世界で働くゆーろのTwitter

【辛いときの乗り越え方は10通り‼】現状を変えるには考え方を変えるだけ

辛い時の乗り越え方

ゆーろ

本記事では辛いときの乗り越え方10選についてお伝えしていきます

「ゆろなび」運営者のゆーろ(https://twitter.com/yuro_tasteearth)です。

  • 学校が辛い
  • 会社が辛い
  • 家庭環境がつらい
  • 恋愛がつらい
  • お金がなくて辛い
  • 人生が辛い

人生にはつらい時ってありますよね。それも一回ではなく何度もつらい経験は襲ってきます。

その時だけで終わればいいですが、定期的に来る不安やもやもやを感じることがあると思います。

ちなみに僕も定期的に絶望を感じておりまして、辛い思いをその都度感じ、乗り越えてきた経験もあります。

ゆーろのつらい黒歴史

  • 小学生の野球部時代に県No.1の天才と出会い自分の才能のなさに気付く
  • 中学校は自分の頭の悪さと入れる大学がない
  • 高校時代は甲子園を目指すもベンチを温め続ける
  • 大学時代はやりたいことなくてパチンコに明け暮れる毎日
  • 思い切って留学するも、語学力無さ過ぎてブラジル人に激ギレされる
  • 大学デビューするも、魅力がなさ過ぎてフラれまくる
  • 社会人では売れない営業マンで半ば左遷
  • 左遷先では毎日14時間・月400時間のブラック企業勤務

そんな僕でも毎日の「考え方」を変えていけば少しずつ、気持ちや成果が変わってきました。

今日は絶望を感じていて、立ち直れ無いくらい落ち込んでいるあなたに辛いときの対処法と読むべき本についてお伝えします。

1.辛い時の乗り越え方10選

1-1:辛いことが経験となり将来に活きると信じる

まず初めに、辛いことは将来に必ず生きると信じましょう。

今のつらい時期を乗り越えることで、次のステップにつながるような成長ができたり、新しいチャンスをつかむきっかけを見出すことができます。

また辛いことを乗り換える経験を何度もしていくと、新しい困難が訪れたときに困難を乗り越えやすくなっていることに気付くはずです。

初めはつらいことを乗り越えるのに精神的にも体力的にもきついと思いますが、経験を積むと様々な苦難を乗り越えることができるようになります。

諦めることなく忍耐強く、辛い時期を乗り越えていきましょう。

僕も振り返ると一番の忍耐の時期は15年間続けた野球です。毎日朝から晩までトレーニングを積んだことで

  1. 毎日のトレーニングを継続する習慣
  2. 試合に出られないときに腐らず逆境を跳ね返す力
  3. 試合に負けた時には、反省点を見つけながら改善していく力

が身につきました。15年の経験があるからこそ

  • カナダ留学時代の挫折も乗り越えることができた
  • 400時間働いていた時期も腐ることなく、自己学習を継続できた

と思います。大きな困難を乗り越えれば乗り越えるほど、体制がつきますので辛いことも乗り越えていきましょう。

1-2:将来うまく行っている自分を想像する

辛い時期はどうしてもネガティブなことばかり考えてしまうものです。

そんな時には、辛いことを乗り越えて将来うまく行っている自分の姿を想像しましょう。

人はどうしてもつらいことばかり想像していると、落ち込んで行動力できなくなったり、挑戦することを諦めてしまいます。

僕もうまく行かないときはお風呂や寝る前の10分間で自分が成長したり成功しているイメージを沸かせることを習慣化しています。

  • 留学半年後には日常会話レベルで英語は話せるようになって、現地でアルバイトにつける
  • いつかいい会社に転職して今の倍の給料をもらう
  • 今は営業成績ビリだけど、必ず大型案件を受注する。
  • 副業の下積みを経験していつか独立する

これは実際に僕がこれまで辛い時に考えてきた将来のイメージ像です。

面白いもので、この将来のイメージはほとんど叶うようになっています。辛いときはなるべくポジティブなイメージを自分に植え付けるようにしましょう。

1-3うまく行ってないことを客観的にノートに書く

厳しいことを言いますが、うまくいってないことが自分に降りかかる理由は「自分がうまく行かない方法で取り組んでいる」からです。

大原則として、今うまく行かないことは自分の責任と思わなければ状況はよくなりません。

なぜならコントロールできて変えることができるのは、今と自分だけだからです。

当たり前のことですが、うまく行かない方法でいくら取り組んでもうまく行かないままです。

だからこそ、現状うまく行ってないことをノートに書いて現状にメスを入れるきっかけを作ることが大切です。

  • 客観的にうまくいってない理由は何か?
  • 失敗を引き起こしている最大の要因は何か?
  • 何を改善すればより現状打破できるか?

上記内容について、いつもノートに書いて改善するようにしましょう。

僕は新卒から約5年間はノートに毎週自分の学んだことやできなかったことを振り返る時間を作っていました。

客観的に厳しい目で自分のことを振り返るとより改善に向けた行動に取り組め、更に謙虚に学ぶことができます。

今でこそパソコンで振り返りを行ったり、学びはこのようにブログでアウトプットすることが多いですが、自分に合った方法で振り返りは行うようにしましょう。

1-4:1人でカフェに行って時間を取る

 

人込みや会社にもまれているとどうしてもつらくなってしまうときがあります。

そんな時はカフェでゆっくり自分の時間を作りましょう。

自分の時間を作って、今の状況を整理したり、落ち着く時間を取ることで冷静に物事を見ることができます。

またカフェに行くときはチェーン店の人が多いカフェではなく、レトロで小さく静かなカフェをおすすめします。

どうしても活気のあるカフェだと自分の現状に思考を集中させることができません。

少し離れたカフェをいくつか探しておくと、行きたいお店が締まっていたり満席の時も困ることがないので行きつけのカフェは複数持っておくようにしましょう。

1-5:本当に好きなことだけやる

辛いときは、学校や会社など自分が本当にやりたいことができていないことがあります。

人は自分のコントロールできない環境下に置かれると辛さを感じてしまいます。

会社や学校が続いているとどうしてもフラストレーションが溜まってしまいます。

中々会社を休んだり、学校を抜け出すことは難しいかもしれませんが、できる範囲で自分の好きなことに思いっきり取り組んでみることをおすすめします。

たとえば

  • 海外旅行に行っておいしいものや観光地を回る
  • ゲームしたり飲んだり、好きなことを思いっきりやる
  • 家族や大切な人との時間を取る
  • ひたすら寝る
  • 図っと何もせずにごろごろする

など自分の好きなことを思い切ってやりましょう。大切なことは「遠慮しない」ことです。

日本人は休んだり好きなことをすることに罪悪感を感じてしまいます。

遠慮すると、休むことや好きなことをしている時に罪悪感を感じますので、想いきっり楽しむときは楽しむように心がけましょう。

1-6:信頼できる家族・友人・職場の人に相談する

なんだかんだで自分の周りにいる家族・友人・職場の人に相談するとつらい気持ちも晴れていきます。

誰かに自分のつらい状況を話すことで

  • 自分は今どんな状況なのか
  • なにが辛いのか?不満なのか?
  • どうすれば辛い現状を解決できるのか?

を整理することができます。話していくうちに自分の頭の中が整理されて行って気持ちが穏やかになります。

愚痴は悪いとよく言いますが、私は一日で忘れられるくらいの愚痴であればバーッと話してしまって整理してすっきりした方が後に残らずいいと思っています。

ただしどんな話でも「話す相手は選ぶ」ようにしましょう。

あなたの愚痴が周りに広まると学校や会社にいにくくなりますし、いいことはありませんので絶対口を割らない信頼でき何でも話せる友人とだけ話すようにしましょう。

たった一人でも信頼できる友人がいればそれで十分です。

1-7:作業と運動で没頭する時間を作る

辛いときは、あれこれとネガティブなことを考えてしまいます。

そんな時はあえて仕事や勉強に没頭するのも一つの手です。

何も考える時間を与えないでひたすら取り組んでいけば、時間が辛さを忘れさせてくれることもあります。

また作業をすることで、小さな成長を感じることができるため少しずつ現状打破と自信をつけることも可能です

もしくは外に出てひたすら走ったり運動することもおすすめです。運動すれば気持ちもすっきりすることができます。

作業と運動を組み合わせながら何かに没頭する時間を作りましょう。

1-8:泣きたいときは泣けばいい

耐え難い辛い思いを感じたり、環境や現状にいる時は思い切って泣いてみましょう。

自分の感情を抑えることなく、声を上げて涙を流すことで自分の今のつらい状況を受け入れることができます。

最悪な状況の例は以下の通りです

  • 大型案件を失注したり、仕事で渋滞なミスを犯した
  • 大切な彼氏彼女と別れることになった、家族と離婚することになった
  • 学校で受験勉強に落ちた

確かにその時は、人生の終わりじゃないかというくらい落ち込みますが、一番の底辺を感じることができればそこからは上がるだけです。

とにかく泣く時は感情を爆発させて、人生終わりだというくらい悲しい想いで泣いた方が後で回復しやすいです。

涙が枯れきったら、時間をおいて回復してあとは出来る限りのことをやっていく決意を固めましょう。

1-9:それでも頑張ってきた自分を承認しよう

今辛い現状にあるあなたも、そんな中で何とか必死にもがいています。

どんな状況でも、毎日必死で生きている自分を褒めてあげましょう。

誰もが辛い状況になりたくてなっているわけじゃないと思います、そんな中で乗り越える為に辛い状況が試練としてやってきただけです。

辛い状況で自分をまもり、助けてあげられるは自分だけです。

学校や会社ではあなたのことをそんなに優しくしてくれる人はいないかもしれません。だからこそ誰が褒めてくれなくても自分のことは自分で褒められるようにしましょう。

そうすることでどんなにつらい状況におかれても、灯した火を消すことなくチャレンジし続けることが出来、ギブアップすることなく人生挑戦し続けることができるはずです。

いつも自分のことをは自分で守れるよう、自分自身が一番の支援者であり続けましょう。

1-10:ゆっくり休んで、環境を変えよう

最後に、本当につらいときはゆっくり体を休めましょう。体を休めることで環境を変える為の体力回復を図れます。

そして体力が回復したら、次の一歩を踏み出しましょう。場合によっては今の環境を変えることも一つの手です。

違う環境で育った人が集まるのですから、文化も育った環境も違うので会う合わないは当然あると思います。

数年働いてみて、違うと感じた時は思い切って環境を変えましょう。

これまでのつらさが嘘かの様に優しい人ややりがいのある環境で働けることも珍しくありません。

僕も転職したことで、更に生き生きと楽しい毎日を過ごすことができるようになりました。

今いる環境に固執せず、新しい未来に向かって情報収集を開始しましょう。

2:辛い時の乗り越え方 まとめ

ここまで辛い時の乗り越え方についてお伝えしてきました。

まとめていくと、辛い時の乗り越え方

辛い時の乗り越え方まとめ

  1. 辛いことが経験となり将来に活きると信じる
  2. 将来うまく行っている自分を想像する
  3. うまく行ってないことを客観的にノートに書く
  4. 1人でカフェに行って時間を取る
  5. 本当に好きなことだけやる
  6. 信頼できる家族・友人・職場の人に相談する
  7. 作業と運動で没頭する時間を作る
  8. 泣きたいときは泣けばいい
  9. それでも頑張ってきた自分を承認しよう
  10. ゆっくり休んで、環境を変える

最後に辛いときは

  • 一度冷静に立ち止まる
  • 本当に心身共につらいときは辞める
  • 環境で人は大きく変わる
  • 辛い人生が今後誰かのためになる

辛いときは心身ともに冷静ではないため、冷静な判断ができないことが多いです。また、声の大きな上司や会社、友人の声に耳を傾けてしまいがちでもあります。

しかし本当に大切にすべきは原理原則、当たり前の精神です。

例えばブラック企業で毎日始発終電まで働いている時に「本当にそれって正しいのかな?普通に考えてどうなのかな?」と考えてみるといいでしょう。

経験した人はわかると思いますが、会社のほとんどの人がそのような生活をしていると、他の人は正しい判断ができなかったり自分が間違っているのではないかという錯覚に陥ります。

当たり前の基準が失われ、正しい判断ができない会社や組織環境が意外と蔓延してますので注意が必要です。

そして本当に心身共につらいときは辞めてしまうのも一つの手です。語弊がありますが、あなたがいなくなっても余裕で会社は回ります。

僕も前職は150名ほどの規模でしたが、次期社長候補・営業敏腕マネージャー・会社のブレインと呼ばれる戦略部門担当者など数々な優秀な人が辞めていきました。

しかし、会社はピクリともしませんでした。

辛い状況でも会社はあなたのことを気にせずケアもしてくれない可能性がありますので、自分の体を守る為にもきついときはさっさと辞めてしまいましょう。

体調を崩したり、再起不能にならない限りは何度でもやり直しがききます。

また環境で大きく人は変わります。僕もその一人ですが、それまで全く売上を上げることができなかった営業マンが、会社が変わり成長したことで年間3000万を売り上げることができました。

2020年1月は既に1600万の売上を上げることができています。

これも環境が変化して、のびのびと明るく過ごすことができるようになったためです。

環境一つで人は大きく変わります。どうしても会社の文化になれないときは、思い切って辞めてしまいましょう。

びっくりするくらい、人生が変わることに気付くはずです。

最後に、あなたのつらい経験や過去が同じように悩む人たちを救ってくれます。

辛い経験があればあるほど、人は誰かの為になることができます。

あなたの経験が辛い・思い・悲しい経験であればあるほど、未来は明るくなりますので何とか辛い今が過ぎていくのを待ちましょう。

また同じように悩んでいる人はあなただけではないので、一人で考えず誰かに相談して吐き出すものはすべて吐き出しましょう。

本記事を読んでくれたあなたがほっと一息ついて、またゆっくり一歩を踏み出せることを応援しています。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / トラベル / 勉強 / スキルアップ / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび
~上質な情報で生活の質をあげるブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です