世界で働くゆーろのTwitter

【画像の保存方法が全て!】作業効率を10倍あげるShutterStock(シャッターストック)の使い方

ゆーろ

本記事では、業務効率を10倍高めるShutterStock(シャッターストック)の使い方について解説していきます。

こまっ太くん

  • ShutterStockってどうやって使うの?
  • ShutterStockを最大限活用するための方法は?
  • 業務効率と成果を高める使い方ってなに

本記事はそんな方のお悩みを解決する記事です。

ShutterStock(シャッターストック)はニューヨークに本社を置く、高品質な著作権フリー画像、動画、 イラストから音楽にいたるまで提供する事が可能なGlobal leading provider です。

写真、イラスト、モーショングラフィックス、動画、プレミア音楽を含む音楽ライ ブラリ等を提供することで、

Shutterstock 上という1つのプラットフォームでユーザ ーのプロダクトの最大限の力を発揮させ、 革新的なものになるサポートを行っています。

世界中のフォトグラファーが寄稿し、現在までに2億9700万枚以上の画像・素材を扱っているShutterStockの使い方ですが、なんとなく使っている人はいませんか?

僕自身もShutterStock(シャッターストック)を活用していますが、使い方を学べば今の10倍は作業効率が高くなりました。

今ではShutterStockを使って本当に良かったですし、今後も使い続けたいと思ってます。

ShutterStockのポイントは画像検索の工程をなくせることです。※後々有料版にするかもしれませんので、早いうちに見ておいてください。

普段自分が必ず行っている作業をなくすことで今までよりも数倍速いスピードで記事を書くことができます。

本記事を読めば

  • ShutterStockを100%使いこなす方法
  • ShutterStockを使う意味・普段から何を意識して業務効率をあげているか
  • 業務効率をあげるShutterStockの具体的な使い方

の情報を得ることができます。

まだShutterStockを購入していない人は【ShutterStockとは何か】を別記事でまとめていますので、無料トライアルコースから始めてみてください。

ブログで収益を上げたい人は、ShutterStockを活用するだけで間違いなく周りと差別化できます。

\1か月間限定/

10枚サービスプレゼント中

それでは早速行ってみましょう!

1.ShutterStock(シャッターストック)を使いこなすときのポイント

まずShutterStock(シャッターストック)を使いこなすときのポイントをおさらいしておきます。

シャッターストックを使うメリットや本質はよい画像を購入することではありません。

大切なことは以下2点です。順に説明していきます。

  1. 圧倒的な時間短縮と画像選択のフォーマット化
  2. 自分のブログや記事に独自性を持たせ、差別化する

1.1.圧倒的な時間短縮と画像選択のフォーマット化

ShutterStock(シャッターストック)を使うことで、時間短縮が可能になります。

その理由は便利な検索機能にあります。

ShutterStockの検索画面は

  • 写真/画像/ベクター画像
  • 縦長/横長
  • 画像背景色の色
  • 人物有り無し
  • 英語検索による多くの検索ヒット数
  • 自分がダウンロードした画像からおすすめ画像を紹介

など、検索を助けてくれる補助機能が充実しています。

多くのブロガー・アフィリエイターが

  • 今日はどんな画像を探そうかな
  • 自分の目的に合った画像がなかなかないな
  • 無料版だと選択肢が少ない

と気づけば時間が経ってしまい、自分の執筆時間を奪われていることに気づいていません。

ShutterStockを活用することで、冗談抜きに画像検索時間を10分の1にすることができます。

ShutterStockを活用する時は「時間をお金で買っている」という意識で使い倒すようにしましょう。

1.2.自分のブログや記事に独自性を持たせ、差別化する

次に大切にすべき考え方は「自分のブログに独自性を持たせる」ことです。

あなたのブログを見に来てくれている人は、あなたの価値観や記事内容に共感しています。

長期的な目線で見た時に、またブログを見に来てくれるかどうかはあなたの記事の在り方・独自性にかかっています。

手抜きをした画像を使う人はいないと思いますが、自分の理念や考え方が反映された画像を使うことで、だんだん読者がついてきてくれるようになります。

ShutterStock(シャッターストック)の画像を選ぶときは、なんとなく選ぶのではなく「画像選択で自分のオリジナリティを出すんだ!」という気持ちをもって選ぶようにしましょう!

2.ShutterStock(シャッターストック)を100%使いこなす方法【カテゴリー別に画像をフォルダ分け】

ここからはShutterStock(シャッターストック)を最大限活用するための具体的な方法についてお伝えしていきます。

ポイントは以下2点でしたね。ここでは特に画像検索にフォーカスを当てたいと思います。

  • 画像検索時間を極限まで削る
  • 自分の理念や意図にあった画像を選ぶ

何をするかといいますと、自分の使う画像を全てフォルダ分けしておきます。

記事を100記事ほど書いていくとわかるのですが、大体記事は

  • モチベーションや行動
  • 悩み・課題
  • 良い悪い/メリット・デメリット

など使用する言葉や使う画像が大体似ていることがわかります。

自分が普段使う言葉や内容に合わせた画像フォルダを作り、ShutterStockの画像を保存しておくことで、圧倒的な時短が可能になります。

  • ✕:悩みについての画像→悩みと検索→意図した写真が見つからない(無限ループ)→また悩みの写真が欲しい時に探す
  • 〇:悩みについての画像→「悩みフォルダ」から画像をもってくる→時短が可能

【普段僕が使っている内容別画像フォルダ】

ここからは、普段特に使う画像カテゴリーを紹介していこうと思います。

2.1.よく使う画像カテゴリー【ブログ運営】

まずブログ運営からです。多くのブロガーがブログ運営をするときは

  • ブロガーが移っている写真や
  • パソコンやコーヒーの写っている写真を多く活用します。

その為、ブログ運営の画像フォルダを作って保存しておくことでいつもで使える汎用的な画像を用意しておくことができます。

ShutterStock(シャッターストック)のページでは「ブログとかブログ運営」と入力すると画像をゲットできます。

特にこのブログ運営画像はブロガーやアフィリエイターであればよく活用しますので、必ず都度保存しておきましょう。

2.2.よく使う画像カテゴリー【メリット・デメリット】

次にメリットデメリットもよく使い画像群です。

商品を販売・比較するときは商品のメリット・デメリットを伝える必要があります。

ShutterStock(シャッターストック)で検索するときは「メリット・デメリット/上昇・下降/矢印」と検索することで、画像検索が可能です。

その為メリット・デメリットや、矢印(↑)(↓)のような画像を揃えておくことで、商品の良しあしについてわかりやすく伝えることができます。

2.3.よく使う画像カテゴリー【料金支払い】

次に料金支払いや、お金のアイコンもよく使用する画像です。

ブログやアフィリエイトでは料金・価格についての話がよく出てきます。

また料金比較も欠かせませんので、料金の話をイメージしやすくする画像は複数枚持っておくと便利です。

ShutterStock(シャッターストック)では「ブログ・お金」と検索すると大量の画像が出てきますので、自分の好きな画像をチョイスしましょう。

購入に対する関心や意欲も持ってもらうことができるため、どんどんお金や料金支払いに関する画像が活用していきましょう。

2.4.よく使う画像カテゴリー【問題・課題・悩み】

ブログは読者の問題・課題・悩みを解決するために書いていきます。

つまり、読者自身は課題や悩みを持っているため、まず彼らの悩みを認識してもらうところから始まります。

悩みを認識してもらうときに活用するのが

  • 人が悩んでいる・頭を抱えている
  • 辛い・辞めたい・逃げ出したい

などネガティブな要素が伝わる画像です。

ネガティブな要素が伝われば、それだけ読者も行動に移ってくれるはずですので、悩みが伝わる画像はフォルダに集めておきましょう。

2.5.よく使う画像カテゴリー【モチベーション・夢・達成】

最後によく使うのがモチベーション・夢・達成などの画像です。

ブログは最終的に、

  • 悩みを解決したり
  • 読者のモチベーションを上げてもらったり
  • 夢をかなえてもらったり
  • 目標を達成してもらう

ことがゴールです。その為、自分の夢が叶ったり目標達成が実現できるイメージを持ってもらい、

行動に移してもらうことが重要です。

どんなにいいことを書いていてもブログの最後がネガティブな終わり方だったらやる気が出ませんよね?

読者のイメージがわくような画像を意図して選んであげることが、最終的なゴールになるということです。

3.ShutterStock(シャッターストック)を100%使いこなす方法【ShutterStock Editorを最大限活用しよう】

やはりShutterStock(シャッターストック)を最大限活用するのであれば【ShutterStock Editor】は欠かせません。

ShutterStock EditorはPhotoshop(フォトショップ)など他のアプリを使わなくてもShutterStockを選んだ画像をダウンロードする途中で、

簡単な映像編集や加工ができるようになるツールです。

使ってみるとこれが結構便利で、

  • 画像サイズの変更
  • トリミングやレイアウト作業
  • ロゴのアップロード
  • JPG・PNGでの保存

など行うことでブログに必須のアイキャッチ画像を作成することができます。

画像を保存してから、いちいち他のアプリを開いて編集するのが個人的に面倒だったので、

画像編集も一括に担えるというのは本当に便利です。

画像購入期間中は使えるサービスなので100%フルで使うことをおすすめします。

4.ShutterStock(シャッターストック)を100%使いこなす方法 まとめ

ここまで業務効率を10倍高めるShutterStock(シャッターストック)の使い方を解説していきました。

話をまとめていくと、ShutterStockを100%使いこなすためのコツは以下4点です。

  • 時間短縮のために画像選択のフォーマット化を行う
  • 自分のブログや記事に独自性を持たせ、差別化する
  • カテゴリー別に画像をフォルダ分けをおこなう
  • ShutterStock Editorを最大限活用する

最後にお伝えしたいのが、ShutterStockを100%活用することで、ブログやアフィリエイトで差別化を図れるということです。

ShutterStockのメリット
  • 圧倒的な時間短縮を図ることができる
  • 他社と差別化を図ることができオリジナリティのあるブログが作成できる
  • 結果的に読者に喜ばれ、収益に還元することができる

時間短縮を行い、その時間で記事を書く。リライトなど有意義な時間活用をする。

あの人の画像ってなんだかきれい!統一感があって読みやすいし、オリジナリティあるよね!とファンができる。

そうすることで結果的に読者の方から喜ばれ、PV数も収益も上がっていく記事になります。

たかが写真、されど写真ではないですが写真一つでブログのイメージもまた読みに来てもらえるかも決定してしまいますので、

今後息の長いブログ運営を心掛けていきたいのであれば、徹底的に写真1枚にもこだわっていくようにしましょう。

無料で1か月使うことができるので、まずは無料版を試してみてください。

\1か月間限定/

10枚サービスプレゼント中

本日は以上です。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / 勉強 / スキルアップ / トラベル / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

📝世界で戦う「海外コンサル&副業ブロガー」の生い立ちはこちら プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です