地球を味わう海外調査員のブログ🌎

年間100日海外出張の世界で働く「上場企業の海外支援コンサルタント」✈️2013年に倍率2000倍の人気コンサル企業へ就職➡︎2015年150名の会社で1名のみ選ばれる全社取締役賞受賞👑➡︎2019年3月自己成長・勉強方法を発信するブロガーの卵🔰(https://twitter.com/yuro_tasteearth)

誰でも続けることが出来る【継続力の身につけ方・方法】vol.3

【継続力の身につけ方・方法】vol.3

「地球を味わうコンサルタント」運営者のゆーろ(https://twitter.com/yuro_tasteearth)です。


今日は第3回目ということで【継続力の身につけ方・方法】についてお話出来ればと思います☆

 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190503234048j:plain

誰にでも続けることが出来る継続力の身につけ方・方法

今回、継続力についてお伝えしていこうと思ったのは、
ビジネスとプライベートを現状よりも良いものにして行く為には、
この「継続力」が不可欠だからです。

 

ビジネス・部活動・勉強等あらゆる活動に必要な
「継続力」をどうすれば身につけることが出来るかご紹介できればと思います。

 

【1.継続力とは】

継続力の定義とは一体何でしょうか?
weblio辞典にはこう記されています。

 

“一般的に、継続する力、物事を続けるために必要とされる能力や資質といった意味で用いられる表現。

 

根性や辛抱、無理をしないこと、少しずつ始めることなど、文脈により対象となる資質は異なる。いずれにせよ、「何かに継続して取り組むこと」と書かれていますね。


僕の場合、淡々と、自分のペースで、何かの目標に向かって物事に取り組める力だと考えています。

 

【2.継続力の効果とメリット】

次に継続力の効果とメリットについてお話します。

 

継続力の効果とメリットは大きく3つあると考えています。

①昨日の自分より着実に成長している/出来ることが増えていく。
②少しづつ自信が持てるようになる
③未来の目標に向かって、また努力することが出来る。

 

①昨日の自分より着実に成長している/出来ることが増えていく。

継続の一つ目のメリットは、昨日の自分より着実に成長している。
そして、徐々に自分に出来ることが増えていくということ。

 

最初はどんなことでも、もちろんうまくいきません。

しかし、継続しながら物事に取り組むことで少しづつ成長していき、
初めは成長を感じることが出来なかった自分から、徐々に自分の成長を感じられるようになってきます。

 

それに合わせて、出来ることもどんどん増えていくことが感じられると思います。

いつもみんなに「どれくらい継続していけばいいの?」とよく聞かれるのですが、
私の場合いつも「それはもちろん一生だね」とお答えしています。

 

3日、1週間、1ヶ月m、3か月、半年、1年...2年と継続していくことで、
最終的に継続していくことが習慣になり、一生継続できると信じているからです。

 

②少しづつ自信が持てるようになる


継続が出来るようになってくると、少しづつ自信がついてきます。

この自信は、継続できるようになったことへの自信や出来ることが増えたことに対する自信など理由は様々な部分がありますが、やはり続けてこれた自分に対する自信が大きいです。

 

自信がついてくるともっと努力を継続したくなり、ポジティブなスパイラルに入りますので、③の新たな努力をまたしたくなるようになります。

 

③未来の目標に向かって、また努力することが出来る。

 

昨日の自分より成長していることを感じることが出来、
少しずつ自信が持てるようになると、継続すれば成果が出ることが分かっていますので、また努力するようになります。

 

私もそうでしたが、努力を継続し、継続する内容の幅を広げていくことで、
これまで見えなかった自分に出会えること間違いなしです!

 

【3.継続力の身につけ方・方法】

 

続いて、「継続力の身につけ方・方法」ついてお伝えしていきます。
継続力をつける為に必要なことは、ずばり4点あります。

 

①得たい成果・成りたい自分を鮮明にイメージする。
②好きな事に取り組む
③現状維持は衰退。継続しないことのデメリットについて考える。
④とにかく環境が重要。一人ではなく、仲間と一緒に継続する。

 

①得たい成果・成りたい自分を鮮明にイメージする。

 

やはり継続力を身につける為には、イメージが大切です。

成長した先に何を得たいのか、それは時間・仕事の成果・お金なのか?

この成りたい自分を頭の中でイメージし続け、鮮明に描くことで努力する為のモチベーションが高まります。

大切なのは、自分が達成可能そうな成果をイメージすることです。
現状の自分で難しそうな目標を立てると、かえってやる気を失う可能性がありますので注意が必要です。

 

②好きな事に取り組む

 

やはり僕の経験上、継続は、24時間365日やりたいことをやるのが一番です。
よく成果の為にやりたくないことや、やらないといけないことを継続しようとする人がいますが、そういった方は努力の継続方法を間違えています。

 

とにかく自分の興味・関心があることにまず着手することが第一優先です。

 

最終的にまわりまわって、それまで興味がなかったことに対して取り組みたくなる自分が現れますので心配しなくても大丈夫です。

 

自然にやってみたくなる時まで、慌てず待ちましょう。

 

③現状維持は衰退。継続しないことのデメリットについて考える。

 

継続が出来ない理由の一つに「現状維持」という心があります。
私の感覚では6-7割くらいの人は正直これにあたります。

 

現状維持の心があるともちろん何か新しいことを継続して行うことは難しいので、
とにかく、「現状維持は衰退」と考えましょう。

 

「今のままでもいいや」「これ以上は頑張らなくてもいいだろう」
このように考えている方々ももちろんそれぞれの自由なので否定はしませんが、
たった一度の人生。今一度夢や目標について考えてみましょう。

 

④とにかく環境が重要。一人ではなく、仲間と一緒に継続する。

 

継続していくうえで環境は本当に重要です。
私も部活を行っているときに集団は「努力する集団」と「しない集団」に分かれていました。

ジムなどもよく複数名で励ましあいながら取り組んでいますが、
やはり周りの友人と共に取り組むことで、より継続出来るのではないかと感じています。

 

【4.最終形は「継続の習慣化」】

継続のメリットと継続力を身につける方法をお伝えしてきましたが、

 

ここまでくれば、後は無意識に努力を継続できるようになる
「継続の習慣化」フェーズまで自分を持っていくだけです。

 

僕の周りにいる成果・実績を出している方は間違いなくこのフェーズに入っています。
継続することが当たり前、何かに努力していないとむずむずするようになれば完璧です。

 

焦らず、自分のペースで構いませんので、
少しずつ頑張ってみてくださいね^^

 

最後に皆様は「1.01%の法則」をご存知でしょうか?

 

私はこの画像を携帯の待ち受け画面にしているのですが、この画像には、

1.01%の努力を365日続けると、1年後にはおよそ38倍もの大きさになる。

 

一方で0.99%の努力を365日続けると、1年後には0.03と1年前よりもかなり小さな値となるということが示されています。

 

調べてみると、楽天三木谷社長が掲げているものらしく、

要約すると「1.00」をベースとして考えた際、少しの努力や成長でも365日積み重ねると大きな力になり、逆に0.99のように、妥協しながら日々を積み重ねていくと自身が衰退していくということを話しているそうです。

 

毎日努力することで、変化が起きることを確信しながら
昨日の自分より少しでも良くなれるよう、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また定期的にアップしていきますのでよろしくお願いします(^-^)

 

ゆーろ