フランス・パリのインターネット&Wi-Fi接続方法とおすすめフリーSIM | vol.45

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813002047j:plain

パリのフリーWi-Fiの接続

フランス パリでのWi-Fiについて(SIMカードが絶対おすすめ!!)

皆様こんにちは、ゆーろです。

 

先月まで出張でフランスに行っていたのですが、改めて、時間があるときに出張で役立ったことを順に書いていこうと思っています。

まず初めに、パリでのWi-Fiについておすすめをお伝えしていこうと思います。

皆さんは海外に行ったときにインターネットってどうしてますか?

 

海外でインターネットが使えないって本当に不便ですよね?
僕もネットが使えない事を考えただけで不安になってしまいます。

 

■道が分からないときにグーグルを使う
■現地で分からない事を調べる
■LineやFacebookなどのSNSで投稿したり直接連絡を取る。

 

さまざまな場面でインターネットをしようするとおもうのですが、
上記アクションが取れないというのは、現地での生活の質を落としてしまいますので、

 

なるべくならインターネットは絶対つかえたほうがいいに決まってますよね。

 

また、一般的に、インターネットを使う方法はいくつかあると思うのですが、
大体は以下の3つになるのではないでしょうか?

 

①現地でのカフェ(スターバックスやマクドナルド)で使う
②海外ポケットWi-Fiを使用する(グローバルWi-FiとかイモとのWi-Fiなど)
③SIMフリー携帯で現地携帯会社のSIMを利用する。

 

今日はこの中でも③のSIMフリー携帯について書いていこうと思います。

 

海外になれていない人はよくポケットWi-Fiを持っていくと思うのですが、これは僕的には本当にお勧めしません。

 

理由としては、

①ポケットWi-Fiの充電が切れるとWi-Fiが使えない、充電が気になる。

②かさばるかつ、重い

③返却が面倒といった理由が挙げられます。

 

この記事を読んでくれている方も、恐らく

①フランスに観光や出張で行く機会がある
②海外でSIMフリー携帯を使ってインターネットを使いたい。

 といった方々が多いと思いますので、今日は是非パリのSIMについて勉強してみてくださいね。

 

※実際に今回のSIMフリーについては、ほかの国に出張に行く際や、旅行に行く際にも必ず使える内容になり、汎用性がありますので今日の情報をほかの国でも応用してみて下さい^^

 

 

①パリのWi-Fi環境

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813002133j:plain

Wi-Fiはカフェとホテルで使用可能

まずパリでのWi-Fi環境について説明していきます。

結論から言うと、カフェ・ホテルであればつながります。

 

■カフェ・一部のレストラン

パリの場合、大体のカフェ・レストランでWi-Fiを使用することが出来ます。

中でもよく現地の人が活用しているのが

 

■ファーストフード

・マクドナルド
・ファイブガイズ(Five Guys)
・ボブズキッチン(Bob’s Kitchen)
・ハードロックカフェ(Hard Rock Cafe Paris)
・サブウェイ(Subway)
・バーガーキング(Burger King)
・ロイズ パブ レストラン(Roy’s Pub Restaurant)

 

■カフェ

・スターバックス
・カフェ クラフト(Café Craft)
・コドマ(Kodama)
・コーヒー クレープ(Coffee Crêpes)
・パリ ピクニック(Paris Picnic)
・ヌマカフェ(Numa Café)
・カフェ・デ・アール・エ・メチエ(Café des Arts et Métiers)
・レ・カフェ(Le Café)
・Columbus Cafe
・L’Arobase Cafe
・EXKI
・Quickといったカフェになります。

 

どうしてもインターネットが使用できない場合は、上記カフェに入れば問題ないでしょう。

 

基本的にはお店に入って注文をしなければいけませんが、観光エリアということもあり、人が多い為、ちょっとくらい座ってWi-Fiを使っても怒られることはありませんので、困ったときは活用するようにしましょう。

 

■ホテル

次にホテルも大部分がWi-Fiを活用することが出来ます。

ホテルを選ぶ際は、必ずWi-Fiが使用できるホテルを選ぶことは必須です。

 

僕もそうですが、どうしても不安な場合は調べられることはホテルで調べて、必要な情報についてはスクリーンショットをとって保存しておくと安心です。

 

②おすすめフリーSIMカード

■Orange Holiday

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813002250j:plain

パリのフリーSIMはOrange Holidayがおすすめ!!

次に、本題のおすすめフリーSIMについてお伝えしていこうと思います。

 

改めてフリーSIMというのは、SIMフリー携帯を購入後(3か月たってから使えます)、現地のSIMカードを購入し、差し込むことで携帯が使用できるようになるサービスです。

 

改めてメリットとしては、

①容量が多く、低速になる恐れが少ない

②ポケットWi-Fiの充電が切れる心配が不要、携帯の充電機を持っていけば問題なし

③かさばったり、荷物にならない

④返却が不要といったメリットが挙げられます。

 

第1部ではカフェやホテルではWi-Fiを使用することが出来るとお伝えしましたが、実際に仕事や観光で携帯を使用することが圧倒的に多く、

 

ちょっとした移動でもグーグルマップは開きますし、細かい移動手段に関してはグーグルで検索をしながら移動手段について調べるはずです。

 

そんな時にWi-Fiが使えないと困ること間違いなしですので、今からお伝えするSIMカードを購入してさっそく活用してみましょう。

 

【圧倒的におすすめなOrange Holiday】

今回おすすめするフリーSIMが「Orange Holiday」です。

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813000032j:plain

Orange Holidayの20Gバージョンがおすすめ

値段は39.99€(約5000円くらい)と少し高めですが、

 

フランスには ORANGE(オランジュ)、SFR(エスエフエール)、Bouygues(ブイグ)、free mobile という4社の通信会社があり、その中でも優れているのが、このORANGEです(日本でいえばドコモ、au、softbankみたいな感じ)。

 

僕もこの「Orange Holiday」の20G(1週間バージョン)を購入して、フランスの出張を乗り切りましたが、本当にお勧めです。

 

通信スピードも全く問題ないですし、通話もなんと120分ついてきます。

 

皆さんがパリに来るときはフランスのシャルルドゴール空港につくと思いますが、このOrange Holidayがありますので、すぐにSIMカードを購入することが可能です。

 

※1点注意点としては、この空港のSIMカード購入を逃すと、市内に行っても店が近くにない場合もありますので、絶対に空港で購入することをお勧めします。空港で購入しても値段は全く変わりませんので。

 

※また、夜間になるとORANGEが締まっている可能性がありますので、深夜着の便の場合は注意しましょう(英語が話せない人でどうしても不安な場合は事前にポケットWi-Fiを購入しておいた方がいいかもしれません)

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813000353j:plain

夜間になるとこんな感じで閉まってます…

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813000709j:plain

深夜着の場合はポケットWi-Fiを購入していくのもアリです

タビパリラックスのJIROさんの記事に僕は本当に助けられていますので、是非ご一読をお勧めします!フランスのOrange Holidayについてめちゃくちゃ細かく書かれていますよ!

 

【最新版 Orange Holidau フランスSIMカード 使い方と設定方法】

tabiparislax.com

 

Orange Holidayについても詳しく書かれていますので、ORANGEが不安な方はこちらもご覧ください^^

 

 

【最新版 フランス 最強simはどっち フリーモバイルとOrange Holiday】

tabiparislax.com

 

③空港でSIMカードが購入できない場合の対処法

ちなみに、空港で買えなかった場合はどうすれば不安ですよね、僕も実際そのようなケースになってしまい不安だったので、ここでは万が一の場合に備えて書いておきます。

 

僕の中では選択肢は2つ(もちろんほかにも購入可能)あります。

 

①パリ市内のORANGEで購入

まずはパリ市内のORANGEで購入する方法です。
私もこの方法でフリーSIMを購入しました。

 

場所は2区のORANGEです。グーグルで「ORANGE パリ」と検索すると出てくるので、自分の近くのホテルで検索してみてくださいね。

 

僕が言ったORANGEは従業員が2名体制で、1-2時間ほど待つ人もいるそうなのでやはり空港で購入する方が圧倒的に効率的だと感じました。

 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813001402j:plain

 

 

②「LERAY!」で購入

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813001716j:plain

RERAYでもOrange Holidayの購入が可能

次に、地下鉄内にもある「LERAY!」というお店です。

パリのいたるところにありますのでこちらで購入するのも一つの手です。

 

↓こんな感じで売ってます

f:id:Enjoy_the_Earth:20190813001843j:plain

RELAYで買うときは、はさみとピンを忘れないようにしよう

 

ただ1点注意点がありまして、パリはスリや万引きが多く、簡単に袋が開けられない構造になっていますので、店員さんにはさみで袋を切ってもらうこと、もしくは自分で鋏を持っておく必要があります。

 

また、SIMを挿入する際のピン(付属品:SIMの挿入時に使用する針のようなもの)も忘れないようにしましょう。

 

④まとめ

皆様、ここまでパリでのおすすめのWi-Fiについてお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか?

 

実際、SIMフリーWi-Fiを使用する場合に必要なことは、

①SIMフリー携帯を購入して3か月間待つ

②現地のフリーSIMを購入する

くらいしかないんですよね。。。本当に便利な世の中になったものです。

 

わざわざインターネットでポケットWi-Fiを登録して、充電を気にしながら毎日を過ごし、やっと終わったと思ったら今度は全部付属品がそろっているかを確認して、空港に返すって本当に不便だと思いませんか?

 

冒頭にもお伝えしましたが、このSIMフリー携帯で現地のSIMを活用することを覚えれば、世界各国(もちろんSIMが整備されてない国だってありますので事前情報収集は必要)で現地のSIMを挿入するだけで、簡単にスマホが使えるようになるのです。

 

最初は慣れてないので「本当に使えるのかな…」と不安になることもあるかもしれませんが、一度できればもう慣れてしまいますので、ぜひ次回海外出張、海外旅行に行くときは、是非フリーSIMを活用してみてくださいね!

 

この記事を読んでくれているあなたの海外生活がより快適になることを心から願っています^^

 

ゆーろ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です