたとき

出世コースから外れてしまった際にも、もう一度やり直したいと感じる人は多いものです。

出世コースから外れてしまう原因として、次の例をみてみましょう。

・同僚に負けないよう努力しておけば良かった
・重大なミスを冒してしまった
・取引で失敗してしまった
・社内政治をしてこなかった

出世コースから外れてしまうことにも人それぞれ理由がありますが、いずれの場合にも自身の努力不足や準備不足によるところが根本的原因であることがほとんどです。

そして、自身が失敗したことに気付いてから「やり直したい」「もっと努力すれば良かった」と後悔するのです。

≫【出世できないと分かったら】絶望をチャンスに変えて最短・最速で出世する方法

瞬間③:恋人・配偶者に別れを告げられたとき

恋人・配偶者といった大切なパートナーから別れを告げられたときにも「やり直したい」と感じる人はいます。

・浮気をしてしまった
・仕事を理由に家族をないがしろにしてしまった
・散財してしまった
・パートナーとの時間を大切にできなかった

上記は一例ですが、別れを告げられるということは、それなりの理由があるものです。

「相手が別の人を好きになってしまった」ことで別れに発展することも少なくありません。

しかし、元を辿れば他の人に負けないために、魅力的でいられるよう努力を怠った自分自身のせいなのです。

よめちゃん
恋人や配偶者は自身の一番の味方であり支えてくれる存在だけど、それに甘えてしまい、付き合い始めの「相手を大切にする気持ち」が月日を重ねるごとに薄れてしまう人も大勢いるわよね!

このように、パートナーを失うことになってから自身の失敗に気付き「もう浮気はしない」「やり直したい」と感じるのです。

瞬間④:投資やギャンブルで失敗したとき

投資やギャンブルは確実にお金を増やせるものではなく、運も大きく影響します。

・儲かると信じて投資したら失敗して大金を失うことになった
・ギャンブルで深追いして借金をしてしまった
・悩んだ末に選んだもので負けた(選ばなかった方なら勝てた)

これらの失敗をした際は、共通して「こんなことなら賭けなければ良かった」と後悔するものです。

運以外にも、情勢や傾向といった下調べに対する努力不足から「もっと調べておけば失敗しなかった」と反省することもあるでしょう。

しかし、どれだけ後悔や反省をしても失敗したお金は返ってこないことから「やり直せるなら投資しない(賭けない)」と考えてしまうのです。

瞬間⑤:友達がいなくて、孤独なとき

友達やパートナーがおらず、孤独な人生を歩んでいても「人生をやり直したい」と感じるものです。

・帰宅しても「ただいま」を言う相手がいない
・辛いことがあっても相談や慰めてくれる人がいない
・楽しさを共有する相手がいない

こうした状況に陥ってしまう原因には、過去に交友関係やパートナーを作る努力をしなかったことが挙げられます。

学生時代や自由な時間が多かった若い頃に活動しなかった自分に後悔し、人生やり直したいと感じてしまうのです。

≫会社に居場所がないときに人生をリセットする方法【左遷された僕の実体験】

3.人生をやり直せる人の特徴

人生をやり直せる人の特徴

人生はいつでもやり直しができることをお伝えしましたが、実現できる人には共通した特徴があります。

第3章では人生をやり直せる人の特徴を3つ紹介します。

まなぶ君
「自分には当てはまらないからダメだ」と諦めるのではなく、紹介する特徴を身に付けたらやり直せるというポジティブな気持ちで確認しましょう。

特徴①:過去の失敗を精算できる

過去の失敗を精算できる人は、人生をやり直すことができます。

「失敗の精算ってどういうこと?」と疑問に感じた人もいることでしょう。

過去の失敗を精算の例は次の通りです。

・お金を失ってもまた稼ぐことができる
・不勉強であったことを反省し勉強し直せる
・パートナーを失っても新しい相手を見付けることができる

言い換えれば「過去の失敗を反省し次に活かせる人」が人生をやり直せる人の特徴です。

逆に、失敗を反省せず同じことを繰り返してしまう人や、自己否定をはじめとするネガティブな考えを持っている人は立ち直りにくいといえるでしょう。

ゆーろ
「失敗は成功の基」の言葉の通り、失敗した原因をきちんと分析して次に活かせる方法やポジティブな気持ちを持つようにしましょう。

特徴②:諦めきれない夢や目標がある

諦めきれない夢や目標を持っている人も、人生をやり直すことができます。

こうした特徴を持つ人たちは、失敗をして落ち込んでも、また夢や目標に向かって進むことができるからです。

仮に夢や目標が実現しなかったとしても、そこに向かうための努力した経験や考え方は、その後の人生でも活かす機会が多々あります。

そうした機会を得た瞬間「努力は無駄ではなかった」と感じられるので、人生を前向きに生きることができるといえるでしょう。

≫【絶対後悔するな】海外コンサルタントが振り返る20代でやるべき7つのこと

特徴③:勇気を振り絞って行動できる

人生で失敗や後悔をすると、それらを恐れて行動できなくなってしまいがちです。

しかし、何も行動に移さなければ現状を打開できず、いつまで経っても「人生をやり直したい」気持ちだけが残り、その後の人生を楽しめません。

このことから、失敗を恐れず、過去の後悔に対する反省を活かし、勇気を振り絞って行動できる人は人生をやり直すことができるといえるでしょう。

4.人生をやり直したいあなたを生き返らせる考え方

3.人生をやり直したいあなたを生き返らせる考え方

人生をやり直したいと感じている人は、行動に移すことが必要ですが、そのためには考え方から変えなければなりません。

ネガティブな気持ちでいては再スタートを切ることもできないからです。

第4章では、人生をやり直したいあなたを生き返らせる10の考え方を紹介します。

考え方①:人生をやり直したいのはあなただけじゃない。

人生をやり直したいと思うほど後悔しているとネガティブな気持ちになり、自己否定や被害妄想から「自分だけが辛い」という考えを持ってしまいがちです。

しかし、こうした「人生をやり直したい」という思いは誰しもが感じるもので、多くの人が悩んでいることを忘れてはいけません

よめちゃん
自分以外の人も思い悩んでいることを意識すると「他の人も悩んでいるのに頑張っている」「辛いのは自分だけではない」という気持ちが芽生えてくるわよね!

このような気持ちを持つと、やり直すための活動にやる気が出てくるのです。

考え方②:今の自分の現状をすべて受け入れて、再スタート。

後悔するような失敗、それによる辛い状況を目の当たりにすると、つい目を背けたくなるものです。

しかし、現実逃避をしたところで現状は変わりません。

まずは、今の状況を受け入れ「なぜ失敗したのか(できなかったのか)」「次はどうするのか」など、一つずつ考えると良いでしょう。

原因を細かく分析していくと、実は一つずつは難しいものではない場合がほとんどです。

こうして原因を紐解くことで「次はできそう」と感じることが重要です。

まずは、今の自分の現状をすべて受け入れ、同じ轍を踏まないよう対策を考えて再スタートしましょう。

考え方③:人生やり直すのに、年齢は関係ない。

過去に戻って人生をやり直すことはできません。しかし、失敗から再出発することはできます。

たとえば、勉強に力を入れず社会人となり、自身の知識不足に後悔することはよくある話です。

その際「学生の頃にもっと勉強しておけば良かった」「けど今は社会人だし手遅れ」と諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

この例では「勉強は学生の頃(若い頃)にするもの」という固定観念に縛られてしまっています。

しかし、社会人を辞めて大学に入学することもできれば、資格取得のために勉強を始めることもできます。

年齢を理由に立ち止まっている人は、本当に年齢だけのせいなのかを考えるほか、やり直す方法について模索すると良いでしょう。

考え方④:失敗した人は「成功ストーリー」を語れる

失敗から立ち直り、人生をやり直すことができる人は「成功ストーリー」を語れます。

なぜなら、失敗した人はより多くの経験を積んで、後世に語り継ぐことができるからです。

  • 言い換えれば、失敗から立ち直れる人は成功するためのビジョンが明確であるということです。
  • 自身がこの先、人生をやり直すためには「何をして」「どのようにするのか」を具体的に考えます。
  • こうした考えは成功するためのストーリーであり、無理なく矛盾なく立てられた計画は自信にも繋がるのです。

成功すれば過去の失敗談も笑い話となります。

まずは、自身がどのように人生をやり直したいのか成功ストーリーを考えましょう。

考え方➄:何もない状態の方が、思い切って動きやすい

人生やり直したいと思うような経験や状況に置かれると「次も失敗するのではないか」と怖がって動き出せなくなってしまう人が大勢います。

しかし、考え方を換えれば「現状より辛いことはない」「これ以上失うものはない」状況です。

つまり、開き直ることが重要です。

先にもお伝えした通り、人間過去に遡って人生をやり直すことはできず、起こってしまった現実を変えることもできません。

反省も必要ですが、次に踏み出す勇気が出ないときは「何もない状態の方が、思い切って動きやすい」と思い出すべきでしょう。

考え方⑥:人生を変えたいなら行動するしかない

人生をやり直したいと考えているものの、そのための行動に移せない人は非常に多いものです。

行動に移せない人の多くは次のような考え方を持っています。

・自分が努力したところでたかが知れていている
・歳を取ってしまったから無理
・お金も時間もない
・失敗するのが嫌

つまり、行動しないための理由や言い訳ばかりを探してしまうのです。

しかし、行動に移さなければ良くて現状維持、悪ければ今よりも状況が悪化します。また、行動しなければ誰も助けてはくれないでしょう。

ゆーろ
現状を変えたい、人生をやり直したいと感じているならば、今の自分にできることから始めるようにしましょう。できることが少しずつ増えれば人生も変わってくるものです。

考え方⑦:他人と比較しない。あなたの人生を生きる。

隣の芝生は青く見えるもので、人はつい他人と比較してしまいがちです。

特に、人生が上手くいっていない状況では他人を羨む気持ちを持ってしまうでしょう。

しかし、他人と比較したところで、今の自分の状況が改善されるわけではありません。

比較するのであれば「なぜあの人は上手くできているのか」「真似できるところはないのか」など、人生の糧になるロールモデルにさせてもらう考え方がおすすめです。

「人は人、自分は自分」であることを忘れずに、自分のペースで人生を立て直していきましょう。

考え方⑧:小さくてもいいから、夢や目標を持とう。

「人生をやり直す」と聞くと、つい大きなことをしなければならない気持ちになります。

しかし、夢や目標は大きなものではなく、小さなものでも問題ありません。

なぜなら、夢や目標が小さくても、達成することで成功体験を得られるからです。

  • 成功体験は「自分にもできる」「やればできる」など自信や気持ちを前向きにしてくれます。
  • また、「千里の道も一歩より」の言葉の通り、大きな夢や目標は、小さな夢や目標の積み重ねでもあります。

最初は遠く感じていた大きな夢や目標でも、できることを少しずつ増やしていくことで、いずれ手が届くところに見えてくるのです。

加えて、できることが増えればその先の選択肢も増えてくるので、人生に対し視野を広げることにも役立ちます。

でんさん
人生をやり直したい人は、本当に些細なことでも良いので、夢や目標を持つようにしましょう。

考え方⑨:周りの目を一切気にしない。

人生をやり直すためには、周りの目を気にしてはいけません。

・必死になっている姿は格好悪い
・年甲斐もなく頑張っているのは恥ずかしい

人生をやり直したい気持ちはあるのに、行動に移せない人のなかには上記のような思いを感じている人もいるのではないでしょうか。

たしかに、社会で生きていくうえで他人から自分に対しての評価は付いて回ります。

しかし、周りを気にしていては現状を変えることができないのはもちろん、他の失敗している人と同じ道を歩むことを意味します。

また、努力を笑われていてもあなたが成功をすれば評価は180度変わります。

人生をやり直したければ、周りの目を一切気にせず、自分のやるべきことを実行していきましょう。

考え方⑩:好きなこと&強みに目を向けよう

人生をやり直したい人は、自分の好きなことや強みに目を向けることがおすすめです。

人生を失敗した原因が自分にあることから、できない自分を責めてしまい、苦手を克服することばかりを考えてしまします。

もちろん苦手を克服しようと取り組むことは悪いことではありません。

しかし「好きこそ物の上手なれ」の言葉の通り、好きなことや得意なことは意欲的に取り組めるものです。

反対に、苦手なものに対しては気持ちが入らず思うように伸びないことが多々あります。

そして、思うような結果が出せなければ「やっぱり自分には無理だ」と挫折してしまうのです。

ゆーろ
人生をやり直したい人は、まず自身の好きなことや強みを伸ばすことを考えるようにしましょう。

5.人生を最短でやり直す具体的な方法

4.人生をやり直すための具体的な方法

ここまで、人生をやり直したいと感じるケースや、改善するための考え方について紹介しました。

第5章では「実際に何をしたら人生をやり直せるの?」と疑問に感じている人に向け、具体的な方法を7つ紹介します。

焦らず一つずつ実践していきましょう。

方法①:初めに断捨離しよう

断捨離と聞くと、不要なものを捨てるいわば片付けをイメージしがちですが、人生をやり直す際には物だけではなく、凝り固まった考え方も捨てるようにしましょう。

断捨離のポイントは「もったいない」という気持ちを捨てることと「本当に必要なものなのか」取捨選択をしていくことにあります。

断捨離を実行していくことで、身辺と心の整理を図り、新しい環境で人生をやり直すスタートが切れるのです。

方法②:転職で仕事・職場を変える

第二新卒,転職エージェント,おすすめ

仕事関係で人生をやり直したいと感じている人は、転職で仕事・職場を変えることを選択肢に入れましょう。

キャリアアップのための転職には当然ながら努力が必要ですが、職場環境を変えることを目的としているのであれば難しいものではありません。

職場が変われば、付随していた人間関係や過去の仕事の失敗も一新されるので、新たな気持ちで人生をやり直すことができます。

ゆーろ
環境を変えるにはフリーランスになるか、転職するかの2択がおすすめですが、転職の方が難易度が低めです。

人生をやり直したいと会社を探すときは、『好条件で安心できる会社』を狙いましょう。

好条件の企業に転職するには、下記の条件を満たすエージェント3社を組み合わせると最短で転職が可能です。

  1. 非公開の上場企業求人が豊富でチャンスを極限まで増やせる
  2. サポートが充実しており「転職成功率」を引き上げてくれる
  3.  着実に年収の上がるヘッドハンティング型で、年収UPを狙う

上記3つの条件を満たすのはリクルートエージェントJACリクルートメントビズリーチで、それぞれを活用するメリットは次の通りです。

【優良企業への転職におすすめのエージェント】

  1. リクルートエージェント:非公開の上場企業求人数が最も多く、あなたに実力があれば優先的に採用してもらえる
  2. JACリクルートメント:サポート力がNo.1。書類・面接対策、その他サポートもめちゃくちゃ丁寧。
  3. ビズリーチ:営業マネージャーなど年収800万を超える求人が多数。低年収で転職しないためのストッパーとして活用

リクルートエージェントは、非公開の上場企業求人数が最も多く、あなたの転職チャンスと選択肢が1番広がります。

また、リクルートは社員営業力がピカイチなので、あなたの強みをプレゼンしてくれたり、年収交渉段階でも心強いです。

またJACリクルートメントのコンサルサポートは20社以上のエージェントに登録する僕の中でも1番です。

充実したサポートにより、転職成功率が確実に引きあがるので、特に転職や未経験者の方は必ず活用してください。

またビズリーチは課長職以上の800万求人を狙います。

チャレンジすることで自分の市場価値がわかったり、着実な年収UPが狙えるので必ず併用しましょう。

3社のメリットは、それぞれ全く異なるので、必ずこの3社を併用することをおすすめします。

ゆーろ
僕も転職するときは必ず上記3社を併用していますよ!

ちなみに社員を大切にしている会社かどうかは、転職会議を活用すれば確認できますので合わせて見てみてください。

方法③:引っ越しで、住む場所を変える

人生をやり直したい人は、引っ越しで住む場所を変えることもおすすめです。

なぜなら引っ越しの際にはインテリアを一新したり、新しい街並みを見て回ったりすると新鮮な気持ちになるからです。

よめちゃん
引っ越しをこれまでの人生の一区切りにして、新鮮な気持ちを感じると「一から頑張ろう」と人生をやり直すスタートを切りやすくなるわよ!

方法④:時間の使い方を変える

人生をやり直したい人は時間の使い方を変えることも非常に重要です。

たとえば、通勤中にマンガやゲームをして過ごす時間と、読書や勉強などをする時間を比較した場合、どちらが有意義で生産性がある時間でしょうか。

詰め込みすぎはオーバーワークの原因となるので、マンガやゲームで息抜きをする時間も大切ですが、人生をやり直すためには後者の方が有用であるといえるでしょう。

時間は誰にでも平等であるのと同時に有限です。

人生をやり直すために、普段の生活で無駄な時間を過ごしていないか見直してみましょう。

≫社会人の勉強時間の作り方17パターンを暴露!【超激務なコンサルが効果実証済み】

方法⑤:付き合う人を変える

人生に「失敗した」「どん底」「やり直したい」などのネガティブな気持ちを持っていると、傷つきたくない気持ちから、自身と同じような境遇にいる人が周囲に集まりがちです。

そうした人たちに囲まれていると、次のように人生をやり直す際の足枷となる可能性があります。

・みんな同じような状況だから大丈夫
・自分の頑張りを馬鹿にされる
・成功しそうになると邪魔される

同じような境遇にいる人たちに囲まれていると「自分だけじゃない」と安心感に包まれます。

しかし、そう感じているのは自分だけではなく、周りの人も同じことを感じているのです。

そのため、抜け出そうとしていると足を引っ張ったり邪魔をしたりするのです。

ゆーろ
このような環境では人生をやり直すことができないので、同族ではなく、目標となる人と交流を持つようにしましょう。

方法⑥:お金の使い方を変える

お金がすべてではありませんが、お金があることで実現できることが世の中には沢山あります。

人生をやり直して逆転したければ、お金の使い方は絶対変えてください。

  • 貯金から投資にお金の使い方を変える
  • 浪費している部分を勉強や自己投資に充てる
  • 体や心のメンテナンスにお金を使う
  • 自分が働かなくていいように、仕組み構築にお金を使う

お金の使い方を知らない人ほどお金に余裕がなくなります。

また、お金に余裕がないと比例するように心の余裕もなくなるものです。

でんさん
何もかも節約すれば良いわけではありませんが、時間の使い方同様、お金の使い方も自己投資をはじめ、将来の自分に役立つ有意義なものに重点を置きましょう。

方法⑦:勉強や資格習得を続ける

「もっと勉強すれば良かった」と、勉強してこなかったことを後悔している人は、今すぐ勉強や資格取得に向けて動き始めましょう。

「明日やろう」「区切りが良く来月から」など、やらない言い訳を探しているといつまで経っても始めることができません。

勉強することは、人生において無駄になることはありません。

むしろ、多くの情報が飛び交い、進化する技術についていくためには、勉強(インプット)が必要不可欠です。

勉強する習慣がない人は、興味がある分野の資格取得を目標にすることもおすすめです。

現状を脱出してから、再び後悔しないためにも勉強する習慣を身に付けましょう。

6.人生をやり直したい人におすすめの本

5.人生をやり直したい人におすすめの本

第6章では、僕が読んで本当におすすめする「人生をやり直すために必要な書籍」を紹介します。

人生どん底だった僕を支えてくれた、珠玉の4冊なので、読んで後悔は絶対ないですよ!

おすすめ①:道は拓ける

世界の成功者の失敗談を読んでいると「自分の失敗や挫折なんてなんてちっぽけなんだ」と思ってしまいます。

また、人が生きていくうえで、誰しもが直面する「悩み」の原因を分析して自己変革を促してくれます。

おすすめ②:成功哲学

まず初めに紹介するのが「成功哲学」です。

世界の成功者500人を研究して「成功する人の条件」を数十年研究した、まさにベストセラー本です(世界3000万分以上)。

  • 成功する人はどんな条件を備えているのか?
  • あなたが人生を成功させるにはどうすればいいのか?

上記「成功の秘訣」を知ることができます。仕事や営業は人生の目的を達成する手段でしかありません。

「生きる上で大切にすべき全て」がこの本に詰まっているので、人生を成功させたい人におすすめの1冊です。

ゆーろ
僕が1冊だけ本をおすすめするなら間違いなくこの本を選びますよ!

おすすめ③:ライフ・シフト 100年時代の人生戦略

「誰もが100年生きる時代をどう生き抜くか」そんなことを教えてくれる1冊です。

●エクスプローラー、インディペンデント・プロデューサー、ポートフォリオ・ワーカーという新しいステージが出現する。
●スキル、知識、仲間、評判、健康、生活、友人関係、アイデンティティ、人的ネットワーク、オープンな姿勢が大事
●労働市場に存在する職種は、これから数十年で大きく入れ替わる。
●100歳になった自分がいまの自分をどう見るかを考える。
●男女の役割分担が変わる。質の高いパートナー関係が必要になる。
●数十年単位での役割の調整が必要。高度な信頼関係と徹底した計画が不可欠。
●各人のアイデンティティが変わっていく。

この当たりについて語られており、例話時代を生き抜く上での最高の教科書になります。

よめちゃん
今までとは違う幸せについて知っておきながら、ストレスフリーな生活ができるといいわよね!


7.人生をやり直す勇気をもらえる格言

6.人生をやり直す勇気をもらえる格言

人生をやり直すには行動力と踏み出す勇気が必要です。時には心が折れてしまうこともあることでしょう。

第7章では、挫折しそうになったとき、もうひと踏ん張りするための後押しや、心の支えとなる格言を5つ紹介します。

格言①:諦めたらそこで試合終了ですよ

言わずと知れた「スラムダンク」の名言です。

見たことがない人でも耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

人生諦めなければやり直しができることを表している格言であるといえるでしょう。

格言②:戦わない奴らが、戦ってる奴らを笑うな

こちらもバスケットボール漫画である「あひるの空」の名言です。

人生をやり直すために努力する際には、泥臭く、周囲に対して格好悪くて恥ずかしいと感じることもあるでしょう。

このような、周囲の目が気になり、辛くなったときにはこの言葉を思い出してください。

格言③:死ぬこと以外かすり傷

著述家の山崎拓巳氏の著作にある言葉です。

言葉の通り、大抵のことは致命傷にならないのだから気にしなくて良いという豪快な言葉です。

「生きているだけで丸儲け」同様、人間生きてさえいれば挽回のチャンスはあるので、失敗して落ち込んでいるときに思い出してください。

格言④:勇気は一瞬、後悔は一生

著述家0号室の著書のタイトルです。

失敗を恐れて行動できない人にとって金言であるといっても過言ではありません。

すべてこの言葉に詰まっています。

格言➄:失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ

言わずと知れた発明家トーマス・エジソンの言葉です。

はじめから何でも上手くできる人はほとんどいません。

誰しもが失敗を繰り返して成功にたどり着くものです。

一度や二度の挫折で心が折れそうな人は、こちらの言葉を思い出しましょう。

8.人生をやり直して後悔しない人生を手に入れよう

7.人生をやり直して後悔しない人生を手に入れよう

ここまで【20・30代で人生をやり直したい】後悔を断ち切る”考え方”と『人生の逆転方法』について紹介しました。

改めて、人生は誰でもいつからでもやり直すことができます。

今日があなたにとって一番新しい日です。

人生をやり直すためには、過去の失敗を精算し、諦めない夢をもう一度見つめ、勇気をもって行動してください。

一歩踏み出すためには、第4章の考え方を参考にポジティブに動き出すのがポイントです。

また具体的に人生を変えるには、第5章:人生を最短でやり直す方法の内容を愚直に実践する以外にありません。

環境を変え、時間・お金・付き合う人をすべて変えて、ダメだった時の自分と180違う思考と行動をとってください。

人生は、あなたの思考と行動の結果です。今良い考え方でよい行動を取れば、数年後、必ず花開く時がやってきます。

行動しない限り、人生は逆転できないので、行動先行でとにかく行動しまくってくださいね!

本記事を読んでくれたあなたが後悔を断ち切って人生をやり直し、新しい夢に向かって挑戦できることを応援しています!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です