おすすめ転職エージェントランキング

【ミイダスの評判】20代の僕が転職市場価値(想定年収)を調べて感じた特徴と注意点

ミイダス
ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログで『コンサル転職情報』を発信してます。
現在ブログ歴1年3か月ほどです(30代前半)
→ビジネスギークの使い方【コンサル転職の実現とコンサルとして成長する方法】
Twitter:https://twitter.com/yuro_tasteearth
■コンサル業界歴が10年目になりました
■現在は海外専門リサーチャーもやってます(海外ビジネス経験:10か国以上)
■50名組織のコンサル会社のシニアコンサルタント

本記事では【ミイダスの評判】20代の僕が転職市場価値(想定年収)を調べて感じた特徴と注意点についてお伝えします。

でんさん
・ミイダスってどんなサービスなんだろう?
・年収診断なんてあてになるの?信憑性は?怪しい気がする…
・想定年収と実際の年収に乖離はないの?

本記事を読みに来てくれている人は、上記のような悩みを持っているのではないでしょうか?

『ミイダス』は20代で【自分の市場価値診断系サービス】で最もおすすめできるサービスです。。

実際に僕もミイダスで市場価値を診断しましたが、質問に回答するだけですぐに自分の市場価値と想定年収を知ることができ、自分のキャリアの視野が広がりました。

転職をする・しないに関わらず、自分の想定年収をあらかじめ理解して、転職時の年収交渉に役立てるのは超重要です。一方でミイダスを使ってみると若干怪しい・使うときに注意すべきことがあるとも感じました。

今回は『ミイダス』の詳しいサービス内容や、利用前に必ず知っておくべき注意点についても紹介していきます。

ネットにあがっている「あてにならない」「市場価値の計算方法が不透明」などの口コミに真相についてもコンサルタントの僕が分析して解説していきますので、参考にしてみてください。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

目次(クリックすると見れます)

1.ミイダスとは?【市場価値診断サービスです】

1.ミイダスとは?

ミイダスは、200万人の年収データと転職実績データを元に市場価値を計測できるサービスです。

20以上の質問に答えていくこととで、あなたの推定年収を「〇〇円」と表示してくれます。

そして提案された想定年収を元に、企業から「”面接を確約されたオファー”」を受け取ることができます。

ミイダスミイダスの登録方法・退会方法・おすすめ機能(画像付き)【3分でかんたん完了】

1.1.ミイダスの仕組み

1.1.ミイダスの仕組み

ミイダスに登録すると、企業から直接オファーやスカウトが届く仕組みです。

なぜなら、ミイダスが『ダイレクト・リクルーティング型』のサービスだからです。

『ダイレクトリクルーティング型』は従来型とは異なり、企業から積極的に求職者にアプローチします。

あなたの情報をチェックして、興味を持った企業からスカウトやオファーが届くので、忙しくても受け身の体制で転職活動を進めることができます。

項目項目詳細
運営会社ミイダス株式会社
求人数36,000件
オファー全てのオファーが面接確約
転職事例70,000件掲載
対応エリア全国(海外の求人もあり)
雇用体系9割の社員が正社員
利用料無料
公式サイトhttps://miidas.jp/

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

2.ミイダスでできる3つのこと

2.ミイダスでできる3つのこと

自分の転職価値を測れると話題の転職サービスである『ミイダス』の具体的なサービスは下記3です。

  1. 自分の市場価値(想定年収)が5分でわかる
  2. 企業から”面接確約オファー”がもらえる
  3. 自分について知るための診断を受けられる

ミイダスを使うメリットは多くあるので、そのメリットを一つ一つ解説していきます。

2,.1.自分の市場価値(想定年収)が5分でわかる

ミイダスでは、あなたのスキルや職歴を参考にしながら『転職後に見込める年収』を算出してくれます。

ミイダス診断を行うことで、自分のスキルや経験をどの市場でどの程度の金額・価値で活かせすことができるかがわかります。

【ミイダス診断の質問から重点項目を理解しよう】

  • ミイダス診断で聞かれる質問は、年収に直結する質問ばかりです。
  • 聞かれる質問を通して、市場価値が高い人の条件の雰囲気を掴むことができます。
でんさん
職業やマネジメント経験が年収に直結していることが肌感としてわかったりするよ

年収アップのために大切な要素が『自分自身の現在の市場価値をあらかじめ知っておく』ことです。

自分自身の現在年収が思ったよりも低い理由を探し出すことで、働く業界が悪いのか、スキルやマネジメント経験が足りないのかを20代のうちから把握しておきましょう。

2.2.企業から”面接確約オファー”がもらえる

ミイダスの2つ目の強みは『面談を確約されたオファーを受け取れる』ことです。

また本来の転職活動であれば、履歴書と職務経歴書を書く必要がありますが、ミイダスではその必要がありません。

更に転職がなかなかうまくいかないと、不安な気持ちになってしまいますが、ミイダスでは面談が確約しています。

でんさん
「あとは面接を受けるだけ‼」という企業が1社でもあるだけで、安心感が生まれて心が軽くなるな‼

2.3.自分について知るための診断を受けることができる

ミイイダスでは自分の市場価値だけでなく、内面についても知ることができます。

「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」の二つの診断コンテンツがあり、自分のスキル・考え方・個性や今の心の状態を様々な角度から知ることができます。

転職活動を成功させるためには、自分のスキル・考え方の癖・強みをしる『自己分析』が必須です。

なぜなら、会社にとって必要な人材とあなたのスキル・経験がマッチしていれば100%採用してもらえるからです。

キャリアの早い段階から、自分のことは自分が誰よりも理解しておきましょう。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

3.ミイダスの良い評判・口コミを確認してみた。

3.ミイダスの良い評判・口コミを確認してみた。

僕自身も、ミイダスを使う前に良い評判や口コミをtwitterで調べてみました。

ミイダスは新しいタイプの転職サービスだからこそ、利用者が本当に満足しているのか生の声が気になるところです。

  • 信憑性はともかく自分の市場価値が知りたい人におすすめ
  • 自分を安売りして消耗したくない人におすすめ
  • 転職エージェントに会うのが面倒な人にもおすすめ
  • 適正チェックが結構当たっている人もいる

簡単に登録できて市場価値や適正チェックを無料でできるところが、良い口コミを集める理由になっています。

また転職エージェントと面談、履歴書と職務経歴書、自分で転職候補先を探すのが面倒な人も、ミイダスからのオファースタイルにマッチしているようです。

その他にも、下記3つの良い口コミがあったので紹介しておきます。

3.1.コンテンツが豊富で診断が楽しい

ミイダスでは20以上の質問から、あなた市場価値を抽出してくれますので、診断が楽しいという口コミが多くありました。

実際より高く出る印象はありますが、単純に診断が楽しいのでやってみる価値があると感じているようです。(僕もそう思う)

3.2.自分のペースで転職活動ができる

3.3.届くオファーがすべて面談確約付き

ミイダスは『面談確約付きのオファー』なので、転職活動がスピーディに行えます。

他の転職サービスで「実際に転職活動をしても相手にしてもらえなかった」「エージェント経由で落ちた」人にはおすすめです。

確実に面談できるなら、わざわざエージェントの合否判定を待つ必要もないですしね…

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

4.ここだけは気を付けるべき!ミイダスの注意点

ミイダスには「自分の市場価値を知ることができる」「応募期間がない面接確約オファーを受けられる」など、他の転職サイトにはない魅力的な特徴があります。

しかし、実際に使ってみると「怪しいな…と思う点もいくつかありましたので、正直にお伝えしていこうと思います。

  1. 想定オファー年収の正確さに欠ける
  2. 市場価値の算出方法が不透明
  3. 気になるオファーがあっても自分から応募できない
  4. 明らかなミスマッチオファーがある
  5. 気になるオファーがあっても自分から応募できない
  6. 結局、エージェントに依頼した方が早い
  7. 市場価値が知りたいならキャリアカーバーもおすすめ

4.1.想定オファー年収の正確ではない

1つ目の注意点は『想定オファー年収が正確ではない』ことです。

なぜなら想定年収の算出方法は明確になっておらず、何を基準に、どのような計算方式で想定年収が導き出されているか不透明だからです。

事実、回答内容を東京か埼玉に変更するだけで年収に100万円近い差が生じました。

 

このように、想定オファー年収が、あなた自身の市場価値を正確に反映しているとはいいがたいです。

これらを踏まえても、想定オファー年収は参考程度に考えるようにしましょう。

4.2.オファー求人の「質」が低い問題

実際にミイダスを使ってみましたが、ミイダスで届くオファー求人は想定年収を下回るものが多く、参考にならないものも多くありました。

更に気になるような会社はほとんどなく、有名企業もざっとスクロールして確認しましたがあまり見受けられませんでした。

  • 僕の想定年収は650-700万円程度でしたが、求人内容を見てみると大手人気企業の求人はほとんどありませんでした。
  • また、定時年収についても700-1500万と振れ幅が大きく、イメージが湧きにくいこともあり面談したいとあまり思えませんでした。

たくさんのオファーが来るものの、同じ企業からのものばかりで応募できるような求人が全くない事態も考えられます。

これらからミイダスで紹介される求人は質が低い(マッチしてない)ものが多いので、あまり期待しすぎない方が良いでしょう。

リクルートエージェントJACリクルートメントなど転職エージェントを活用しながら転職活動を進めた方がよさそうです。

4.3.明らかにミスマッチなオファーがある

ミイダスでは登録している志望業界以外からもオファーが大量に送られてくることがあります。

僕の場合はコンサルティング業界が長く、コンサル業界を志望しているにもかかわらず、給料面が支払える下記業界からのオファーが多くありました。

  • 不動産業界
  • 保険業界
  • サービスエンジニア
  • WEBデザイナーなど

恐らく、法人営業ができると入力しているので、営業系のオファーが来ていると思いますが、肝心のコンサル求人がなかなかないのはミスマッチ感が否めない所感でした。

4.4.オファーへの応募期限がない危険な求人もある

またミイダスではオファー期限のない求人も多く存在します。

一見、応募期限がない求人は優しいように見えますが、オファーがずっとあり続けるということは下記リスクが潜んでいます。

  1. 離職率が高い
  2. 人材が相当数不足している
  3. 人気がないので応募人数が少ない

また、大手人気企業のオファーがあまりないことが見受けられると、人気のない企業が人手不足で求人している可能性がありますので注意しましょう。

4.5.気になるオファーがあっても自分から応募できない

5つ目の気になる点は、気になるオファーがあっても自分から応募できない点です。

ミイダスは面談確約付きオファーが売りのサービスですが、先方からオファーがあった案件しか面談できません。

つまり自分が「この会社と面談したい‼」と思っても、先方から先にオファーが来ていなければ面談できない仕組みになっています。

弱点を補うために、リクナビNEXTtypeサイトを活用して、興味のある求人を探してみずから応募しましょう。

4.6.市場価値が知りたいならキャリアカーバーがおすすめ

4.6.市場価値が知りたいならキャリアカーバーがおすすめ

自分の市場価値を正確に把握したければ、キャリアカーバーを使ってみるのがおすすめです(僕も使ってます)

キャリアカーバー』は大手転職エージェントの「リクルート」が運営するヘッドハンティング型の転職サービスです。

800万から2000万の求人を多く抱えており、登録後はヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

キャリアカーバーでは、あなたの経歴を見たヘッドハンターから直接連絡が届くので「自分がどのような企業にいくらくらいで求められているか」を具体的に知ることができます。

POINT
キャリアカーバーは、まだ転職する予定がない人でも登録してまったく問題ありません。むしろ転職の予定がない人こそ、スカウトを日ごろから確認して「いつでも転職できる心の余裕」を持っておくべきです。

登録も3分ほどで完了しますし、一切料金もかからないので、経歴をサクッと入れて信憑性のある自分の市場価値を確認しておきましょう。

ゆーろ
僕は年収300万の時から登録してました‼自分なんかが登録して大丈夫かな?と思う人もいると思うけど、無料だしどんな会社から求められているのかわかるので絶対登録した方がいいですよ‼

 

\ ヘッドハンターから正しい市場価値確認が可能/

かんたん3分で完了。無料登録後も一切お金はかかりません。

5.ミイダスはこんな人におすすめ

20代に特におすすめのエージェント

ミイダスは次のような人におすすめです。

  • サクッと自分の市場価値を知りたい人
  • 転職活動に本腰を入れていないけど、自分に合ったオファーを定期的にチェックしたい人
  • 自分で求人を探すのがめんどくさい人

5.1.サクッと自分の市場価値を知りたい人

ミイダスは自分の市場価値をざっと知りたいときにとても役立ちます。

登録から診断完了まで早ければ5分程度で完了するため、サクッと今の市場価値を知りたい人にはおすすめです。

転職時にオファーされるであろう想定年収を事前に把握しておくことで、年収交渉にも役立ちます。

5.2.転職活動に本腰を入れてないけど、自分に合ったオファーを定期的にチェックしたい人

転職活動に本腰は入れてないものの、いいオファーがあれば転職したい人にもおすすめです。

あなたの市場価値をゲーム感覚で測りながら登録しておき、良い条件のオファーがあった場合は実際に話を聞いてみればいいと思います。

特に忙しくて転職エージェントと合えなかったり、忙しい社会人の人におすすめです。

5.3.自分で求人を探すのが面倒な人

最後に自分で求人を探すのが面倒な人におすすめです。

なぜならミイダスでは、市場価値を登録するため、結果を見てあなたに興味を持った企業から勝手にオファーが届くからです。

転職活動に対して、転職サイト内で必死に求人を探したり、転職エージェントと合ったり面倒なことが多いと感じる人に特におすすめです。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

6.ミイダスはこんな人に不向き

ミイダスはエージェントサービスではないため、手取り足取り細かく教えてもらいながら転職活動したい人には不向きです。

転職活動は決して簡単ではなく、次に様に準備すべきことがたくさんあります。

  • 自己分析(自分の経験・実績・強みの洗い出し)
  • 転職の志望理由を考える
  • 履歴書と職務経歴書作成
  • 面接対策

初めて転職活動する人が、これらの準備を一人で行うと上手くいきません。

自分一人でも求人を探して、転職できる人であればミイダスを使った転職も可能です。

一方、1人で転職活動を行うのが不安と感じる人はミイダスのみを使った転職活動はおすすめできません。

むしろ、転職の合格率を最大限高めたければ、必ず転職エージェントと併用するようにしましょう。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

7.ミイダスで転職を成功させる2つの方法【エージェントは併用必須】

7.ミイダスで転職を成功させる2つの方法【エージェントは併用必須】

ミイダスで転職を成功させる使い方は2つあります。順に説明していきます。

  1. 転職先について自分で積極的に調べる
  2. 良い転職エージェントを併用する

ポイント①:自分で求人案件を積極的に調べる

一つ目は自分で求人案件を積極的に調べることです。

なぜならミイダスのマッチング力は高くないため、ミイダスに依存するとミスマッチの可能性があるからです。

ミイダスでいい案件があればラッキーくらいの姿勢で、リクナビNEXTtypeサイトを活用しながら、自分で積極的に求人を探しましょう。

でんさん
ミイダスでいいオファーがあればラッキーくらいの気持ちで、自分でも別のサイトで求人を探すんだぞ

ポイント②:良い転職エージェントを併用する

ここまでお伝えしたミイダスの弱点を補うために、サポートが手厚い『転職エージェント』の利用はマストです

転職エージェントは、ミイダスにはない下記サポートを行ってくれます。

  1. 転職相談
  2. 履歴書と職務経歴書の添削
  3. 企業の求人紹介
  4. 面接のセッティング・面接対策
  5. 給与交渉

想定年収や適性診断を行った後に、上記サービスを無料提供してくれる転職エージェントに企業をマッチングしてもらえば採用確率が高まるからです。

転職エージェントについて知りたい方は別記事:転職エージェントのわかりやすい解説を参考にしてください。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

8.ミイダスと合わせて使うべき転職エージェント

ミイダスを利用する際に、転職エージェントを併用すべきとお伝えしました。

8章では、その中でも特にミイダスと合わせて使うべき転職エージェントについてお伝えしていこうと思います。

8.1.リクルートエージェント

転職エージェント,リクルートエージェント

リクルートエージェントは人気No.1の転職エージェントです。

コロナ環境下でも30万件以上の求人数を誇り、どのエージェントよりも転職の選択肢が豊富で必ず登録すべき1社です。

人気No.2のdodaは求人数と合わせ転職サポート満足度も高いので、2社を組み合わせるとよりバランスよく転職活動が進められます。

一方、リクルートエージェントは大手エージェントのため、アドバイザーの能力に差が出やすい傾向にあります。

初めての転職の場合や、手厚いサポートが欲しい人はパソナキャリアマイナビエージェントなどサポートが充実したエージェントでカバーしましょう。

8.2.doda

転職エージェント,転職サイト,doda

dodaは人気No.2のエージェントで、転職者満足度がNo.1のエージェントです。

リクルートエージェントには劣りますが、求人量とサポートのバランスが良く、大半の人がリクルートとdodaを合わせて登録しています。

また、業界経験者を対象として求人を数多く取り扱っており、求人年収が比較的高めであることもポイントです。

8.3.パソナキャリア

パソナキャリアの強みは転職者の年収アップ率が67%と年収アップに確かな実績を持っていることです。

ミイダスとパソナキャリアは相性は非常に良く、着実な転職アップにもってこいの組み合わせです。

またエージェント利用者の半数以上がこれまで転職県警がないにもかかわらず実績を出しており、初めての転職の人に特におすすめです。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

9.結論:ミイダスは使うべき?(使ってみた感想を正直に話す)

ミイダスは使うべきかという議論ですが、ミイダスは使ってもいいのではないかと思います。

なぜならそもそも利用料は無料ですし、使ったところでデメリットはそこまで多くないからです。

万が一、メールが多すぎる場合はあるにしても、解約すればいいだけです。

でんさん
今後のことを見据えると、自分の市場価値は事前に知っておいた方が100%年収交渉には役立ちますし、参考程度に確認するのは悪くないと思うぞ
注意
何度も記載していますが、ミイダスの想定年収の算出方法は不透明であるため、想定年収はあくまで参考情報として取り扱うべきです。間違っても、想定年収が正しいと勘違いして、的外れな希望年収を提示しないようにしましょう。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

10.ミイダスのよくある質問

ミイダスのよくある質

最後にミイダスのよくある質問にお答えしていこうと思います。

登録時間はどれくらいですか?

5分もあれば可能です。公式サイトから登録してください。

フォローについて教えてください。

フォローとはあなたが企業と繋がるための機能です。フォロー機能を使うことで、あなたが会社に興味を持っていることが伝わるので、オファーやメッセージが届く可能性が格段に上がります。

オファーについて教えてください。

オファーとは企業から求職者に送られるスカウトのことです。ミイダスは全て面談確約付きのオファーになっています。
あなたに企業が魅力を感じれば、全ての募集企業から直接オファーが来ます。
ただし、ミイダスを利用しているすべての人に、必ずオファーが届くわけではないのでご理解ください。

どうやって求人に登録すればいいですか?

ミイダスは自分から直接応募することはできません。オファーがあって初めて応募できるようになっています。
そのため、企業からオファーを得ることが転職成功のカギになります。

退会の方法について教えてください

退会したいときは、次の手順で退会できます。
1.ログインする
2.「設定を変更する」をクリックする
3.「アカウント」をクリックする
4.「退会」をクリックして、手続きを進める
以上の手順を踏むと退会できますので、退会続きを進めてください。

ミイダスに登録すると、自分の会社に転職活動していることがばれますか?

ばれません。非公開設定をするとあなたのプロフィールが企業から見えなくなります。
設定をしたうえで、転職活動に臨みましょう。

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

11.ミイダスの評判と感想まとめ

ミイダスの評判と感想まとめ

最後にミイダスを使うメリットをもう一度まとめておきます。

【ミイダスのメリット】

  • 自分の市場価値が5分で簡単にわかる
  • 面談確約付きのオファーがもらえる
  • 忙しくても、受け身の姿勢で転職活動が進められる

ミイダスは無料で利用できるので、現段階で転職する気がなくても試しに使ってみればいいと思います。

転職活動において、自分自身の市場価値を知っておくことは何より重要です。

また職エージェントと合わせて使いこなすことで、最大の効果を発揮できます。

転職エージェントにも2~3社は必ず登録しながら、補助的な役割で使ってみてください。

自分自身の市場価値や想定年収を測って、今後の転職活動や年収交渉に活かしてみてくださいね!

\ スマホで5分かんたん完了 /

無料登録後も一切お金はかかりません

ミイダスミイダスの登録方法・退会方法・おすすめ機能(画像付き)【3分でかんたん完了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です