世界で働くコンサルタントのTwitter

ブログを100記事書いたけどアクセスが増えない・稼げない人がやるべきこと

ゆーろ

本記事では、ブログを100記事書いたけどアクセス・収益が増えない人がやるべきことについてお伝えします!

こまっ太くん

  • ブログを100記事書いたけどアクセス数が増えない
  • ブログを100記事書いたけど稼げない
  • PV数と収益が増えない理由がわからない
  • 100記事以降どんな取り組みにをしていけばいいのかわからない

本記事はこんな悩みを解決する記事です。

私自身、ワードプレスを始めて5か月が経ちましたが、毎月アクセス数・収益が増えています。

理由は本記事で説明する取り組みを行ってきたからだと思います。

ブログを始める前に有名ブロガーさんが記事にしていた、100記事書くまでにやるべきことをまとめて

自分なりに戦略をもって実践してきた結果だと思います。

本記事を読めば

  • 100記事書いたときにアクセス(PV)数が伸びる具体的な方法
  • 100記事書いたときに徐々に収益が伸びる具体的な方法
  • 100記事以降にやるべきこと

がわかります。

それでは早速行ってみましょう!

1.100記事書いたけどアクセス(PV)数が増えない5つの理由

まず初めに100記事書いたけどアクセス(PV数)が増えない5つの理由について説明していきます。

多くの人が「まず1記事書け」という言葉に引っ張られて、戦略もなくとにかく100記事書いていることが多いです。

ただやみくもに書いても100記事を書いてもアクセス数は伸びないので以下の5つのポイントを意識したブログ運営を心がけましょう。

ユーザー・セッション・PV・アクセス数の違いすら理解していない

まず初めに、この記事を読んでくれているあなたは

  • ユーザー数
  • セッション数
  • PV数
  • アクセス数

の違いについて把握していますか?

それぞれの数値の意味を理解しないことには、正しく各数値を伸ばすことは不可能です。

例えばですがPV(ページビュー)とはGoogleアナリティクスでページが読み込まれた回数のことを言います。

ウェブサイトがどれくらい見られたかを計測する指標です。

サイトを最後まで見てもらう必要があるにもかかわらず、適当な記事を100記事書くという「矛盾した行為」が意外と多いんですよね。

ゆーろ

各数値の意味と伸ばすための取り組みは違うから、自分がどの数値を伸ばしたいかを知っておくべきなんだね!

まだ上記数値について理解していない人は、参考記事を読んでから進めていくことをおすすめします。

渾身の記事を1記事ずつ積み重ねていない

まず初めにアクセス数が増えない1番の理由が渾身の1記事を書く気持ちで書いていないことです。

渾身の記事とは以下5つの要素を含みます。

  • 検索キーワードをきちんとチェックした記事
  • 検索ボリュームをチェックした記事
  • 検索キーワードに対する「検索意図」をきちんと理解して記事
  • 検索意図を満たす情報を網羅した記事
  • 自分の意見やアイデアを持ったオリジナリティのある記事

常に時間がかかってもいいので、自分の120%いや200%の力で記事を書くことがもっともPV数を集めるためには重要です。

やみくもに他の人が書けるような記事を書いても、Google側からすると同じような記事は載せる価値がないからです。

常に読者が必要な情報を提供するために、検索上位の記事や周辺情報をデスクリサーチしてから記事を書くことで、

  • 網羅性
  • 独自性

の2点を兼ね備えた記事を書くことが可能です。

他の人の報告やスピードが気になる人もいるかもしれませんが、超えるべきは昨日の自分です。

1記事たりとも妥協することなく、ユーザーファーストの意識で想定読者の問題を解決できる記事を意識して100記事書きましょう。

渾身の記事を書くためにやるべきことは沢山ありますので、以下の記事を見てみてください

SEOを自分なりに意識して記事を書いていない

SEOとは検索エンジン最適化(Serch Engine Optimazation)のことです。

検索エンジンとは特に、インターネット上の情報を検索するシステムのことで、検索エンジンに最適化した記事を書くことで、上位表示をしてもらえるようになります。

記事の多くは検索(特にGoogle)から流入してくるものであり、上位表示されていなければあなたの記事を読まれることもありません。

その為、グーグルの検索エンジンに合わせてあなたのブログを変えていく必要があります。

SEO対策には

  • 内部対策
  • 外部対策

など様々な対策がありますので、それらをカバーすることで、ブログのレベルを上げることが可能です。

PV数が上がらない人の特徴にSEO対策を丁寧に行っていないことが考えられますので、気になる点はすぐに改善するようにしましょう。

ロングテールキーワードを狙っていない

先ほどSEO対策のページで、稼げるブログを作るためには上位表示されるブログを作る必要があるとお伝えしました。

しかし狙ったキーワードで上位表示されようと思っても、そこには大手企業や有名ブロガーが多く存在するため、

いきなり新規参入したあなたのブログが簡単に上位表示されるわけではありません。

その為「ロングテールキーワード」と呼ばれる他の人が検索しないであろうキーワードでの記事を書く必要があります。

例えば、「ブログ 書き方」というキーワードで記事を書いても、ほかに書かれている記事が多すぎてあなたの記事は上位表示されにくいです。

重機キーワードで検索する人は恐らく

  • ブログの書き方がわからない
  • ブログを始めたばかりでブログの書き方のテンプレートを知りたい

といった人たちです。

一方「ブログ 書き方」というキーワードに「講座」を入れて「ブログ 書き方 講座」というキーワードで記事を書くとします。

そうすると想定される読者層が少し変わって

  • 1日でも早く収益を上げる為に講座に通いたい
  • おすすめのブログの書き方講座に入会したい

といったように、読者の層やニーズが変わってきます。

このように少しずらしたキーワードの記事を書くことで、あなたの記事が上位検索される可能性が高まります。

始めは、ビッグキーワードではなくロングテールキーワードで記事を書くようにしましょう。

WordPressでブログを始めていない

これが僕自身一番の失敗だったと思うことです。

それは何かというと「WordPressではなくはてなブログでブログを始めたこと」です。

両社はともに日本・世界で活用されているCMS(コンテンツ管理システム)です。

両者の違いは以下の通りです。

  • はてなブログ:初心者でも簡単にブログを始められる
  • WordPress:高度なブログのカスタマイズが可能になる

私は、初心者だったこともありはてなブログからブログをスタートしました。

アドバイスどおり、はてなブログは記事の投稿が簡単で、初心者の僕でも挫折せずにブログを継続することができました。

一方でブログで収益を上げているブロガーさんは【9割以上がWordPress】を使っています。

僕もはてなブログからWordPressに変えてから記事を読まれる回数(PV)や収益が上がってきました。

正直もっと早くからWordPressを始めておけばよかったと心から思います。

どうしても自分がブログを書く習慣が最初は作りにくいと感じる人ははてなブログで構いませんが、

今後ブログで収益を上げていきたいと考えている人は必ずWordPressからブログを始めましょう。

以下にWordPressに関するブログの始め方を書いているので、参考にしてみてください。

2.100記事書いたときに稼げない5つの理由

100記事書いたにもかかわらず数千円の収益が出ていない人は、5つの理由があると考えられます。

この中には僕の失敗例や遣っておけばよかったと思う施策も入っています。

実践するだけで収益が少しずつ改善するものもありますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

2.1.売れているトップブロガーの記事を研究していない

まず一番の理由はこちらです。

ビジネス全般・営業現場でも同じことが言えるのですが、売れるには売れている人の研究をするのが一番です。

僕はリサーチ&コンサルティングの仕事をしていますが、ビジネスにおいても競合調査が最も手っ取り早く成果が出る方法です。

何故ならうまくいっている事業・人のまねをすればある程度、成果を出すための土台を最短で築き上げることができるからです。

よくある言葉ですが、本当に成果の出ない人ほど我流で記事を書こうとします。

何が正しいかわからない中で、記事を書くことほど効率の悪いことはありませんので、少なくとも成果を出したい人は必ず有名ブロガーの記事を徹底的に参考にするようにしてください。

そして「参考にしたらいいのは分かったけど誰の記事を参考にしたらいいの?」という悩みにお答えするのが以下の記事なので、

僕の中での神7ブロガーの記事は是非参考にしてください。正直この7人のブログを参考にして記事書いていくだけである程度のブログできます。

2.2.収益記事を書いていない

シンプルに収益が上がらないのは「収益記事」を書いていないからです。

ASPに登録してから、売るための商品を決定し、商品が検索されるキーワードで記事を書く必要があります。

収益記事を書かなければ、一切収益は上がらないはずなのになんとなく記事を書いている人が多いのが現状です。

収益を上げるブロガーはまずは10000円の収益を目指すために、100円の収益が上がる記事を100個作るイメージでブログ記事を書く。と伝えています。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の大手主要5-6社は決まっていますので、サクッと全て登録しましょう。

そして、ASPの中で販売されている商品を1度すべて見ることが必須です。

  • 自分が売りたいと思うもの
  • 絶対沢山の人が買うと思うもの
  • 高単価の商品

上記商品の全体像を把握することで、効率よく記事を書くことができます。

ASPの商品を全て見渡して、100円稼げる渾身の1記事を積み重ねていきましょう。

2.3.セールスライティングについて学んでいない

収益が上がらない人の原因は「セールスライティング」について学んでいないことにあります。

どれだけ売れる商品でも「セールスライティング」を実践して、読者に買いたい!と思ってもらえないと購入できないからです。

何故ならインターネット販売ではあなたの顔や影響力が伝わりません。

読者はシンプルにあなたの記事を読んで買うかどうかを判断するしかないからです。

セールスライティングのおすすめ本は沢山ありますが、大体成果を出している人が読んでいる本は決まっているので、

以下の記事の本を読んでおけば大丈夫です。

(僕もセールスライティングのおすすめ本について書かれた記事を10記事ほど読んだまとめ記事です)

収益記事を書くときは、セールスライティング本で学んだことを実践して記事を書きましょう。

2.4.定期的にリライト行っていない

記事のリライトを丁寧に行っていない人も収益が少ない傾向にあります。

お伝えした通り検索ワードで上位表示してもらうためには、読者のニーズを満たした高品質な記事を書く必要があります。

高品質な記事とは以下4点を満たす記事です。

  • 読者のニーズを満たしたユーザーファーストな記事
  • キーワードがちりばめられたSEO対策もされた記事
  • 必要な情報が入っている網羅性のある記事
  • 他の記事にはない情報が得られる独自性

リライトってそもそも何?どのようにリライトを行っていけばいいかわからない人は以下の記事を参考にしてみてください。

2.5.SNSを活用していない

最後に当たり前ですが、これからの時代はSNSの活用が必須になります。

特にビジネス向けの読者層が多いTwitterは運営必須になっています。

毎日Twitterの運営をすることで、読者が検索ワード以外でブログに流入してくれるようになります。

僕もブログ記事を運営して1年ほどが経ちますが、毎日ブログから記事を読みに来てくれる人も結構います。

更に記事をブログで投降した際に、バズると1日で800PVも読んでもらえることがあります。

これは普通の検索流入のみではここまで記事を読んでもらうことはできません。Twitter運営ならではのメリット言えます。

TwitterやInstagramなどのSNS運営とアカウントを育てるまでもかなりの時間を必要としますので、できるだけ早めのうちに運営を開始しましょう。

番外編:セミナーやオンラインサロンを活用していない

番外編として、最短で成果を出したいのであればセミナーやオンラインサロンを活用するのもオススメです。

セミナーやオンラインサロンを活用することで

  • WEB情報では収集できない収益化のために必要な生の実践情報が得られる
  • 売れている人の考え方や思考を学べる
  • 他のブロガーのジャンル・記事構成・作業量を学べる

勉強会やオンラインサロンをまだまだたくさんありますが、一人で記事を書くよりもコミュニティに所属しながら記事を書くことで、

  • モチベーションが上がるし
  • 「他の人は今頃絶対記事書いている」と危機感も醸成することができます。

僕はマクサンというオンラインサロンのメンバーですが、本当に毎日学ぶことが多く、

ブログ運営に役立つことが多すぎて日々勉強になることばかりです。

ただし、収益化できてない初心者の時から固定費を上げることは正直おすすめしません。

有名ブロガーの記事を徹底的に読み込むだけでも参考になりますし、勉強できることは沢山あります。

まずは無料で勉強したり、書籍でカバーできる部分を勉強してから勉強し尽くした後に、サロン入会などはしてみてください。

参考までにオンラインサロンのメリットやデメリットは以下の記事を参考にしてみてください。

3.ブログを100記事書いたけどアクセスが増えない・稼げない人がやるべきこと まとめ

ここまで【ブログを100記事書いたけどアクセスが増えない・稼げない人がやるべきこと】についてお伝えしていきました。

話をまとめていくと

アクセスが増えない原因

 

  • ユーザー・セッション・PV・アクセス数の違いすら理解していない
  • 渾身の記事を1記事ずつ積み重ねていない
  • SEOを自分なりに意識して記事を書いていない
  • ロングテールキーワードを狙っていない
  • WordPressでブログを始めていない
収益が稼げない原因
  • 売れているトップブロガーの記事を研究していない
  • 収益記事を書いていない
  • セールスライティングについて学んでいない
  • 定期的にリライト行っていない
  • SNSを活用していない
  • 番外編:セミナーやオンラインサロンを活用していない

最後に、お伝えしたいのは「売れている人のブログを参考にしながら正しいブログ運営」をしていこう。ということです。

努力よりも正しい選択をするという言葉の通りやみくもな努力より時間がかかっても正しい努力が必要です。

1記事を最高の記事を書いていくことで、少しずつですが成果が出ていくようになります。

僕も最初は検索順位がかなり低かったのですが、4-5か月かけて他の記事を上回るような記事を書いてきたことで、最近では毎日少しずつ検索順位が上がるようになりました。

結果は後からついてきます。とにかく今の自分が書ける120%いや200%の力で丁寧に記事を書いていくことが重要です。

そして100記事書いて失敗した部分もあるこの記事を参考にして、以下を意識しながら100記事を書いてみてください。

PV数を上げて収益を稼ぐ方法
  • WordPressでブログを絶対始める
  • 売れているトップブロガーの記事を研究する
  • セールスライティングについて学ぶ
  • SEOを自分なりに意識して記事を書く
  • ロングテールキーワード狙って記事を書く
  • 渾身の記事を1記事ずつ積み重ねる
  • 収益記事を書く
  • 定期的にリライト行う
  • SNSを活用する
  • 番外編:セミナーやオンラインサロンを活用する

きっと何も考えずに100記事書くのとは天と地の差が出るはずです。

この記事を読んでくれたあなたが、100記事書いたときに成果が少しでも出ることを応援してます。

本日は以上です。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / 勉強 / スキルアップ / トラベル / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

📝世界で戦う「海外コンサル&副業ブロガー」の生い立ちはこちら プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です