地球を味わう海外調査員のブログ🌎

年間100日海外出張の世界で働く「上場企業の海外支援コンサルタント」✈️2013年に倍率2000倍の人気コンサル企業へ就職➡︎2015年150名の会社で1名のみ選ばれる全社取締役賞受賞👑➡︎2019年3月自己成長・勉強方法を発信するブロガーの卵🔰(https://twitter.com/yuro_tasteearth)

留学・ワーホリに行くまでの手順・準備まとめ_vol.18

「留学/ワーホリ実現」の手順・準備まとめ_vol.18

 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190425232319j:plain

留学・ワーホリを実現する為の手順・準備

第18回目ということで、【完全版】最初から最後まで分かる留学・ワーホリの準備というテーマで記事を書かせていただきます。

 

留学をしようと決断をしたはいいものの、

「留学・ワーホリに行く為の手順がわからない。。。」

「留学・ワーホリに行きたいけれど、何を準備すればいいのかわからない。。。」

 

こんな人はいませんでしょうか?何を隠そう、私はその中の一人でした。勇気をもって留学を決心したはいいものの、何をすればよいかわからない。どの様な準備すればよいのか全く分からない。本当に何も見えない中を泳いでいるかのようでした。

 

周りには留学をしている人もほとんどおらず、ネットで調べるということも一般的ではありませんでした。※そもそも僕の情報収集能力が極端に低いということもありますが…。また、当時は今ほど留学まとめ的な記事もありませんでしたので、もし情報収集をしようとしても今ほど情報はなかったように思います。

 

あの時、色々な情報がまとまっていたらどれだけよかったかということを本当に感じています。これまで、単独記事をたくさん書いてきましたが、留学に行くまでのすべてを書いていこうと思います。

 

今日は、あの時の留学・ワーホリに行きたいけれど情報がなくて困った自分。そしてこの記事を読んでくれている、同じように悩んでいる、

「これから留学を考えている方」

「留学/ワーホリに行きたいけれど、行くまでの手順が分からない」というあなたに向けてあなたが困らないように、

 

「このような順番で、色々な準備をしていけばいいんだよ」という記事を書いていこうと思います。

 

1.留学・ワーホリの為の手順・準備

f:id:Enjoy_the_Earth:20190425232558j:plain

留学・ワーホリに向けた手順と準備
①チケットを取る

まず最初に「チケットを取ってしまう」のが、留学の夢を実現する一番の近道です。留学を実現したい人は、とにかくフライトをとってしまうようにしましょう。

 

もちろん、留学に行く前の情報収集も重要だと思いますので、留学エージェントに行ったり、留学資金をためたり、休学届を提出した後にチケットを取ることも大事ですし、可能ですが、個人的な経験からすると、やはり一度チケットを取ってしまうと、後に引けなくなるので、留学が現実味を帯びてきますし、留学までに取り組むべき内容について非常に集中できる為、おすすめしています。

 

航空券の取得の方法は以下の通りです。HP上で、

「羽田 トロント 航空券 比較」/「カナダ トロント 航空券 最安」などで入力していくと、様々な航空券比較サイトが出てきます。比較サイトを見ていくことによって、一番安い航空券を選ぶことが出来ます。

 

https://blog.the-abroad.net/entry/airticket-cheapness-comparison

航空券の比較についてはこちらのページを参考にしてみてください。

 

 

僕の体験談ですが、このチケットを取るまでが一番億劫になります。このチケットを取るまで、

「本当に留学に行けるのだろうか」とか

「自分はいったい何から始めればいいのだろうか」と色々な事を考えていました。

本当に、このチケットを取るまでの期間が、一番もじもじしていたと思います。

 

しかしいざ、日にちを決めて航空券を取ってしまうと、今まで感じていた悩みが一気に吹き飛びました。「これで本当に後に引けなくなった」ととても身がしまる思いがしたのと同時により留学が自分の中で現実時見てきました。

 

そして、チケットを取った瞬間から、更に色々な情報が自分の中に格段に入ってくるようになりました。今思えば、なんで少しでも早くチケットをとらなかったのだろうと後悔したのを覚えています。むしろこの①のチケットをとることさえできれば、後は何とかなります。最初の段階でつまずかないように、是非勇気を出してチケットを取ってくださいね♪

 
②留学エージェントの決定

次に留学エージェントの決定です。留学エージェントはあなたに代わって、航空券や学校、ホームステイ先の手配を行ってくれる業者です。費用は掛かりますが、あなたに代わり手際よく、留学までの準備を進めてくれるので本当におすすめです。

 

実際に私も留学エージェントを活用していましたが、留学エージェントの話を聞いたことによって、留学に関するアンテナを非常に強く張るきっかけになりましたし、留学エージェントに話を聞くと、自分の興味のあるエリアに関する情報や、同じように海外留学や、ワーホリを行って人の体験談を聞けるので効率よく情報収集を行うことが出来ます。

 

なにより、留学エージェントにお金を払うことで、「留学をやめる」という逃げ道がなくなるので、あなたの留学の夢を決定づけてくれます。僕の場合これが何よりのメリットだったかなと思います。

 

「留学エージェントのメリット・デメリット」や「おすすめ留学エージェントの選び方」については過去の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 【留学エージェントのメリットとデメリット】

【厳選!おすすめ留学エージェント4選】

www.taste-the-earth.com

 

いずれにしてもあなたが、留学エージェントを使うか、使わないかに関わらず、必ず留学エージェントに話を聞きに行くことは強くお勧めします★

 

③住む場所を決める

次に、住む場所については留学エージェントに決定してもらうのか、あなた自身が決めるかにかかっていますが、本当に住む場所は、自分にストレスをためないために絶対に妥協してはいけない部分です。

 

もっと言うと、あなたが留学エージェントを活用する場合も、この住居に関しては徹底的に条件を伝える必要があります。学校から家までの距離、ホストファミリーの国籍や母国語、ホストファミリーの仕事内容や宗教まで、実は検討しなければならない項目は数多くあるのです。

 

過去のブログでもお伝えしましたが、私の場合、トロントに留学した際の最初の家が学校から1.5h-2hくらいかかっていたため、本当に心身ともに疲弊してしまいました。結局1ヶ月で1件目の家を出ることになってしまいましたので、あの時、なんでエージェントにもっと色々な条件を自分で提示しなかったのだろうと本当に後悔しましたから。。。

 

繰り返しますが、あなたの留学・ワーホリに大きな影響を与える「住居」に関しては、私の失敗も含めて、選び方を書いていますので必ず確認するようにしてください。

 

【ホームステイ先の選び方】

www.taste-the-earth.com

 

④学校を決める

住居と同じく、あなたの留学生活の質を決定する学校は、最も注意を払いながら選択していく必要があります。

 

いくつか学校を決める際に重要な要因はありますが、例えば「世界各国の学生と触れ合える」なるべく「ビジネスに関する授業」があり、「レベルの高い学校に行く」ようにし、反面、「日本人が多すぎる学校」に行ってしまうと、私の経験でもありましたが、どうしても人間は弱い生き物なので日本語を使ってしまう為、そのような学校は避けるようにしましょう。とにかくその場所に関しては一切妥協しないようにしましょう。

 

⑤留学資金をためる

次に留学資金の貯めるフェーズです。裕福な家庭であれば、あなたの両親が学費を出してくれると思いますが、一般的にはそのようなことは少ないのではないでしょうか?「自分の夢を実現したければ、自分でお金を稼ぎなさい」と言われるでしょうし、僕自身も自分のお金で行った留学の方がはるかに自分の身になるという確信はあります。

 

お金を貯めていく特に、この記事を見てくれているあなたはアルバイトをしていると思いますが、どのようなアルバイトをして、留学資金を貯めているでしょうか。留学資金を最速で貯める為にも方にも、戦略的にアルバイトを選ぶようにし、なるべく無駄な時間を減らして、効率よく留学費用を貯めていかなければいけません。

 

僕も大学時代は4つのアルバイトを掛け持ちしながら月に2-30万円ほど稼いでいましたので、その経験を生かした「留学費用の貯め方」と「高収入アルバイト」の記事を参考に、効率よく留学資金を稼ぐようにしてください。

 

【失敗しない、おすすめアルバイトの選び方】

www.taste-the-earth.com

【高収入なアルバイト9選】

www.taste-the-earth.com

 

 

⑥パスポートの申請を行う

次に海外に行く為には、どこに行くにもパスポートは必須です。そこで次は、パスポートの申請方法についてお伝えしていきます。まずは書類を揃えていきます。基本的にパスポートは、ダウンロード版の申請書、もしくは手書きで申請することができます。

 

余談ですが、申請書は5年間有効なものと10年間有効なものに分けられています。あなたが今後、頻繁に海外に行くようであれば10年間有効なパスポートをお勧めします。理由は、海外に行きたくなったときに、意外とパスポートの期限が切れていたり、旅行に行きたいときに限って、更新日が迫っていることがある為です。

 

また5年間のパスポートにした場合、そこまでスパンが短いとは言いませんが、各回の更新の手間を省くためにも、お金に余裕があるようであれば(数千円の違いなので気にする必要もなし)10年期限のパスポートにしましょう。1次的な手間を今かけておくことによって、今後10年間パスポートに無駄な時間をかける必要がなくなります。

 

次に戸籍謄本を1通用意します。戸籍謄本に関しては、申請日前から6ヶ月以内に作成されたものでなければなりません。この戸籍謄本はパスポートを申請するために必ず必要なので忘れずに持っていくようにしましょう。

 

最後に、住民票の写しを1通用意します。その他にも、写真と本人証明ができる何かを持っていくようにしましょう。(例えば最近で言えばマイナンバーカードや運転免許証など)

 

パスポートを申請をするときは、自分が住民登録をしている県のパスポート申請窓口で申請するようにしてください。申請をしてからパスポートができるまで大体1週間位かかりますので、渡航日が迫ってきている人は、前もって申請しておくようにしましょう。

 

詳しいことについてはこの外務省のURLに記載がありますのでチェックしながら提出するようにしてください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

引用元:外務省によるパスポートの申請から受領まで

 

さぁ、ここまで、できればあともう少しで留学と言う舞台が待っています。じゃんじゃん次に進んでいきましょう。

 
⑦留学に持っていくものを揃える

次に、「留学に持っていくモノ」について書いていこうと思います。留学というのはご存知のように、長期間海外にいますので、いざ留学に行ってみると結構忘れ物することがあります。

 

近年では日本製のものも海外でよく見かけるようになりましたが、場所によっては未だに日本で買えるもの(メイドインジャパン製品)が海外で買えない場合も結構ありますので、日本で準備できるものは事前に準備しておく必要があります。

 

特に勉強道具などは必ず多めにもっていくことをおすすめしています。例えば私が留学していたトロントの場合、日本語の教材が多くあるわけではないので、あらかじめ日本側で情報収集しながら勉強の教材を多めに持っていくようにしていました。それでも毎日必死に勉強していくと、単語帳・熟語帳・テスト形式の教材も何往復も学習をするようになりますので、出来れば複数種類の教材は現地に持っていくようにしましょう。

 

その他にも、たくさん持っていったほうがいいものがありますので、過去の記事を参考にしてもらえればと思います。私の場合、職業柄結構な回数海外に行くことがありますので、その都度「持っていくモノ」について考えていると時間が足りません。

 

そうならないためにも、毎回、自分の中で「持っていくモノ」をアプリに入れていますので、忘れ物がないような仕組みを作るようにしています。

 

過去の記事に留学・ワーホリにもっていく必需品とオススメについて書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【留学時の持ち物・必需品まとめ】

www.taste-the-earth.com

 

⑧休学届の提出

最後に休学届けの提出です。私も大学時代は3年生時に1年間休学をしてカナダのトロントに留学をしました。

 

当時は1年間も休むと、就職活動に影響が出ると言われていましたが、正直な話に全く影響ありませんでした。あなたが留学で様々な能力を身に付けて、日本社会にとって必要な人間になって帰ってきたのであれば、必ず企業側はあなたのことを採用してくれるので心配いりません。

 

私は仕事柄、上場企業のメーカーの部長と話をする機会が多いのですが、今は完全に売り手市場で、優秀な学生にはどんどんチャンスが巡ってくる時代と確信しています。日系企業は海外進出はどこの会社も既にしており、これからは各企業、現地語が話せる人材を現地専門要員として育て、より海外拠点の売上を開拓したいと考えているのです。

 

なので、躊躇せずに留学と言う選択肢を選ぶようにしましょう。大学の同期と卒業が1年間ずれることになると思いますが全く関係ありません。留学に行った僕からすると、留学に行かない理由は一切ありません。留学はそれくらいあなたの人生に影響を与えてくれるのです。

 

この留学の1年間は在学している時よりもはるかにあなたにとって重要な1年になりましあなたのことを成長させてくれる事は間違いありませんので、たった1回の人生後悔することなく今にしかできない判断を選択するようにしてください。

 

2.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190425233053j:plain

さあ!新しい一歩を踏み出そう!!

ここまで【留学・ワーホリの手順と準備】と言うテーマで記事を書かせていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

私も最初は留学に行こうと決断した時から、本当に何をすればいいのか分からない状態からスタートました。そして紆余曲折を繰り返し、少しずつ様々な情報収集しながら、もちろん失敗もしながら徐々に準備をしていきました。

 

今回の記事は、私が留学に行くまでに取り組んだ内容や、準備の内容について書いていますので、①から⑧までの取り組みの順番に行うことで、あなたは迷うことなく、問題なく留学に行くことができるでしょう。

 

一つ一つの準備を進めていくことで留学に対しての現実味が増していき、毎日が楽しくてしょうがなくなります。不安もあると思いますが、その不安を楽しむくらいの気持ちが必要です。

 

少なくとも私はここに書いてある順番で留学を見に行くことができましたので、実績として1つの参考にしてもらえれば幸いです。

 

最後に、ここまで「留学・ワーホリのメリット」「留学エージェントの選び方」、「ホームステイ先の選び方」、「留学費用の稼ぎ方」、「留学時の持ち物」など、留学に向けたあらゆること必要事項についてお伝えしていたいきましたが、ここまでの情報があれば後はあなたが決断するだけです。

 

どれだけの情報があっても最終的にあなたが決断しなければ、留学と言う夢を実現することができません。どれだけ他の人にいろんな情報を教えてもらっても、それを生かすか生かすことができないかはあなた次第なのです。

 

私の経験上、自分が不安や恐れを感じながらも挑戦したことに関しては、必ずそれと同じか、それ以上の成長が待っていたように思います。

 

不安や恐れを感じる時こそが行動すべき一番のタイミングなのです。不安や恐れを感じた時が絶好のタイミングなのです。どうかそのタイミングに気づき、自分からチャンスを離さないようにしてください。

 

この記事を見てくれているあなたは少なくとも、後悔することなく自分の夢に向かっていっぽ踏み出してもらいたいと思います。

 

この記事を読んでくれた方は、最初にお伝えをしていた留学、ワーホリと言う夢を叶えていることを心から期待しています。

 

なにかあれば、お問い合わせページから何でも相談してくださいね♪

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
また定期的にアップしていきますのでよろしくお願いします(^-^)

 

YURO