【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

【ランスタッドの評判と口コミは微妙です】現役コンサルが利用して感じたメリット・デメリット

ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30歳で、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

ランスタッドは世界最大級の外資系転職エージェントです。

人材派遣を中心に、世界39か国で人材ビジネスを展開しており、年収800万の海外転職や外資系転職に強みを持っています。

結論、ランスタッドは年収600万以上の外資系を目指す人や消費財・製造業・管理部門でのハイクラスを目指す20~30代の人におすすめです。

でんさん
・ランスタッドの評判や口コミは?メリット&デメリットは?
・どんな人におすすめなの?

こんな疑問を抱えている人に、コンサル業界で10年働き、転職で給料を2倍にしてきた僕が「ランスタッドの評判と利用するメリット・デメリット」をお伝えしていきます。

本記事を読めば自分が①ランスタッドを利用すべきか?②ランスタッドを利用するメリットとできることがわかります。

特に外資系転職を志望する人は、外資系専門転職エージェントに依頼するのが一番です。

ランスタッドを利用して効率よく外資系・日系グローバル企業への転職を実現していきましょう!

先に『外資系転職におすすめのエージェント』がすべて知りたい人はこちらをクリックしてください。

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

1.ランスタッドの実際の評判はどうなの?

1.ランスタッドの実際の評判はどうなの?

ランスタッドは1960年にオランダで設立されました。

現在では世界39か国の国と地域に4400以上の拠点を展開する世界最大級の外資系人材ビジネス企業です。

特に海外転職や外資系企業への転職に強みを持っており、独自案件も保有しているため年収800万円以上での転職を目指す方におすすめです。

評判を総括すると、求人が少ないため、多くの求人を見たい人にはネガティブな評価が多いです。

また外資系企業ということもあり、サービス内容も手厚くない評判があり転職未経験者には不向きとも言えます。

一方で、ランスタッドは海外転職や資系企業への転職を希望する人やハイクラスを目指す人(年収600万以上)には好評という結果になりました。

でんさん
結論、特に年収800万円以上の外資系企業を目指す人は、他のエージェントを併用しながらランスタッドを利用するのがおすすめだぞ。

2.【結論】ランスタッドの利用をおすすめする人

2.【結論】ランスタッドの利用をおすすめする人

結論、ランスタッドの利用をおすすめするのは次のような人です。

  • 外資系企業・日系グローバル企業へ転職したい人
  • ハイクラス求人を探している人
  • 現在年収が600万円以上ある人(手厚いサポートが欲しい人)
  • ワークタイムバランスを考慮して派遣会社で働きたい人

なぜなら、ランスタッドには以下のようなメリット・デメリットがあるからです。

メリット外資系や日系グローバル企業が豊富
ハイクラス転職で大幅な給料・キャリアアップができる
アドバイザーのサポートが手厚い
デメリット他のエージェントよりも求人数が少ない
担当者の当たり外れが激しい
レスポンスが遅い、連絡がこない
派遣社員の求人も多い(正社員以外)

第3章・4章のメリット・デメリットで詳しく解説していきます。

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

3.ランスタッドのメリット・良い評判&口コミ

3.ランスタッドのメリット・良い評判&口コミ

口コミを見ていくとランスタッドには次のような良い評判や口コミがありました。

3.1.外資系転職や日系グローバル求人が豊富

まず一つ目は外資系企業や日系グローバル企業の求人が豊富であることです。

理由は、ランスタッドは世界39か国に拠点を持つ世界最大の外資系人材派遣会社だからです。

グローバルで年間約20万人の転職サポートを誇る実績がその規模感を体現していますね。

自分の希望する条件を踏まえて、いろいろと求人を紹介してもらえた気がします。外資系の求人もまぁまぁ多くて選びやすかったですし、今の職場にも満足しているので、総じて満足です。

外資系の求人は確かに多かった気がします。私の場合は色々な案件を紹介してもらえたおかげで、比較的スムーズに転職できたのではないかと思っています。

ものすごく求人数がおおかったわけではなかったので、正直そこは期待外れでした。でも外資系企業をちゃんと色々提示してもらえましたし、最終的に内定までもっていけたので良かったんじゃないかなと思います。

ゆーろ
外資系企業との結びつきも強いため、ランスタッドだけでしか取り扱っていない未公開求人も豊富にそろえているんですよ!

3.2.ハイクラス転職で大幅な給料・キャリアアップができる

ランスタッドでは経営層・エグゼクティブ向けや外資系企業に強みを持つため、大幅な給料アップが可能です。

また転職後もさらに『年収アップ』や『仕事のチャンス』がもらえるハイキャリア求人を多く取り扱っています。

年収アップの理由は、外資系企業の平均年収は、日系企業(400万)の倍近い約800万だからです。

社内の公用語は英語が多いため、数年間修業すれば日系グローバル企業から沢山ヘッドハンティングしてもらうことも可能です。

給与交渉もしっかりとしてくれて、結果的に年収が150万円アップしたので利用してよかったと感謝しています。

もともと面接が苦手でしたが、何回も電話と対面で練習してもらい、なんとか乗り切ることができました。
履歴書をつかって面接を仕組む方法など、とても勉強になることばかりでした。
最後の収入交渉の段階でも尽力してくれて、他のエージェントに比べてだんとつでよかったです。

よめちゃん
成果主義で大変だけど、頑張ったらそれだけ給料がもらえるってことね!

3.3.アドバイザーのサポートが手厚い

ランスタットは製造業・BtoC・ライフサイエンス・IT・テクノロジー・管理部門など各分野の専門性を持ったコンサルタントが企業と求職者の転職をサポートしてくれます。

各分野の専門性を持ったコンサルタントが、企業と求職者の転職を手厚くサポートしてくれます。

以外と知られていませんが、ミドルキャリアからエグゼクティブまで幅広い層のサポートをしてくれます。

私が求めている業界の仕事を理解して紹介してくれようとしてくれます。魅力的な求人が多く、質は良いと思います。
量としては、各業界、職種の募集量にもよるのでなんとも言えませんが多い方だと思います。
サポートも満足しており、相手先との面談前にはあらかじめ、練習を加えた打ち合わせを綿密に行ってくれます。
私の良い点、弱点となりうることをしっかりと教えてくれます。とても心強いです。

注意
現在の年収が300-400万の人はサポートしてもらえない可能性があるので、転職未経験者やサポートが手厚いリクルートエージェントJACリクルートメントに相談してみましょう。

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

4.ランスタッドのデメリット・悪い評判&口コミ

4.ランスタッドのデメリット・悪い評判&口コミ

次にランスタッドの悪い評判&口コミをお伝えしていきます。

デメリットを補えるように、必ず2~3社の複数エージェントを活用してくださいね。

4.1.他のエージェントよりも求人数が少ない

ランスタッドの評判には「紹介してもらえる求人が少ない」というものが多くありました。

他社が数万~数十万の求人を揃えるところ、ランスタッドの求人数は約8000件(非公開求人除く)と他のエージェントに比べても少ないようです。

外資系の人材会社で外資求人に強いと書いてあったので、JACやビズリーチと一緒に登録しました。
ただ、2社と比較してこれといった案件はなく、それきりでした。

管理職に強いとサイトで見たので登録したのですが、他のエージェントにもある求人ばかりでした。
JACでいいと思います。 

ゆーろ
求人数を確保したい人はJACリクルートメントも使用するのがおすすめですよ!

4.2.担当者の当たり外れが激しい

2つ目のデメリットは担当者の当たりはずれが激しいことです。

理由はランスタッドは外資系企業のため、中には上から目線だったり、ドライな対応のコンサルタントもいるからです。

「自分が求めてない求人を紹介された」「担当者の対応が悪い」などコンサルタントに対して不満の声も見受けられました。

ゆーろ
ランスタッドに限らず「担当者が合わない」ケースはよくありますので、合わないと感じたら担当者変更してもらうのがおすすめですよ!

直接相談しにくい場合はランスタッド公式HPにあるお問い合わせページから担当者変更依頼できます。

「他のコンサルタントの意見も聞いてみたい」と嫌感なく伝えてみましょう!

4.3.レスポンスが遅い、連絡がこない

ランスタッドのコンサルタントの中にはレスポンスが遅かったり、連絡がこない人もいます。

また年収が低い人に対して、態度が変わることも場合によってはありますので、自分が連絡がこない人に当てはまってないか確認してみてください。

でんさん
これらの様にランスタッドの対応は遅い可能性があるから、自分自身でこまめに確認の連絡を入れるんだぞ!

参考記事:転職エージェントから連絡がこない8つの理由と対処法

4.4.派遣社員の求人も多い(正社員以外)

他の口コミにもありましたが、ランスタッドは『派遣社員の紹介』にも力を入れてます。

そのため「派遣社員の割合」が多く、正社員を希望する人にとっては『正社員求人が少ない』デメリットがあります。

下記集計結果を見ると、正社員と非正規雇用の求人数がどちらも約1万件と同じであることがわかります。

雇用形態求人種別求人数
派遣・紹介予定派遣工場・軽作業約5,000件
オフィスワーク約4,000件
アルバイト短期・単発約800件
正社員キャリアアップ転職約9,000件
プロフェッショナル転職約1,500件

一方で様々な雇用スタイルを選べるので、ワークライフバランスや子育てに従事したい人にとっては選択肢が広がるメリットもあります。

5.海外営業の僕がランスタッドを利用した感想

5.海外営業の僕がランスタッドを利用した感想

僕もランスタッドを利用してみましたが、結論微妙です。

理由は求人数があまりにも少ない、求人の質がパッとしない、担当者のヒアリング能力が低いことが挙げられます。

紹介される求人も2~3社で、自分のニーズにあってないものばかりだったので「もう少し●●の観点を考慮してご紹介していただけますか?」といっても中々受け入れてもらえなかった印象があります。

またTwitterや他のレビューを見ても中々いい評判を見つけるのが難しかった印象です、それだけ全体的にもサービスの質が高くないと思われます。

当時僕の年収は300万円程度だったので、紹介する求人がなかったとは思うので、ランスタッドを利用するなら最低でも600万円以上の人がおすすめです。逆に言えば500-600万稼いでいる人ならかなりチャンスが広がると思います。

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

ゆーろ
外資系求人におすすめとか言っときながらなんですが、外資系企業に本当に転職したいならロバートウォルターズエンワールド・ジャパンビズリーチJACリクルートメントの方が絶対におすすめですので、そちらを活用しましょう。
でんさん
矛盾するようだけど、年収600万円以上の人は待遇がいいし、チャンスがかなりあるので絶対利用するんだぞ!

参考記事:【現役コンサル厳選】本当に外資系に強い転職おすすめエージェント・サイトランキング15選

6.ランスタッドの登録方法と利用の流れ

6.ランスタッドの登録方法

ここからはランスタッドの登録方法と利用の流れについてお伝えてしていきます!

STEP.1
公式ページから登録する
ランスタッド公式ページから登録をしていきます。登録をするときは『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください。

正社員転職を目指していたのに、知らず知らずのうちに派遣社員を紹介されるなんてこともありますので十分に注意しましょう。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
登録が完了すると、担当者から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

転職希望時期や希望する職種や業界、希望年収など最低条件に5~10分程度聞かれて、キャリアカウンセリングに臨みます。

STEP.3
キャリアカウンセリング
ランスタッドのオフィスに訪問(現在は電話はリモート面談も可能)してあなたのキャリアについてカウンセリングしていきます。

当日はキャリアの棚卸し、PRポイントの整理、転職するべきかどうか、希望条件の再確認、転職するとしたらどのような企業に内定もらえそうか、職務経歴書の書き方について相談していきます。

STEP.4
求人の紹介をもらう
希望条件に合いそうな求人を3件から多い時は10件程度紹介してもらえるそうです。ランスタッドは非公開求人を多く保有しているので、ランスタッドしか取り扱っていない独占求人を紹介してもらえます。あなたの年収に併せて紹介される求人も変わりますので、必ず複数件の転職エージェントを活用しましょう。
STEP.5
履歴書・職務経歴書の添削
応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

自分の人生を変えるタイミングなので、自分に合ったコンサルタントに何度も相談しましょう。万が一添削をしてもらえない場合は担当者変更をしてもらいましょう。

STEP.5
求人へ応募・面接
求人を紹介してもらって興味のある会社があれば応募していきます。

担当のコンサルタントが推薦文を添えて企業に応募をしてくれます。自分では中々伝えられないあなたの能力を担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

その際は「推薦状と違った話をしてはいけないので、事前に推進情を確認させててもらえますか?」と推薦文を確認しましょう。

STEP.5
内定と退職サポート
内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っているので、最後までサポートしてもらいましょう

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

7.ランスタッド以外のおすすめ転職エージェント

8.ランスタッド以外のおすすめ転職エージェント

ランスタッドは求人数が少ないのと、担当者が微妙なことがあるので他のエージェントの併用は必須です。

でんさん
リクナビNEXTの調査によると転職を成功させている人は平均4.2社の転職エージェントを併用しているぞ!

コンサル&海外営業歴10年の僕が本当におすすめする外資系転職エージェントを紹介しておきます。下記4社であれば間違いありませんので必ず活用してください。

注意
現在、年収が300万程度の人は、当時の僕の様に冷遇される可能性があるので、実績と実力をまず積むことが大切です

1位:ロバートウォルターズ

1位:ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズはイギリスに本社を置くエージェントで、特にグローバル企業や英語を使う企業への転職に強いです。

コンサルタント全員がバイリンガルで、30年の外資系転職サポートのノウハウを持つため、外資系転職実績と専門性は特出しています。

また求人の半数が年収900万円以上と言われており、中には年収2,000万円の求人もあるなど確実に年収アップが期待できます。

【ロバートウォルターズはこんな人におすすめ】

  • 何としても外資系企業で働きたい人
  • 外資系転職で年収1000万以上を狙いたい人
  • 英語を使ってグローバルキャリアアップを実現したい人
ゆーろ
職務経歴書や面接がすべて英語のため、最も利用ハードルも高いエージェントですが、ビジネス英語が使える人は200%使うべきエージェントです。
\平均年収900万以上の外資系求人が半数以上/

 

参考記事:ロバート・ウォルターズの評判は悪い?現役30代の海外営業が利用した本音

2位:エンワールド・ジャパン(en world)

2位:エンワールド・ジャパン(en world)

エンワールド・ジャパンはアジア太平洋地域6か国に拠点のある、日本トップのグローバル転職エージェントです。

大手外資系・日系グローバル企業の求人を多く取り扱っており、年収800万円以上の高年収求人を1万件以上保有しています。

コンサルタントは大変親身になって転職希望者の相談に乗ってくれますが、無理に転職先を勧められることはありません。

またTOEIC700点程度であれば、対応してくれるのでこれから外資系キャリアを目指したいにもおすすめです。

【エンワールドがおすすめな人】

  • TOEIC700点以上の人
  • これから外資系キャリアを歩みたい人
  • 日本企業の手厚いサポートが欲しい人
よめちゃん
担当アドバイザーも優秀な人が多くて、日本企業ならではの徹底的な手厚いサポートがもらえるわよ!
\外資系・日系グローバル企業転職に特化/

 

参考記事:エンワールドジャパンの評判はしつこい?現役コンサルが外資系転職で利用した感想【外資系転職におすすめ】

3位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは業界第3位に位置する大手総合エージェントです。

外資系・国内企業のグローバルポジション求人数が国内実績No.1で、なんと外資系案件が全体の60%を占めています。

でんさん
キャリアコンサルタントの社内異動が少ないので安定して質の高いコンサル業界用の支援を受けることができるみたいだぞ。
よめさま
JACリクルートメントは企業と転職者に対する担当を一人で行う「両面型スタイル」を取ってるから企業内情に精通していて、キャリア提案が具体的なためマッチング精度が高いのもいいわよね。

【JACリクルートメントがおすすめな人】

  1. グローバル勤務・海外駐在求人を探している人
  2. 外資系企業で働きたい年収500万以上の人
  3. 超手厚い転職サポートを受けたい人

僕も2人ほどJACの方に相談しましたが、どなたも人柄が素晴らしく、対応がスピーディで大変信頼できます。そして何より真剣にキャリアについて一緒に考えてくれているのが伝わってきます。

グローバル案件に関わる転職を行いたかったので僕は登録しましたが、個人的にはNo.1の転職エージェントで、今後も100%信頼をしてサポートしていただきたいと思えるエージェントです。

\ 外資系・グローバルポジション求人実績No.1/

 

JACリクルートメントJACリクルートメントの評判と口コミは?使った感想と僕が1番おすすめする理由

4位:ビズリーチ

4位:ビズリーチ

ビズリーチは「ハイクラス」「管理職・グローバル人材」に特化した人気No.1の会員制ヘッドハンティングサイトです。

年収を上げたい方や『将来のキャリアアップ』を狙いたい人はマストで登録すべき転職サービスです。

年収1000万円以上の求人が3分の1を占めており、高確率で年収アップが期待できます。

ゆーろ
僕のコンサル仲間は全員がビズリーチを活用して100%年収を上げていますよ!

【ビズリーチがおすすめな人】

  • 年収600万円以上の人
  • 年収を確実に上げたい・キャリアアップしたい人
  • 自分の現在の市場価値を知りたい人
\確実に年収UPを狙いたい人向け/

 

参考記事:ビズリーチの評判が悪いのは嘘!コンサルが120%活用する理由!【全員年収UP】

8.ランスタッドを120%活用する7つのコツ

ランスタッドを120%活用するためのコツは下記7つです。

  1. 複数の転職エージェントを活用する
  2. アドバイザーの営業力・傾聴力・人間力・熱意を見る
  3. 悪い担当者は即『変更願い』を出す
  4. 担当者との連絡頻度を上げる
  5. 転職サイトを併用する
  6. 転職時期を早めで伝える
  7. 友人から紹介をもらう

ランスタッドは求人が少ないので、ロバートウォルターズエンワールド・ジャパンビズリーチJACリクルートメントの活用はマストです。

また、転職の成功は『キャリアアドバイザーの質』が握っていると言っても過言ではないので、慎重に吟味しましょう。

また外資系の場合は、ロバートウォルターズエンワールド・ジャパンで英文の職務経歴書をチェックしてもらうことも必須です。

最後に、転職時期は「いい求人があれば今すぐ転職したい」ということを明確に伝えておきましょう。

 

9.ランスタッドに関するQ&A

最後にランスタッドに関するよくあるQ&Aをまとめておきます。

ランスタッドは無料で使えますか?

完全無料で利用できます。「無料面談に申し込む」のボタンから3分で簡単に申し込めますので登録してみてください。

面談をキャンセルすることはできますか?

もちろんキャンセルは可能です。その場合は早めにキャンセルの意向を伝えましょう。
また無料キャンセルしてしまうと、最悪の場合、その後求人を紹介してもらえなくなるので注意しましょう。

外資系で働きたい場合、TOEICの点数はどれくらい必要ですか?

最低でも700点は必要です。また面接は英語の場合もあるため、ビジネス英会話が求められます。

外資系・日系グローバル企業に転職したい場合、エンワールドジャパンと一緒に使った方がいいエージェントはどこですか?

ロバートウォルターズJACリクルートメントビズリーチがおすすめです。

10.ランスタッドの評判まとめ

10.ランスタッドの評判まとめ

ここまでランスタッドの評判とメリット・デメリットについてお蔦しました。

ランスタッドがおすすめな人を、改めておさらいすると次のような人です。

  • 外資系企業・日系グローバル企業へ転職したい人
  • ハイクラス求人を探している人
  • 現在年収が600万円以上ある人(手厚いサポートが欲しい人)
  • ワークタイムバランスを考慮して派遣会社で働きたい人

ランスタッドは非公開求人が多く、ハイクラスキャリア(年収600万以上)の人は優遇されます。

上記、対象者は利用することで圧倒的に外資系キャリアのチャンスが広がるので必ず利用しましょう。

よめちゃん
ランスタッドは求人が少ないので、ロバートウォルターズエンワールド・ジャパンビズリーチJACリクルートメントも併用するのよ!

外資系企業や日系グローバル企業は成果報酬やドライな環境下で大変なこともあります。しかし、年収は日本企業とは比べ物にならず、1000万円は当たり前、人によっては2000万円も夢ではない環境です。

ビジネス英語環境で訓練した数年後は、今とは想像もできないくらい程、市場価値も上がるためハイキャリアも歩めます。

この記事を読んでくれたあなたが『外資系キャリアを実現』できることを心から応援しています!

\ 年収600万以上で外資系転職したい人におすすめ /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です