年収2.5倍を実現した『鉄板3社』

仕事でイライラが止まらない原因と『絶対影響されない対処法11選』

 

仕事でイライラしてしょうがない…。

このイライラをどこにぶつければいいのかわからない…ってことありますよね。

ゆーろ
僕自身も抑えようのないイライラが止まらず、どうやってこの怒りを鎮めればいいのか途方に暮れたことが何度もあります。

「イライラをマネジメント」する方法を知らないと、一生イライラする自分から解放されず、何かあれば反応して疲れてしまいます。

今回は仕事でのイライラが止まらない人に向けて【イライラが止まらない原因と解消する対処法】をお伝えします。

本記事を読めば、慢性的なイライラから解放され、自分の仕事に集中でき、圧倒的に成果が出せます。

イライラが収まらないと仕事の集中力が上がらず、無駄な作業が増えたり、ストレスを抱えてうつ病になるのでメリットが1つもありません。

本記事の内容を実践して、毎日ストレスフリーで無駄なことを考えなくて済むビジネスライフを送ってくださいね!

  • 仕事のイライラでストレスが大きい人は『診断チェック項目15個』で辞めるべきか判断してください。
  • イライラした時の対処法が先に知りたい方は→こちらから先に飛んでください。
でんさん
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30代で、現役戦略コンサルタントとして10年働いています。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

目次※クリックで好きな場所に飛ぶ

1.仕事でイライラするデメリット

1.仕事でイライラするデメリット

まず初めに仕事でイライラするデメリットについてお伝えします。

仕事でイライラすると以下にデメリットが大きいかあらかじめ理解し、改善に努めていきましょう。

1.1.仕事に集中できなくなり、成果が出なくなる

仕事でイライラする1つめのデメリットは仕事に集中できなくなり、成果が出なくなることです。

なぜならイライラすると考えがイライラの原因の方に向かってしまい、本来やるべき仕事に集中できないからです。

仕事に集中できないとミスが増えたり、営業や提案など大事な局面で集中できず成果も出なくなるので注意が必要です。

1.2.イライラを表に出すと、会社の雰囲気が悪くなり評価が下がる

イライラする2つ目のデメリットはイライラを表に出すと、会社の雰囲気が悪くなって評価が下がることです。

理由はイライラすると表情に出たり、声を荒げてしまって、部下や後輩が委縮してしまうからです。

更に上記態度は会社全体に見えているため「わざわざそんなにイライラしなくていいのに」と評価が下がるので気を付けてください。

1.3.仕事とは関係ない精神的な部分で疲れてしうつ病になる

3つ目は仕事と関係ない部分で気を使って精神的に病んでしまうことです。

なぜなら、いらいらする原因があると不幸感や解決できない徒労感を感じるからです。

  • なんで自分の周りだけ、こんなにイライラする環境なんだろう…本当に不公平だ…
  • 改善しようとしてもこのイライラはどうにもならない…でも何とかしたい…
ゆーろ
イライラを何とかしたいのにどうにもならないギャップから毎日フラストレーションが溜まって最終的にうつ病を発症してしまいます!

参考:僕がうつ病になった10の理由と克服する対処法

2.仕事でイライラが止まらない原因10個

2.仕事でイライラが止まらない原因

仕事でイライラすると集中力が失われるどころか、最悪の場合うつ病になることもお伝えしました。

ここからは仕事でイライラが止まらない10個の原因をお伝えします。

自分のイライラの原因が何か?自分で客観的な視点で振り返ると、改善への道が切り開けるはずです。

2.1.仕事が上手くいかない・成果が出ない

仕事でイライラする1つめの原因が仕事が上手くいかない・成果が出ないことです。

なぜなら仕事でうまくいかないと、上司から怒られる恐れや、評価が下がる危険があるからです。

また仕事が上手くいかないと毎日仕事のことを考えるつらさや、残業続きで家族との時間が取れないなどのイライラも生まれます。

よめちゃん
問題に対処できないとイライラしちゃうのよね…理想と現実のギャップに焦ってしまってイライラに発展することもよくあるわ!

参考:仕事ができない人の特徴15選と、辞めたいときの18の解決法

2.2.仕事量が多すぎる・残業続き

仕事のイライラが止まらない2つ目の理由が「仕事量が多すぎる・残業続き」であることです。

理由は本来の業務時間を超えて仕事をさせられているからです。また残業続きだと心身が疲弊して「休みたい気持ち」からイライラします。

また、残業代が出るならまだしもブラック企業になると残業代が無く、さらにイライラが増します。

ゆーろ
仕事が多すぎる理由は、自分の処理能力や人員不足などいろいろあるけど、長時間労働が慢性化してしまうのもイライラの原因ですよね…。

参考:【仕事量が多すぎて辞めたい】仕事量を減らし最速でタスクをさばく『8つのコンサル仕事術』

2.3.仕事量や成果に給料が見合ってない。給料が上がらない。

3つ目は仕事量や仕事の成果に、給料が見合っていないパターンです。

なぜなら仕事量や成果を出しているにもかかわらず、給料が低いと自分の理想とギャップが生まれるからです。

給料が低いと生活が不安になったり、将来に向けての結婚資金など貯金や、勉強のための自己投資ができずイライラしてしまいます。

また給料の評価が終わると、そこからまた半年・1年と頑張る必要があるため「また1年頑張るのかよ…」という絶望にも似た苛立ちが沸き起こるのです。

参考:【給料が上がらない人の特徴7選】給料を上げる方法と昇給交渉術を解説!!

2.4.頑張っても仕事で評価されない・報われない

4つ目のイライラする理由は頑張っても仕事で評価されない・報われないことです。

なぜなら仕事の頑張りが認められる、否定されるため、自己正当化や自己防衛の気持ちが働くからです。

  • なんでこんなに結果を出しているのに評価されないんだ?
  • なんで会社やチームのために頑張っているのに、こんなに報われないんだ?
ゆーろ
半年、1年と会社の為に頑張ってきたのに、評価されない・報われないギャップにイライラするのは当たり前ですよね…

会社はTOP20%の優秀な社員が残り80%の社員の固定費を賄う必要があるので、大半の人が報われない仕事になる仕組みになっているのです。

参考:【仕事で頑張っても報われない】会社がケチな理由と絶対評価される「7つ技術」

2.5.上司からの理不尽な仕事が多すぎる

5つ目は上司からの理不尽な仕事が多すぎるケースです。

というのも上司からの理不尽な仕事が多いと、仕事が進まなかったり、濡れ衣を着せられて失敗し、評価が下がるからです。

理不尽な仕事はそもそも「自分が納得行ってない状態で仕事をする」ので、引き受けないといけない状態自体がイライラしてしまうのです。

よめちゃん
上司からの依頼だから断れない・コントロールできない所にもイライラが溜まるのよね!

参考:無くならない理不尽な仕事環境を解決する8つの方法

2.6.できない後輩のせいで仕事が進まない

6つ目の理由は「できない後輩のせいで仕事が進まない」パターンです。

なぜなら「仕事ができない後輩」がいると、育成のために自分が時間を使う必要があり、思わぬところで欠陥があり自分の時間がとられるからです。

更に後輩のミスは、最終的に上長の責任になるので、自分は仕事ができても評価が下がるという謎の出来事が起きるのです。

ゆーろ
後輩のミスは治るまで時間がかかるし、治す気がない後輩もいるし、コントロールできないことが多すぎて、フラストレーションが溜まる人が多いですね。

2.7.自分の好きなことができない。企画やアイデアが通らない。

7つ目の仕事でイライラする原因は「自分の好きなことができない」「企画やアイデアが通らない」パターンです。

なぜならやりたいと思っていたことができなかったり、推進したいアイデアが採用されないとフラストレーションが溜まるからです。

  • 希望していた職種や部署とは違う仕事をさせられる。
  • 年功序列でアイデアを提案させてもらえない。
  • 年寄りばかりで、斬新的なアイデアを提案してもすぐ否定される。

クリエイティブな人ほど、自分を表現したい気持ちが強いため、企画やアイデアを提案させてもらえないとストレスが溜まるのです。

2.8.仕事環境が悪い(PC動かない・私語や愚痴が多い)

8つ目は仕事環境が悪いケースです。

自分は仕事に100%臨みたいのに、導入しているPCの動作が遅い、社内で愚痴や私語が多く集中できない環境にイライラするのです。

ゆーろ
僕の社員数千人規模のお客様で、ノートパソコンを持っている人が3人しかいないという話を聞いて絶望しましたよ…

仕事環境は最高のパフォーマンスをする上で絶対必要なのでこだわりましょう。

もしどうしても環境が改善されないなら転職も一つの手です。

自宅の作業環境を最高基準にしよう
近年はリモートワークが増えていますが、自宅の作業環境であれば最高基準にできます。必ず椅子やデスク、ダブルモニターなど作業環境は整えましょう。

参考:【圧倒的に作業効率化を実現】コンサルタントが使うビジネスグッズ21選 

2.9.働く人の意識やレベルが低すぎる

仕事でイライラする9つ目の理由は働く人の意識やレベルが低すぎることです。

理由は働く人のレベルが低いと、それぞれが成長しないので、顧客を満足できなかったり、努力しないからです。

真剣に頑張っている人からすると、その態度や姿勢に「なんで努力してない人と給料が同じなんだ」とイライラしてしまいます。

給料がもらえればOK、年功序列だからそんなに頑張る必要なんてない。と考えている社員がいる人は超危険です。

参考:【毎日うんざり】愚痴ばかりの職場から逃れる『7つの方法』

2.10.完璧主義者で失敗が許せない

最後は完璧主義者で自分の失敗が許せないパターンです。

なぜなら完璧主義者だと、1つでもミスしたり、間違える自分が本当に嫌になってイライラするからです。

このような人はミスすることで自分の価値が下がる、周りからダメと思われると怯えている為、一つのミスでも許せないのです。

よめちゃん
完璧主義者は人にイライラするというよりも自分にイライラする人が多いわね!

3.仕事でイライラしたときの解消法11選

仕事でイライラしたときの解消法12選

ここまでは仕事でイライラする理由についてお伝えしましたが、ここからはその対処法について解説します。

記事の内容を実践することで、毎日ストレスフリーで無駄なことを考えなくて済むようになります。

ゆーろ
興味のある対処法を1つでもいいので実践してみてくださいね!

3.1.売上目標を達成する・その為の戦略&計画を立てる

仕事でイライラした時の対処法の1つめは、目標を達成することです。

なぜなら売上目標を達成さえすれば、会社から評価をもらえるし、給料UPも狙えるからです。

イライラする根源は「仕事ができない・成果が出ない」ことが多いため、大半のイライラは売上目標を達成できれば解決するのです。

ただし、目標達成はそこまで簡単なものではないため、入念に戦略と計画を立てて愚直に実行・改善を行う必要があります。

ゆーろ
“無計画は失敗を計画すること”の言葉通り、ち密な計画を立てなければ目標は達成できませんので、とにかく入念な計画を立てて行動しましょう!

3.2.全ての仕事引き受けない。時間に余裕を持っておく。

イライラしない2つ目の方法は「すべての仕事を引き受けず、時間に余裕を持つ」ことです。

理由は仕事量が多すぎると、余裕がなくミスが増えたり、精神的にも追い込まれるからです。

「いやいや、忙しいのに仕事なんて断れるわけないでしょ」と思うかもしれませんが、仕事を断るから仕事の精度が上がり益々成果が出せるのです。

正直言うと、依頼主は作業者の忙しさなど考えていません。断られたら仕方ないくらいで思っているので、どこかで断らないといつまでもパシリのように扱われます。

よめちゃん
勤務時間は8時間だし、あなたの体は1つしかないんだから無理せず無理なものは断る勇気を持たないと一生時間なんて生まれないわよ!

「忙しくて仕事が雑になるので、これ以上の対応は難しいです」と伝えることで逆に誠実さを示すこともできるので自分の時間は自分で守りましょう。

参考:【マジで耐えられない】仕事で上司にパシられるときの『解決法10パターン』

3.3.評価される環境に転職する・部署異動を依頼する

3つ目は評価される会社に転職するか、部署異動をして環境を変えることです。

なぜなら会社の場合、頑張っても報われない環境が変わることは、ほぼないからです。

評価制度や基準に不満がある人は、今の会社で頑張り続けるか、環境を変える以外に方法はありません。その為イライラしてもしょうがないのです。

まずは部署異動をして職場の環境や評価基準を変えてみて、それでも耐えられない場合は転職しましょう。

環境を変えるだけで、信じられない程あなたを評価してくれる会社が見つかるかもしれません。

参考:【年収別】あなたにピッタリな「おすすめ転職エージェント」ランキングTOP10を紹介!

3.4.後輩の為に育成マニュアルや動画を作成する

4つ目の対処法は後輩のために育成マニュアルや動画を作成することです。

なぜなら育成マニュアルや動画を作成することで、一人一人に指導する手間が省けるからです。

その分あなたの育成にかける時間も減り、時間でイライラすることもなくなるはずです。

でんさん
動画やマニュアルを作るのは自分の分身をいくつも作るのと同じようなものだぞ

3.5.深呼吸をして冷静に自分を見つめてみる

5つ目の対処法は深呼吸をして冷静に自分の現状を見つめなおしてみることです。

なぜならイライラすると感情的になり、周りが見えなくなるところを、深呼吸することで冷静な判断ができるようになるからです。

散歩しながら「なんでイライラしてたんだろう」「もっと自分の気持ちをマネジメントできたかもしれない」と振り返り改善することで、より冷静に物事を判断できるはずです。

3.6.イライラしている理由を書き出す

6つ目の対処法は「イライラしている理由を書き出す」ことです。

理由を書き出すことで、自分が何にイライラしているのか可視化でき、適切に対処できるようになります。

イライラしている理由がわからないまま悶々としていても、問題は解決されません。

問題を特定する意味でも、紙やタブレットに書き出すことは一定以上の効果があるはずです。

3.7.散歩する。何も考えないこと。

イライラした時は逆に「散歩して何も考えない」ことも時には大切です。

なぜならイライラした時は時間が解決してくれることや、何も考えないようにすることで冷静自分を見つめることができるからです。

また「あんなことで何でイライラしたんだろう」と振り返ることもできるようになります。

3.8.信頼できる上司・友人・家族に相談する

8つ目は信頼できる上司・友人・家族に相談することです。

彼らに相談することで、イライラしたのが客観的に良かったのか悪かったのか判断してくれます。

よめちゃん
相談するときは①何でも慰めてくれる人と②客観的な厳しい視点で忖度なしに判断してくれる人それぞれに相談するのがおすすめよ!

参考:【相談相手の選び方】悩み別&相手別で解説!※上司・友人・家族・SNS・エージェント

3.9.目の前の仕事に熱中する・没頭する

9つ目は目の前の仕事に熱中・没頭することです。

なぜなら目の前の仕事に熱中すると、イライラしてることなんか忘れてしまうからです。

ゆーろ
仕事に没頭すると、イライラすることすら時間がもったいなく感じてイライラしなくなるのでおすすめですよ!

3.10.作業環境を最高のクオリティにする

仕事でイライラするときは作業環境を最高のクオリティにしましょう。

なぜならPCがフリーズしたり、社員のノイズがうるさいと仕事に集中できないからです。

僕自身はリモート環境を整えるために

  • PCは会社の高性能レッツノート
  • エアーポッズプロでノイズキャンセリング
  • 椅子は体が痛くならないもの

など最高の環境を整えたことで作業効率が爆上がりしました。仕事でイライラしないために自分の仕事環境を整えましょう!

参考:【圧倒的に作業効率化を実現】コンサルタントが使うビジネスグッズ21選

3.11.失敗した時は自分を許してあげる

最後は仕事でイライラすると思いますが、失敗した時は自分を許してあげることです。

なぜならイライラした自分を責めても何も解決しないからです。あなたの行動はすべてが最善で、どんな選択も間違ってないのです。

イライラすることもありますが「自分も人間なんだ」くらいの気持ちで、自暴自棄にならずゆっくり休んで次の日からリフレッシュした状態で再スタートしましょう。

仕事でイライラしなくなるために大切な考え方と意識

仕事でイライラしなくなるために大切な考え方と意識

全章では仕事でイライラした時の対処法についてお伝えしました。

ここからは「仕事でイライラしなくなるための大切な考え方」についてお伝えします。

実は「イライラするかは事実ではなく解釈」です。心の持ちようでイライラするかそうでないか決まります。

4.1.相手に多くを求めないようにする

仕事でイライラしない一つ目の考え方は「相手に多くを求めない」ことです。

なぜなら相手に求めすぎると、できない・足りないときにフラストレーションが溜まるからです。

✕:やってくれると思った→できなくてイライラする

〇:できなくてもいいよ→やってくれて超うれしい!ラッキー

このように減点方式ではなく、加点方式で相手と関われると幸せになれます。

4.2.全ては自分を成長させてくれる機会とポジティブに捉える

イライラしないための2つ目の考え方は「すべては自分を成長させてくれる機会」とポジティブに捉えることです。

なぜなら問題が起きても、ポジティブに捉えれば自分の成長に繋がるからです。

  • 後輩が全然仕事ができない→育成力を高めるチャンスだ
  • 仕事量が多すぎてイライラする→周りに力を借りれるように改善しよう

全て問題を解決すればあなたがレベルアップできるので、チャンスと捉えて改善していきましょう。

4.3.常に客観的に物事を見る・判断する

仕事でイライラしないための3つ目の考え方は「常に客観的に物事を見て判断すること」です。

理由は客観的に物事を判断できれば、イライラしなくてもいいかもしれないからです。

  • ここで怒ってイライラして自分にメリットある?疲れないだろうか?
  • イライラした自分を周りや後輩が見た時にどう思うだろうか?
ゆーろ
常に自分を「第三者目線で見ること」でイライラした自分が恥ずかしくなり、セーブできますよ!

4.4.ヒトやモノに当たっても何も解決しないと気付く

4つ目の考え方は人やモノに当たっても何も解決しないと気付くことです。なぜなら人や物に当たっても、根本的な問題は解決しないからです。

それどころかヒトやモノに当たると周りからの印象が超悪くなり、避けられるようになります。

イライラした時は迷惑の掛からない所で発散するか、自分の中で処理できるよう、普段からトレーニングしましょう。

4.5.常に心身のコンディションを整えておく

仕事でイライラしないための大切な意識は「常にコンディションを整えておく」ことです。

なぜなら心身が健康的であれば、健全な判断ができ、少々の問題ではイライラしなくなるからです。

疲れた状態だと、物事をネガティブに考えてしまいがちなので、心に余裕が持てるよう常に睡眠など休息には時間を充てましょう。

4.6.過去と他人は変えられないと考える

6つ目の考え方は「過去と他人は変えられない」と考えることです。

なぜなら上記考えになることで、過去から解放されて虚しさやイライラを呼び戻さなくて済むからです。

また他人はコントロールできないと知ることで、人の問題に意識が向かなくなるので疲れません。

自分がコントロールできることだけに焦点を当てることで、毎日気持ちが楽になりすがすがしい1日を送れるでしょう。

5.僕が仕事でイライラしなくなった理由【選択理論心理学】

僕が仕事でイライラしない理由【選択理論心理学】

大学時代、事あるごとにイライラしていた僕ですが、社会人になって心理学を学んだことでイライラしなくなりました。

仕事でイライラしないためには「他人は変えられない」という現実を理解すべきです。

記事でもお伝えしたイライラする理由のほとんどが外部や他人からの影響になりますが、そのほとんどがコントロールできません。

コントロールできないことにイライラしても、改善できず益々イライラが増してしまいます。

「今起きている出来事は自分でコントロールできるだろうか?」冷静に判断して、外部・他人の影響が多いようであれば反応しないことが大切です。

世界10大心理学の一つである「選択理論心理学」を学ぶことで、自分をコントロールできるようになるのでイライラから解放されたい人は読んでみてください。

6.どうしてもイライラが解消されないなら環境を変えよう

どうしても仕事のイライラが解消されないなら環境を変えよう

環境や会社の他人は変えたり、コントロールできないので、どうしても仕事のイライラが解消されない場合は、環境を変えるのがベストです。

改善できるように努力して、職場環境の改善が難しければ、スパッと切り替えて部署異動や転職するのがベターです。

僕が環境を変えたいと思ったときに利用したエージェントを紹介するので、イライラが解消されない場合は相談してみてください。

【年収別】あなたにピッタリな「おすすめ転職エージェント」ランキングTOP10を紹介!

おすすめ①:リクルートエージェント

転職エージェント,リクルートエージェント

リクルートエージェントは40年以上の歴史がある実績No.1のエージェントです。

業界最大手だけあって全コンサル転職エージェントの中でも群を抜いて求人案件数がNo.1です

【リクルートエージェントがおすすめな理由】

  1. 92%の人が登録しており圧倒的な人気(登録しないと機会損失)
  2. 高品質な求人数を増やせて、どの地域にも対応)
  3. 大手求人も豊富でホワイト企業転職が目指せる
  4. 百戦錬磨の大手総合エージェントのため手厚いサポートを受けられる

いずれにせよ転職を成功させたければ優良求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録必須といえます。

どの転職エージェントを登録すべきか迷っている方はリクルートエージェントを登録しておけば間違いありません。

でんさん
9割以上が登録してるリクルートエージェントは登録しないと絶対損するよ!
\業界人気No.1の転職エージェント/

 

参考:リクルートエージェントの評判と口コミは?第二新卒で利用した僕が徹底解説

おすすめ②:JACリクルートメント

JACリクルートメント

数ある転職エージェントの中でもNo.1におすすめなのがJACリクルートメントです。

JACは外資系・国内企業のグローバルポジション求人数が国内実績No.1で、なんと外資系案件が全体の60%を占めています。

僕も2人ほどJACの方に相談しましたが、どなたも人柄が素晴らしく、対応がスピーディで大変信頼できました。

そして何より真剣にキャリアについて一緒に考えてくれているのが伝わってきます。

グローバル案件に関わる転職を行いたかったので僕は登録しましたが、個人的にはNo.1の転職エージェントで、今後も100%信頼をしてサポートしていただきたいと思えるエージェントです。

でんさん
キャリアコンサルタントの社内異動が少ないので安定して質の高いコンサル業界用の支援を受けることができるみたいだぞ。
よめさま
JACリクルートメントは企業と転職者に対する担当を一人で行う「両面型スタイル」を取ってるから企業内情に精通していて、キャリア提案が具体的なためマッチング精度が高いのもいいわよね。

【JACリクルートメントがおすすめな人】

  1. グローバル勤務・海外駐在求人を探している人
  2. 外資系企業で働きたい年収500万以上の人
  3. 超手厚い転職サポートを受けたい人
\ 外資系・グローバルポジション求人実績No.1/

 

参考:JACリクルートメントの評判と口コミは?使った感想と僕が1番おすすめする理由

おすすめ③:パソナキャリア

転職エージェント,転職サイト,パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアはリクルートエージェントに次ぐ2番目に大きな転職エージェントで、パソナの強みは転職時の年収アップ率が67.1%と確かな実績を誇っていることです。

またエージェント利用者の半数以上がこれまで転職経験がなく、転職が初めての人に高評価を受けています。

僕も実際にお世話になりましたが、最もコンサルタントに清潔感があり、キャリア相談に親身になってくれました。

更にはパートナーのきめ細かなサポートが目立つ転職が初めての人でも安心感抜群の会社です。

スタッフが若くサポート経験値が低い場合があります。任せきりにせずに仕事を探すことも成功のポイントです。

でんさん
転職が初めての人や年収を確実に上げたい人におすすめだね

\ 初心者に1番オススメ‼業界トップクラスのサポート/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

 

参考:【パソナキャリアの評判】初心者にサポートが手厚いのは本当?実体験と口コミを解説

7.仕事でイライラしてもいいことは一つもない

仕事でイライラしてもいいことは一つもない

ここまで【イライラが解消されない原因と解消する方法】についてお伝えしました。

イライラすると仕事の集中力が上がらず、無駄な作業が増えたり、100%仕事のパフォーマンスが出せません。

仕事でイライラする原因は、自分・他人・環境が影響しており、特に他人と環境に問題がある場合はコントロールできません。

コントロールできないことにイライラし続けても改善できないのと、自分が付かれるだけです。

そのため、本記事の内容を実践してイライラに反応しない。反応しても自分で気持ちを処理できるよう心がけましょう。

人生一度なので、どうしてもイライラの根源が解消されない環境であれば、部署異動や転職で環境を変えましょう。

最後にイライラしても一つもメリットはないので、本記事のイライラしない考え方を理解して、ストレスフリーでポジティブなビジネスライフを送ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です