世界で働くゆーろのTwitter

【日本から逃げたい‼】日本から出るべき理由と海外に出たい人が持つべき「4つの心得」


ゆーろ

本記事では、Google検索エンジンの仕組みを図解でわかりやすく解説していきます

こまっ太くん

  • 日本から逃げたい!海外に出たい!

  • なぜ海外に出た方がいいの?
  • 海外に出たい場合はどうすればいいの?

本記事ではそんな疑問にお答えしていきます。

僕自身カナダへの留学から始まり、現在では海外コンサルタントとして20か国以上とビジネスをしてきましたが、結論間違いなく日本を出ていった方がいいです。

理由は後ほどお伝えしますが、間違いなく日本の市場は縮小傾向にあるからです。

僕自身、本記事の内容を元に海外で働いたり、これからも海外で働くための準備を始めています。

本記事の前半では日本を出た方がいい理由

記事の後半では日本から逃げたい、海外に出たい人が出た方がいい理由についてお伝えします。

本記事を読み終えるころには、海外に出る為の心得について理解出来ているはずです。

それでは行ってみましょう!

1.日本から逃げ出して、海外に出るべき4つの理由

日本から出たい、逃げ出したい。そう思っている人は多いと思います。

ここからはなぜ海外に出るべきなのか3つの理由について解説していきます。

1.1.日本の市場は縮小傾向にある(今後伸びることはない)

出典元:総務省「日本の総計」

まず初めに日本から海外に出るべき理由は「日本の市場が縮小傾向」にあるからです。

現在の日本は少子高齢化の一途をたどり、人口は明らかに減少しています。

人口が減ることにより消費量も下がっていきますので、日本だけでは今以上に市場を伸ばすことは不可能です。

そのため、具体的に大手上場企業のメーカーをはじめとした企業が10-20年前から海外進出を果たし、試行錯誤を繰り返しながら海外展開を図っています。

これからメインの市場となるのは以下のエリアです。

  • 中国
  • 東南アジア(フィリピン・ベトナム・インドネシア)
  • 北米
  • インド
  • 欧州
  • アフリカ

どの国も非常に消費が多く、今後の人口増加もある為必ず伸びてくるエリアです。

今から準備をして日本から逃げて、上記国で働ける力を身に着けることは必須になるでしょう。

1.2.グローバル市場は年々大きくなる

世界のGDP成長率推移

次にグローバル市場がどんどん大きくなることも日本から出る理由の必要です。

上のグラフは世界の成長率推移ですが、毎年3.7%前後で伸びていることが分かります。

日本などの先進国は1.5で世界の約半分、新興国から見れば3分の1伸びしかないことが分かります。

市場がある国とない国のどちらで働いた方が稼げるか(豊かさとは別ですが)は明確です。

日本企業もここ数年で海外への進出はかなり増えているのが、世界市場を見越しているからです。

海外で働ける能力を持つ(リサーチ力・英語力・コミュニケーション・プレゼン・マネジメント力)は今後必須になりますので、早くから海外の現場になれるようにしましょう。

1.3.ビジネスと文化の違いを経験することで人としてより成長できる。

ビジネスと文化の違いを経験することで、より人として成長することができます。

海外では文化も食習慣も考え方も違います。このような環境で身を置くことで、海外で戦っていくために外国人との違いに適応できるようになります。

例えば、海外では時間にルーズだったり、途中で社員が作業をさぼったり仕事に来ないということはざらにあります。

そんな中でプロジェクトをキチンの遂行し、期日に終わらせるタイムマネジメントの力も求められます。

また東南アジアなど発展途上国・新興国では、わいろなどが多かったり、コミュニケーションないでの忖度も多く発生するので、コミュニケーション能力やマネジメント力も非常に重要です。

日本のように社員が言われたとおりに右向け右で丁寧に動く文化でマネジメントできる力があると世界からも評価されます。

中国や北米では頻繁にリストラが行われるので、成果が重要になります。

日本のように年功序列で年を取れば給料がもらえるなんてことはまずありません。

このようにビジネスや文化の違いを早く理解し、適応できるようになるために若いうちから海外に出るようにしましょう。

1.4.これまで以上に「個人」の時代がやってくる

最後に、これからはこれまで以上に個人の時代がやってきます。

北米やインドなどはエンジニアが個人での力をつけており、新卒社員でありながら年収1000万を超えることもざらにあります。

またWEBコンサルやマーケターなどPC一つで働ける状況が出たことで、世界で働く人も徐々に増えています。

その他にも、youtubeやブログが広く認知されフリーランスで働く人も増えており、自分が何者なのか、何ができるのかを表現する場が増えています。

ここから言えるのは、自分の強みや持っている情報や技術を提供して、より個人で働く機会が増える。ということです。

副収入や副業を持ち幅広いキャリアや収入海外で得ることは、日本にいるよりもはるかに可能性が広がりますので、海外にいながらも個人の力を高めることを強く意識して生活していきましょう。

副業が今の時代なぜメリットなのか、個人の力をつけることにつながるかは【早く始めないと手遅れになる!?】社会人に絶対、副業がおすすめな8つの理由で解説してます。

2.海外に出たい人が、初めに持つべき「4つの心得」

私も学生時代から現状を変えて行く為に様々なことに取り組んできましたが、現状を変える為に、初めに持つべき心得が大きく4つあります。

それは
①上を目指す「向上心」を持つ
②飽くなき興味・探求心
③頭の中で鮮明にイメージできるくらいの願望
④チャレンジ精神の4つです。

以下にそれぞれが、なぜ人生を切り開く要素かを書いていこうと思います。

2.1.海外に出たい人はとにかく向上心を持て

まず海外に出たい人が一番持つべき心得が「向上心」です。

 

日本から海外に出るためには現状維持から打破する為の「向上心」が不可欠です。
具体的に成功している人や海外に出たい人は「海外に行きたい!」「もっとよくなりたい」という気持ちを持って海外に出ています。
能力やスキル、もちろん時間やお金も海外に出るために必要ですが、これらを集めようと思う気持ちは向上心から生まれてくるのです。

 

「もっとよくなりたい」向上心は一体どのようにして手に入れることが出来るのでしょうか。
私の経験上、それは大きく3つあると考えています。
それは、
  • 成長した先に手に入れられる「コトやモノ」をイメージする
  • 誰かに追いつきたい、追い越したいという気持ちを抱くという
  • 圧倒的に不遇な環境の3点です。

2.1.1.成長した先に手に入れる「コトやモノをイメージする」

まずは成長した先に手に入れられるものをイメージしましょう。

成長した先に手に入るコトや物をイメージすることについて、人間は具体的に得られる成果を創造したときに「もっとよくなりたい」「より上を目指したい」という向上心が生まれます。

常になりたい自分の姿や、中長期で欲しいもの、行きたいところや食べたいものを頭の中で鮮明にイメージすることが重要です。

私も寝る前は必ず、このイメージトレーニングの時間を10分ほどとっていますが、効果は絶大です。

2.1.2.健全な競争心を身につける

誰かに追いつきたい・追い越したいという尊敬・憧れ・比較の気持ちがあることで、尊敬する人に少しでも近づきたい・いつか追い越したいという思いが、向上心を生む要因になります。

詩的な話にで恐縮ですが私の場合、小学生の頃に所属していた野球チームで1つ上の先輩が比較対象でした。

その先輩は、当時ソフトボール投げの広島県記録を持ち運動神経が抜群で、投げても、売っても、走っても、何をやっても当時は勝つことが出来ませんでした。

しかし、そういった先輩がいたことで、先輩を追い越すためにはそれ以上の練習をしなければならないと思いましたし、毎日少しでも良くなりたいと思うようになりました。

ビジネスを行っている今でも、同じです。

周りには自分より頭の良い人、論理的な人、行動力のある人が数多くいるので、そういった方々から学ぶことで、いつかもっと付加価値のある自分になりたい。

そう思えるモチベーションになります。

身近に自分よりはるかに上回る何かを持つ人を置くことは向上心を生む為の工夫の一つといえます。

2.1.3.不遇な環境を反骨心に変える

不遇な環境は自分に反骨心と向上心を与えてくれます。

たとえば家が貧しい人の場合、もっと給料を稼ぐためには海外に出るしかない。

そう思って向上心が自然と芽生えます。不遇な環境は一見辛そうに見えますが「もっと良くなりたい」と思うためのガソリンになります。

日本でも昔の経営者は丁稚奉公(でっちぼうこう)と呼ばれる給料が安いところから這い上がって今の地位を気づいています。

成功する人や豊かになる人のバックボーンには、かなりの確率で幼少期の不遇の環境がありますので、今の辛い状況も向上心に変えられるマインドを持ちましょう。

辛い環境は【完全版:悩むあなたに届け‼】仕事のストレスを発散・解消する26の方法を読んで乗り越えてください。

2.2.寝る間も惜しんでやりたい興味と探求心を育め

f:id:Enjoy_the_Earth:20190503233633j:plain

 

世界に出る為には興味と探求心をもつことが必須です。

新しい世界に飛び込んでいくためには、不安や恐怖心よりも好奇心が勝たないといけないからです。

新しい土地・文化・食生活や考え方を目の当たりにしたときにわくわくできる自分でなければ、日本から逃げて海外に出てもまたすぐ日本に帰ってきてしまいます。

原因と結果の法則といって、成果を出すために、より良い種をまかないと更に成果は出ません。

※ここが非常に重要なのですが、種をまくときは「100%成果の出る種を蒔く」必要があります。

ここでいう種は、自分自身に好奇心と興味を植え付けるということです。

今までと違うアクションを取って種を蒔く時に、一番アクセルを踏めるのは「自分が興味・関心があること」に取り組む必要があります。

どうすれば興味関心が湧くのかというと好きなことに取り組むことです。

「好きこそものの上手なれ」という言葉通り、とにかく好きな事に何でもいいから取り組む。

24時間やっても飽きなそうなことを自分の中で探してみることが大切です。

寝る間も惜しんでやりたいことを続けていかなければ、努力を続けることが難しい為、成功できる確率も非常に下がってしまうことを常に頭に入れておきましょう。

2.3.頭の中で鮮明にイメージできる程の願望を抱け

イメージトレーニングの力をどれくらい信じていますか?僕には哲学があり、自分がイメージできることは実現できないと思っています。

海外に出ようと思ったときに、イメージトレーニングの力は重要です
(チケット取っちゃえば海外なんてすぐ行けるじゃんという楽観的な人はすぐチケット取ったほうが早いです)

イメージトレーニングを行い将来のイメージを鮮明に描くことで、向上心・興味関心を駆り立てることができるからです。

その為、常に頭の中で自分が海外の地に立っている姿をイメージしてました。

  • カナダトロントの雪の中を歩いている自分
  • カフェで英語の勉強をしている自分
  • バーで海外の方々と飲みながら話をしている自分

このように毎日イメージしてきたことで「できるかな?本当に日本から逃げて海外に行けるかな」と思っていた自分自身を勇気づけたり、海外に行くことどれだけ有意義なことかを自分自身に対して説得できました。

どんな姿でも構いませんので、鮮明にイメージをするようにしましょう。

不思議なことにイメトレを続けていくと時間に変化はあるものの、色々な夢が絶対かなって言ったように思います。

イメージは鮮明で具体的であればあるほどいいです。またイメトレの頻度も多ければ多いほど良いです。

常に頭の中に、心の底から達成したいことをイメージするようにしましょう。

2.4.【チャレンジ精神】アクションしない限り未来の変化はない

最後に日本から出て、海外に行きたい人に必要なのが「チャレンジ精神」です。
  • 日本から逃げたい
  • 海外に出てみたい
  • 自分の知らない世界を体験してみたい

チャレンジ精神が必要な理由は、現状を変える為のアクションを取らない限りは、現状は絶対変わらないからです。

結局は自分の行動のみが未来を変えることができます。

ご存知のように何か新しいアクションを行うときは、不安や恐れがあなたに付きまといます。

他の成果を出している人と比較する可能性ももちろんあります。中には否定される可能性もあるかもしれません。

しかし、結局のところ、何事も行動に移さなければ結果は変わりません。最終的に、自分が億劫になることに取り込んでこそ、現状が変わります。

私の場合であれば、大学時代がそのような環境でした。

現在は留学する大学生が非常に多くいますが、当時私の大学では留学をする人はほとんどいませんでした。

しかし周りがやっていない事、今の自分では手が届くか届かないかの難しいチャレンジをすることで、新しい自分に出会えたり、成長が出来たりすると思い、チャレンジをしたことで、現状にメスを入れることが出来ました。

世界を楽しみたいのであれば、常にチャレンジする心を忘れないでください。

3.今すぐ日本から出て、海外で活躍しよう!

ここまで、日本から出るべき理由と海外に出たい人が持つべき「4つの心得」についてお伝えしていきました。

話をまとめていくと、日本から出るべき理由は4つでした。

  1. 日本の市場は縮小傾向にある(今後伸びることはない)
  2. グローバル市場は年々大きくなる
  3. ビジネスと文化の違いを経験することで人としてより成長できる。
  4. これまで以上に「個人」の時代がやってくる

さらに、海外に出たい人が持つべき4つの心得は

  1. 海外に出たい人はとにかく向上心を持て
  2. 寝る間も惜しんでやりたい興味と探求心を育め
  3. 頭の中で鮮明にイメージできる程の願望を抱け
  4. 【チャレンジ精神】アクションしない限り未来の変化はない

上記「4つの心得」を意識しながら日々過ごすことで、日本から出て海外に行きたいという気持ちが高まると思います。

より海外で活躍する為に取り組むべき具体的な課題はいくつかありますが、まずは海外に出たいという気持ちをはぐくむことが何より重要です。

海外に出たいと決めることで、自分に変化が生まれ始めます。

海外に出るためのトレーニングを重ねることで、数か月間で変化を感じることができます。

これから自分の夢に向かって進んでいこうとしている方、現状を少しでも打開しようと考えている方、海外で働こうとされている方は、是非今回お伝えした3つのポイントを頭に入れながら、勇気をもって色々なことにチャレンジしてみてください!

本日は以上です。

「ゆろなび」では、生活の質を1UPさせるビジネス /  スキルアップ / 勉強 /ブログ運営に関する上質な情報を公開しています。

プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび~taste the earth~
生活の質を1UPさせるビジネス情報ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です