【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

リクルートエージェントの「企業スカウトメール」は通過率が3倍も高い?

ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログで『コンサル転職情報』を発信してます。
現在ブログ歴1年3か月ほどです(30代前半)

リクルートエージェントの「企業スカウトメール」で通過率は3倍も高い?

本ページではリクルートエージェントの「企業スカウトメール」について解説していきます。

転職エージェントの中でもNo.1の求人案件と実績を誇るリクルートエージェントは利用者数も圧倒的ですね!そんな中でも

  1. 企業スカウトメールを利用すると選考通過率があがるの?
  2. 企業スカウトメールを多く受け取るにはどうすればいい?

と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

結論として【リクルートエージェントの企業スカウトメールから送られてきた企業に応募すると転職で有利になるのは間違いない】です。

具体的には書類選考が免除になったり、書類通過の可能性が3倍になったりとメリットが大きいです。

そこで今回は、コンサル10年で多くのスカウトメールをもらってきた僕が「企業スカウトメールは転職に有利になるのか」「企業スカウトメールを多く受け取るポイント2選」について解説します。

\業界人気No.1の転職エージェント/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

1.リクルートエージェントの企業スカウトメールの仕組み

1.リクルートエージェントの企業スカウトメールの仕組み

リクルートエージェントの企業スカウトメールは『企業が転職希望者のキャリアシートを見てスカウトメールを送る仕組み』のことです。

あなたの匿名のキャリアシート(リクルートエージェントの履歴書フォーマット)を企業に公開することで、企業からスカウトが受け取れます。

2.企業スカウトメールは本当に転職に有利になるのか?通過率はあがる?

2.企業スカウトメールは本当に転職に有利になるのか?通過率はあがる?

結論として、企業スカウトメールは本当に転職に有利になります。理由は次の2つです。

  1. 【応募歓迎】書類選考通過率が3倍になる
  2. 【面接確約】書類選考が免除になる

2.1.書類選考率が3倍になる

「応募歓迎」の企業スカウトメールは、通常の応募よりも書類選考通過の可能性が約3倍高くなります。

なぜなら「応募してほしい・このキャリアシートの人材が欲しい」と感じた企業が求職者にスカウトメールを送るからです。

でんさん
リクルートエージェント公式ページにも書類選考通過率が通常の応募よりも3倍高いって書いてあるな。
参考 Personal Desktop - リクルートエージェントスカウトサービスとは

2.2.書類選考が免除になる

「面接確約」の企業スカウトメールは、書類選考が免除になります。

面接以降の選考は通常通り行われるものの、面接スタート時点での企業評価は、通常の応募者よりも高いのも嬉しいポイントです。

そのため転職の成功に有利に働くことがあります。※もちろん絶対選考を通過するわけではないので注意してください。

いずれにしてもせっかくの機会なので、スカウトメールが送られてきた企業に興味がある場合は、応募してみることをおすすめします。

よめちゃん
書類選考なしで面接が確約するのは嬉しいわね!書類が通るかソワソワしなくていいのは安心!

3.企業がスカウトメールを送る理由と裏側を解説します

3.企業がスカウトメールを送る理由と裏側を解説します

次に企業がスカウトメールを求職者に送る理由を解説していきます。

スカウトメールの背景を理解しておかないと、スカウトメールを最大限活用できないので注意が必要です。

企業がスカウトメールを送る理由は大きく2つあります。順に説明していきます。

  1. 適切な求職者が応募してくれないから
  2. スカウトメールを送る企業は採用に力を入れている

3.1.理由①:適切な求職者が応募してくれないから

1つめに企業がスカウトメールを送る理由は『適切な求職者が中々応募してくれないから』です。

企業にとって働く人材は超重要であり、自社の理念や目標達成に必要な人材を採用しなければ会社が成長しないのです。

しかし現在転職市場は売り手市場(※コロナ環境下は買い手市場)のため、大手企業や有名企業でも職種によっては応募者を集めるのに苦戦しているのです。

そのため応募者を集める有効な手段の一つとして、スカウトメールを活用しているのです。

3.2.理由②:スカウトメールを送る企業は採用に力を入れているから

スカウトメールを送る理由は『応募のない不人気な企業だから』と考えるかもしれません。

確かに応募がない不人気企業のケースもありますが、基本的に採用に力を入れている企業が多いです。

ゆーろ
人で不足で、なんとかして人を採用しないとまずいって言うケースもありますね…www

スカウトメールを送るには、採用担当者は多くのキャリアシートを見る必要があります。

時間もかかる作業に時間をかけるということは企業は採用にとても力を入れていることの裏返しです。

ちなみに採用に力を入れていない企業はスカウトメールを利用していません。

スカウトメールを送っている企業は不人気企業・悪い企業と考えずに、ポジティブに貴重なチャンスととらえて積極的にスカウトメールは活用すべきと僕は考えます。

ゆーろ
スカウトメールの中には、掘り出し物の求人が多いので、間違った先入観を持たずにしっかり求人を見て判断していきましょう!

4.企業スカウトメールを多く受け取る4つのコツ

4.企業スカウトメールを多く受け取る4つのコツ

企業がスカウトメールを送る理由がわかったところで、スカウトメールを多く受け取れるコツをお伝えします。

4.1.キャリアシートの内容を充実させる【全部事実ベースで書こう】

何よりも重要なのがキャリアシート(履歴書)の内容を充実させることです。

なぜならオファーにおいては「職歴・役職」が最も重要視されるからです。

面接がないため、企業の判断材料は書面上の情報しかありませんので、企業側が魅力的に感じるキャリアシートにしましょう。

でんさん
また履歴書情報出かける情報はたくさん書きましょう。丁寧にまとめられたキャリアシートは真面目さや転職に対する意欲もアピールできるので手を抜いたらダメだぞ

4.2.現職の会社名を公開する

初期設定では会社名は非公開ですが、あなたが大企業や有名企業に努めているのであれば、思い切って現職の会社名を公開してもよいかもしれません。

なぜなら現職を公開することで、企業側にどの業界のどれくらいの規模の会社に在籍していたかはっきりわかるからです。

よめちゃん
採用担当者からしても、あなたがどんな仕事をしているかイメージしやすいので超おすすめです。

4.3.定期的に登録情報を更新する

3つ目は定期的に登録情報を更新することです。理由は2つあります。

  1. 更新日が新しいほど企業が検索した時に上位に来る
  2. 誤字・脱字やより魅力的な登録情報になる

まずリクルートエージェントの登録者情報には「最終更新日」というものがあります。

更新日が新しいほど企業が検索した時に上位に表示されると言われています。

リクルートエージェントの登録者は膨大なので、企業が検索した時にあなたの名前が埋もれないよう、定期的に更新しましょう。

また定期的に登録情報を見直すことで、より良いキャリアシートに近づくのもおすすめです。

4.4.希望条件を広めにしておく

最後に希望条件についてもなるべく広めに設定しておきましょう。

理由は、希望条件が厳しすぎると、企業スカウトメールが届く可能性を狭めてしまうからです。

中々譲れない条件もあると思いますが、勤務地・年収・職種などは絞りすぎないようにしましょう。

\業界人気No.1の転職エージェント/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

5.リクルートエージェントの企業スカウトメールがこない人の特徴

5.リクルートエージェントの企業スカウトメールがこない人の特徴

先ほどお伝えした通り、リクルートエージェントから企業スカウトメールが届かない人の特徴は大体以下の2通りです。

  1. キャリアシートをしっかり作成してない・魅力的じゃない
  2. 希望条件が厳しすぎる

自分が採用担当だった場合に「あなたのキャリアシートを見てスカウトメールを送りたいか?」考えてみましょう。

細かい経歴・スキル・資格などがまとめられていて、魅力的なキャリアシートの人にオファーを出したいですよね?

充実したキャリアシートと厳しくない希望条件にすれば必ずスカウトメールが届きますので、改善してみてください!

6.リクルートエージェントの企業スカウトメールも有効に活用しよう!

リクルートエージェントのスカウトサービスは確実に内定がもらえるというわけではありません。

しかしキャリアアドバイザーが紹介してくれる求人とは別の求人に出会えるのと、書類選考率が3倍になったり、書類選考が免除になるなど超有効活用できます。

そもそもリクルートエージェントは業界最大手で非公開求人を20万件以上も朋友しているので選択肢も豊富で利用価値が高いです。

キャリアアドバイザーの質が高く転職エージェントの総合人気No.1を獲得する優秀な転職エージェントなので、求人の取りこぼしがないようにしてくださいね。

転職エージェント,リクルートエージェント

※転職者のほとんどは『転職エージェントを複数利用』しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては『転職エージェントおすすめランキング厳選10社』で紹介しています。

 

\業界人気No.1の転職エージェント/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

リクルートエージェント,リクナビNEXT,違いリクルートエージェントの評判と口コミは?第二新卒で利用した僕が徹底解説 リクルートエージェント,リクナビNEXT,違いリクルートエージェント面談の全て‼場所や面談までの準備と当日の流れ・服装を一挙公開‼

【今月登録が多い『おすすめ転職エージェント』ランキング】

  1. リクルートエージェント』\求人案件数業界No.1まず登録すべき1社‼/
  2. 『doda』\求人案件数No.2,顧客満足度No.1のバランス型‼/
  3. 『JACリクルートメント』\外資系・グローバルポジションにオススメ/
  4. 『マイナビエージェント』\初めての転職・20-30代の人に超おすすめ‼/
  5. 『パソナキャリア\年収アップ率67%で未経験者・第二新卒におすすめ‼/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です