世界で働くコンサルタントのTwitter

【リモートOK‼】レバテックフリーランスの案件・手数料・年収を徹底解説

ゆーろ

本記事では、レバテックフリーランスの案件・手数料・年収を徹底解説します!

こまっ太くん

  • レバテックフリーランスってなに?
  • 具体的にどんな案件があるの?
  • 手数料はどれくらいとられる?
  • リモートワーク案件も結構あるの?
  • レバテックフリーランスが紹介してくれた案件の平均年収は?

本記事ではそんな悩みにお答えしていきます。

フリーランスでエンジニア案件を探すときに、どのような案件があるのかわかりませんよね?

1度プロジェクトが始まったら引き返せないのでなるべく失敗はしたくないのが本音ではないでしょうか?

僕自身フリーランスになった時は案件で失敗したくないので、エンジニアの仕事を紹介してくれるおすすめエージェントを調べていきました。

すると、どこも「レバテックフリーランス」をおすすめしていたので、気になって色々と調べてことを記事にしています。

本記事ではレバテックフリーランスの

  • 具体的な案件事例
  • 手数料とは?どれくらいの手数料がかかるか
  • 大体平均年収どれくらいになる?

といった内容について話していこうと思います。

本記事を読めばレバテックフリーランスの

  • 具体的な案件についての理解が深まる。
  • 手数料についての概念を理解できる
  • 平均年収がわかるので、働くべきかわかる

レバテックフリーランスがどんなエージェントかまだ知らない人は、まず概要から見てみてください。

それでは早速行ってみましょう!

1.レバテックフリーランスの案件にはどのようなものがある?

いい案件を紹介してもらうためには、それなりの母数が必要です。

レバテックフリーランスの案件数は非常に豊富で、その数は10,724件にも及びます(2020年4月14日現在)

その中から自分に合った案件を見つけていく形になるのですが、自分に合った条件を入力するとかなりの確率で複数案件を見つけられるのがいいです。

1.1.基本条件の設定

レバテックフリーランスで検索するときの、基本条件は大きく5つあります。

  1. 契約形態(業務委託/派遣)
  2. 言語スキル(言語/フレームワーク/データベース/OS/クラウド)
  3. 職種(ITコンサルタント・テクニカルサポート・セキュリティエンジニアなど複数)
  4. 勤務地(東京・大阪など都心部がメイン※企業がそこに集中するため)
  5. 単価(30万から80万円以上~/時給条件)

約10,000もの選択肢の中から案件を確認できるため、エンジニアの仕事においては圧倒的なマッチング力を誇ります。

スキルに合わせた様々な案件があるので、レバテックがフリーランスエンジニアの案件に強みを持っているのも納得です。

1.2.詳細条件の設定

基本設定とは別に、詳細条件でより自分に合った条件の仕事を見つけることができます。

詳細条件は以下の3つに分かれます。

  1. 作業内容
  2. 業界
  3. 案件特徴

作業内容は

  • 新規・追加開発
  • アプリ開発から
  • データ分析

まで様々な作業内容があります。

作業内容も35種類あり、あなたの強みのある作業内容、もしくは取り組んでみたい作業内容から仕事を選択可能です。

業界を選びたいときは

  • ソーシャルゲーム
  • 生命保険・証券
  • ビックデータ
  • ECサイトの構築
  • クレジットカード

まで様々です。

最後に案件特徴も幅広いものニーズをくみ取って、案件を探してくれます。

たとえばですが、

  • 20-40大活躍中
  • 外国籍の方も活躍中
  • ゲーム好き歓迎
  • 小規模チーム体制
  • 短期・長期案件選択

など自分の個性に合わせた案件をたくさん紹介してくれます。

1.3.具体的な案件内容

最後に具体的な案件について紹介していきます。

案件は、先ほどの条件検索以外から調べることができます。

今回は①高単価案件②短期案件③実務経験が浅い方OKの案件を紹介していきます。

①高単価案件:ライブ配信学習体験Webアプリ開発 のエンジニア求人・案件

月収〜1,450,000円/月 (想定年収1,740万円)
契約形態業務委託(フリーランス)
職務内容ライブ配信学習体験やサービス全体のWebアプリケーションの開発、運用
求めるスキル

・モバイル向けサービスのフルスタックでの実務開発経験
・PHPを用いた2年以上の実務開発経験
【歓迎スキル】・大規模Webサービスにおけるサーバサイドの、
アプリケーションのDBの設計/開発/運用経験
・アジャイル開発経験

②短期案件:WEBサイト設計のエンジニア求人・案件

月収〜650,000円/月 (想定年収780万円
契約形態業務委託(フリーランス)
職務内容Drupalのテーマ制作、画面制作、ユーザーインターフェイスの設計などをCMS/HTMLで設計
求めるスキル

・JavaScriptでの実装実務経験1年以上
・jQueryでの実装実務経験2年以上
・開発の知見
【歓迎スキル】
・CMSのテーマ制作の実務経験
・Sassの実務経験
・WebAPIからデータを取得しUI構築ができる
・Drupalの利用経験

③短期案件:【Swift】医療系スマートウォッチ開発の求人・案件

月収〜700,000円/月 (想定年収840万円)
契約形態業務委託(フリーランス)
職務内容Swiftを用いて医療系スマートウォッチの開発
求めるスキル

・Swiftを用いた開発実務経験1年以上
【歓迎スキル】
・クラウドの操作経験
・LINUX環境でのORコマンド経験

本当に調べきれないほどの案件がありますよね…

お伝えしたいのは

メリット
  • エンジニア関係の仕事であればかなり豊富な案件がそろっている
  • 給料を考えなければほとんどの確率であなたが取り組みたい仕事内容がある

ということです。

一方で、注意しなければならないのは、どの案件も仕事なので決して簡単ではないということです。

多くの作業が業務委託の為、与えられた仕事は最後まで対応する必要がありますし、途中で投げ出すこともできない為、覚悟が必要です。

また勤務時に、どの程度の作業工数が発生するかは実務経験を積んでいかなければ、予測することが難しいのです。

働いたはいいけれど、毎日終電、厳しすぎる仕事内容だと、毎日の仕事が楽しくなくなってしまいますので、

コーディネーターの方とあなたに合った案件を紹介してもらうように気をつけましょう。

また給料だけにとらわれるのではなく

  • 自分に合った職種・仕事内容か
  • 勤務環境はどうか?残業代は出るか?
  • 激務か?どれくらい働いての提示金額なのか

といった情報も、事前に把握しておくようにしましょう。

2.レバテックフリーランスのリモート案件は少なめ

レバテックフリーランスは常駐型の案件が多いため、正直なところ「リモート案件は少ない」です。

フリーランスでありながら、安定した収入を得たい人にはハマる案件を紹介してくれる会社のイメージですね。

3.レバテックフリーランスの手数料はどれくらい?

レバテックが高収入を得られるのはビジネスモデルが直請け案件が多いからです。

これはSES(システムエンジニアリングサービス)といって、常駐先のエンジニア需要をスポットで調達するビジネスモデルです。

画像引用元:フリーランスのエンジニア道 https://free-engineer.hatenablog.com/entry/2017/07/22/203529

ITゼネコンと呼ばれる下請け・孫請けによる2重・3重の中抜き行為がないため、フリーランスエンジニアに入る金額が担保できる仕組みになっています。

気になるレバテックフリーランスの仲介手数料ですが10-20%といわれています。

例えばあなたの給料が仮に1000万だったとしても、100万円分はレバテックに入ります。

画像引用元:フリーランスのエンジニア道 https://free-engineer.hatenablog.com/entry/2017/07/22/203529

他の会社が20-30%だと考えると安いのがわかりますね。

ただし実際の現場の声は高いという声も聴きますので、実際に自分で確認して判断したほうがよさそうです。

これを高くとらえるか安くとらえるかはあなた次第ですが、営業代行をしてあなたが作業に集中するのみであると考えると圧倒的に安いと思います。

逆に何のコネクションもない人が一から社長とのコネクションや紹介をもらえるかは疑問です。

1からコネクションを構築したり、営業で1000万円分の案件を受注するためは初期の段階に膨大な時間を使う必要があります。

どうせならその時間を使って、勉強したり更にコネクションを構築することで、有意義な時間に使えます。

1日でも早く勉強して実力をつければ、100-200万などエンジニアであればすぐ回収できるのではないでしょうか?

4.レバテックフリーランスの年収はどれくらい?

レバテックフリーランスの年収は平均で862万円といわれています。

フリーランスと記載があるので単価も安いのかと思ったらやはりエンジニアの給料はかなりいいですね。

高度な技術を持ち合わせているエンジニアだからこそ得られる収入ですね。

何故ここまでエンジニアの給料が高くなっているかというと、求められる対応やアイデアが高度化しており、ただコードを書けばよい時代から企画設計から作業まで高度な能力が求められるようになったからです。

私も仕事上、各業界のメーカーの方と話をするのですが、今後必ず求められるのはIOTやAIの領域です。

単なる物売りから、インターネットを駆使したトータルサービスソリューションがどの業界でも求められているからです。

サービス開発に伴い優秀なエンジニアの採用や取り込みが必須ですが、なかなか優秀な人材は見つからないのが現状です。

人材が少ないからこそ、多少の給料を払ってでも各企業は他社を圧倒するために、先駆けてサービス開発を行いたいのです。

世界を見てみれば、グーグルでは営業よりも開発者やエンジニアの方が重宝されます。

検索エンジンもそうですが圧倒的なプロダクトを作ることで、競合を排除でき市場を独占できるからです。

海外では新卒でも優秀なエンジニアに年収1000万円以上を提供しているところもあり、その価値を感じることができます。

参考 エンジニアの給料が上がっている理由【需要はあるけど人はいない!】プログラミング道場

5.レバテックフリーランスの具体的な案件・手数料・年収まとめ

ここまでレバテックフリーランスの具体的な案件や手数料・年収をまとめていきました。

話をまとめていくと、レバテックフリーランスにはいくつかのメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 詳細検索により自分に合ったフリーランス案件を探すことが可能
  • 10000件を超える案件紹介が可能
  • 企業側と直請けの為(仲介手数料約10-20%)、フリーランスに還元される給料が大きい
  • エンジニアの技術を最大限生かして、高収入の獲得が可能(案件単価が高い)
  • エンジニア勉強会の開催
  • フリーランスから転職へのルードが多い
デメリット
  • 常駐案件が多いため、実はリモートはそこまで多くない
  • 初心者だと案件数がそこまで多いわけではない
  • 案件は東京・大阪など都心部が中心

やはりどのエージェントでもメリット・デメリットがありますよね。

大切なことは自分の耳で複数のエージェントの話を聞いて、情報収集をしてから自分に合った好条件の仕事にアサインしてもらうことです。

ネット上では様々なエージェントに対する評価や憶測が飛び交っていますので、周りの声に耳を傾けすぎると正しい判断ができなくなります。

自分が働くときに大切にする条件を明確に設定することで、エージェントやクライアントに合わせるのではなく、自分主導で話を進めることができます。

自分にマッチした企業で好きな仕事に取り組むために、エージェントを探すときは、自分の働く基準を明確にしてから望むようにしてくださいね♪

本日は以上です。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / 勉強 / スキルアップ / トラベル / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

📝世界で戦う「海外コンサル&副業ブロガー」の生い立ちはこちら プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です