Twitterアカウントはこちらをクリック

【まさか病気?】すぐ眠くなるのはなぜ?7つの原因と根本的な改善方法

ゆーろ

本記事では、普段からすぐ眠くなる原因と改善法についてお伝えしていきます

こまっ太くん

  • 毎日疲れた感じがして眠い
  • 6~7時間寝たのに眠い。
  • 仮眠をとったのにまた眠くなる
  • 会議中も眠くなる。意識が飛びそうなことは何度も…

本記事はそんな方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら僕自身が学生の頃から、新卒入社してから約20年間睡魔に悩まされてきたにもかかわらず、本記事の内容を意識したことで現在は全然眠くなくなったからです。

当時は授業中も眠い、社会人に入ってからもなぜか眠い。とにかく眠い。

自分は病気なんじゃないかと本気で思って、本やインターネットで検索をしていたけれどもなかなか治らない。

本当に病院に行こうと思っていたのですが、あるタイミングで前職を退職することになりました。

すると不思議なことに転職して仕事をしていくうちに、毎日全然眠くなくなり毎日充実した日々を送れるようになりました。

毎日眠くなるんじゃないかと恐怖におびえる毎日から解放されて、仕事もどんどんはかどるようになり、成長できたことによって今では

  • もっと起きて勉強する時間が欲しい!

と思えるようになりました。

最初にお伝えするとよく「眠気を改善する方法」と題して書いてある

  • ツボ推す
  • ガムをかむ
  • ミントの香りをかぐ

などの手法は一時的な効果はありますが、全く再現性がなく、抜本的な改革にはなりません。

本記事でお伝えする大切なことはもっと根本的な問題にフォーカスを当てます。
※本記事はあくまで僕実体験の為科学的な根拠などはありませんので、こんな考え方もあるんだくらいで読んでください。

いずれにしてもあなたが求めているのは「自分が意識しなくとも、眠気がない状態」です。

これが本当に「眠気がない」状態です。本記事ではそこを目指したいと思っています。

今日は

  • 毎日眠くてしょうがない
  • 眠くなる理由と改善方法について知りたい

人に向けて睡眠に関する記事をお伝えしていきます。早速行ってみましょう!

1.すぐ眠くなる7つの原因

まず初めに眠くなる7つの原因についてお伝えしていこうと思います。

眠気は一つの原因が大きいというよりも、小さな要因が複数合わさって眠気を誘う傾向にあります。

それぞれの原因を理解し、対処することで眠気から解放されたり、眠気から早く回復することができます。

まずは自分が感じている原因から対処していくようにしましょう。

1.1.興味・関心がない

まず眠くなる人の最大の要因に「興味・関心の欠如」があげられます

「興味・関心の欠如?」なんだそりゃ?そう思った方も多いと思います。

しかし僕の中で一番眠気を引き起こしていた要因はここにあったと確信しています。

人は頭を使っていなければ、脳が安心・休息モードに入り脳を休めようとします。

  • 目の前の出来事に興味・関心がない もしくは
  • 自分が興味関心を持つ力がないと、急に眠くなってしまうのです。

具体的に会議中や仕事中に眠くなっている人がいますよね?

そのような人たちは基本的に目の前の取り組みに興味がない、自分ごととして聞いてないことがほとんどです。

僕自身も新卒時代は会議に興味がなかったり、自発的能力考えたり行動してませんでした。

それにより毎日退屈に感じて眠かったですし、どれだけ寝ても眠かった気がします。

そりゃそうですよね?寝ても興味がない=退屈なので眠気が起きるに決まっています。笑

それが一変、会社が変わって会議の内容やMTG内容に興味を持つようになってからは寝る回数が10分の1以上減りました。

そもそも興味があって、話を聞きたいと思ってますから毎日が楽しくてしょうがないです。

常にもの前の出来事に興味を持つようにしましょう。

1.2.睡眠不足

すぐに眠くなる人の特徴の二つ目は単純に「疲労が蓄積しすぎている」場合があります。

毎日疲れが取れていますか?

始発終電帰りをしてませんか?万が一通常の働き方ができてない場合、起きれないのは当然です。

毎日同じ時間に6ー7時間睡眠を取ることで、疲れを取ることができます。

また睡眠時は、きちんとした寝方をしてください。

正しい寝方をしなければどれだけ寝ても肩や首のコリに繋がってしまい、翌朝疲れた状態からスタートしますので気を付けましょう。

こちらの動画に正しい寝方が書いてありますが、枕は意外に入りません。

参考 熟睡できてる?できてないなら、ぜひ見てね!【正しい寝方】 - YouTubeYouTube

もし枕を使うにしても、首の高さに合った枕を使うようにしましょう。

疲れをより取るための方法は、以下のサイトに記載してますので正しく疲れを取りたい人は読んでみてください。

1.3.過度の緊張とストレス

ストレス状態が続くと、睡眠が浅くなるため睡眠が深く取れません。

ストレスが続くと、不安でしょうがなくなって色々なことを考えてしまいます。

  • 明日も仕事に行かないといけない、会社に行きたくない
  • 仕事でミスしたらどうしよう、会社で評価されなかったらどうしよう
  • 明日があと◎時間できてしまう。寝れなかったらどうしよう…

そんなことを考えていると、どんどん眠れない自分になっていくのです。

眠れなくなると疲れが取れないため、さらに仕事で失敗を繰り返して怒られる。

怒られるとさらに眠れなくなるなど悪循環を引き起こしてしまいます。

ストレスを感じていると日中眠くてしょうがなくなるのはその理由です。

また眠たくなるのは自己防衛も関係しています。自分の身を守ろうとすると人は眠気を感じてしまうのです。

1.4.思考してない・考えていない

興味・関心にも繋がる部分がありますが、思考していない・考えていない人は眠くなる人の割合が多いです。

僕に至っては営業アポイントのタイミングでさえ眠気が襲ってきていました。

今思うと本当にやばいですよね…

振り返ってみると新人社員時代、ぼくは「営業に興味がある」と言っておきながら、本当に営業が大好きかと言われたらそこまでではない自分に気づきました。

対して好きではないので頭を使おうと思わない、好きじゃないからもっと情報収集したり学ぼうと思わない。

そこまで好きではないからこそ、結果的に考えることをやめてしまい睡魔につながっていたと感じています。

会社にも毎日眠そうにしている社員がいると思いますが、常に考えていない証拠です。

マネージャーや役員陣が会議などで眠そうにしている会議は、興味関心の欠如の現れです。

会社の未来としては非常に危ないので、常に考える癖をつけながら将来の転職などに備えましょう。

1.5.お腹一杯食べすぎ

次に満腹状態で仕事をしてしまうと眠気が襲ってきます。

我々は一種の野生動物なので、満腹でないとエサを探す=お腹がすく症状が現れ始めます。

満腹になると狩りを終えた状態になります。

オレキシンという分泌物が出て「もう食べたので大丈夫ですよ」という作用が出始めます。

オレキシンが出てくることにより眠気が来るのです。

1.6.会議室や狭い空間は二酸化炭素が多い

会議室で会議をしていると眠くなったことはありませんでしょうか?

会議室で眠くなる理由は二酸化炭素の量が通常の約三倍ほどあることです

学術研究では「二酸化炭素」の量が高まると眠くなること研究によって発表されています。

いつも会議が終わったら会議室や窓を空けるなどして、酸素を取り入れる工夫をするのが良いと思います。

1.7.寝てはいけないと思っている

最後に眠くなる人の最大の特徴に

「1番効率が悪いのが寝てはいけない」と思いながら仕事をしてしまっていることです。

学校・会社でよくいますよね、何とか眠気と戦いながら実際みんなにバレバレで「さっさと寝ればいいのに」っていう人。

授業中や学校で寝れない環境がある場合は仕方ないと思いますが、それでも他生の休憩時間くらいはあると思います。

毎日眠くならなければもちろんいいですが、人間は機械ではありません。

常に睡眠が必要ですが、始発終電帰りなどがあるため常に最高の状態で仕事ができるとは限らないからです。

多くの人は「寝てはいけない」と意識が集中してしまうことで、冒頭にお話しした

  • 「脳が自分の身を守るモード」に切り替わってしまう
  • 興味のないことに意識が向かってしまう

ことで、興味関心の欠如により睡魔が訪れてしまうことを認識しておきましょう。

2.すぐ眠くなる人必見‼すぐ眠くなる人の改善方法7つ

ここからはすぐ眠くなる人に向けて「7つの改善法」についてお伝えしていきます。

どれも毎日が眠くてしょうがなかった僕が眠気から解放される為に実践してきたものばかりです。

実際今では毎日眠くなることなく、楽しく仕事を行うことができています。

それでは一つずつ解決していきましょう!

2.1.好きなことをしよう

まず初めに重要なのが「とにかく好きなことに取り組む」ことです。

好きなことに取り組むと人は興味を持ってより情報収集を使用と試みます。

すると不思議なことに眠気がどんどんなくなっていくのが分かるのです。

具体的には「ゲームをやっている時の感覚」に近いと思います。

ゲームをしているときって一切眠くなりませんよね?

あれがまさに理想的な状態で、眠くならないのは「熱中している」からです。

女性で言えば友達と恋愛の話をしている時でしょうか?そういうときって楽しくて一切眠くならないですよね?

一番大切なのは

  • 自分の好きなことをどれだけできているか
  • 熱中できる・興味のある仕事を受けているか
  • 授業中はどれだけ学問に対して興味関心を持つことができるか

にかかっています。

思い切って嫌いなことはきっぱりやめてしまいましょう。人生のタイミングごとに好きなことをやればオッケーです。

そして好きなことを続けていくと、次にまた別の好きなことが出てきます。

いつも自分の好きなことで回りや環境を固めていく癖を付けましょう。

2.2.メンタル面の原因把握と問題解決

次にメンタル面の改善です。メンタル面は眠気と密接に繋がっています。

メンタルを整えることで、精神的な疲れを排除することができ幸せな気持ちで生活するすることができます。

また上司や同僚との関係んがあまり良くない場合も、なぜその人間関係が悪いのかを客観的に判断する必要があります。

人間関係は良くない理由は

  • 相手・あなたのコミュニケーション能力が低い
  • 上司・あなたの仕事ができないのどちらしかありません。

原因を把握したあとは改善に向けて、自分ができることに徹底的に取り組んでいくだけです。

辛い時の乗り越え方 【辛いときの乗り越え方は10通り‼】現状を変えるには考え方を変えるだけ 【挫折した方に朗報‼】継続力を身につける9つの方法

2.3.同じ時間に6~7時間寝る

すぐに眠くなる人の特徴の二つ目は単純に疲労が蓄積しすぎている場合があります。

毎日疲れが取れていますか?

始発終電帰りをしてませんか?万が一通常の働き方ができてない場合、起きれないのは当然です。

毎日同じ時間に6ー7時間睡眠を取ることで、疲れを取ることができ、体内時計が正常に作動します(サーカディアンリズム)。

同じ時間に眠ることができるようになると、余計やなストレスがかからず、毎日自分に合った時間を睡眠することができるので調子がよくなるのです。

また睡眠時は、きちんとした寝方をしなければ肩や首のコリに繋がってしまい翌朝疲れた状態からスタートしてしまいますので気を付けましょう。

こちらの動画に正しい寝方が書いてありますが、枕は意外に入りません。もし枕を使うにしても、首の高さに合った枕を使うようにしましょう。

疲れをより取るための方法は、以下のサイトに記載してますので正しく疲れを取りたい人は読んでみてください。

参考 熟睡できてる?できてないなら、ぜひ見てね!【正しい寝方】 - YouTubeYouTube

2.4.緊張状態の要因となる会社・人間関係を見直す

緊張状態が続いている人は、根本となる原因を探してみましょう。

まず緊張の要因を探し、書き出すことから始めなければ改善にはつながりません。

大切なのは自分を責めないことです

  • 自分のメンタルが弱いからこんなに緊張するんだ
  • 緊張し足りうまく行かないことを人に話すなんて絶対にできない…

そんなことは一切に気にする必要はありません。ありのままの自分の現状を正直に書きだしてください。

緊張している要因を書きだしたら、次に改善策に移ります。

人が緊張するのは緊張しているのは

  • ミスや失敗が怖い
  • 失うものがあると人は緊張や恐れを抱く

ということです。つまりそれを改善するためには

  • ミスや失敗をしない自分になる
  • 失うことを恐れない

意識や取り組みを持つことで抜本的に状況が改善していくのです。

詳しくは以下の関連記事をご覧ください。

上司との人間関係がよくなかったり、改善をしたい人は詳しくはこちらをどうぞ

【学校・職場で限界‼】人間関係によるストレスと悩みを解決する●つの方法

2.5.常に考え続ける癖をつける

次に常に考え続ける癖を付けましょう。

考える癖をつけていると、眠気を引き起こすこともなくなります。

考えるためには以下3つ意識します。

  • 「何か考える」と意識し続ける
  • 考える時間を設ける
  • 考えることが習慣化するようにする

何かを考えるって意外に難しいですよね。僕も以前は方法がわかりませんでした。

でもまず初めにやるべきことは「考える」と意識し続けて頭の中でイメージトレーニングを繰り返すことです。

  • 考えるって何だろう。
  • 何でうまくできないんだろう
  • 次に改善する時はどうすればいいんだろう

常に目の前の現象に疑問を持つことで「考える」ことができるようになります。

始めは歩きながら考えたり、何かに取り組みながら考えることは難しいと思うのでカフェに行って具体的に「考えて」みましょう。

座ってじっくり考えることができるようになったら24時間365日考える習慣を作ることです。

冗談抜きに僕は24時間365日

  • どうすればもっと現状が良くなるだろうか
  • もっとうまくやる為にはどうすればいいか

と考えています。こうすることで考える習慣が身につけ眠気なんか感じなくなるのです。

眠気を感じている時は「何も考えてないな」と反省しながら常に考え続ける癖を付けましょう。

2.6.腹7分目に抑える

これはシンプルに腹7分・8部に食事を押さえましょう。これに関しては男性の方が問題を抱えている人は多いかもしれませんね。

やるべきことはシンプルで男性の場合は「大盛」ではなく「普通盛り」にする。

これだけで十分です。炭水化物ダイエットなどがありますが、炭水化物を抜いてしまうと糖分を吸収できないため、思考するための栄養を得ることが出来ないので僕自身はあまりお勧めしていません。

  • もう少し食べないな
  • お腹すいたな

そう思うくらいが交感神経が働いて、考えるためには最適な状態になります。

常にちょっとお腹がすいているくらいの状態を作り上げて、適度な量のごはんを摂取するよう心がけましょう。

2.7.仮眠をうまく使う

最後にこれが1番効率が悪いのが寝てはいけないと思いながら仕事をしてしまっていることです。

毎日眠くならなければもちろんいいですが、人間は機械ではありません。

常に睡眠が必要ですが、始発終電帰りなどがあるため常に最高の状態で仕事ができるとは限らないからです。

多くの人は「寝てはいけない」と意識が集中してしまうことで、冒頭にお話しした「脳が自分の身を守るモード」に切り替わってしまったり、興味のないことに意識が向かってしまうことで、興味関心の欠如により睡魔が訪れてしまうことを認識しておきましょう。

可能であれば、お昼休みや仮眠が許されている会社であれば、積極的に睡眠を取るようにしましょう。

僕も実際に朝6時くらいに起きて朝は2時間ブログを書いて、お昼休みに仮眠をとるようにしています。

仮眠は「パナーナップ」と言って15分とることでかなり体力が回復する効果があります。

ナポレオン・ダヴィンチ・エジソンなど名だたる偉人たちもこの「パワーナップ」を活用していました。

歴史的にも科学的にも昼寝は効果的ですし、僕も街がなく取り組んだ方がいいと思っています。

むしろ仮眠をしてない人は「効率を下げている」と思った方がいいくらいです。

  • 少し休んだ方が間違いなく良いパフォーマンスを発揮できると強い気持ちを持つ
  • 周りの人に「寝るなよ」といわれても一切気にしない気持ち

が重要ですので、自分の取り組み効果を最大化できるよう、仮眠を最大限活用しましょう。

3.すぐ眠くなる人の7つの原因と改善方法7つ まとめ

ここまで眠くなる人の原因と改善方法についてお伝えしていきました。

話をまとめていくと眠くなる人の原因は7つあり

眠くなる人の7つの原因

  1. 興味・関心がない
  2. 睡眠不足
  3. 過度の緊張とストレス
  4. 思考してない・考えていない
  5. お腹一杯食べすぎ
  6. 寝てはいけないと思っている

また、眠気を抜本的に改善する方法としては

◎眠気を抜本的に改善する7つの方法

  1. 好きなことをしよう
  2. メンタル面の原因把握と問題解決
  3. 同じ時間に6~7時間寝る
  4. 緊張状態の要因となる会社・人間関係を見直す
  5. 常に考え続ける癖をつける
  6. 腹7分目に抑える
  7. 仮眠をうまく使う

といったことがあげられました。

最後にお伝えする大切なことは以下2点です。

  • 「寝る間も惜しんでやりたい楽しいことをやる」
  • 「自分に正直になる」

眠たくないときはどんな時かというと「夢中になっているとき」なんですよね。

何かにはまっている時に「眠い」という状態は一切ないと思います。この状態をどれだけ作ることができるかが眠気と決別するポイントです。

僕もブログを書いている時は楽しくて書きたくて書いているので眠くなることは一切ありません。

大切なのは本当に時分が何をしたいかについて徹底的に考えることです。

多くの人は自分のことを自分でだましています。

  • 会社で働きたくないのに働いてしまっている
  • 営業もしたくないのに営業マンとして働いている
  • 出たくもない会議に出席している

こんな状態が日本では広がっています。楽しくないことして眠くないわけないですよね?

夢中になれることを探すためには、

  1. 少しの時間も無駄にしたくない「やりたいこと」を紙に書き出し、自分と向き合う。
  2. どうすれば夢中になれることが実現できるか・環境を作ることができるか考える。
  3. 実際にやってみて夢中になれば後はそのまま続く、やっぱり違うと思えば軌道修正すればよい。

そうすることで、少しずつ自分が本当にやりたいことに近づいていけるはずです。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / トラベル / 勉強 / スキルアップ / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

ゆーろのプロフィール&ブログ開設の由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび
~上質な情報で生活の質をあげるブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA