【99%が知らない】年収500万以上の転職者が収入を10倍にする『高単価コンテンツ販売の方法』

【左遷から年収1000万までの道のり】令和の成功モデルを考えてみた

1.はじめまして、ゆーろと申します。

出身は広島、大学は福岡で、
今は東京に住んでいます。

 

東京で働いてからは、
早いもので10年が経ちました。

 

現在は、本業×副業で
年収1000万以上を稼いでいて、

 

  • 本業では事業コンサルティングの会社で働きながら、
  • 副業ではブログ・YouTube・Twitterで【自分変革×自動化】に関する”収益特化の知識”を発信しています。

 

中国・九州地方の人間なので、
コテコテの方言が出るんですが、

 

仕事では標準語なので、仲良くなった人には「めちゃくちゃコテコテの方言喋りますね~!」ってよく言われます。

 

今では上場企業の事業戦略を一緒につくったり、個人の方々に向けて個別コンサルティングをやったりと、幅広いサポートをさせていただいています。

 

あなたのなじみのあるところで言うと

  1. 日本人が100%使ってる『家電メーカー』とか
  2. 日本で一番売れている『カップラーメン』の会社とか
  3. 『消せるボールペン』をつくった会社とかですね

こんな会社にコンサルティングしてました。

 

自分で言うのもなんですが、僕はTwitter界隈にいる、大学上がりでビジネス現場も知らない『なんちゃってビジネスマン』とは違います。

 

もちろん、大学でも素晴らしい成果を出してる方は何人もいらっしゃいます。

 

僕は10年間死ぬ気で、世界中の上場企業・ベンチャー役員にもまれながら、生き残ってきた『プロビジネスマン』です。

 

なので安心して話を聞いていただければと思います^^

 

少し話はそれましたが、ネット×SNS×リストマーケティングを学んでからは、どんどん自分の「作業量」が減って、

 

その時間を【自己投資】や、【自動で収入が発生する仕組みづくり】に使ってきました。

 

その甲斐あって、
今では月収が本業含めて60万円を超えてきまして、

 

100万円ほど、売れる月も出てきました。

 

元々、Fラン大学で学力もなかった僕ですが、
自己投資と実践を繰り返してきたことで、

 

ビジネスでも左遷を経験するほど
凡人以下の僕でも、

 

パズルのように楽しく
ネット上に仕組みを構築していきました。

 

自動でお金が入ってくるようになると、

 

当然のことながら、
より付加価値の高い知識や技術を身につけたり、

 

さらに知識・技術・経験のある人と
お会いして、さらに成果が加速したり、

 

何より「こんな世界もあるのか」と刺激を受けることができますね。

 

やっぱり、最後は人と人。

 

色んな人とコミュニケーションできるのは楽しい。

 

これまでのビジネスの実績を
一部だけ紹介させていただきますと、

  • 2020年にブログをスタート
    Googleアドセンスとアフィリエイトに挑戦
  • 2020年:月収5万円を達成
    収益2000-3000円で停滞したものの

    サロンで学んだことで月5万まで収益UP
  • 2021年:初めて月収10万円を突破
    ⇒グーグルコアアップデートで収益激減
    ※ブログでの限界を感じる
    ⇒SNS・YouTubeのマーケティングを始める
    ⇒デジタルコンテンツの販売を開始
  • 2022年:月収20万達成
    ブログ売上累計100万円突破

    SNS収益10万円達成(現在記録更新中)
  • 現在:本業・副業合わせて月収100万円、突破

 

最初は稼げるまで時間がかかりましたが、それでも本格的にネットビジネスを始めて、ここまでこれました。

 

昔のように『簡単に月収100万を目指す』のが難しくなってきた今でも、

 

再現性高く、着実に月収100万に向かっている人は、かなりロールモデルになるんじゃないかなって思ってます。

 

今も昔もなんですけど、稼いでもいないのに「月収100万」とか先に言っちゃう人がいるんですよね。

 

ライティングやSNSの運用見ても
「うーん、この人が100万言っているわけがない」

 

って人がたくさんいるんですよ。

 

なぜなら、僕自身が月収1,000万稼ぐ人の、
言葉遣いやライティングを死ぬほど近くで見てきたから。

 

今日の話は全部、僕のこれまでの人生を包み隠さずお伝えしているのと、

 

副業マンが必ず通る失敗についても書いてるので、全部読み込んでください。

 

最初から「ブログで稼ぐ」とか言い始めると、簡単に1~2年を無駄にしますからね!(経験談ですよ)

 

月収100万って、普通のサラリーマンの年収3か月分くらいで、少し高めですが、僕自身はまだまだショボイと思っていて、

 

僕の周りには月収100万は当たり前で、
月収500万とか月収1000万円も普通にいるし、

 

日給1億とか稼ぐ人
(堀江貴文・DaiGoさん・青汁王子などなど)もいて、

 

ワケのわからない次元の人間が
YouTubeなどの発信媒体のおかげで身近になってきましたよね。

 

1日で1億円稼ぐんですよ!?!?
い…いちおくえん…www

 

でもこれがインターネットの世界で、

 

サラリーマン時代には会えなかったような
レベルの人達と遊んだり、

 

一緒にビジネスするのが
これ以上ないくらい楽しいです。

 

毎日値段を気にせずご飯が食べれたり、
好きな人と遊んだり、自己投資したり、
株式投資したり、勉強したり…

 

同年代のサラリーマンより、
はるかに充実した生活を送れていると思います。

 

正直、たかが20-30代の若造で

 

こんな収入を得られるのは、
常識的に考えると異常だと思います。

 

それもほぼノーリスクでw

 

でも、僕の20代の前半は失敗ばかりの人生で、
お世辞にも出世ルートを歩んでいるとは言えませんでした。

 

というか、むしろ底辺・凡人以下で、営業成績も最下位。

 

部署異動や、あろうことか【左遷】も喰らったくらいです。

 

この記事を読んでくれているあなたには嘘のような話かもしれませんが、

 

本当に【左遷】ってあるんですよ笑

 

25歳の時は東京にもかかわらず、
月に400時間、年間休日50で、
手取り18万円の生活
してました。

 

今思うと、あの時はマジでやばかったです。
本当に何回か過労で死にかけた…。

 

まあ、自分で蒔いた種なんですけど、
それはもう、めちゃくちゃ後悔しましたね…。

 

そんな状態からネットを使ったビジネスを始めて、人生が好転していったので、

 

ただの超ド貧乏左遷営業マンの僕が、

 

どうやって自由に近づいていったか、超リアルな話をしていこうと思います。

2.超意識高い系なのに、何も成し遂げられなかった社畜時代

社員を大切にしない会社

まずは、簡単に自己紹介をします。

  • 名前:ゆーろ
  • 年齢:32歳
  • 故郷:広島・福岡・東京
  • 趣味:旅行・読書・能力開発(努力している人が成功していく過程が大好き)
  • 好きなスポーツ:野球・サッカー・テニス

僕が収益自動化に着手する前は、超絶ブラックの人材教育会社で、対面営業による『教育コンテンツ』の販売をしてました。

 

ひたすらお客さんにアポ取りして、営業をかけまくるってコトを永遠やってました。

 

小中高大と口だけは達者で、俗にいう『意識高い系』だったので、

 

「大学に入って最速で出世する!」
「ベンチャー企業の役員になって、人材教育を通して人の役に立つ!」
とか

 

そんな風に言っては、
なんか「すごい奴感」を出そうとしてましたし、

 

実際周りからは
ちょっとだけチヤホヤもされてました。

 

でも僕は、Fラン大学出身で、学力も底辺なので、
最初の会社に入ったのは当時の「SPI(学力適性検査)」が免除されて、面接だけの会社に受かっただけなんですよね。

 

第一希望は、
大手外資系コンサルとか、
大手商社とか吠えるものの、

 

1社も学力試験で受からなかったくらいです。

 

とはいえ、僕自身はその会社に
めちゃくちゃ魅力を感じていましたし、

 

営業もやりたかったので結構ワクワクしてました。

 

その会社はバリバリの営業会社で、
20代からセールその基礎から応用まですべて学べ、

 

成果を出せばどんどん出世して
部下をつけてもらえる会社でもありました。

 

セールス力とマネジメント力を身につけて、
最速で役員まで上り詰めて、

みんなに自慢してやろうと(笑)

 

当時はビックリするくらい自信満々で、
語弊を恐れずいうと「社会を舐めた感覚」で入社しました。

 

で、実際入社してどうだったかというと、

そこからが地獄の始まりだったわけです(笑)

 

どれだけ頑張っても、商品が売れない。

「こんなに営業って難しいんだっけ?」と愕然としました。

 

同期は当時15人ほどいましたが

ほかの同期が次々と
初受注を達成する中、僕はビリで受注。

 

さらに、毎月の営業成績も最下位で、
毎週張り出される「成績シート」はいつも、

 

一番下に名前がある。

 

周りの同期が誇らしく成績表を見つめる中

 

「そのうち成果出るよ」と、
可哀そうに慰められる自分。

 

月曜日に「なんで売れてないんだ?」と

 

吊し上げられる
【営業会議】が地獄で仕方なかったです。

 

そして、半年~1年経ったときに、
僕は上司から肩をたたかれます。

 

「来月から残念だけど、君は営業じゃなくなるから」

 

  • 何かが「ガラガラガラッ」と音を立て崩れ落ちる。
  • 社会から「お前はダメな奴だ」と烙印を押される間隔。

 

ここで初めて部署異動を突き付けられ、
僕の最初のキャリアは完全に失敗に終わりました。

3.ホントにあった劣等者の【部署異動と左遷】

3-1.部署異動で新規事業部へ

部署異動を突き付けられた僕は、
新規事業部に配属されて、

 

新しい事業の立ち上げサポートを行います。

 

当然ながら、新規事業なんてやったこともないので、ここでも会社のお荷物になる。

  • 「なんで、そんなこともわからないんだよ」
  • 「なんか言えば、わかるわけ?
  • 「君に何ができるの?上司の時間取ってるのわかる?」
  • 「君が無能だから、部署異動させられた理由がわかった」

こんな言葉で毎日詰められる日々。

 

次第に僕は、上司の顔が見れなくなり、「はい」しか言えなくなりました。

 

そして、会社に行くのが死ぬほど嫌になって
「うつ病」で2週間ほど会社を休むことになります。

 

今でも忘れませんが、自然と涙があふれてましたね。

  • 「自分なんでこの会社にいるんだろう」
  • 「今の実力じゃどこに行っても通用しない。会社を辞めたいけど辞められない」
  • 「もう出世ルートは完全に摘んだ。人生終わった」
  • 「イキって上京したのに、この有様だと、家族や地元の友達にバカにされる」

 

こんな考えが、頭の中をぐるぐる回って、布団から起きられませんでした。

 

うつ病って、本当に体が動かなくなって、
「誰にも会いたくない、しゃべりたくない、動きたくない」感覚になるのは驚きでした。

3-1.嘘のようでホントにあった【左遷の話】

2週間休んで会社に戻って数か月後、とうとう僕はもう一度、肩をたたかれます。

 

「別のグループ会社に行ってくれないか。」

 

今度は、部署異動とは比較にならないほど、頭が真っ白になりました。

 

その時ばかりは、自分の無能さに腹が立って、
とてつもない虚しさが押し寄せてきました。

 

そのグループ会社は、
営業ともコンサルティングとも関係ない

 

「飲食店グループ会社」だったんです。

 

要は「お前は本社では成果出ないし、
周りに悪影響だから飲食店に行け」ってことですね。

 

確かに、僕は飲食店が大好きだったけど。

 

バイトで飲食店も長かったし、
学生ながら店長も務めたことがある。

 

にしても、今はそんなことがしたいんじゃない。

 

バシッとスーツを着て、
チャリンチャリンお金を稼いで、

 

家建てて、いい車買って、家庭を持つんや!

 

でも、その夢は
もう叶わないってことがわかった。

 

だって
チャンスさえない場所に飛ばされるんだから。

 

ちなみに、左遷先の飲食店グループは
「超」を超えたマンガレベルの「度ブラック体質」でした。

 

飲食店のブラック気質の
本気を見た気がしました(笑)

  • 朝8:30から夜23:30まで勤務(毎日15~16h、月400時間勤務)
  • 終電デフォルト、帰宅は25時近く
  • 年間休日は50日(月給4日)※連休は年末年始の2-3日のみ
  • 手取り18万・残業代・ボーナスなし

 

「これ以上、劣悪な環境ってあるの?」
「俺って、人生こんなことするために生まれたんだっけ?」

 

それくらい、マジで終わってる労働環境でした。

 

疲れすぎて、仕事が終わるころには会社に帰る気力がない。

「疲れた。寝たい。休みたい」週2~3日は会社に泊まる生活。

もちろん家で何かするわけではなく、ただ寝るだけ。

 

そして、同じくらいつらかったのが、僕が働く飲食店は”社員食堂”の位置づけだったので、

 

同期や後輩が、毎日社食を食べに来ることでした。

 

バシッとスーツを決めた同期や後輩が

「おい、ゆーろ~。ちゃんと頑張ってるか~?」
「毎日、お前は朝から晩まで大変だな…。」

 

と茶化しながら、声をかけてきたり

 

「ゆーろさんのおかげでおいしいご飯食べれてます」
「社員のためにいつもありがとう」

そんな優しい声かけでさえ、尋常じゃないほど、みじめに感じる。

 

  • 1~2畳ほどしかない更衣室で小さくなって昼飯を食べる。
  • 朝から晩まで店舗にいるので、夕陽を見たことも数か月無い。

 

自分が情けなくて悔しくて、
休憩時間に泣いてました。

 

こんな会社に居続けたら、
やりたくないことをしながら、

 

たった一度の人生を
無駄に消耗していく生活を送ることになる。

 

いや、既に周りよりも圧倒的に後れを取ってる。
今から巻き返すのなんてもはや無理か?

 

自分で選んだ会社とはいえ、
こんなみじめな生活を望んだわけじゃなかった。
※今ではこの飲食店で働けていたことに、感謝してます。

 

このまま、毎日料理つくって、
サービスして一体、俺には何が残るんだ?

  • 成果も出してない
  • 職歴も平凡以下
  • 転職するにも不安しかない
  • 次の会社でも活躍できないかもしれない

 

「一生、日の目を浴びない人生で送るんじゃないか?」

「これから一生、年収270万で15時間働くのか?」

「会社から逃げれず、選択肢のない人生に甘んじるのか?」

「会社から搾取され続ける奴隷状態で、一生を終えるんじゃないか?」

 

『そんな人生、そんな未来は絶対に選びたくない…』

そして、意を決して、僕は転職したわけです。

4.転職で”お金は増えた”が【時間・健康・心の平安】を失った。

1.人生に疲れたと感じる瞬間は?

人材教育のコンサルティング会社から、海外事業のコンサルティング会社に転職した僕は、そこでメンターに出会い、頭角を現していきます。

 

当然もがいたものの、実力もつき、
前職の自分が嘘のように、成果が出ていきました。

 

年収は2倍以上になり、
会社からも頼られるようになり、

一見すると幸せそうに見える状態でしたが、
何かがおかしい。

 

そうです。
今度は【時間と健康】が失われている。

 

確かにコンサル会社なので、給料はいいけど、

毎日難易度の高い案件が飛び込んでくるので、
終電帰りやタクシー帰りが多発。

 

そして上場企業の役員など、数千万・数億を動かす事業判断をサポートをしているため、

 

【ミスのできない状況】と
終わりのない『一生続く案件』に

 

今度は、体力面とメンタル面に
異常が出るようになりました。

 

稼いでみるとわかるんですが、

 

お金がある程度たまるようになると、自分の幸せが「お金だけじゃない」ってことに気付くんですよね。

 

「このままじゃマズイ」

 

僕の脳が、危険な信号を出し始めました。

 

結局、このままでは

  • 自分の大好きな旅行ができない
  • 家族と好きな時間に好きな場所に行けない
  • 一生、激務の中で働き続けて、体を壊す
  • 「お金のために働き続ける」以外、なくなる

 

そんなルーティンが確立していて、
ありきたりなクソつまらないサラリーマンになっていました。

  • このままでは、最終的に何も残らないんじゃないか?
  • 体を壊したら終わりだぞ?
  • 会社に所属する以外、選択肢がなくなるぞ
  • でも会社は守ってくれないかもしれないぞ

薄暗い、モヤモヤとしたガスのようなものが、
僕の頭の中を支配するようになっていきました。

 

このままでいいのか?
このままじゃ普通に考えてまずいだろ?

 

何度も自問自答しては、会社で仕事しながら考え、
答えの見つからないまま、ダラダラと時間が過ぎていきました。

5.SNSで『副業先駆者』たちに出会う

本業1本で稼ぎ続ける先に
自分の未来はない。

 

そう確信した僕は、
副業に関する情報を集め始めます。

 

すると、意外にも副業を始めている人が
めちゃくちゃ多いことに気付き、焦りました。

 

そして、下記2冊が
僕を副業人生の案内してくれます。

  • 元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ
  • ブログ飯

 

「どうやら、アフィリエイトという怪しそうなネットビジネスがすごく稼げて、会社も辞めれる、そして自由が手に入る」

 

「ブログでお客さんを集客して、そこで誰かの商品を紹介して買ってもらえたら、報酬がもらえるのか!」

 

当時の理解度は、こんなもんだったと思います。

 

「マジか、詐欺商材に騙されなければ、リスクもなさそうだし。やろう。」

 

もう、そんなノリで、やることを決めて、

 

そこから見よう見まねで、
このビジネスギークを立ち上げました。

 

普通は怪しそうなので、
勢いだけで決断しないのですが、

 

今の時代はなんでもネットで情報収集できるので、
自分自身が調べた結果

 

「アフィリエイト怪しい」とか言ってるのが、どれだけ古いのがわかりました。


※ちなみに僕は本業で大手上場企業の「調査」を専門的に行っており、信憑性の高い情報を収集することにもたけているので、まず信じてもらって大丈夫です。

 

要は全部、広告収入や代理販売なんですよね。

 

自分だけで商品を売るのは限界があるから、人の力を借りる。

その時に、たくさんPVのある動画やブログで、代わりに商品を売ってもらえば効率いいじゃん。

 

これがアフィリエイト(広告・代理販売)が生まれた歴史です。

  • 堀江貴文さん
  • DaiGoさん
  • YouTubeのヒカキンさんやヒカルさん

このあたりの方々も、
昔からその価値に気付き、参入してますし、

 

Twitter見てもらったらわかるんですが、今めちゃくちゃ多くの人がブログもアフィリエイトもやってますよね。

 

日本人は「アフィリエイト」と聞くと「怪しい」と拒絶反応がまだまだ出るんですけど、

 

これ英語では普通の言葉ですし、ビジネスモデルの1つとしてきちんと「アフィリエイト」ってありますからね。

 

あとは、当時部の僕にはこのネットビジネスというものがものすごく理想的に感じて、

  • 場所を問わず
  • 在庫を持つ必要もなく
  • 人件費などの経費も掛からない
  • 営業粗利がほぼ100%

 

こんなビジネス、
やらないほうがダメなんじゃないか?

 

これで資金が自動で生まれる土台をつくってから、
好きなことやればいいじゃん。

 

そう思ったわけです。

 

当時は忙しすぎて毎日時間がなくて、サラリーマンの傍ら、ネットビジネスに着手するっていうのは不可能でした。

 

(今となっては、それさえ言い訳だろ。と自分で思うのですが)

 

だから僕は、会社で成果を最速で出して、
必要以上に働かないことを決め、

 

余った時間を『副業』に
全投資することを決めたのでした。

 

当時は年収も700万くらいありましたが、
もうお金というより

  • 自由な時間
  • 自分で稼げる仕組み
  • 好きな場所で好きな人と働く環境

を求めていました。

 

とにかく時間をつくって、
ネットビジネスを始めたい!

 

早く会社を辞めたい!

 

そんな思いが、腹の底から湧いてきて、
僕はブログの制作に移っていくことになるのです。

 

俺の人生は間違いなく変わる!

これからの人生は自由で選びたい放題だ!

6.本当に初心者でもお金が稼げてしまった『ブログ』

新卒入社した会社で左遷された僕は

  • 自分に稼ぐ力があればどれだけよかっただろう
  • 成果だしたら、全部じぶんで給料もらいたい
  • 会社に媚びず、思ったことを全部伝えられたら最高

そんなことを思ってました。

 

社会に対する失望を感じていた僕にとって、
「ネットビジネス」という世界は本当に新鮮でしたよ。

  • リスクがない
  • 稼げたらどこでも働けると確信が持てる
  • 100%自分に給料が入るし、青天井
  • 未経験者の自分でも挑戦できる
  • 副業だから、別に失敗したら会社に戻ればいい

 

これらの条件から、僕は一直線に、
ネットビジネスの業界にも片足を突っ込んでいきました。

 

そして、3か月ほどブログを
見よう見まねで作った結果…ある日

 

 

 

「37円」

なんと報酬が生まれました。

 

「マジかよ!!!!!!!!!!!」

 

今でも、飛び跳ねて妻に「本当に自分で稼げたよ!」って報告したのを覚えてます。

 

後にも先にも、もしかしたらこの瞬間が一番うれしかったかもしれない。

 

ここから勢いつけていこう。

 

そう思って、そこからは尋常じゃないほど頑張りましたよ。

 

でも、現実はそんなに甘くなかった。

 

そこからは2000-3000円を行き来する「弱小ブログ」。

 

本とか動画では学んでたけど、イマイチ突き抜けられない。

 

やっぱり自分は凡人だということで、
ブログサロンに入り、

 

自分の悪い部分を強制してもらったり、
稼いでいる人のライティングや考え方を学びまくる。

 

亀のように成長が遅いかもしれないけど、
続けることだけはやめず

 

試行錯誤を重ねて、鬼作業を続けた結果…
1年~2年経った今では

  • 1,000円
  • 10,000円
  • 50,000円
  • 100,000円

と着実に、収益を伸ばしていき

 

「これホンマに独立できるわ」と当時は思いました。

 

周りには、このネットビジネスのおかげで
月収100万、500万を稼いで独立した人はザラにいるし、

 

中には、月1000万稼ぐようなバケモノも
たくさんいたので、疑いはなかった。

 

今後も僕はブログを続けていき、
社会人よりはるかに安定して高収入をGETする。

 

そして経済的に自立した状態を
続けることができるとも思ってました。

7.令和時代は『ブログ』に限界があると気づいた。

5.【マニュアル②】第二新卒の転職を成功させる注意点

ブログで順調に収益を増やしていった僕ですが、
ここでグーグルアップデートの被弾を受けます。

 

Googleアップデートとは
Google検索において『上位表示基準』が変更されること

Googleアップデートを受けた
ブログがどうなるかというと、

 

例えば、これまで検索1位表示だったものが、
検索表示圏外に飛ばされます。

 

すると、お客さんがブログ記事を見つける
機会がなくなるので、収益が激減したり、

 

場合によっては、数百万稼げていたブログの収益がいきなり「0円」になったりするんです。

 

僕自身もこれまで右肩上がりで
PV数も売上げも増えていたんですが、

 

数十万だった売上が半分になって、
初めてブログに関するリスクを痛感する形となりました。

 

「ブログを本業にしてはいけない」

 

そう確信したんですよね。

 

もちろん僕自身、文章を書くことが大好きで、
ブログをやめるつもりはありませんし、

 

ブログは僕にとって必要なツールですが、
それだけでは全然ダメって気づいたんですね。

  • ブログはGoogleアップデートなど外部要因の影響が大きい
  • 資産ではあるが、完ぺきではない(過去記事の価値が落ちる場合がある)
  • 永遠に記事を書き続けなければならず、時間持ちになれない
  • 参入するブログ市場を間違えると、どれだけ頑張っても稼げない

 

「ブログだけでは限界がある」

 

そう感じてから始めたのが

メルマガ・SNSを活用した
【デジタルコンテンツ】の販売でした

8.本気でコンテンツビジネスに舵を切る

「ブログ以外で成功しないといけない」

 

何かが吹っ切れた僕は、
全力で別のビジネスを探し始め、

 

見つけたのが
【デジタルコンテンツ】の販売でした。

 

コンテンツビジネスっていうのは、

 

動画とかPDFで教材をつくって、
それをネット上で販売することですね。

 

自分のコンテンツって、実はネット上で
集客して、お客さんに買ってもらえるんです。

 

そして、驚くべきことに、
コレ、全部自動化できる
んですよ。

 

僕はデジタルコンテンツに関する教材を
30万円以上、自己投資して、

 

徹底的に、収益を自動化する仕組みや、
自分のコンテンツをつくる方法を学んできました。

 

『コンテンツ学習教材』を

  • 朝食中
  • 会社への移動中
  • 電車の中
  • ランチタイム
  • お風呂の中

どんなでも全部聞きまくって、
自分のものにしました。

 

全部で50時間はあるような
動画コンテンツを5周以上は聴きまくってます。

 

当然のことながら、友達と遊んだり、
趣味の時間も全部捨てて、捨て身で取り組みました。

 

これで失敗したら「潔く本業に戻って、キッパリ副業から撤退しよう」それくらいの覚悟でした。

  • 収益オートメーションの全体像
  • 稼ぐビジネスマンに必要なマインド
  • 自分で稼ぐための考え方
  • 資金を増やすための転職方法
  • ライティング
  • マーケティング
  • SNS運用
  • セールス技術
  • 外注化

これらを全て、骨の髄まで叩き込み、ひたすら実践していきました。

 

そして、自分で教材をつくってみたり、
スベってもいいから、集客企画に取り組んで

 

徐々にファンを集めていきました。

 

マーケティングの考え方が身につくと、そこからは着実に収益が出るようになり、収入が爆増しました。

 

【自動で稼ぐ仕組みの作り方】と
【マーケティング】について学んだ僕は、

 

さらにネットでのビジネスを加速させ、
ファンも続々と増やしていき、

 

今では月収60万~100万に到達しています。

 

WEBで稼ぐのなんて、
当初5年くらいで稼げたらいいかな…

 

と思っていたものがすでに実現しています。

 

今では既に、仕組みが完成しているので、
あとは自動でお金が発生し続ける状態です。

 

もう、ほんとに何もしなくても、
お金が発生しています。

  • 旅行に行ってるとき
  • おいしいご飯を食べているとき
  • 子供の世話をしているとき
  • 映画を見ているとき
  • 漫画を読んでいるとき
  • 寝ているとき

ポン、ポンとお金が入ってくるので、

 

ほかのビジネスをやりながら
毎日心身ともに健康な生活を送れています。

 

あとは、副収入があるので、育休も1年取ることになりました。


これは「会社から干されたって、育休明けに評価されなくたって、いざとなったら辞めればいい」

 

そう思えたからですね。

 

コンテンツビジネスを始めなかったら、こうはなりませんでした。

  • 上質なコンテンツの作成能力
  • WEBマーケティングスキル
  • 動画作成能力
  • SNS集客スキル
  • セールスキル

などなど・・・。

他の人より、少しだけ遠回りしたおかげか、

 

今では一人で事業を起こせるほどのスキルが身に付きました。

 

中小企業の経営者や上場企業の事業を
コンサルティングすることだって、できます。

 

今では、増えたお金で外注を増やしたり、

 

米国株に投資することで、
年々資産を増やしています。

 

正しいお金の使い方と、投資方法が分かれば、


わざと借金をつくって将来回収だってできる
んですよね。

 

どうやっても増えることが分かっているので、
あえて借金して金融機関との信用をつくって、

 

もっとデカイお金を借りて、
デカイことにお金を使うことだって可能です。

 

このスキルを求めて、
SNSで個別に相談をいただいたり、

 

上場企業の幹部から、
全社の育成研修をやってくれないかと

 

色んなところから引っ張りだこにあってます。

 

あとビックリするかもしれませんが、
僕は自分の家族にも、自分の動画を渡してます。

 

強制はしてないけど、
自動化のビジネスについて学んだり、

 

ビジネスマンとしてのレベルが格段に上がるので

 

毎回、新作動画をめちゃくちゃ楽しみにしてくれているのは、嬉しい限りです。

 

それだけ、社会に求められ、
身近な人に必要とされるスキルを、

 

身につけることができたんだなあーと
感傷に浸っています。

9.これからビジネスを始める人へ

 

これからビジネスを始める人へ、
月並みな言葉ですが言わせてください。

 

今の時代なら、夢は叶います。

 

会社から左遷通告され、絶望の淵をさまよい、

 

副業を始めようと思ったときの
僕からしてみれば、

 

月収100万なんて夢のまた夢でした。

 

冗談抜きで

「今日、1日を生きる」ことで精一杯でした。

  • 地元に帰って、バイトしようと思ったことも
  • 会社のパソコンを壊して逃げ出そうとしたことも
  • 2週間鬱になった時は、全てを投げ出そう

とよからぬことを考えたこともありました。

 

それでも、死ぬ気で1~2年取り組めば、自動でサラリーマンの管理職以上のお金が入ってきて

 

優秀な経営者や友人、仲間に囲まれながらビジネスができるもんなんです。

 

10年前の僕では、
到底想像できていないと思います。

 

当時の自分が今のブログを見たら、
「嘘だろ?信じられんわ」って言ってると思います。

 

【努力にスポットライトを】

 

才能もセンスもなかった僕ですが、
成功を信じて正しい方法で努力を続けてきたからこそ、

 

いつでもどこでも食べていけるスキルを体得でき、
周りに価値を提供できる人間になれたんです。

 

だから、次に成功するのはこのブログを見てくれたあなたの番です。

 

僕はビジネスにおいて遠回りした分、人生の経験値やエピソードや、

 

それを表す文章力やマーケティング力は、
周りと比にならないほど洗練されていると自負しています。

 

また、多くの発信者と違い、できない自分から逃げず

世界で活躍する『上場企業』を相手にコンサルティングしてきた、動かぬ証拠があります。

 

【努力にスポットライトを】

【地球を味わう】

 

これらを実現する

①収益特化の知識
②収益自動化を実現する方法
③実行できるための技術体得法

を誰でも習得できるように、
メルマガ限定でコンテンツにまとめています。

 

メルマガでは、令和を生き抜く

 

自動で稼ぐための方法について
情報発信していこうと思います。

 

ブログでは日常で必要なお役立ち情報や、
今すぐ年収が上がる転職情報について発信してますが、

 

クローズドでのエグい情報や
ノウハウはメルマガでお伝えしているので、

 

もし興味があれば登録してみてください。

⇒ゆーろのメルマガ

10.僕には夢が山ほどある

僕には、やりたいことが山ほどあります。

  • 夢に向かって突き進む、お金と時間がある友人をもっとつくりたい
  • 教え子全員の年収を1000万オーバーにしたい
  • 妻と日本中をキャンピングカーでまわる
  • 子供の成人式に海外旅行をプレゼントしたい
  • 両親・家族と、日本中の温泉巡りの旅をしたい
  • 親の還暦祝いを盛大にやりたい
  • 世界1周をしながら、地球を味わい尽くす
  • 世界各国を周遊しながら働く
  • 個人事業主になって、年商1億をまず目指す
  • 気分が向いたら、会社設立して社員を雇う
  • 芸能人と友達になる
  • 自分のノウハウを無料で構成に語り継ぐカフェをつくる
  • 高級外車を買う
  • ブランド物を買い漁ってみる(1回経験の意味で)

など、考えるだけで
ワクワクするような夢がたくさんあります。

 

ところどころ、くだらないものもありますが、
これを気のしれた仲間と叶えるのが夢です。

 

「人生の夢リスト」とかも言ったりしますが、

  • 夢をどこかに書いて
  • イメージ写真を額縁に貼って
  • 毎日頭の中で、鮮明にイメージする

これを繰り返すことで、
着実に夢に向かってますし、

 

一つ一つ叶えるために
行動しているところです。

 

デジタルコンテンツに出会うことで、
僕の人生はカラフルになりました。

 

そして、時間・お金・健康面・精神面において、
自由に余裕のあるものになりました。

 

普通に過ごしていたら、もちろんこんな
ワガママな生活は送ることができません。

  • いつまでも精神論・根性論でやりたくもない仕事をやり続ける。
  • いやな上司に媚びたり、間違ったことも「違う」と言えない
  • 成果を出しても、評価してもらえず、給料は固定。
  • 結局時間は生まれず、本当の意味での自由には慣れない。
  • 満員電車に揺られながら憂鬱な通勤の毎日

 

こんな、ストレスにまみれた
社会人生活を送っていくことになるでしょう。

 

ネットビジネスに出会っていなければ、
毎日、朝から晩まで働いて、

 

なけなしのお金と時間で
疲れた体と心を酷使して、

 

コツコツ我慢しながら
夢を叶える発想にしか、なりませんでした。

 

コンテンツビジネスは、
新しい世界を切り開いてきた「ツール」です。

 

好きなようにワガママに生きていくために、
自分の夢を叶えるために。

 

僕は、WEBでのビジネスも選択しました。

 

大変なことも多いけど、
間違いなく言えることは、大正解でした。

 

あの地獄のような日々から、
片足を出そうともがいた自分を

 

心から褒めてあげたい。

 

だから僕は、これからも夢を全て叶えるために、
努力を惜しまず、これからも頑張っていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログとは別に、
メールマガジンも配信しています。

 

ブログでは公開できないような

突っ込んだ情報や、
最新かつ旬な情報を配信しています。

 

いつもメルマガを送ったら、たくさんの高評価をいただいたり、
メール・DMでの相談もいただいております。

 

上場企業の社員様にも
インストールしている有料級情報なので、

 

1日1通読むだけで、かなり力がつくと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございました!

 

これからも、一緒に頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です