【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

JACリクルートメントの電話&メールはしつこい?【無視するデメリットが圧倒的に大きい】

JACrecruitmentとは?

JACリクルートメントの評判はいいって聞くけど、実際のところ電話やメールはしつこいの?

ゆーろ
結論から言うと、JACリクルートメントの電話やメールの連絡は全くしつこくないですよ!毎回利用する僕が言うので間違いありません。

エージェントがしつこいを感じるのは、エージェント会社の文化が悪かったり、営業マンが売上を稼ぎたくて何度も連絡をするケースがほとんどです。

今回はJACリクルートメントを利用しようか迷っている人に向けて【JACリクルートメントの電話・メールのしつこいか?】について解説します。

本記事を読めば、下記3点に関する理解を高めることができます。

  1. エージェントから電話とメールがしつこい理由
  2.  電話とメールを無視してはいけない理由
  3. エージェントからの電話とメールがしつこい時の対処法

エージェントとのやり取りがうまくできなければ、コンサルタントと信頼関係が築けず強みを最大限活かしきれません。

本記事の内容を実践して、メールや電話を好条件の求人紹介と、転職成功率を高めるために活用してください!

【JACリクルートメントが最もおすすめな理由】

  • JACリクルートメントは業界3位のエージェントでサービス内容とサポート品質が群を抜いてNo.1です。
  • JACのコンサルタントは他社と比べ物にならないくらい優秀なので、生涯付き合う「信頼できるアドバイザー」と出会えます。
  • 僕自身も転職する時は、1番にJACを利用しますが、アドバイザーと信頼関係を築くのはある程度時間がかかるので、将来的にグローバルで活躍したい、外資系企業で働きたい・年収やキャリアアップを実現したい人は早めに1度、JACリクルートメントと面談だけでもしておきましょう。

→【JACリクルートメントの評判と口コミは?】使った感想と僕が1番おすすめする理由

でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

1.結論:JACリクルートメントの電話やメールはしつこくない

1.結論:JACリクルートメントの電話やメールはしつこくない

まず結論からお伝えすると、JACリクルートメントの電話連絡やメール連絡はそこまでしつこくありません。

なぜならしつこいという口コミは「人の価値観の違い」が反映されているからです。

ある人から見れば連絡が多いと感じますし、一方で別の人からしたらそう感じない、むしろ丁寧で嬉しいと感じる人もいるでしょう。

いずれにせよ、JACリクルートメントに登録した後に担当者から電話やメールが来るということは「重要な連絡」であることが多いです。

よめちゃん
確かに電話をかけるってことは全く役に立たないようなメールや電話なわけがないものね!JACリクルートメントはそもそもかなり評判がいいって聞くし…高く評価されてる企業に限って自社の評価を下げることはしないわよね!
ゆーろ
そうなんだよ!僕自身もJACリクルートメントを利用しているけど、どのコンサルタントも対応が丁寧で、とても電話やメールで求職者を困らせようなんてことは考えていないと思うよ!

→JACリクルートメントの求人を見る

2.JACリクルートメントから電話やメールが来るタイミングは?

2.JACリクルートメントから電話やメールが来るタイミング

第一章ではJACリクルートメントが電話やメールがしつこくないことを理解しました。

第二章ではそもそもアドバイザーから電話やメールが来るタイミングについてお伝えします。

下記のタイミングではほとんどの確立で連絡が来ますので、しつこいと感じる必要はありません。

2.1.電話がくるタイミング

  1.  登録後、1週間以内
  2.  電話面談のタイミング
  3.  求人紹介
  4. 面接のアドバイス
  5. 応募に関する合否
  6. 書類不備
  7. その他緊急を要する予定調整など

JACリクルートメントに登録した後、基本的にはメールでやり取りをしますが、面談の日程調整などで電話が来ることがあります。

もしあなたが多忙な場合や、遠方に住んでいる場合は電話面談なども対応してくれます。

よめちゃん
求人紹介や面接のアドバイスでも電話が来ることがあるの?いずれにしても大切な連絡ってことね!
ゆーろ
むしろ求人紹介や面接のアドバイスを電話で丁寧に送ってくれる人は転職について真剣に考えてくれているアドバイザーですよ!その他にも応募後の採用結果の連絡や

2.2.メールがくるタイミング

メールが来るタイミングは次の通りです。

  1.  登録直後
  2. 面談日程の確定
  3. 求人紹介・オファー案件
  4.  面接のアドバイス
  5.  応募に関する合否

 

基本的にやり取りは電話よりもメールの方が多めです。

でんさん
在職中に転職活動をしている人も多いので、JACリクルートメントのキャリアアドバイザーも電話が迷惑なことは理解しているぞ!
ゆーろ
電話やメール連絡のタイミングや頻度、迷惑な時間帯は事前に相談しておきましょう!

→JACリクルートメントの評判と口コミ

3.JACリクルートメントの電話とメールがしつこい理由

3.JACリクルートメントの電話とメールがしつこい理由

第3章ではJACリクルートメントからの電話やメールがしつこいと言われている理由を解説します。

電話やメールがしつこいのは決してネガティブな理由ばかりではありませんので、エージェント側の状況も理解しておきましょう。

3.1.登録者の職歴・スキルが素晴らしい

JACリクルートメントからの電話やメールがしつこいのは登録者の職歴・スキルが素晴らしいからです。

職歴やスキルの評価が高いと、好条件での転職が可能なので、アドバイザーは何とか転職してほしいと連絡してしまうのです。

でんさん
JACリクルートメントは慈善事業じゃなく営利企業だから、営業売上が無いと会社がつぶれてしまう連絡するしかないよな。
ゆーろ
JACは人材を企業に紹介した成功報酬で事業を継続してるので、職歴やキャリアが秀逸な人から優先的にサポートしたいのが本音なんですよ!

3.2.求職者の転職ニーズをもっと知りたい場合

2つ目の理由は「求職者の転職ニーズをもっと知りたい」ケースです。

なぜなら求職者の情報や転職ニーズがわからないと、優良求人を紹介できないからです。

その他にも、求職者の1日の仕事の流れや、忙しい時間帯を共有しなければメールを送ってしまう場合もあります。

なるべく求職者に迷惑をかけないように、コミュニケーションを取りたいのがエージェント側の本音なのです。

3.3.急募の優良求人案件が出た場合

電話やメールがしつこい3つ目の理由が「急募の優良求人案件」が出た場合です。

なぜなら急募の優良求人は応募が多いので、電話で一刻も早く伝えないと別の人に面接日程を抑えられてしまうからです。

さらにアドバイザー側からすると、全てのメールを求職者が把握できているか見えないためメールでの確認が必要なのです。

よめちゃん
わざわざ電話してくれるってことは期待されてるし本当にありがたいことよね!あなたのことを関g萎えて電話連絡してくれてるわけだし。
ゆーろ
そうなんだよ!メールだと優良求人を見逃してしまうかもしれないし…。優良求人は人気なので面接もすぐ埋まってしまうからね。あなたのことを考えて電話をくれるアドバイザーがいるなら本当に大切にした方がいい存在ですよ!

3.4.緊急の連絡がある場合

次のような緊急の連絡が必要な場合も、直接電話があります。

  1.  面接当日に急遽日程が変更になった
  2.  応募を迷っている求人の応募期限が迫っている
  3. 他の人の採用が決まり、応募人数を締め切った

いずれにしても重要な連絡なので、スピーディに連絡をくれるのはありがたい話です。

3.5.営業マンが営業成績を稼ぎたいエゴ

最後はネガティブなパターンですが、新人営業マンが売上を稼がなけらばならず、なりふり構わず電話やメールする場合があります。

特に月末で目標まで時間が無いタイミングでは、1件でも多くの転職成功をさせたいので連絡が増えるのです。

よめちゃん
キャリアアドバイザーだって当然稼がなければ生活が保障されないし、家族を守れないわよね!中には給料をとにかく上げたいって人もいるわ!

キャリアアドバイザーも次の成績によって給料が変わるので必死になるのは仕方ありません。

でんさん
冷静に考えるとそもそも転職エージェントは無料で求人紹介から書類添削、面接アドバイス、日程調整、条件交渉までしてもらえるサービスなので、電話やメールくらい少しは目をつむってあげてもいいんじゃないかな
売れない営業マンに注意
電話を頻繁に書けてくる営業マンは「売れない営業マン」が多いです。営業マンが自分本位、話し方が横柄・汚い、あなたの転職ニーズを正確に把握できない、売れている雰囲気がない営業マンからサポートを受けると、あなたの転職成功率が下がるので、そのような場合は早急に担当者変更を依頼しましょう

4.JACリクルートメントの電話・メールは無視すべきではない

4.JACリクルートメントの電話・メールは無視すべきではない

JACリクルートメントからの電話やメールが多いと無視してしまう人がいますが、それは辞めておきましょう。

なぜなら、先ほどお伝えしたようにアドバイザーはあなたのことを思って、重要な連絡をわざわざしてくれているからです。

そのような連絡を無視していると、キャリアアドバイザーから案件を紹介してもらえません。

よめちゃん
電話やメールを無視していると「転職する意欲が無い」と判断されてしまうので損だぞ!本当に転職活動を有利に進めたいなら、電話やメールは無視しないようにしような!

5.JACリクルートメントの電話とメールがしつこい時の対処法

5.JACリクルートメントの電話とメールがしつこい時の対処法

第5章ではJACリクルートメントの電話とメールがしつこい時の対処法について紹介します。

本章の内容を実践することで、しつこい電話とメールが無くなり、アドバイザーとのミスコミュニケーションもなくなるでしょう。

5.1.担当者に正直に伝える

電話やメールがしつこい場合の1つめの対処法が「担当者に正直につたえる」ことです。

なぜなら担当者に正直に伝えることで「連絡頻度が多い」ことを伝えることができるため、やり取りが減るからです。

担当者の中には、電話やメールを「迷惑じゃない」と感じている人いるのです。

よめちゃん
伝え方にさえ気を付ければ、担当者も気を害すことはないから安心してね!

【メールでの連絡依頼例】

○○様

 

いつもお世話になっております。○○です。

この度は連絡方法についてお願いがありご連絡させていただきました。

 

何度か日中にご連絡をいただいておりますが、

現在在職中のため、日中にご連絡いただいても対応が難しい状況です。

 

つきましては勝手なお願いではございますが、

基本的なやり取りはメールでご対応いただけますでしょうか?

 

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【メールでの連絡依頼例】

○○様

 

いつもお世話になっております。○○です。

この度は連絡の時間帯についてお願いがありご連絡させていただきました。

 

何度か日中にご連絡をいただいておりますが、

現在在職中のため、日中にご連絡いただいても対応が難しい状況です。

 

つきましては勝手なお願いではございますが、

お電話については平日19時以降のお時間でいただけますでしょうか?

※土日であれば何時でも対応可能です。

 

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

このように丁寧に連絡をしておけば、キャリアアドバイザーも対応してくれます。

緊急度の高い内容については電話が来ると思いますが、正直に状況を伝えるだけで電話連絡の回数が少なくなるので対応してみましょう。

5.2.担当者を変更してもらう

現在の担当者からの連絡がどうしてもしつこいと感じるようであれば「担当者変更」をお願いしましょう。

なぜならしつこいと感じ続けると、アドバイザーを毛嫌いするようになり関係性が悪くなるからです。

ぎくしゃくした関係で転職活動を続けても、良い結果にはつながらないため、担当者変更を申し出ましょう。

MEMO
メールやでんわがしつこい以外の理由でも、相性が合わないなら担当者変更をする人は沢山いるので、全く気にする必要はありません。キャリアアドバイザーの変更は①直接電話で依頼するか②「お問い合わせフォーム」から変更できますので安心してください

5.3.希望条件を厳しめに絞り込む

3つ目の対処法は「希望条件を厳しめに絞り込む」方法です。

なぜなら希望条件が広すぎると、求人案内の電話やメールが頻発する可能性があるからです。

もし当てはまると感じる人は、希望条件を見直したり、絞り込むことでリクルートエージェントからの連絡回数を少なくできます。

注意
ただし、条件を絞り込みすぎると、今度はマッチする求人が無くなったり、少なくなるので丁度よい「絞り込み条件」を自分で探しましょう

5.4.それでも耐えられない場合は退会する

①担当者に正直に伝える②担当者変更する③求人条件を絞り込む。

これらの対応をすれば、メールや電話の回数は必ず減りますが、どうしても減らない場合は退会しましょう。

理由は転職エージェントはいくつもあるので、1つのエージェントに固執する必要はないからです。

退会したい時は→お問い合わせページから氏名・メールアドレス・生年月日を送るだけで退会できます。

  1.  JACリクルートメントのサイトから「お問い合わせページ」をクリック
  2.  「お問い合わせはこちら」をクリックする
  3.  退会の旨のメールを送る

JAC以外のおすすめエージェントは下記の通りです。

 

【今月登録が多い『おすすめ転職エージェント』ランキング】

    1. リクルートエージェント:\求人案件数業界No.1まず登録すべき1社‼/
    2. doda:\求人案件数No.2,顧客満足度No.1のバランス型‼/
    3. JACリクルートメント\外資系・グローバルポジションにオススメ/
    4. マイナビエージェント:\初めての転職・20-30代の人に超おすすめ‼/
    5. パソナキャリア:\年収アップ率67%で未経験者・第二新卒におすすめ‼/

6.JACリクルートメントの電話・メールに関する口コミ

6.JACリクルートメントの電話・メールに関する口コミ

最後にJACリクルートメントの電話・メールに関する口コミ(Twitter)を紹介しておきます。

ゆーろ
結論、よい評価も悪い評価もあるので、実際に使ってみて自分で判断するのが一番おすすめですよ!

6.1.JACリクルートメントの良い口コミ

6.2.JACリクルートメントの悪い口コミ

→JACリクルートメントの評判と口コミは?使った感想と僕が1番おすすめする理由

7.JACリクルートメントの電話・メールは重要なので無視せず活用すべし!

7.JACリクルートメントの電話・メールは重要なので無視せず活用すべし!

ここまで【JACリクルートメントの電話・メールがしつこいと感じる理由】についてお伝えしました。

大前提としてキャリアアドバイザー側からすると、あなたに見込みがあるので電話やメールがくると知っておきましょう。

求職者の転職ニーズを十分に理解しないまま求人紹介をするコンサルタントは優秀とは言えませんので、

電話やメールで細かく連絡をくれるアドバイザーは「あなたが大切にすべきパートナー」と理解すべきです。

それでも、電話やめーるがしつこいと感じる場合は、連絡する時間を指定したり、頻度を減らすよう伝えましょう。

また担当者変更も可能ですし、最悪の場合、退会して別のエージェントを探せば問題ありません。

ただし、JACリクルートメント最もサービス品質が良いおすすめNo.1エージェントです。

本記事を読んでくれたあなたが、JACリクルートメントとよい関係をつくり、二人三脚で転職を成功させることを応援しています!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です