【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

結婚して仕事を辞めるメリットとデメリット【ノーリスクで納得いく人生GETしよう】

結婚,仕事を辞めたい

でんさん
・結婚したいから仕事を辞めたい…
・彼氏と結婚して仕事を辞めたい…
・結婚して仕事を辞めたいけど、収入面やキャリア的に問題ってないのかな…?

結婚を機に仕事を辞めることができ、嫌な人間関係や仕事のストレスから解放されます。

一方で「仕事を辞めたらお金が心配…」「職場復帰してもキャリアアップできなくなったり、自分の居場所はもうないかもしれない…。」「今の時代、専業主婦になるのは周りから良しとされていない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論、結婚や家庭生活の優先度が高い人にとっては、結婚して辞めることは正解なわけですから自分の選択を信じるべきです。

また、ホワイト企業に転職すれば、仕事を辞めずに家庭生活の時間も取れます。

よめちゃん
本記事を読めば【結婚して仕事を辞めるメリットとデメリット】がわかるから、結婚で仕事を辞める前によく自分の将来についてよく考えてみてね!
ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次(クリックすると見れます)

1.結婚を理由に仕事を辞めるのは逃げなのか?

結婚を理由に仕事を辞めるのは逃げなのか?

結婚を機に仕事を辞めたいと考えている人は「本当に辞めていいのかな?」と不安を抱えていると思います。

ここでは結婚を機に仕事を辞めて大丈夫な理由をお伝えしていきます。

1.1.結婚で仕事を辞める人は女性の40%以上

結婚,仕事を辞めたい

マイナビウーマンによると、実際に結婚を機に仕事を辞めた女性は40%以上いるのです。

これは「女性が家事をすべき」という日本の古い悪しき文化が影響しているため、不本意ながら辞める人が多いことも考えられます。

いずれにしても、一定以上は辞めているため「結婚で仕事を辞めるのが逃げではないし、普通のこと」と安心して人生の選択をしましょう。

よめちゃん
一方でフルタイム勤務を続けた人も約38%程度いるから結婚しても働きたい!っていう人は全然働いたらいいとおもうわよ!

1.2.結論:結婚を機に仕事を辞めるのは全然あり

結論、理由とデメリットを理解していれば、結婚を機に仕事を辞めるのは全然ありです。

なぜなら、結婚することによるメリットがたくさんあるからです。

理由は個人によって様々ですが「職場の人間関係」や「仕事のストレス」から解放されたかったり、人生において家族とのかけがえのない時間が大切だと思う人だって当然いるからです。

でんさん
結婚で辞めたいかどうかは「自分の価値観」でしかわからないし、他人に理解できることじゃないから、あなたが一番納得できる選択をするんだぞ!

1.3.仕事を辞めたくて「嘘の結婚」を理由に退職する人もいる

日本のブラック企業では、なかなか会社を辞めさせてもらえず「仕事を辞めたいので嘘の結婚を理由に辞める」人さえいるほどです。

辞められない会社をどうしても逃げ出したい時に「結婚」は会社もアナウンスしやすいため、強力な辞める理由になるのです。

あなたも今会社がどうしても嫌で耐えられない場合は「結婚で仕事を辞める」のは一つの理由になると理解しておきましょう。

2.仕事が忙しすぎて結婚できない女性は辞めるべき理由

仕事が忙しすぎて結婚できない女性は辞めるべき理由

ここまで、結婚を機に仕事を辞めるのは全然ありだとお伝えしました。

ここからは「仕事が忙しすぎて結婚できない・彼氏がいない女性」も、仕事を辞めるべき理由についてお伝えします。

2.1.僕が最高に結婚をおすすめする7つの理由

本記事を読みに来てくれている人は「結婚したい」「結婚している人」だと思いますが、僕が結婚をおすすめする理由は次の通りです。

一応、説得力を保証するために、僕も結婚していることはお伝えしておきます。

  1. 人生の意味と、一番大切な人の存在に気づける
  2. 全てのイベントが2倍以上楽しくなる
  3. 帰る場所があって寂しくない。
  4. 仕事で頑張る理由が増える
  5. 辛い時も支えあえる。相談できる
  6. 老後が安心・楽しみ
  7. お金が異常に溜まる

まだまだ数えればきりがありませんが、男性も女性も結婚するとメリットがたくさんあります。

ゆーろ
現代の日本社会では、男性も女性も忙しい為「パートナーを探す時間さえない」人も多くいますので、時間が取れない人は転職を検討するのも一つの手でしょう。

参考:社会人の勉強時間の作り方17パターンを暴露!【超激務なコンサルが効果実証済み】

2.2.彼氏との時間が取れない・疲れが抜けない

仕事が忙しすぎて女性が辞めるべき理由は、彼氏との時間が取れないからです。

仕事が忙しいと時間が合わず、距離が生まれてしまったり、彼氏に時間を割くよりも自分の時間や休みに充てるようになります。

 

よめちゃん
自分の時間に余裕を持たせるためにも、彼氏・彼女が欲しい場合はホワイト企業に転職するのがベストかもね!

2.3.不規則な仕事で時間が合わない

二つ目は飲食店や看護師などの不規則な仕事で働いているため結婚できないパターンです。

どうしても仕事が夜勤などになるため、パートナーとの時間が取れず関係が疎遠になってしまうからです。

人は合った回数や接触した回数ほど好意的になる『ザイオンス効果』からなるべく時間を合わせやすい人と付き合った方が関係が良くなります。

今の仕事環境で異性を見つける、異性とコミュニケーションを取る時間がなければ、別の業界も検討しましょう。

3.男性だって結婚願望で仕事を辞めるのはアリ

3男性だって結婚願望で仕事を辞めるのはアリ

結婚したくて仕事を辞めたいのは男性だって同じです。「稼ぐのは男性の役目」なんて時代は既に終わっています。

仕事が忙しくて彼女ができない人や、バリキャリではなくゆったり家族と過ごしたい人も、彼女を見つけられるよう時間を作りましょう。

ここからは『男性だって結婚するために仕事を辞めていい理由』について説明していきます。

3.1.男性も家庭を持ちたいのは普通の願望です

男性も結婚が理由で転職してもよい理由は「男性だって家庭を持ちたいのは普通の願望だから」です。

人生で大切なのは仕事ではなく『大切な人との時間』と考える人もいます。その場合、忙しくて彼女を作る時間もない現状から抜け出す必要があるのです。

また「お金を稼げないと結婚できない」とプレッシャーに感じる人もいますが、今であれば平等に女性が稼いで自分が家事をしてもいいわけです。

ゆーろ
時間がない・異性とデートする時間がない人は、環境を変えない限り、一生独身まっしぐらです。辞めなくとも転職エージェントで求人を探していつでも辞めれる準備をしておきましょう。

3.2.今の時代は、男性が育児or共働きが当たりまえなのでチャンス

男性でも仕事を辞めていい2つ目の理由は『現代では男性が育児・共働きをする』のが当たり前だからです。

優秀な女性が多い日本ですから、女性側の方が稼いでいれば、男性が家事や育児をすべて担当すればいいのです※我が家もその予定です。

僕の家は僕が今在宅で、奥さんが遅くまで働いているので、家事は基本全て僕が行っています。

「男は稼いでナンボ」の時代は終わりました。

なぜなら、少子高齢化で年金普及率も下がる、日本のGDPも落ち込む中で日本で働きながら給料が上がる見込みは低いからです。

でんさん
今のうちに彼女を探して、結婚して二人で働きながら幸せを噛み締める生き方が普通だと知っておくんだぞ。

3.3.婚活時間がないなら、ホワイト企業に転職しよう

女性と同様、男性の方がブラック企業でバリバリ働く現状があります。

給料・キャリアのために始発終電で働くのも一つの選択ですが、20代後半になったら、体調のことも考えてホワイト企業への転職も検討しましょう。

ホワイト企業で給料と時間に余裕ができれば婚活時間を充てることができ、時間の使い方が一変するので是非検討してみてください。

参考:【ブラック企業あるある】思い出すと恐怖『超ブラック企業50の特徴』

4.結婚で仕事を辞める10個のメリット

結婚,仕事を辞めたい

結婚で仕事を辞めるメリットは次の通りです。順に説明していきます。

結婚を機に仕事を辞めることで、時間や心に余裕が生まれ、新しいチャレンジもできるなど多くのメリットが存在します。

4.1.時間が生まれて家事や育児に専念できる

結婚して仕事を辞めるメリットの1つめは時間が生まれて家事や育児に専念できることです。

なぜなら、仕事を辞めれば朝から晩まで仕事をしたり、会社に行く必要がなくなり時間が生まれるからです。

  • 子供の送り迎えができる
  • 子供と遊ぶ時間がふえる
  • 子供の成長を見る時間が増えて、幸せを感じる

「Time is Money※時は金なり」「お金を払ってでも時間を買いたい」という言葉があるくらい、時間が生まれるメリットは大きいでしょう。

参考:社会人の勉強時間の作り方17パターンを暴露!

4.2.仕事のストレスから解放される

2つ目の理由は仕事のストレスから解放されることにあります。なぜなら今後忙しくプレッシャーのかかる仕事をせずに済むからです。

  • 苦手&嫌いな仕事をこれ以上頑張らなくていい
  • 毎日仕事の緊張と戦わなくていい、上司に怒られることもない
  • 同僚との競争や比較もせずに済む

仕事のストレスから解放されることで、ゆっくり寝る・食べる・何かを見る・考えるなど人間らしい幸せを感じることができます。

その他にも幸せを感じる余裕ができることで、些細なことや、目の前の出来事に幸せだと気づくでしょう。

参考:【絶対後悔するな】海外コンサルタントが振り返る20代でやるべき7つのこと

4.3.職場の人間関係から解放される

3つ目は職場の人間関係から解放されることです。

なぜなら職場の人間関係は上司や同僚が部署異動や退職しなければ改善されず、時間がかかるからです。

どうしても嫌な上司やメンバーがいて耐えられない場合、結婚を機に退職すれば人間関係を一新できストレスフリーになります。

参考:【上司が嫌いすぎて仕事を辞めたいあなたへ】13の対処法を紹介

4.4.花嫁修業・妻になる準備をしたい人だっている

4つ目は仕事を辞めて花嫁修業をしたい時に、妻になる準備ができることです(男性も同様)。

結婚生活は、価値観の違う二人で行うわけですから、料理・お金・心理学や育児など実は事前に勉強すべきことが結構あります。

よめちゃん
お互いを支えあったり、助け合うためにも、ある程度の勉強したりトレーニングする準備期間は必要ね!

参考:仕事ができない人の特徴15選と、辞めたいときの18の解決法

4.5.料理を準備して健康的な食事ができる

結婚して専業主婦になることで、健康的な料理の準備ができるようになります。

どれだけ成功しても健康を害すと、人生が不幸になってしまうので健康的な食事に時間をかけるのは価値があります。

また味わいながら食事を楽しむことで、幸せを感じる時間も増えるのでオススメです。

4.6.コミュニケーションが増え、新婚生活を楽しめる

結婚して仕事を辞めると、コミュニケーションが増え新婚生活が充実します。

  • 1日の仕事の話をゆっくり話せる
  • 子供の話やできるようになったことをお互い話す
  • 将来のことや、旅行の予定について話す

夫婦の幸せはコミュニケーションの数と質にあり、むしろ何も共有できないなら結婚しなくてもいいくらいです。

コミュニケーションがないと、毎日が切迫した作業状態になり、関係が疎遠になるので注意が必要です。

4.7.妊娠・出産に安心して臨める

結婚して仕事を辞めれば、妊娠・出産するときにストレスが無く安心して臨めます。

ストレスやかたよった食事は生まれてくる子供に悪影響なので、ストレスフリーな生活はある程度必要なのです。

また忙しさからくる寝不足なども防止でき、妊婦さんの健康面でも良い影響が多いでしょう。

4.8.正社員に向いてない人だっている

仕事を辞めなくても、結婚を機に契約社員になることも一つの手です。

なぜなら、全ての人が人生において仕事が第一優先なわけではないからです。

結婚・出産を機に家庭へ時間を使いたいと感じたり、働き方を変えたいと思うことは何もおかしいことではありません。

4.9.人生で大切なものを考え直す機会になる

最後に結婚で仕事を辞めて時間ができると、人生で大切なものを考え直す機会になります。

  • 時間にゆとりのある生活がしたい。
  • ストレスフリーな仕事や人間関係が大切だと気づいた。
  • 将来はリモートできる好きな仕事をしてみたい

せっかく仕事を辞めるんですから、この機に自分にとって本当に理想の生き方・働き方をゆっくり考えてみましょう。

よめちゃん
自分に正直にやりたいことや理想の生き方に向き合うことで、必ずいい時間になるわよ!

4.10.新しいことに挑戦できる・天職に出会える可能性も

最後はこれまで時間が無くてできなかった新しいことに挑戦できることです!

本当にやりたいことに挑戦すると、自分の転職に出会えることだってあります。

よめちゃん
仕事を辞めるのであれば「本当はやりたいけどこれまでできなかった全く違うこと」に思い切って挑戦してみることをおすすめします。

5.結婚で仕事を辞めるデメリット

結婚で仕事を辞めるときはデメリットについてもきちんと把握しておきましょう。

なぜなら、デメリットを理解したうえで辞めないと、退職した後も不満足な生活を送ってしまうからです。

仕事を辞めるときのデメリットは次の通りです、順に説明していきます。

5.1.収入面で厳しくなり我慢が必要になる

結婚で仕事を辞める1つめのデメリットは『収入面で厳しくなって我慢が必要』になることです。

単純に2人で働いていたものが1人で働かなければならなくなるので当然のことです。

ゆーろ
収入がないと、思った以上に精神的に不安が襲ってくるので、安心できるように節約術を身に着けたり・家賃の低い物件に住んで固定費を下げられるようになってか辞めるのがおすすめです。

参考:仕事を辞めたいけどお金がない現状を抜け出す『対処法9選』

5.2.キャリアアップが難しくなる・自分のお客が引き継がれる

2つ目はキャリアアップが難しくなったり、自分の顧客が引き継がれるデメリットです。

なぜなら仕事の期間が空くと、再度時間をかけて昇進・昇格を目指さなければなりません。

また、これまでの顧客も別の人に引き継がれるため、再度新規開拓をしなければいけないからです。

でんさん
新規開拓は既存顧客開拓の7倍の労力が必要だと考えられているから、また最初からクライアントを探し始めるのは結構大変だぞ…

5.3.また休むイメージを持たれて、再就職が難しくなる

二つ目のデメリットはまた休みイメージを持たれて再就職が難しくなることです。

なぜなら、休むイメージがあると、転職するときに「また辞めるのではないか」と採用担当から不安に思われるからです。

キャリアップしたい人はなるべくキャリアを傷つけないよう「退職する理由」や「タイミング」は検討すべきです。

5.4.好きな仕事ができなくなる

4つ目のデメリットは、好きな仕事ができなくなることです。

理由は結婚を機に仕事を辞めると元々仕事が好きな人はやりたくても仕事ができない状態になってしまうからです。

家事育児に取り組んでいると、 それまで毎日のように行っていた仕事をできなくなり、逆にストレスを抱えてしまう人もいます。

よめちゃん
仮に仕事を辞めたとしても、自分の趣味や仕事の欲求を満たせるようなことは事前に見つけておこうね!

5.5.毎日が同じことの繰り返しになってつまらない

最後は、 毎日が同じ繰り返しになってつまらないと感じるパターンです。

結婚を機に仕事辞めると、最初のうちは時間が生まれたり、普段できなかったことができて満足します。

しかし、次第に同じことの繰り返しになり日々がつまらなくなり飽き性の人や、色々なことにチャレンジしたい人はフラストレーションを抱えてしまいます。

仕事を辞めたいと考えている人は、 自分自身が同じ作業でも創意工夫をして飽きないようにできる性格か事前確認しておきましょう。

6.結婚を理由に仕事を辞めていいか判断できる5つのポイント

6.結婚を理由に仕事を辞めていいか判断できる5つのポイント

ここでは結婚を理由に仕事を辞めていいか判断できる五つのポイントについてお伝えします。

結婚を機に仕事を辞めたい気持ちは分かりますが、焦って判断すると危険です。

結婚を理由に仕事を辞めて後の人生を後悔しないために確認すべきポイントは次の通りです。

6.1.人生で大切な「価値観や軸」が決まっているか?

結婚やめていいか判断する一つ目の理由は人生で大切な価値観や軸が決まっているかです。

なぜなら自分が大切にしている基準が明確でないと、 次の会社に行ったとしても、また似たような悩みに襲われて、 辞めたくなるからです。

【人生において自分が最も大切にしていること】

  • 家族とのかけがえのない時間
  • ゆったりできる生活とストレスフリーな毎日
  • 都心部ではなく、田舎の空気を吸っていきたい
よめちゃん
上記のように考えることで、周りに何を言われようと辞める基準が明確で意思決定できるから、自分にとって大切な基準は明確にしておきましょう!

6.2.パートナーの収入だけでやっていけるか

二つ目の判断基準は、 パートナーの収入だけでやっていけるかです。なぜならあなたが辞めることで世帯年収は半分になってしまうからです。

お金がなくても生きていけますが、お金がないとできないこともたくさんあります。

  • 金銭的な余裕を保ったまま子供を育てていく
  • 国内外に旅行に行く
  • 好きなことにお金を使う

上記は十分な資金がないとできませんので、仕事を辞めて収入が半分になってても、 新しい生活チャレンジをしたいか後悔しないよう必ず確認しましょう。

6.3.パートナーは本当に辞めてほしいと思っているか

3つの判断基準は、 パートナーが本当にやめてほしいと思っているか確認することです。

なぜならパートナー自信は、本当はあなたに働いてほしいと思っているかもしれないからです。

当然、 パートナーも仕事のプレッシャーやストレスを抱えています。その中であなたの力を借りたいと思っているかもしれません。

辞めた後に、パートナーが心身を疲弊させて潰れないために「 本当にやめても大丈夫?」と念のため確認しておきましょう。合意が取れていれば、後日問題が起きた時でも納得した状態で前に進めるはずです。

6.4.本当に仕事を辞めたい理由を整理できているか?

4つ目はあなた自身が本当に仕事を辞めたい理由を整理できているかどうかです。

なぜならあなた自身が「本当に仕事を辞めたい理由に気づいてないと、転職しても 専業主婦になっても同じように悩む」からです。

また実はあなた自身が悩んでいることは、 仕事辞めなくても転職で解決できることが多々あります。人間関係やお金の問題、福利厚生や 育休など転職で解決できることがほとんどなのです。

ゆーろ
本当にこれまで頑張ってきた仕事を全て捨てるべき悩みかは家族・友人・上司にキチンと相談しておきましょう。

参考:『仕事を辞めたい15の理由』と悩み別の解決策を徹底紹介!【あなたはもう十分頑張った】

6.5.時間とお金に不安のない次の転職先が見つかっているか?

最後に今の会社よりも条件の良い転職先の目星がついているか確認しましょう。

なぜなら 次の仕事が決まらない状態で辞めて転職先を探すと、仕事が決まらなかった時に本来の面接のパフォーマンスが出せないからです。

また、焦りから求人条件の悪い転職先に転職してしまい、結果的に入社後も満足できない状態のため再度転職を繰り返します。

でんさん
転職活動には最低でも1~2か月はかかるから、早くから転職エージェントに登録して少しずつ求人を紹介してもらうんだぞ

7.結婚で仕事を辞める前にホワイト企業を探しておこう

おすすめ転職エージェント

意外に思う尾かもしれませんが、仕事の悩みは辞めなくても転職活動で解決できることがほとんどです。

そのため、まずは複数のエージェントに話を聞いてみることをおすすめします。

「仕事をしたくないから辞めたいのに、なんで仕事を探すの?」と思うかもしれませんが、大抵の悩みは職場環境を変えると解決することがほとんどなのです。

結婚後も満足なビジネスライフを送るにはホワイト企業で働くのが一番ですので、下記の記事を参考にホワイト企業のいいところと悪い所を確認してください。

参考:ホワイト企業だけど仕事を辞めたい人の特徴と後悔しない方法

ホワイト企業の実態について理解したら、下記おすすめの転職エージェントを参考に2~3社登録してみてください。

よめちゃん
仕事を辞めるのは、転職活動をしてどうしても納得いく会社が無かったら辞めても遅くないわよ!楽な気持ちで、本当にやりたいことや求める環境に素直になって、新しい環境を探してみてね!

参考:20代の僕を救ってくれた、おすすめ転職エージェントと転職サイト10社

注意
転職活動をするときに注意すべきは『転職直後の育休』です。企業によっては雇用期間が1年に満たない従業員の育児休暇申請を拒むことができます(産休は拒むことができません)出産を考えている人は、転職のタイミングに気を付けましょう。

8.結婚を理由に仕事を辞めて後悔しないようにしよう

8.結婚を理由に仕事を辞めて後悔しないようにしよう

ここまで、結婚を理由に仕事を辞めるべきかメリット&デメリットと判断基準についてお伝えしました。

結婚を理由に仕事を辞める人は4割にものぼるため、きちんとした理由があれば遠慮せず辞めてしまいましょう。

結婚を理由に仕事を辞めるときの「メリットとデメリット」を事前に確認しておくことで、後悔しない人生を送ることができます。

また、意外と仕事の悩みは「環境を変えること」と「辞めようと思えば仕事はいつでも辞めれる」事実を理解しておくべきです。

よめちゃん
転職エージェントは無料で相談に乗ってくれるし、人生をよりよく生きるために使わないデメリットが多すぎるから、まずは転職エージェントに話を聞いてみてね!本当に自分の生き方をことを実現できない場合は、仕事を辞めて専業主婦やフリーランスとして生きていけばいいわよ!

本記事を読んでくれたあなたが、ノーリスクで本当にやりたいことを実現できることを心から応援しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です