地球を味わう海外調査員のブログ🌎

年間100日海外出張の世界で働く「上場企業の海外支援コンサルタント」✈️2013年に倍率2000倍の人気コンサル企業へ就職➡︎2015年150名の会社で1名のみ選ばれる全社取締役賞受賞👑➡︎2019年3月自己成長・勉強方法を発信するブロガーの卵🔰(https://twitter.com/yuro_tasteearth)

ブログを10記事書くまでの取り組みまとめ_vol.15

ブログを10記事書くまでの取り組みまとめ_vol.15

 

「地球を味わうコンサルタントのブログ」運営者のゆーろです。

 

今回は第15回ということで【ブログで10記事書くまでにやるべきこと】についてお伝えしていこうと思います。

 

2019年3月上旬に始めてから約1ヶ月半が経とうとしていますが、コツコツとブログを書いてきてこのブログもようやく15記事目を迎えることが出来ました。

 

最初は不断感じていることや、自分が得意と感じていることをブログとして書いてみようかなーというところから始まり、毎週2-3記事くらいずつ書いてきてますが、ここまでは思ったよりも書くのが楽しいというのが正直な感想です。

 

※色々な記事を見ていて、他の人が毎日記事を上げているのとか見ると、本当にすごいなーと思ってみています。僕は僕のペースで楽しさを失わないように毎週少しづつ書いていけたらなと思っています。

 

これまで、自分なりにブログというものを書いてみて、実際に

「どれくらいレビューとか集まるのかなー」とか

「どうすればもっとたくさんの人に読んでもらえるのかなー」とかいろいろ考えながらゲーム感覚で楽しく取り組ませてもらいました。

 

今日は10記事達成ということで、ここまでを振り返ってみて、自分の感想とこれからブログを始める人に向けて書いてみようと思います。

 

この記事は

「ブログを始める前にやるべきこと」

「10記事を書くまでに、何をすればよいかわからない」

「何をテーマに記事を書いていけばよいのかわからない」といったあなたに書いていければと思います。

 

 

1.ブログを10記事書くまでに取り組んだこと

f:id:Enjoy_the_Earth:20190421110033j:plain

ブログを10記事書くまでにとりくんだこと
❶ブログに登録

ブログの登録方法については

「ブログ 始め方」とか「ブログ 登録 方法」と調べて自分でやってみました。

 

最初はなにから初めていいか全くわからなかったので、

「ブログ 本 おすすめ」とか調べて情報収集もしようと思いました。

 

不安だったので、ブログの概要であったり、

自分のブログ開始を後押しする為に本も読んでみようと思って何冊か読んでみました。

 

その中でも、まずブログを始めるときは「亀山ルカ」さんの

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ: 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79」という本が、

ブログの登録の仕方が分かりやすく書いてあったのでおすすめです。

 

僕は特にこの本を参考にして、ブログをはじめました。ブログの始め方以外にも、どのブログで始めるかであったり、ブログを書く時の考え方や、使用すべきサーバーとか色々なことをおすすめしてくれるのでお勧めです。

 

❷ブログの書き方について検索

ブログの書き方に関しては「ブログ 書き方」とか「ブログ 読まれる記事」とかを検索しながら考えていきました。

 

大切なことは

*相手の視点に立って書き上げること

*まず文章の構成について考えること

*文章が読みやすいように、改行を行うこと

*写真やグラフを活用することを注意して書いていきました。

 

❸ブログの本を色々読んでみた。

亀山さんの本を最初に読んだ後は、ブログに関する本を読んでみました。

どの本も、リサーチを行って他の方が読んでいてレビューの良いものを全部読んでみました。この読んだ本の学べたことや感想は、後日、別記事でアップしようと思っています。

 

❹一週間に2-3回、記事を書く。

次に、実際にブログを書いてみました。僕の場合、書くのが好きなので、代替進めて行くと4000-5000文字くらいは書いてしまっています。

 

書いた記事は、自分の好きな「自己啓発・能力開発」「留学」といったここまではキーワードで書いていきました。

 

まとめ記事のようなものを書いていると、その都度「この記事は単体で書きたいな」と思うようなものがあり、ネタには現状全く困っていない感じです。※いつも次の記事は何にしようかなーと考えてみてます。

 

ここまで、他の人に比べると遅いかもしれませんが、楽しく書けている理由は、「自分の好きな事を書いている」からだと思います。

 

色々な他の人のブログを見ていると決まって「自分の好きな事についてとにかく書いていこう」と書かれていますので、とにかくアドバイスに忠実に「好きな事や興味のあること」について書いています。

 

もしあなたもブログを書こうとしているようであれば、本当にあなた自身が興味があることを書くようにしてください。

 

❺ブログが読まれる為の方法について調べる。

後は、実際に記事が読まれることが、僕にとって価値のあることだと思っているので、記事が読まれる為の方法について調べてみました。

 

もちろん、自分が書いた記事と同じテーマでブログを書いている人は、何十、何百人といるはずなので、少しでも自分の記事が読まれるように、出来ることはしてみようと思いました。具体的に取り組んだことについて書いていこうと思います。

 

■戦略的に「はてなブログ」をチョイスした。

独自ドメインをとってみた。

これは、独自ドメインの方が、読まれることが多いということが色々書いてあったのと、自分のドメインってなんだかいいなーと思ったので、独自ドメインを取得してみました。

独自ドメイン 取得方法」とか調べてみると、自分のドメインの取得方法について書かれていますのでおすすめです。

 

はてなブログの場合はこれをもとにドメイン取得をしてみました。

https://www.elppar.com/entry/2017/08/08/174000

 

■キーワードプランナー(Keyword planner)を活用してみた。

次にグーグルキーワードプランナーを活用してみました。これは検索ワードに対して、月間何人くらいの人が見ているか書かれているアプリです。

 

使ってみると検索する部分がありますので、自分が書きたいワードで検索してみます。そうするとキーワードがいくつか出てきて、「1000-1万」とか「10-100」と書かれています。要は、数が多いほうがより見られているということです。

 

他にも競合状況といった部分ことが書かれているのですが、「高・中・低」とかかれており「高」の場合は名だたるブロガーや、企業が登校したブログと闘わなくてはいけませんので、トップページ(検索して出てきた一番上の部分)にはなかなか表示されません。

 

以下にニッチなキーワードかつ、見てくれる人がいるかという視点で考える為に便利なツールだと思いました。

 

■グーグルアナリティクス(Google analytics)で読まれている記事を確認してみた。

次に、このグーグルアナリティクスも、皆さんが活用しているようだったので活用してみました。これはどのような機能を持っているかというと、自分のブログを見に来てくれた人の人数や、自分のサイトの中でもどのサイトをどの国で、どの時間帯に、どのデバイス(PCや携帯)から見てくれているのかなどを教えてくれるといったものです。

 

自分のブログがどれくらい読まれているのか、サイトの中のどの記事が読まれているのかなどは、見ておく必要があると思いましたので、登録してみました。数値が果たして、どこまで正しいのかはわかりませんが、色々な指標をみるとどうすればその指標が上がっていくのかを考えるようになるのでおすすめです。

 

■グーグルサーチコンソール(Google search console)でインデックス登録をしてみた。

はじめてから2週間くらいは、上げた記事を自分で検索してみても、検索に引っかからないことが起きていました。ある日おかしいなーと思って調べていると、どうやらグーグルの中では、書いた記事を「クロール」といって発見して、グーグルの中に取り組む必要があり、「クローラー」と呼ばれるものが記事をクロールしているとのことでした。

 

また、自分でこのグーグルサーチコンソール上で、登録をしないとクローラーが書いた記事を発見しにくいということでした。その為、自分ですべての記事を登録していくと、検索表示されるようになったり、PV数が少しずつ伸びるようになりました。

 

2.10記事書くまでに勉強したこと

f:id:Enjoy_the_Earth:20190421110422j:plain

10記事書くまでに勉強したこと

次に、重複する形になりますが、私が記事を10個書くまでに勉強したことについて書いていこうと思います。参考になる部分は、あなた自身がブログを書き始めるときに活用していただければと思います。

 

❶ブログのおすすめ本を一通り読む。

何でも何かに取り組むときは、まずは概要について把握する事が重要です。

僕の場合は、何かを始める前にいつも5-10冊程度ブログに関する本を読むようにしています。

 

そうすることで、それぞれの著者が話していることが本当かを確認したり、最も効率の良い進め方を自分の中で持ったうえで何でもスタートできるからです。以下に実際に僕が読んでみた本の内容について書いてみようと思います。

 

①「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ: 収益・集客が5倍UPするプロの技79」

初めてブログやアフィリエイトを始める方にお勧めの入門書です。顧客視点に立った書き方は読み心地が良く、素晴らしいブロガーの方なんだということが一瞬でわかります。

 

ブログ飯

ブログ会ではとても有名な本ですね。一般企業で働いていた担当者の方がかなり遅咲きかつ、時間をかけてブログの収益を上げていった読者のブログでの収益方法について記載してあります。語弊がありますが、普通の方が収益を上げていく姿に自分でもブログを書いていいんじゃないかと背中を押してくれる1冊になっております。

 

はてなブログ Perfect Guide Book

はてなブログを始める人にはおすすめの本です。「はてなブログの始め方」「記事の投稿の仕方」「ダッシュボードの設定方法」「基本機能を使ったデザイン変更&カスタマイズ」など初心者の方が必ず通る内容について記載をしています。

 

④プラス月5万で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

こちらの本もわかりやすくブログやアフィリエイトASPについて説明しています。

その他にもサイトの運営方法や収入を上げる方法についても記載されています。

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

「検索キーワード」という切り口で書かれた本です。「読者が考える検索ワードを考える重要性」などについて書かれています。

 

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

こちらは、どちらかというとアフィリエイトに関するより上級(より詳細なノウハウ)について書かれています。上の5冊くらいを読んでからこの本を読みましたので、とても為になったのを覚えています。

 

⑥新しい文章力の教室

この本もブログの文章上達の観点から非常に人気の本です。内容は「各前の準備」「読み返して校正する」「より読者の負担を減らす読み方」「丁寧な言葉遣い」「読んでもらう為の工夫」について書かれています。僕もここまでなかなか文章について勉強するということは少なかったのですが、改めて勉強してみると勉強になることが多かった1冊です。

 

⑦人を操る禁断の文章術

メンタリストのDaiGoさんの書いた本です。こちらの本は、読んだ読者の心をどのように動かしていくのかということが書かれています。「文章が持つ力」「人を動かす文章の共通点」「人を動かす7つのキーワード」などについて書かれており、そりゃそうだよなーと改めて確認できた部分と、なるほどなーと勉強になる新しい知識について確認することが出来ました。

 

⑧沈黙のWebマーケティング

マーケッター「ボーン・片桐」が主人公の家具企業をマーケティングの観点から助けていく姿を、漫画調にして描いている本です。SEO対策など私もそうでしたが、中々一般人にはわかりくいWEBマーケティングについてわかりやすく描かれています。

 

⑨沈黙のWebライティング

この本は⑨の沈黙のWebマーケティングの「ライティング編」として制作された本です。Webライティングを行う際にはどのような観点で書く必要があるのかについて書かれています。中々専門書にとっかかりにくい人にはおすすめの一冊です。

 

❷トップブロガーのサイトを見てみた。

こちらは「マナブログ」を読んでみたり、「ヒトデブログ」さんとか「まくりん」さんのブログ、「クロネコ屋」さんなどのブログを参考にさせていただきました。彼らのブログから学んだ大切なことは、

 

*とにかく量を書いている

*ユーザーファーストであること

*自分の知識を惜しみなく出していることと感じました。

 

とにかく特に最初の量の担保ということは必須になってくると思いますので、僕も呼んでくれる読者の事を考えながら、きちんとした文章を書いていこうと思います。

 

Twitterでトップブロガーのコメントを見てみた。

Twitterの文章も結構参考にしています。特にクロネコさんのツイッターは具体的で参考になるものが多いです。

 

*1日2記事毎日書いていこう

*短文を毎日書くのではなく、きちんとした長文を書いていこうといったことは

10記事書くまでの自分を後押ししてくれたと思います。

 

3.ブログを書くときに意識してみたこと

本とトップブロガーから勉強をさせてもらって、全然つたない文章ばかりなのですが、参考にさせてもらったことを自分の中で大切にしながら文章をどんどん書いていきました。特に注意したのは下の5つです。

 

読者の立場で書く

やはり、一番はこれだとおもいます。自分の書いた文章を見た読者は何を感じるのかをあらかじめ考えてみる。とにかく客観的な文章を書くことを心掛けました。そうすることで、読みやすい文書を書くことが可能になると僕は確信しています。

 

適当に書かない(数より質を目指す)

ブログの中には「1日1回ブログは必ず更新しろ」とか「まずは100記事」とかいうアドバイスが結構ありましたが、やはり呼んでくれる方々の事を考えて、読者の為になる文章でないと全く意味がないので、しっかり考えた文書を1週間に2-3記事でもいいので書こうと思って書いていました。

 

適当に文章を書くことを癖にしてしまうと、文章を書くことが作業になってしまいますし、長期的な視点から見た時に、絶対読者が離れていくと思いましたので、この記事を読んでくれているあなたはまず読者が喜ぶような文章を書くことを心掛けていきましょう。

 

書く前に構成から考える。

私は文章を何も考えずに、はじめからどんどん書き進めるのはおすすめしません。まず一番伝えたいことをかんがえて、そこから中テーマ/小テーマといった形で話す内容を区分けしていきます。

 

例えば今回の記事で言えば、

10記事書くまでに取り組んだこと(大テーマ)

  1. ブログを10記事書くまでにしたこと
    • AAA
    • BBB
  2. 10記事書くまでに勉強したこと
    • AAA
    • BBB
  3. ブログを書くときに意識してみたこと
    • AAA
    • BBB
  4. ブログを書いてみてよかったこと
    • AAA
    • BBB
  5. まとめ

といった風に最初に攻勢を作っていきます。

 

その後に文章を埋め込んでいくことで、一番伝えたいことからぶれずに書いていくことが可能になりサクサク文章を書くことが出来るのでおすすめです。文章は必ずはじめに構成を練ってから書くようにしましょう。

 

写真は入れる

写真は文章のイメージを湧きやすくさせたり、文章を読むためのハードルを下げてくれる効果がありますので必ず入れるようにしましょう。しかし、著作権で保護されている写真を張り付けてしまうと、Googleからペナルティを受けてしまいますので、注意が必要です。

引用文はあまり入れず、自分の言葉で書いてみる。

地味にこれが一番重要だったような気がします。とにかく自分の言葉で書くことにブログの価値があるのです。文章を張り付けることで、時間の短縮になるかもしれませんし、良い文章が書けるかもしれませんが、それはあなたがやらなくてもいい事ではないでしょうか?

 

そんなことをするくらいならいっそのことブログを書くのはやめたほうがいいと思いますし、もっと良い時間の使い方があると思います。自分の思ったことを正直に、わかりやすく書く為にブログは活用するようにしましょう。

 

4.ブログを書いてみてよかったこと

f:id:Enjoy_the_Earth:20190421110852j:plain

ブログを書いてみてよかったこと

次に10記事程度ではありますが、ブログで記事を書いてみてよかったことについて書いてみようと思います。書いてみて僕個人的には本当に良いことが沢山ありました。

 

❶記事のまとめ方を学べた。

 

「記事のまとめ方を学べた」ことが僕の中では今でも一番勉強になっています。

文章を書くときは、どんな時も論理的に文章を構成する必要がある為、その練習になりました。そして構成された文章を書くための情報収集の必要性についても学べたこともよかったと思います。これからも記事をまとめていくことで、論理的思考力の強化を図りながら、わかりやすい文章を書けるように、ブログを書いていこうと思います。

 

❷言葉遣いについて考えるようになった。

言葉遣いについても考えるようになりました。「この文章を読むときに読者の方はどのように感じるだろうか」「感じが多すぎてわかりにくい文章になっていないだろうか」「むずかしいことばを使いすぎていないだろうか」など考えていくことで、すこしずつ分かりやすい文章に近付いているような気がします。

 

❸相手視点に立つ癖がついた。

相手の視点に立つというのは度々お伝えをさせていただいている通りです。文章を読んだ時の相手の気持ちや思考について先回りして考えることで、営業やその他会話でもより相手に喜んでもらえるようになると思っており、ブログを10記事書いただけでもその効果は絶大だと感じています。

 

❹目の前の事象によりアンテナを張るようになった。

僕は仕事柄、目の前の色々なものにアンテナを張る癖をつけていますが、更にその感覚が研ぎ澄まされていると感じています。

 

目の前のものに疑問を持ちながら、深堀していくことで、すべてはブログの記事になると思いますし、勉強材料になると思いますので、目の前の事象にアンテナをより張るようにできたことが10記事書いてよかったなと思う成果の一つです。

 

5.10記事を書いて得られた結果

f:id:Enjoy_the_Earth:20190421111821j:plain

10記事を書いて得られた成果

最後に、ここまで10記事書いてみたので、一応結果について書いてみようと思います。

 

まあ、記事を書き続けていくことによって、少しずつ数値が良くなればそれが楽しいので、これからもこつこつ書いていこうと思います。結果については、下に載せておきます。

 

【結果】

PV数:373

べージ訪問数:206

平均ページ滞在時間:58秒

 

・・・。以上です。はい、よくわかりません。笑

これからは、この指標を見ながらこの指標が伸びるように毎日記事を書いていくだけだと思います。

 

僕もこの指標は気になっているのですが、トップブロガーのアドバイス「そんなの気にせずとにかく3-6か月は記事をかけ」という風に書かれていますので、半年くらいまではとにかく記事を丁寧に書いていこうと思います。

 

いずれにしても、価値ある記事をこつこつ書いていって、少しでもこのブログを読んでくれている人の役に立てるように良い情報を提供できるように頑張ります。

 

6.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190421111154j:plain

10記事を書いての感想まとめ

さてここまで、ブログを10記事書くまでに取り組んだことについて書いていきましたがいかがだったでしょうか?

 

正直この記事を見ている人には

「そんなブログなんか書いても意味ないよー」とか

「ブログ始めるまでが結構大変そう」とか

「毎回毎回各記事なんてないよー」とか思う人もいるかもしれません。

 

でもブログを書くことで、もし1人でも記事を読んでくれたことで何か新しいことに1歩踏み出すことが出来たり、

分からなかったことが、出来るようになったらいいと思いませんか?

 

また、自分の感じたことや思ったことをアウトプットしてみると、

論理的思考力や言葉遣いも含めた表現力も向上していくと思います。

 

今の時代は

はてなブログ はじめかた」とか

「ブログ 記事 書き方」とかで検索すると本当にたくさんの人が記事を書いていますので、

 

書くことが好きな人はぜひぜひやってみてくださいね。

 

なにかあれば、お問い合わせページから何でも相談してくださいね♪

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また定期的にアップしていきますのでよろしくお願いします(^-^)

 

YURO