世界で働くコンサルタントのTwitter

【ブログ記事タイトルの決め方】を具体的な手順と25個のコツで解説‼ 

ゆーろ

本記事では【ブログ記事タイトルの決め方】の具体的な手順と25個のコツについて紹介していきます!!

こまっ太くん

  • ブログ記事タイトルの決め方のコツが知りたい

  • ブログ記事タイトルを考える手順が知りたい

  • 上位表示やクリックされるタイトルを決めたい
  • タイトルのミスでの機会損失や時間の浪費を避けたい

本記事はそんな悩みを抱える人の問題を解決する記事です。

なぜなら僕自身、本記事で書かれていることを実践することで上位表示される記事が増え、クリック数や収益も伸びているからです。

僕自身もこれまで、なんとなく、やるべきことが見えないままそれとなくよさそうなブログ記事タイトルを決めていましたが、本記事の内容を実践してから迷いがなくなり、時間も圧倒的に速くなりました。

本記事の前半では、以下3点について

  1. ブログ記事タイトルを決めるとは?
  2. ブログ記事タイトルの重要性
  3. 新時代のブログ記事タイトル決定において意識したい事実

記事の後半では

  1. ブログ記事タイトルのつけ方のパターン
  2. ブログ記事タイトルのつけ方・手順
  3. ブログ記事タイトルをつけるときのコツ

についてお話します。本記事を読み終えるころには、

  • ブログ記事タイトルの手順とコツについてマスター
  • 迷いなく・時間を無駄にせずブログ記事タイトルを決定

できるようになります。

ブログ記事タイトル決定の全てが網羅された超大作になっていますので、自分の好きな部分から読んじゃってください。

それでは早速行ってみましょう!

目次(クリックすると見れます)

1.ブログの記事タイトルを決めるとは何のこと?

本記事でお伝えするブログ記事タイトルを決めるとは「記事につけるタイトルのつけ方」のことです。

下の画像の赤線で囲まれた箇所がこれから一緒に考える「ブログのタイトルのつけ方」になっていきます!

2.ブログ記事タイトルが重要な4つの理由

ブログ記事タイトルが重要な理由は以下の4つです。

  1. サイテーションに影響がある
  2. 指名検索に影響がある
  3. SEOに影響がある
  4. ユーザーが記事を読むかの判断材料になる

2.1.『サイテーション』に影響がある

SEO業界でいうサイテーションとは被リンクや、他サイトからの引用・言及のことです。

その『テーマについてどれだけオンライン上で語られているか』と言い換えてもいいと思います。

被リンクと同様、サイテーションも検索エンジンからの評価対象として考えられています。

検索エンジンがサイテーションとして認識する要素は以下の3つです。

  1. ブランド名(サイト名、会社名、店舗名、サービス名など)
  2. 住所・電話番号
  3. a要素ではない、テキスト上のURL

具体的には、記事投稿した被リンクがない状態で、誰かがあなたのブログについて語る時は、タイトルについて語られます。

その時に、ブログ記事タイトルはSEO対策において、上位表示に大きく影響があるということです。

サイテーションの詳細は以下の記事で説明しています。

参考 サイテーションのSEO効果 | SEO研究所サクラサクラボ

2.2.『指名検索』に影響がある

指名検索はSEO対策というよりもブランディング的な要素が強いですが、SEOにも影響がある話もあります。

特定のサイトを探す人がGoogleやYahoo検索エンジンで検索する商品・ブランド・会社名・個人名のキーワードを「指名詮索キーワード」と言います。

例えばAmazonを探している人が、Amazon・アマゾンとググる感じです。

ブログ業界でいえば、マナブさんなどが有名ですが「マナブ ブログ記事タイトル」みたいなのも指名検索の一つです。

タイトルで引き付け、記事で満足してもらえればもしかすると次回以降「名前 探したいキーワード」で指名検索してくれる可能性が高まりますので、タイトル名は妥協することなくつけましょう。

2.3.SEOに影響があり、上位表示基準になる

タイトルは「Googleの記事評価基準の1つ」になっています。

なぜならタイトルこそ「記事内容をコンパクトに表現している」前提で、アルゴリズムが組まれているからです。

つまり『ユーザーの顕在・潜在ニーズをくみ取った、記事内容をコンパクトに表現したタイトル』は、問題解決確率が高いとGoogleから高い評価を受けるため、上位表示されたるPV数増加の確率が高まります。

2.4.クリック率が高まるから

最後に、シンプルにタイトルが重要なのはクリック率が高まるからです。

理由は、読者は①自分が必要②ほかにない情報がある③興味関心をそそるタイトルでないとクリックしないからです。

パット見た時に、興味を引く、自分が知らない情報が入ってそうなブログ記事タイトルだとクリックしますよね?

一方で、上位記事と同じようなブログ記事タイトルだと、上位記事を見れば済むため、クリックしてくれません。

ユーザーの潜在ニーズに突き刺さり、競合サイトが載せていないキーワードを選択することはクリック率を高めるうえで必須です。

3.ブログ競争時代に意識したい2つの真実

今の世の中は検索エンジンで調べれば、たいていの情報は出てきます。記事数も年々増えているため、SEO対策も難しくなってきています。

だからこそ、今以上にブログ記事タイトル×時代に合わせた施策が求められます。ブログ競争時代に意識したい2つの真実についてお伝えします。

3.1.これまで以上に個人のブランディングが必須

新時代では個人のブランディングがこれまで以上に求められます。

検索結果の表示に真新しい情報がどんどんなくなり「何を読むかではなく、だれから読むか」がより重要視されるからです。

ありきたりな誰でも書きそうなブログ記事タイトルだと面白みないですよね?SEO対策もGoogle検索エンジンのアップデートがあり、限界があります。

これからのブログ記事タイトルは、毎回見てもらえる人を増やしていく地味なやり方ですが

  1. 自分のブランディング
  2. 読者のファン化

を意識しながら取り組んでいきましょう。

3.2.ブログ記事タイトルはSNS拡散も意識する必要がある

ブログ記事タイトルはブログや検索結果だけでみられるものではありません。

なぜなら今の時代の情報収集はSNSがメインになりつつあるからです。

以下の画像は、各世代別のサービス別のSNS利用割合について説明した総務省の記事です。

ゆろなび

引用元:総務省 第1節 スマートフォン社会の到来より

何が言いたいかというと、10-30代の人はほとんどがSNSを活用しているということです。

本画像は2016年の情報で古いため、現在は更にSNSの普及は進んでいます。

そのため、常にSNSでの拡散も踏まえたブログ記事タイトル(簡潔・バズりやすい・シェアしてもらえる)を選ぶべきです。

4.ブログ記事タイトルの付け方は特化型・雑記で分かれる

アフィリエイトブログには特化型ブログと雑記ブログの2種類があります。

  • 特化型ブログ:1つのジャンルの記事のみで構成されたブログ
  • 雑記ブログ:色々なジャンルの記事が混在しているブログ

ブログ記事タイトルは特化型と雑記ブログで変わります。決め方の違いについてお伝えします。

4.1.特化ブログのタイトルの決め方・付け方

特化型ブログは1つのジャンルの記事で構成されているブログのため、そのジャンルのキーワードが含まれている必要があります。

なぜなら、個別記事のタイトルにジャンルのキーワードを入れることで、トップページやサイトのパワーが上がるからです。

例えばマイルの聖書などは【マイル】・【カード】などのキーワードが、多くの記事タイトルで入っています。

自分が上位表示を取りたいキーワードの記事を積み重ねることが重要です。

4.2.雑記ブログのタイトルの決め方・付け方

一方で雑記ブログの場合、ブログ記事タイトルの決め方は自由で構いません。

なぜなら、1つのジャンルの特化ブログと違い、トップページでジャンル系のキーワード(たとえばマイルカード)を狙う必要もないからです。

トップページのキーワードは特に入れなくても大丈夫です。ただし冒頭にお伝えした、指名検索とサイテーションを意識する必要があります。

簡潔にわかりやすいキャッチーな名前を付けることで、記事を積み重ねることで指名検索をしてもらえるようになります。

5.ブログ記事タイトルを決める具体的な方法と手順

ブログ記事タイトルの概念・重要性・パターンについてお伝えしたところで、いよいよブログ記事タイトルを決める方法と手順について解説していきます。

順番に進めていくことで、ブログ記事タイトルを迷うことなくスムーズに考えることができます。

僕自身も同じ流れでブログ記事タイトルを考えていますので、ぜひ実践してみてください。(特化ブログはまた別です)

また、記事タイトルのみを考えたい人は.5.4.ジャンルを説明する言葉から悩みを書き出して記事タイトルの土台を作るから読み進めてみてください。

5.1.自分のサイトのテーマ、コンセプトを決める!

まず初めにサイトのテーマとコンセプトを改めて意識します。

  • あなたがブログを通して最も伝えたいことは何でしょうか?
  • 誰に、どんな情報を届けたいのでしょうか

これがブログのテーマやコンセプトです。

ブログのテーマとコンセプトが重要な理由は「毎回書く記事内容がぶれないようする」ためです。

例えば本ブログのコンセプト(最も伝えたいことは)生活の質を1UPさせるビジネス情報を提供することです。

上記コンセプトからぶれない、記事内容・テーマを考える必要があります。

5.2.テーマ・コンセプトに合わせたブログジャンルを考える

コンセプトが決まったら、コンセプトを伝えるジャンル(領域)を3つくらい考えます。

ブログサイトの設計は全体像から作った方が、後に記事タイトル・キーワードを考えるうえで詰まりません。

具体的に本ブログの例でいえば、生活の質を1UPさせるビジネス情報を提供するために3つのジャンルに絞っています。

  1. ビジネス・コンサル情報
  2. ブログ・WordPress運営情報
  3. スキルアップ・語学情報

あなたがコンセプトを伝えるうえで提供したい情報ジャンルは何か?

大きなくくりで考えましょう。

5.3.ジャンルから思い浮かぶ言葉を書き出す

テーマ・コンセプトを伝えるジャンルを考えたところで、ジャンルを説明するための言葉をどんどん書き出します。

ジャンルを説明する言葉を出し切ることで、ジャンル別で書くべき派生記事テーマをどんどん浮かぶからです。

具体例をビジネスジャンルで考えてみると、ビジネスを説明する言葉を書き出してみると、

  • 営業
  • マーケティング
  • プレゼンテーション・クロージング
  • 受注・成約率

などの言葉が出てきます。

5.4.言葉を1つ抜き出して、言葉に対する悩みを書き出す

ジャンルを説明する言葉を抽出したら、その中から言葉を1つ抜き出して、悩みを書き出します。

なぜなら、言葉に対する悩みを書き出すことが「記事タイトルのキーワード探しにつながるからです」

例えば営業というキーワードをとった場合、営業に対するキーワード(悩み)を探します。具体的には、以下のような悩みです。

  • 営業 つらい
  • 営業 売れない
  • 営業 新規開拓 コツ
  • 営業 テレアポ 断られる

キーワードの具体的な探し方は【ブログ初心者向け】上位表示されるブログキーワードの選び方と4つの手順で解説しています。

5.5.25個のコツで、魅力的なブログ記事タイトルをつける

最後に、後述するブログタイトルのコツと具体例を参考にしながら意識して魅力的なブログタイトルをつけましょう。

念のために、ブログタイトルの具体的な手順について説明しました。

6.ブログ記事タイトルをつける25個のコツと具体例(基本編)

ここまでブログタイトルのつけ方をお伝えしました。

最後に、ブログタイトルをつけるコツと具体例についてまとめていきます。

普遍的にクリック率や上位表示するためのタイトルのつけ方は変わっていません。コツと具体例を意識しながら、自分のタイトル付けに生かしてみてください。

6.1.①ブログ記事のタイトルには【必ずキーワード】を入れる

例えばキーワードが『ブログ 記事タイトル 決め方』の場合、必ずタイトルに『ブログ 記事タイトル 決め方』を入れましょう。

なぜなら検索ユーザーが「ブログ 記事タイトル 決め方」で検索した時に表示される最低条件を満たすためです。

例えば『ブログ 記事タイトル 決め方』と検索した人に対し、『どうすればうまく書ける?ブログのネーミング』では表示されません。

6.2.②ブログ記事タイトルのキーワードは【文頭に近づける】

「ブログ 記事タイトル 決め方」というキーワードで記事を書く場合、下記画像のようにキーワードは文頭に近づけましょう。

実際、キーワードが文頭でも文末でもSEOの影響はないといわれていますが、文頭に近づけて損することはありません。

機会損失を防ぐためにも不自然でなければ文頭に持ってきましょう。

6.3.③ブログ記事タイトルは【32文字以内】

検索結果に表示されるタイトルの文字数が32文字までのため、タイトルは32文字にまとめましょう。

しかし今のSEOの場合、最も重要なのは読者がブログ記事タイトルを読んでわかりやすいかどうかです。

クリックされた後はタイトルを読者が読めますので32文字以降でも必要な言葉があれば入れても構いません。

6.4.④ブログ記事タイトルで【ターゲットやレベル感】を伝える

どのターゲットやどんな人に読んでほしいのか、ターゲットやレベル感が伝わるタイトルにしましょう。

  • ○○業界の
  • ブロガー・アフィリエイター必見!
  • 超初心者向け
  • 実践編

6.5.⑤ブログ記事タイトルは【未来がイメージ】できるように

タイトルを読んだだけで、何となく自分もいける気がする!というブログの方がクリックしたくなりますよね。

  • 年収300万円の僕が給料を倍にした3つの方法
  • ブログ運営3か月で1万円稼いだ僕の、超リアルな収益獲得方法

6.6.⑥ブログ記事タイトルは【専門用語やブランド名】は語らない

ブログタイトルに意味が分からなかったり、自分しかわからないような単語は辞めましょう。

商品名やブランド、専門用語を使ったタイトルのクリック率は低いデータがあります。

  • ✕:CVR(コンバージョン率)を高める唯一の方法
  • 〇:成約率を高める唯一の方法

6.7.⑦ブログ記事タイトルで【コンプレックスを刺激】する

言われるとグサッとくるけれど、ついつい見てしまうコンプレックスを刺激するタイトルもクリックされます。

  • お金がない人が貯金ができるようになるための5つの方法
  • 体臭が臭いけど誰にも言えない人のための「フレグランス」
  • ハゲが気になる人が軒並みふさふさに!

6.8.⑧ブログ記事タイトルの【アルファベットにカタカナで読み】を入れる

アルファ別途の検索をするとき、人はカタカナで検索する確率が高くなります。

  • ツイッターでフォロワーを10倍増やす方法
  • インスタで収益を上げる5STEP
  • アドセンスに最短で合格するための3つのコツ

6.9.⑨ブログ記事タイトルは【記事を読み返して最後に決める】

最後にいきなりブログタイトルを決めるのではなく、記事を最後まで書いた後に記事を読み返して最終的なブログ記事タイトルを決定しましょう。

リサーチ前に比べて、記事を書いた後の方が製品理解や、相手に刺さる記事タイトルを考えられるはずです。

7.ブログ記事タイトルをつける25個のコツと具体例(応用編)

7.1.⑩ブログ記事タイトルに【即効性・簡単に誰でもできること】を入れる

  • 1日たったの5分、誰でもできる簡単ダイエット
  • 1か月間、毎日2時間書き続けるだけで、1万円売れるブログで稼げるノウハウ

7.2.⑪ブログ記事タイトルに【数字を入れて】具体性を高める

  • コンサルタントに100%転職する、具体的な5つのステップ
  • ブロガーが副業をする10個のメリット

7.3.⑫ブログ記事タイトルは【意外性の法則】で

  • 営業を0にして受注するための方法と仕組みの作り方
  • 運動無しで1か月3キロ痩せるダイエットできる方法
  • 語学留学に行かずに、英会話をマスターするたった一つの方法
  • サイテーションがブログタイトルにとって最も大事な理由

7.4.⑬ブログ記事タイトルに【理由となぜ】をいれる

  • 営業ビリの僕が、営業成績TOPになれた理由
  • なぜ、投資をした方がお金持ちになれるのか?
  • なぜ、ブログで1万円稼ぐのが死ぬほど難しいのか?

7.5.⑭ブログ記事タイトルに【秘密が隠されている雰囲気】を出す

  • ある方法を実践するだけで、収益が10倍になりました!
  • 東大生の共通点には、ある勉強法の存在があった!
  • プロでも知らない、実はブログで最も必要な3つの観点

7.6.⑮ブログ記事タイトルに【方法】を入れる

  • 未経験の僕が副業で稼げた方法
  • 10年間辞めずに、コンサルティング業界で生き抜く方法
  • 営業未経験でも、受注をとるための方法

7.7.⑯ブログ記事タイトルに『ヒント』『手順』『STEP』を入れる

  • 実践するだけで誰でも、アポイントが簡単に取れる
  • 初心者でもできるブログの書き方の手順を紹介
  • ブロガーが月1万円稼ぐまでの5STEP

7.8.⑰ブログ記事タイトルで【読者に質問】する

  • ブログは量が大事だと思ってませんか?ブログで量が不要な5つの理由
  • 頑固なお風呂のカビに困ってませんか?外注で一発解決!
  • 商品は売りたいと思うほど売れないと知っていますか?ゴリゴリ営業マンの営業成績が悪い理由

7.9.⑱ブログ記事タイトルに【限定】で貴重性を伝える

  • 期間限定で○○をプレゼント!
  • 100名限定で、無料で情報を提供します!

7.10.⑲ブログ記事タイトルに『無料』『0円』「タダ」を入れる

  • 今なら無料でコンサルティング致します!
  • 1週間の食費を実質0円にする、カード活用術を紹介!
  • タダほど怖いものはない。楽天アンリミテッドに入会しない方がいい理由

7.11.⑳ブログ記事タイトルに【メリット・デメリット】を入れる

  • ブログを始めるメリット・デメリットを紹介する
  • オンラインサロンのメリット・デメリットを徹底的に分析する

7.12.㉑ブログ記事タイトルに【おすすめ】を入れる

  • 最短で成果を出す、おすすめのブログ運営方法
  • ダイエットで挫折した人におすすめの商品

7.13.㉒ブログ記事タイトルに『比較』『まとめ』を入れる

  • Apple Air podsとソニーワイヤレスイヤホンを徹底比較してみた!
  • 【完全版】おすすめワイヤレスイヤホンまとめ!

7.14.㉓ブログ記事タイトルに『必見』を入れる

  • 【アフィリエイター必見】クリック率を高める、セールスライティング手法
  • 【ビジネスマン必見】最短で年収1000万を達成するための転職術

7.15.㉔ブログ記事タイトルに『失敗』『後悔』『挫折』を入れる

  • 就活で失敗しない、5つの回避方法
  • 絶対後悔しない、プレゼンテーションで100%力を出し切る方法
  • 挫折した人必見、継続力が身につかない人の特徴と克服方法

7.16.㉕ブログ記事タイトルに『エピソード』を入れる

  • 激務で月400時間働いていた僕が、定時で帰れるようになりました。
  • ブログ未経験の僕が、1か月で1000円稼げるようになりました。
  • 何の取り柄もない僕が、海外で働けるようになった理由。

8.ブログタイトルの決め方と25個のコツ まとめ

ここまで【ブログ記事タイトルの決め方】を具体的な手順と25個のコツとあわせて解説していきました。

以下にブログのブログタイトルの決め方は5つのSTEPでした。

  1. 自分のサイトのテーマ、コンセプトを決める!
  2. ジャンル(領域)を考える
  3. ジャンルから思い浮かぶ言葉をたくさん書きだす!
  4. 言葉を1つ抜き出して、悩みを書き出す
  5. ブログタイトルのコツを駆使して、魅力的なブログ記事タイトルをつける

またブログ記事タイトルを考えるうえでの25個のコツについてお伝えもしました。

本記事でお伝えしたことを実践すれば、クリック率が高まりまた上位表示できる記事が増えます

最初は、いろいろな選択肢があり迷うこともあるかもしれませんが、ブログ記事のタイトルは25個のコツのどれかに当てはまってますので、自分なりにアレンジしてうまく使いこなしていきましょう。

本日は以上です。

「ゆろなび」では、生活の質を1UPさせるビジネス /  スキルアップ / 勉強 /ブログ運営に関する上質な情報を公開しています。

プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび~taste the earth~
生活の質を1UPさせるビジネス情報ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です