地球を味わう海外調査員のブログ🌎

年間100日海外出張の世界で働く「上場企業の海外支援コンサルタント」✈️2013年に倍率2000倍の人気コンサル企業へ就職➡︎2015年150名の会社で1名のみ選ばれる全社取締役賞受賞👑➡︎2019年3月自己成長・勉強方法を発信するブロガーの卵🔰(https://twitter.com/yuro_tasteearth)

ストレスを抱える人が実践している【ストレスを減らす11の方法】vol.4

【ストレスを減らす11の方法】vol.4

f:id:Enjoy_the_Earth:20190503234930j:plain

【ストレスを減らす11の方法】vol.4



「地球を味わう為のブログ」運営者のゆーろです。
今日は第4回目ということで【ストレスの減らす11方法】についてお話出来ればと思います☆

 

私も現在、日本企業の支援をしている身なのですが、
案件ごとに、複数回の「報告会」というものがあります。

 

自分達が色々なリサーチをしたり、そのリサーチした情報から読み取れるコトを
示唆として提示し、お客様の事業推進のサポートをしていくわけです。

 

報告会は、先方様の会議室で行われることがほとんどで、
役員陣様を含めて、多い時では、20名様程の前で報告会を行うことになります。

 

相手はプロフェッショナルな集団なのでその緊張感は想像できると思いますし、
プレゼン前までのストレスはそれはそれは尋常ではありません。

 

正直にお伝えするとストレスのあまり体調を崩したこともありますし、
今でも年に複数回、ストレスを感じることがあります。

 

その他にも、報告会がないものでもコンサルティングサポートをする際は
もちろん事前に準備を入念に行いますが、それでもやはり一定のストレスは感じてしまうものです。

 

何とかこのストレスを軽くしたりできないものかと
ストレスを軽減する為に、本も大量に読みましたし、WEB上でも色々調べました。

 

もちろんストレスには過度に負荷のかかるものから、
自分では気にならないくらいの、小さなものまで様々です。

 

仕事だけでなく、プライベートや人間関係でもストレスを感じている人は多いと思います。

 

今回は毎日皆様も感じている「ストレスを減らす方法」について、
私が実際に経験や取り組んだことを追加して、皆様に少しでも参考になるような、
「ストレスを減らす方法」についてお伝えをしていこうと思います。

 

 

1.ストレスを抱える人が実践している【ストレスを減らす11の方法】

f:id:Enjoy_the_Earth:20190503234437j:plain

1.とにもかくにも休息

これが最も重要ですね。

ストレスになるときは決まって深夜まで残業していたり、仕事を複数案件詰め込んでいたりして、自分のコンディションが良くないときです。

 

体調が悪いと、ネガティブな感情になりやすく、ストレスも感じやすい体質になりますのでストレスを感じている場合は、まず休息をとりましょう。

 

思い切って何もしない時間を過ごしてみると意外に、心も体も楽になることを感じることが出来るはずです。

 

2.何がストレスの原因なのかを明確にする

これも、ストレスを軽減するうえで非常に大切ですね。
意外に多くの人がここを見落としがちだと感じています。

 

「自分がストレスを感じている理由は何だろうか?」
「仕事がうまくいかない事なのか/時間がない事なのか/お金がない事なのか?」
「仕事でもやもやするけれども、もやもやする一番の原因は何だろうか?」
「上市との関係だろうか?プロジェクトの内容をきちんと理解できるか?説明できるか?が不安なのだろうか?」

 

このように、自分の悩みを明確にすることで、そこを解決すれば楽になれると、心のもやもやが晴れていくと思います。

 

3.どうすればその原因を解決することが出来るのか考え、解決に励む

重要なのは、2でもやもやしている原因がわかったら、どうすればそれを解決できるか懸命に考えることです。

 

とーっても辛くて、考えることも嫌になり、動悸などがして考えられないこともあると思いますが、体力を回復させたら、問題解決に具体的に取り組むほか、ストレスを解消することは出来ないと僕は考えています。

 

ストレスを一時的に避けることで、一瞬、辛さや痛みから逃れることが出来ても、
やがてまた同じ、または新しいストレスとなって自分にずっとついて回るからです。

 

時間はかかってもかまいませんので、最終的には問題は100%解決することを意識しましょう。


4.タスクが複数あるときは一つずつ解決していく

ストレスを感じる要因の一つに、自分の頭で抱えきれないということもあります。
2の内容に似ているのですが、タスクが多いときは、タスクの内容をすべて棚卸しする事。

 

次に、優先順位をつけていきながら、一つ一つを明確に完結していくことが重要です。
最優先事項が終わるまで次にタスクに取り掛かってはいけません。
集中して一気に片付けましょう。


5.深呼吸7・7・7

 

これは僕が緊張したときによく使うストレス軽減の方法です。
鼻から息をまず7秒吸います。そのご7秒間止めて、7秒かけて吐いていきます。


こうすることで、徐々に緊張感が和らぎ、心にゆとりを持つことが出来ます。
どこにいても、どんな状態でも簡単にできますので本当におすすめですよ♪

 

6.湯船につかる/目元を温める

 

体を温めることもリラックス効果につながります。
全身の血行を良くすることで、体全体に酸素を巡らせて体調回復をすることが出来ます。

 

特にビジネスマンの方は眼精疲労が主な疲れの原因になりますので
目元のマッサージは入念に行って、フレッシュな状態で翌日に臨みましょう。

 

7.良いイメージを常に行う

ストレスを感じる時は、未来で失敗したらどうしようとか
何かを失ってしまうのではないかという、不安に駆られる場合が多いです。

 

そのようなマイナスのイメージを払しょくする為に、頭の中で
自分が成功しているイメージを鮮明に描きます。

 

そうすることで、自分に自信を与えることが出来、ストレスを軽減することが可能です。とにかくよいイメージで自分の頭をいっぱいにしましょう。

 

8.これでもかというくらい最悪のケースを思い浮かべる

 

僕の場合、これもストレスを減らすために必ず行っているのですが、
プレゼンの前などに最悪のケースを思い浮かべるというものです。

 

・プレゼンで話したいことを忘れる
・話がつまらなすぎて寝られてしまう
・プレゼンで様々な協調をうまく行うことが出来なかった
・プレゼンのクオリティが低く、先方の役員から起こられる

 

とにかく起こらなそうな最悪のケースを想像します。
これでもかというくらい、失敗したケースを創造することで、
開き直ることが出来たり、肩の荷がふっと下りて楽になることが出来ます。

 

僕も今までは無理やりポジティブに考えようと努力していましたが、
この8番の効果が絶大すぎて、毎回活用しています。本当におすすめです。

 

9.「何があっても最終的には死なない」と考える。

 

良いイメージも、悪いイメージを行った後に、最終的に考えるのがこれです。
結局のところ、何があっても死なないし、大抵のことは時間が経つと忘れているのです。

 

皆さんは過去にひどく失敗したことを覚えているでしょうか?
きっと、大抵のことは忘れていて、全然思い出せない事に気づくはずです。

 

最悪、プロジェクトを外されても、会社を干されても、仕事をクビになっても、
死なない限りまた一からやり直せばいいのです。

 

彼氏彼女に振られても、地球には約70億人の人がいますからそこから探せばいいし

お金が無くなってもまたバイトでもすればよいのです。

 

これくらい気楽に考えることで、とってもストレスから解放されていきます。

 

10.他人と比較しない

 

他人と比較しないこともストレスを軽減する為に大切なことです。

 

他人と比較してしまうと、自分に劣等感を感じてしまったり、自分を傷つけたり、
不必要なストレスを抱えてしまうことになりかねません。

 

自分は自分と割り切って、マイペースに色々な事に取り組んでみましょう。

 

11.自分の時間を作る

最後に、自分の時間を何とか作ることがストレス軽減の方法になります。

 

どうしても、時間を取ることが出来なかったり、考える時間が取れないと
切迫感に駆られてしまい、ストレスを軽減する為の方法を考えたり、
実践したりする時間が無くなってしまいます。

 

どうしても辛いときは思い切って、家事や仕事を休んでみたり、
誰かの力を借りて、少しでも自分に休息を与えるようにしましょう。

 

僕はストレスから病気になってしまったときに、
「自分の体を守れるのは自分だけなんだ」と改めて感じました。

 

周りの事は気にせず、自分を大切にして、いつもベストなコンディションでいられるように心がけましょう。


2.まとめ

最後に、ストレスは自分の環境の変化や積み重なる小さなストレスの蓄積から起こります。


事後対応ではなく、事前に上の11のストレスを軽く方法を実践して、なるべく普段から、ストレスを抱えないようにしましょう。

 

■まずはベストなコンディションを保ち続けること。
■問題を明確に確認して、一つずつ解決していくこと。
■深呼吸をしていつも自分を整えること。
■起こりうるイメージをすべて行うこと。
■他人と比較せずに、何とかなると開き直ってみること。
■自分の時間をとにかく持つこと。


どれも僕が実践してみて本当に活用できるものを上げたつもりです。
少しでも、お役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また定期的にアップしていきますのでよろしくお願いします(^-^)

 

ゆーろ