【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

【営業ノルマがきつい】目標達成の秘訣とすぐ辞めるべき職場の『5パターン』

【営業ノルマがきつい】目標達成の秘訣とすぐ辞めるべき職場の『5パターン』

営業ノルマが高すぎてきつい。どうすれば達成できるか知りたい。

営業が向いてないから辞めたい…。でも今辞めるべきかわからない…。

ゆーろ
僕自身も前職(営業成績ビリ時代)では、高すぎる目標を全く達成できず、営業ノルマがつらすぎて毎日辞めたいと思っていました…。

今回は「営業ノルマがきつい」と感じる人に【営業ノルマの達成方法と辞めるべき職場のパターン】を紹介します。

本記事を読めば営業ノルマを達成できるようになるか、成果の出ない職場を判断して次ステップに進めます

営業ノルマが達成できないのは「会社」と「自分」両方に原因がありますが、1番は達成方法を知らないからです。

また「営業ノルマの妥当性」や「売れない環境を見極める力」もないため、いつまでもノルマが達成できない環境で働いてしまい、自らを「売れないキャリア」を落とし入れている人も後を絶ちません。

本記事の内容を実践して、自分の力で目標達成できる技術を手に入れるか、

たった1度の人生において「成果の出ない会社」で無駄な時間を過ごし、干されないよう自分を守ってくださいね!

【営業ノルマ達成は働く場所で決まる?】

  • 営業ノルマを達成したくても「商品やサービス」が悪いと絶対達成できません。
    現時点で商品の差別化要素が見当たらない場合は、ノルマ達成が極めて厳しいので環境をすぐ変えてください。
  • 好条件で営業職に転職するために①非公開求人数と営業力がNo.1のリクルートエージェントと、②サポート品質がNo.1のJACリクルートメントを併用することで、多くの非公開求人に応募でき、合格率を高められます。
  • 僕も必ず利用する超信頼できるエージェントですので、好条件で営業職に転職したい人には特におすすめです。
でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次(クリックすると見れます)

1.営業ノルマがきつい『10の理由』

1.営業ノルマがきつい『10の理由』

第1章では営業ノルマがつらい10の理由についてお伝えします。

営業ノルマがきつい理由を知ることで問題に対処することができます。

ゆーろ
10の理由に当てはまる環境で働いている人は部署異動や転職を考えた方がいいですよ!

1.1.目標設定が高すぎて誰も達成できていない

営業ノルマがきつい1つめの理由が目標設定が高すぎて、誰も達成できないパターンです。

なぜなら目標が高すぎるとどれだけ頑張っても、目標に届かないからです。

ブラック企業やベンチャー企業の経営者に多いのが「これくらいできるだろう」と根拠のない目標を立てることです。

注意

ほぼメンバーが目標達成できていない場合は、目標が高すぎる可能性があるので次の職場を探しましょう。

いつまでも目標達成できず給料が上がらないまま時間を無駄にする可能性があります。

1.2.商品やサービスに差別化要因が無い

2つ目のノルマがきつい理由は商品やサービスに差別化要因がないことです。

なぜなら差別化要因が無いとお客様に商品やサービスを購入してもらえないからです。

結果的に値引きしかできなくなり、活動量を増やす必要が出たり、目標達成できない結末になります。

1.3.業界が縮小傾向

3つ目は縮小傾向の業界で営業しているケースです。

理由は業界が縮小していると、その分客様が支払う予算も少なくなるからです。

よめちゃん
当たり前の話だけど、将来的に商品やサービスが必要なくなる業界は営業大変になるわよね!

不動産や保険、自動車業界などは、今後業界が縮小見込みで益々営業ノルマの達成が困難になります。

現職の業界が今後伸びる業界なのか、今一度確認しておきましょう。

【法人営業におすすめな業界は?】新卒・転職組の「失敗しない転職術」も紹介

1.4.売れない・売りにくい営業スタイル

4つ目は売れない、もしくは売りにくい営業スタイルで販売している職種です。

例えば飛び込み営業や訪問販売など、昔からの営業スタイルです。

現代で上記手法は今の時代に合っておらず、顧客も不信感MAXで全然相手もしてもらえないからです。

それどころか、逆に顧客からの反感を買ってしまいます。

オンライン営業に対応しているか?営業マン自らが出向かなくても問い合わせがもらえる仕組みがあるかなど「営業スタイル」を確認しましょう。

1.5.会社や上司からのフォローが無い

営業ノルマがきつい5つ目の理由が「会社や上司からのフォローが無い」パターンです。

なぜなら会社や上司のフォローが無いと、営業のコツがわからず、間違った行動が正してもらえないからです。

また上司についてもらえない若手社員だけで訪問すると、相手に素人感が伝わってしまい案件を受注できません。

OJTがない会社は新入社員や中途社員が売れない我流で営業してしまい、いつまでたっても成果が出ません。

ゆーろ
新入社員から3年目までも社会人は、OJTやOFFJTの充実している会社に入社するのがおすすめですよ!

1.6.チームでの連携がないので全てワンオペレーション

6つ目は「チームでの連携が無くワンオペレーション」での営業スタイルの場合です。

なぜならチームの協力が無いと、営業マンが営業活動から事務処理まですべて行う必要があり疲弊するからです。

疲弊した状態だと、頭が回らず気の利いた営業提案ができないため、成果が出ません。

でんさん
また各部署で連携していない会社だと、顧客の事前情報が共有できないため効果的な営業ができず上手くいかないんだよな…

1.7.営業メンバーが顧客の取りあいで関係が悪化する

7つ目のノルマがきつい理由は、顧客の取り合いで関係が悪化することです。

なぜなら大企業で営業をすると「カニバリゼーション」といって、複数名が同じクライアントに営業をしてしまうからです。

大手企業になると大抵の企業はすでに取引があり、同僚や上司の案件をこそこそ奪うなど日常茶飯事です。

「私の案件に手を出した」と言い合いになり、結果的に人間関係が悪くなるのはよくあることです。

結果的にぎくしゃくした関係で思い切って営業できず、ノルマがきつい状況に追い込まれてしまいます。

【会社に行きたくない】人間関係でうつになる人の悩む原因と解決法10選

1.8.部署異動直後にもかかわらず、営業を課せられる

8つ目は部署移動直後にもかかわらず、営業を課せられるパターンです。

理由はこれまで営業をやったことがないので、営業方法がわからず売上が稼げないからです。

  • とにかく1人でも多くお客様に合って、営業して来い!
  • 何でもいいから商品紹介してれば何とかなる!
よめちゃん
このような無茶ぶりを課せられて、うつ病になる人が後を絶たないのが営業のつらいところね!

1.9.辞めたいけど、ブラック企業で辞められない

9つ目は辞めたいけど、ブラック企業で辞められないパターンです。

なぜなら辞められないと、いつまでもつらいノルマを負わされるからです。

いつまでも低賃金で酷使されて、無駄な時間を過ごしたり、キャリアアップの機会を逃してしまいます。

【ブラック企業あるある】思い出すと恐怖『超ブラック企業50の特徴』

1.10.終わりのないノルマがプレッシャー

最後に営業ノルマのきつい理由は『終わりのないプレッシャー』です。

なぜなら営業を続ける限り、ノルマからは一生解放されないからです。

ノルマが嫌いな人が営業を続けるとうつ病になって、会社に行けなくなる場合もあります。

ゆーろ
どうしても営業ノルマに耐えられない人は、営業に向いてない可能性があるので本当に営業職で働くべきか真剣に考えましょう!

→【営業職が向いている人・向いていない人の違い】

2.営業ノルマがきついことによる『7つの悪影響』

2.営業ノルマがきついことによる『7つの悪影響』

2章では「営業ノルマがきつい」ことによる悪影響をお伝えします。

恐らくこの記事を読むあなたは真面目だと思うので、あなたの身を亡ぼす悪しきノルマに、とらわれすぎないように心がけてください。

2.1.売れないから残業必須

営業ノルマがきついことによる1つめの悪影響は「残業が増える」ことです。

なぜなら営業ノルマが達成できてないため、時間を使って稼がないといけないからです。

  • 顧客候補のリストアップ
  • 営業トレーニング・ロールプレイ
  • 日中訪問・夜以降で事務処理作業
  • 次の日の訪問準備や顧客対応

このように成果を出そうと真面目に頑張るほど残業してしまい、身体が疲弊してしまうのです。

→【仕事量が多すぎて辞めたい】仕事量を減らし最速でタスクをさばく『8つのコンサル仕事術』

2.2.「土日出勤は義務」のように扱われ家族との時間が取れない

2つ目は上記同様、営業で稼げてないと土日出勤も課せられるケースです。

土日出勤を課せられると、家族との時間が取れず家庭関係にひびが入ります。

また友人とのプライベートな時間が合わず、寂しさを感じることもしばしばです。

ゆーろ
「土日になんでこんなに働かないといけないのか」と空虚感を感じることもよくありましたね…。

2.3.会社で居場所がなくなる

営業ノルマがきつい3つ目の悪影響は「会社での居場所がなくなる」ことです。

なぜなら営業で成果が出ないと、上司・同僚・部下から無能扱いされるからです。

周りがそのように言わなくても実力が無く必要とされていないことは自分が1番わかる為余計に虚しくなります。

ゆーろ
会社での居場所がなく辞めたいけれど、実力が無いから転職も自信が無くてできない悪循環に陥っちゃうんですよね…

会社に居場所がないときに人生をリセットする方法【左遷された僕の実体験】

2.4.給料とキャリアが上がらない

悪影響の4つ目は給料やキャリアがUPしないことです。

なぜなら達成困難なノルマを課せられ達成できず、会社から評価してもらえないからです。

目標達成率は数字で明確に表れるため、どれだけ努力しても「数次が未達成だから」の一言で終了です。

毎年目標が未達成だと給料もキャリアも上がらず、年齢を重ねるごとに転職の幅も狭まってしまいます。

2.5.対人恐怖症やうつ病になる

5つ目は対人恐怖症やうつ病になることです。

なぜならきついノルマがプレッシャーとなり本来の力が発揮できず失敗を繰り返すからです。

失敗を繰り返すと、自信が無くなって人と話せなくなる「対人恐怖症」や「うつ病」になってしまいます。

達成できないノルマが、巡り巡って人体に影響を与えることは覚えておきましょう。

2.6.自信がなくなり、キャリアに悪影響がおよぶ

営業ノルマがきつく、目標未達成を繰り返すと自信がなくなります。

自信がなくなると「自分にはできない」「自分なんてどうせだめだ…」と後ろ向きになってしまいます。

自信のなさは転職時も採用担当に伝わるので、自信だけは失わないように自信がなくなる前に環境を変えてください。

2.7.営業職が嫌いになる

ノルマがきついと、営業目標を達成できず営業が嫌いになるケースもあります。

優秀な同僚と比較されたり、営業ランキングを張り出され最下位を露呈されるのが苦痛で仕方なくなります。

ゆーろ
夢と希望に満ち溢れて入社した営業職を諦めないように、つらい時は環境を変えましょう!

3.営業ノルマを達成する方法

営業ノルマを達成する方法

ここまで営業ノルマがきつい理由と、営業ノルマによる悪影響についてお伝えしました。

第3章では『目標を必達する方法』をお伝えします。

本章を読むことでノルマを達成できるようになり、給料やキャリアをUPさせることができます。

ゆーろ
ノルマを達成できるようになるためのおすすめ本も紹介していきますよ!

3.1.120%目標から逆算した計画を立てる

営業ノルマを達成する1つめの方法は「120%の目標から逆算して計画を立てる」ことです。

なぜならノルマから逆算して計画を立てることで、着実に目標達成に近づくからです。

【目標からの逆算に使う指標】

  • 売上単価(平均単価はいくらか?)
  • 目標受注件数(何件受注すれば達成するか?)
  • 目標提案件数(そのために何件提案すればいいか?)
  • 目標アポイント数(点案数を担保するために何件アポイントを取ればいいか?)
  • 目標架電数(その為に何件架電すればいいか?)
  • 目標リストアップ数(架電数を確保するために何件リストがあればいいか?)

上記について逆算しながら、毎日、目標数値を眺めましょう。

更に目標数値とのギャップも確認しながら、軌道修正することでノルマ達成が近づくはずです。

3.2.営業活動のボトルネックを探す

ノルマ達成の2つ目の方法は【営業活動におけるボトルネック】を探すことです。

ボトルネックとは「ノルマ未達成」を招く最も大きな問題と言い換えることができます。

  • 受注単価が低いのか?
  • 提案数が少ないのか?提案のクオリティが低いのか?
  • アポイント数が少ないのか?

このようにノルマが達成できない1番の問題を見つけ、解決することで達成に近づくことができます。

よめちゃん
自分だけで判断が難しい場合は、上司の力も借りてフィードバックをもらうといいわよ!

3.3.達成している上司・同僚を徹底的に真似る

3つ目の方法はノルマを達成している上司や同僚の行動や考え方を徹底的にパクることです。

なぜなら売れる営業マンの考え方や行動をまねると、最短で売れる営業マンに近づくからです。

【売れている営業マンをまねるポイント】

  • 1日の時間の使い方
  • 営業先(業界・クライアント規模・営業先部署など)
  • 初回訪問時の「フロントトーク」※関係構築方法
  • ヒアリング・課題抽出のトーク
  • 提案・プレゼン方法など

これら細かな部分を学ぶことで、徐々に売れる営業マンに着実に近づけるようになるでしょう。

注意

売れない人ほど我流で営業しようとしますが、野球の素人が誰からも教わらずホームランは打てません。

成果が出ない時ほど、謙虚に売れている人を観察して自分の考え方や行動を改善しましょう。

3.4.ノルマ達成より「関係構築」と「問題解決」を要視する

4つ目はノルマ達成より「関係構築」と「問題解決」を重視することです。

なぜなら売れない人ほど、営業を焦って関係性を作らず商品を売ろうとするからです。

お客様は信頼してない人から物を買わないので、何より先に関係性を構築することを優先すべきなのです。

でんさん
売りつけることを辞めて「悩みを相談できる関係」になると、次第に問い合わせが増えていくようになるぞ。

3.5.営業活動を効率化する

5つ目は営業活動を効率化しましょう。理由は時間在庫と活動には限界があるからです。

活動時間が限られているからこそ「営業活動の効率化」が求められます。

  • 予算のある所に高単価商品を売る
  • バックオフィスメンバーに事務処理をお願いする
  • 自分がやる必要のない部分は後輩に任せる
  • salesforceなどマーケティングオートメーションツールを使う

このように営業効率を高めるだけで、目標達成スピードが格段に上がるのでぜひ考えてみてください。

3.6.PDCAを高速で回す

6つ目はPDCAを高速で回すことです。PDCAとは計画→行動→チェック→再アクションのことです。

なぜなら営業活動は挑戦と改善を繰り返すことで制度が高まるからです。

  • 今回の商談のどこが良かったのか?なぜ成約がもらえたのか。
  • 前回の提案はなぜ失注になったのか?どこが悪かったのか

毎回振り返りを行うことで、悪い部分がそぎ落とされて、営業が洗練されていくので必ずPDCAを高速で回しましょう。

3.7.モチベーションをつくらない

営業ノルマを達成する7つ目の方法はモチベーションを作らないことです。

なぜならモチベーションの浮き沈みがあると、営業活動を同じレベルで継続できないからです。

顧客リストの作成・テレアポなど毎日の活動を淡々とこなすことで、習慣化し、毎日活動しないと違和感を感じるようになります。

3.8.ノルマの達成可能性を見極める

8つ目のは「ノルマの達成可能性を見極める」ことです。

なぜなら「達成できない目標」を追いかけても、ノルマを達成することは不可能だからです。

「やるべきことをよりやらないことを見つける方が効果的」という言葉の通り、人生かけて達成すべきノルマなのか考えてください。

4.今の職場を辞めた方がいい『5パターン』

4.今の職場を辞めた方がいい『5パターン』

ここまでノルマを達成する方法をお伝えしましたが、実際今の職場を離れた方がいいケースもあります。

ここからは「今の職場を辞めた方がいい5パターン」を紹介します。

当てはまる人はノルマの達成できないブラック企業で働いている場合があるので自分を守るために部署異動や転職を検討しましょう。

4.1.目標設定が高すぎて誰も達成できていない

現職を辞めた方がいい1つめのパターンは「目標設定が高すぎて誰も達成できない」パターンです。

なぜなら誰も達成できない目標だと、未達成で昇給昇格・給料アップも見込めないからです。

20代から30代の早いうちから給料を上げなければ、のちのキャリアに大きな影響が出ます。

給料が低いと転職時の提示年収が低い位置からスタートして苦労するので、不可能な目標を課すブラック企業は今すぐやめましょう。

よめちゃん
会社はいい人が多いしとか、ノルマ達成できないのは自分のせいだと留まると、一生後悔するわよ!

仕事を辞められないまま5年経った僕の経験談【辞めますと言えず超後悔】

4.2.業界が縮小傾向

2つ目のパターンは業界が縮小傾向にあるパターンです。

なぜなら、将来が業界が縮小傾向にあると、営業マンがどれだけ優秀でも売れるπ(パイ)が少なるなるからです。

また場合によっては、自分の成績が上がっているのに、給料が上がらないジレンマも抱えてしまいます。

営業職として働くときはは必ず伸びる業界を選んでください。

4.3.会社の商品やサービスに差別化要因がない場合

3つ目の仕事を辞めた方がいいパターンは「商品やサービスに差別化要因が無い」パターンです。

なぜなら商品に差別化要因が無いと、お客様に必要とされず商品が売れないからです。

結果的に薄利多売(ものを値引き)してしまうため、売上・利益が稼げず給料が上がりません。

ゆーろ
今売っている商品に差別化要因があるか?付加価値をつけて高単価で売っているか確認して「YES!」と言えなければ別の会社に移りましょう!

4.4.会社&上司の育成力がない場合

4つ目のパターンは会社&上司の育成力が無いパターンです。

なぜなら育成力が無いと、自分自身がより成長できないからです。

会社で働くメリットの1つに「会社のノウハウを学ぶ」「優秀な上司から学ぶ」があります。

よめちゃん
特に新入社員から3年目までは、育成体制が整ってないとすべて我流で成長するため危険よ!成果の出ない考え方や行動の癖が付くと治すのに時間がかかるから育成体制が整った会社に転職しようね!

4.5.同じ仕事ばかりでキャリアが積み上がらない

最後は「同じ仕事ばかりでキャリアが詰み上がらない」パターンです。

理由は同じ仕事ばかりだと、仕事の領域が広がらず、あなたの市場価値が高まらないからです。

  • 「3年間は下積みだ」とカバン持ちや雑用ばかりやらされる
  • お客様が固定で、サポート内容も変化がない
  • 今の仕事が簡単すぎて退屈

このような状況は、これ以上成長を見込めないので、転職してキャリアアップできる環境に移りましょう。

5.「営業ノルマがきつい」耐えられないときの対策

5.「営業ノルマがきつい」耐えられないときの対策

第5章では「どうしても営業ノルマがきつくて耐えられない人」の対処法をお伝えします。

対処法を実践することで、ストレスや不安から解放されて、人生のリセットできるはずです。

今の状況に不満がある場合、何かを変えなければ一生同じ状態が続くので、思い切って環境を変えましょう。

5.1.部署異動を願い出る

どうしても営業ノルマがきついときは【部署異動】を願い出ましょう。

なぜなら成果が出ていないのは、今の部署や上司が悪いケースがあるからです。

微妙な上司に出会って自分本来の力が出せない人は非常に多く、人間関係を改善するだけで成果が変わる人がいるのです。

ゆーろ
僕自身も営業成績ビリで左遷されましたが、部署が変わったことでストレスやプレッシャーが無くなり、成果が出るようになった経験がありますよ!

5.2.ノルマとの付き合い方を考える

2つ目の対処法は「ノルマとの付き合い方を変える」ことです。

営業マンとしてノルマは何が何でも達成すべき指標ですが、考えすぎると辛くなります。

  • 達成できたら儲けもの。
  • お客様に満足してもらえば、結果は後からついてくる
  • ノルマが達成できなくなって死にはしない

このように、ノルマに対して「楽観的」に考えることでプレッシャーや義務感から解放されます。

本来営業は楽しいと思えるべきで、苦痛を感じてまでやるべきことではありません。

「ゲーム感覚で達成出来たら嬉しい!」と思える環境で仕事をしましょう。

5.3.転職する

営業ノルマがきつくて耐えられないときの最終手段は「思い切って転職する」ことです。

なぜなら職場環境を変えるには「転職が一番手っ取り早い」からです。

  • ノルマが厳しくない営業職に転職
  • 商品やサービスに差別化要因があるTOP企業に転職
  • ノルマから解放されたいので、別の職種に転職

転職することで、今の人生をリセットできるのでどうしても耐えられない人は転職を検討しましょう。

仕事を辞めたいときの伝え方&切り出し方【サクッと円満退社できる12個のコツ】

6.営業から転職するときのおすすめエージェント

6.営業から転職するときのおすすめエージェント

最後に営業職からどうしても転職したいときの「おすすめ転職エージェント」を紹介します。

転職したくても優秀なエージェントアドバイザーの力を借りて「好条件の求人」に転職しなければ転職を繰りかえします。

年収UP・次のキャリアも踏まえた転職を実現できるように、体制を整えておきましょう。

でんさん
リクナビNEXTによると転職成功者は平均で4.2社の転職エージェントを活用しているぞ!

引用元:リクナビNEXT

6.1.営業職への転職におすすめのエージェント

営業職に転職するときに、エージェントに求められる条件は次の通りです。

  1. 営業職の非公開求人数が多い
  2. 営業職の仕事内容を理解しており、あなたの営業実績をアピールできる
  3. ブランドや企業とのコネクションが豊富
  4. 履歴書・職務経歴書作成・面接サポートが充実

上記4つの条件を満たすのはリクルートエージェントJACリクルートメントビズリーチです。

それぞれのメリットは次の通りです。

【営業職への転職におすすめエージェント】

  1. リクルートエージェント:求人数No.1なので、営業以外の非公開求人数が最も多いので登録マスト
  2. JACリクルートメント:サポート力がNo.1。書類・面接対策、その他サポートもめちゃくちゃ丁寧。
  3. ビズリーチ:営業マネージャーなど年収800万を超える求人が多数。低年収で転職しないためのストッパーとして活用

リクルートエージェントは社員の営業力がピカイチで非公開求人も豊富なので求人数を網羅するために利用します。

またビズリーチは課長職以上の800万求人を狙います。チャレンジすることで自分の市場価値がわかるので必ず併用しましょう。

またJACリクルートメントのコンサルタントのサポートは20社以上のエージェントに登録する僕の中で1番なので、転職や営業未経験者は必ず活用してください。

3社のメリットは全く異なるので、必ずこの3社を併用することをおすすめします。

ゆーろ
僕も転職するときは必ず上記3社を併用していますよ!

6.2.営業職以外への転職におすすめのエージェント

営業職以外に転職した人は、ノルマやプレッシャー、営業活動から解放されたいはずです。

その場合は、下記条件を満たす会社に転職しましょう。

  1. カラダを酷使せず肉体疲労が溜まらない仕事
  2. 人間関係が不要でストレスが溜まらない
  3. 時間的な拘束が無く、プライベートの時間が取れる
  4. 何も考えずに、単純作業で仕事が簡単

上記のような仕事を探すには、下記の記事を参考にしてみてください。きっとあなたにぴったりの会社が見つかるはずです。

【年収別】あなたにピッタリな「おすすめ転職エージェント」TOP10を紹介!

7.営業ノルマがつらい時は必ず立ち止まろう

6.営業ノルマがつらい時は必ず立ち止まろう

ここまで「営業ノルマがきついときの対処法」と「辞めるべき職場のパターン」を紹介しました。

営業ノルマがきつい理由は目標がそもそも高すぎたり、商品に差別化要因が無いなど明確にあります。

そのような状況でノルマを追いかけても、絶対達成できず、報われない「塩漬け人生」が待っています。

ノルマが達成できないと残業が増えたり、会社に居場所がなくなり、キャリアUPもできない悪影響が多すぎます。

1日でも早く第3章:営業ノルマを達成する方法を実践して現状から脱却してください。

また「第4章:辞めた方がいい5パターン」に該当する人はどれだけ頑張ってもノルマを達成できず、将来的に縮小するので早急に転職して環境を変えてください。

本記事を読んでくれたあなたが、営業ノルマのプレッシャーや不安から解放されて、イキイキとキャリアアップできることを心から応援しています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です