【2019年最新版】たったの5記事で合格‼Google Adsenceに合格したかったら記事数を減らせ!|vol.37

 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190622165806p:plain

Googleアドセンスに合格したかったら記事数を減らそう

皆様どーも。地球を味わうコンサルタントのゆーろです。

https://twitter.com/yuro_tasteearth

 

やっとですが、Googleアドセンスに合格しましたー❕( *´艸`)

f:id:Enjoy_the_Earth:20190622165841j:plain

この女性に何度会いたかったことか…(´;ω;`)ウゥゥ

 

よく他の人の記事を読んでこの女の人に出会いたかったと書いていましたが、

本当にその通り、感動以外の何物でもありませんでした。。。

 

実に15回も不合格になるとは自分自身も想定していませんでしたので、
喜びもひとしおです。。。(´;ω;`)ウゥゥ

※最後の4回くらいは全くいじってなかったけど…

 

実はこの日が来ることを夢見て、Googleアドセンスに合格したらアップしようと思っていた記事がありました。

 

僕の場合、Googleアドセンスに合格しないと記事を書く気にもならなかったので、他の記事を書くことはあきらめて、自分が悩んでいたGoogleアドセンスに合格する為の情報を日々メモすることにしていました。

 

自分が悩んだことをその場でどんどん書き溜めて、その都度検索をしたことを
ここでアップすれば絶対皆さんの役に立てると考えたからです。

 

そう。。。この日の為に!!

 

来る日も来る日も、Googleアドセンスに合格する為の情報を書き溜めていき、
合格する為の要素を、書きだしてはExcelシートで管理をしていきました。

 

そんなことをしていたら【最高傑作】とも呼べるグーグルアドセンス合格の為の記事が完成してしまったわけです。笑

 

この記事は数か月前の僕に向けて書いている記事です。
僕がこの記事を一番読みたかったです(´;ω;`)ウゥゥ泣

 

今日は3か月かけて書き上げた【Google Adcenseの合格方法】についてお伝えしていこうと思います。

 

恐らくですが、この記事を読んでくれている人は

Google Adcenseの審査に合格したい人だと思います。

しかも、これでもかというくらい…それはそれは、合格したくてしょうがない人なのではないでしょうか?

 

結論大丈夫です。

 

この記事を隅から隅まで読んで実践していけば必ず合格出来るはずです。

※もちろんこれからも記事については、最新版かつみなさんのお役に立てるようにアップデートしていくつもりです。

 

調査会社に勤めている【リサーチのプロフェッショナル】である僕が3か月かけて、
グーグルアドセンスに合格する為に必須な事を調べ上げた内容になっています。

 

今日は、3か月前の自分に向けて、そして同じようにグーグルアドセンスで合格できていない人が、1日でも早く合格できるような、渾身の記事を書いていこうと思います。

–【最初にお伝えしておかなければならない事】———————

皆さんご存知だと思いますが、Googleアドセンス合格の為の記事って本当にたくさんありますよね?

僕も読みすぎて「また同じ内容かよー」と思ったり、
うんざりしたこともたくさんあります。

ここに書いてあることは、僕の経験をもとに書いた。
Googleアドセンスに合格できた改善方法です。

全ての情報がもちろん正しいとは思っていませんし、
他に良い方法があることも考えられますので、あくまでも参考としてご覧ください。
—————————————————————–

 

 1.GoogleAdcence審査の合格がなぜ難しいのか/合格する為に 

f:id:Enjoy_the_Earth:20190622170900j:plain

GoogleAdsence審査の合格がなぜ難しいのか

まず初めにGoogleアドセンスの合格の難しさについてお伝えしていこうと思います。

 

近年、グーグルアドセンスの審査が非常に厳しくなったといわれていますが、実際のところどうだったでしょうか?

僕の個人的な見解ですが、はっきりといいましょう。難しいし、厳しいです。笑
いや、普通に厳しすぎるでしょ。笑

 

冒頭にも話しましたが、僕の場合は15回落ちることになりました。
※当初は3回くらいで合格するだろうと余裕で思ってました(笑)

 

僕はブログで収益をしっかりあげれるようにしたかったので、何とか、アドセンスに合格したくて、毎日どうすれば合格できるのかばっかり考えていました。

 

「記事を30記事以上書きましょう」書きました。

「お問い合わせフォームを入れましょう」入れました。

「Googleアドセンスポリシーを入れましょう」入れました。

「各記事をコピペツールでチェックしてみましょう」もちろんやりました。

 

その他にも… 

「記事は画像を張り付けないようにしましょう」

「文字数は1記事あたり2000文字以上」

 

ほんと色々やってみましたよ!マジで100サイト以上合格する為の記事を徹底的に見ましたよ!※性格上、一度悔しいと、頭から離れなくなるんです。

—————————————————————–

 ※人はサンクスコスト(コンコルド効果)と言って一度度やったことを途中でやめることが出来ない心境が羽田頼しまうときがあるそうです。。。笑

補足:【サンクスコスト効果:コンコルド効果

https://xlab-online.com/psychology/3560.html

 —————————————————————

 

それでも全く合格できませんでした。。。
何で合格できないんだろうと仕事に集中できない日も多々ありました。。

 

Googleアドセンスの恐ろしいところは何だと思いますか?
それは、「正解がGoogleにしかわからない」ということです。

 

本当に言いたい。。。

「どこに答えはあるんじゃーいっ!!!!!」って。

 

自分の修正の方向性があっているのかもわからない中で、
記事修正に取り組んでいくのは本当に辛い以外ありませんでした。

 

そんな中、やっとのことで、合格できた要因はいくつかありますが、
大切な考え方として、一番初めにお伝えすべき大切な点は、

 

「問題を1つ1つ改善していった」です。

 

もう一度大切なので言いますね。

 

「問題は必ず”1つずつ”改善してください」ということです。

 

なぜなら冒頭にお伝えしたように、アドセンス合格の内容はGoogleにしか分からないので、的確に問題に対しての改善を行わなければ次にどの部分を直せばよいか分からないからです。

 

他のサイトでは「1発、もしくは2回で合格しました!」など焦ってしまうような記事が沢山ありますが、そんなことは気にせず、何回かかっても大丈夫なので、落ち着いて対処していくようにしましょう。

 

大丈夫です。あなたと同じように悩んでいる人や、何度もアドセンスに合格できず途方に暮れている人が周りにはたくさんいます。

 

僕も実際にそうでしたし、最初は一度に解決しようと広く浅く改善してしまった時間を
本当に後悔していますので、とにかく1つずつ解決していくようにしましょう。

 

 

 
2.Googleアドセンスから送られる不合格内容の種類

f:id:Enjoy_the_Earth:20190623162116j:plain

Googleアドセンスが合格しない理由は大体決まっています

Googleアドセンスから送られる不合格内容の通知は大きく分けて、以下の3つの要因があげられます。

 

①サイトの停止または利用不可
②価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない
③価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)

 

他にもいろんな悩みがあると思いますが、Googleアドセンスの不合格の上記内容だと思います。つまりこれらの悩みを解決することが出来れば、何とかアドセンスに合格できるということを意味しています。

 

今回は自分の経験した悩みについて今回は書こうと思います。

 ちなみに、僕はサイトを「はてなブログpro」で運営をしていました。

色々な記事で「Googleアドセンスの合格について、ワードプレスは3人に1人の確率で合格できるが、はてなブログの場合は20人に1人の合格率」書かれている中で、

 

アドセンス合格しましたので、次以降の章でお伝えする内容に沿って改善を行えばアドセンスに合格できると思います。

 

※ただし、次回アドセンスに合格するのであれば僕は迷わずワードプレスを選ぶと思います。アドセンスに合格するのは本当に難しくなっていますので、出来る限り簡単にはやめに合格できるのであれば合格したほうが絶対いいと思うからです。とはいえ今回はてなブログでも合格できたので頑張れば合格できるということは証明できたのではないかと思います。

 

早速ではありますが、順に解決方法について説明していきましょう。

 

3.Google Adsence不合格の各問題に対する解決方法

f:id:Enjoy_the_Earth:20190623162554j:plain

各問題に対する解決方法を記載します

僕の場合、先ほど述べた、上記3つの課題すべて直面しました。
これらを解決してきた方法と重要な考え方をお伝えしていこうと思います。

 

①サイトの停止または利用不可の解決方法

f:id:Enjoy_the_Earth:20190623170329j:plain

サイトの停止と利用不可

 

–【サイトの停止または利用不可】———————————-
お客様のサイトが停止しているか、利用できないことが判明いたしました。
お申し込みの際に送信された URL にお間違えがないかご確認ください。
サイトが正常に機能している場合は、お申し込みを再送信していただけますようお願いいたします。弊社であらためて審査いたします。
——————————————————————-

 

こちらの問題に関しては上のような文章が表示されていると思います。

 

これはどのような問題かといいますと

 

「あなたのサイトは見ることが出来てないですよ」といわれているわけです。
表示もされていないURLになりますので、表示が出来るようにしなければなりません。

 

解決方法は大きく2つあります。

 

①:「サイト名の正しい入力」
②:「URL転送」

 

1つ目の「サイト名の正しい入力」とはGoogleアドセンスの申請時に、URLを間違って入力しているということです。

 

グーグルアドセンスに申請するときにURLを登録するのですが、実はURLの最後に『/』を入力しなければならず、こちらを忘れるケースは結構多いのです。

 

実際、僕も自分のURLの最後の「/」を入力し忘れていることが発覚しました。

 

はてなブログの自分のページを見るとURLの最後の部分に『/』がつくのが正式なようです。改めて「/」が入っているかは確認するようにしましょう。

②つめが「URL転送」です。

 

URL転送とは、特定のURLにアクセスした場合に任意のURLへ瞬時に移動させることができるサービスです。

 

フレーム転送では、URL転送Plusで作成したURLをブラウザーのアドレスバーに表示させたまま転送先のWebサイトを表示することができます。

 

こちらの対応行った結果、私の【サイトの停止または利用不可】という表示は消えました。

 

1番目の「/」を入れても、表示は消えませんでしたが、2番目の対策が決定要因だったように思います。

 

まずは、独自ドメインを取得する必要がありますが、ほとんどのブロガーやアフィリエイターの方が「お名前ドットコム」を活用していますので、お名前ドットコムで独自土名を取得すれば問題ないでしょう。

 

⇓以下からお名前ドットコムの独自ドメインをとることが出来ます。

お名前.com

 

こちらにURL転送の方法について記載された記事がありましたので、
URL転送は必ず行うようにしてください。

 

URL転送の記事はコチラ⇓⇓

www.fullhoikutoninkatu.com

 

 

②価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない

f:id:Enjoy_the_Earth:20190623170506j:plain

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない

 

次に②価値の低い広告枠: コンテンツが存在しないについて説明していきましょう。
こちらのコンテンツが低いというのはどんな意味でしょうか?

 

ここでGoogleがあなたに伝えているのは、

①独自性がないコンテンツである。
②記事として価値がないということになります。

 

つまり上記2点を解決しない事にはこの項目を消すことが出来ません。

 

①独自性っていったい何なんじゃ?と思っている人って結構いると思うのですが、結局のところ、人と同じ内容ということです。

 

独自性の問題に対応する為には、あなた自身の経験談や経験を織り交ぜるということです。僕もそうだったのですが、留学の話や、ブログの話って結構書く人が多いんですが、基本的には既に他の人が同じような内容を書いていることがほとんどです。

 

そんな中であなたが同じような記事を書いてもグーグルとしては掲載するメリットがありませんよね?こういった記事は独自性がないとみなされるので、アドセンスに合格する為には排除する必要があるのです。

 

なのでこれを解決する為に僕は徹底的にこだわった記事を書くことにシフトしてみました。※参考に以下の3つの記事を見てみてください。中々同じような事を書いている人は少ないと思います。

 

たとえば、「虫歯を極力削らない・抜かない治療」に関するブログを書いてみたり、

www.taste-the-earth.com

「結婚指輪・婚約指輪をオーダーメイドで作る方法」を書いたり

www.taste-the-earth.com

「カナダでホームステイ先を選ぶ方法」についても書いてみました

www.taste-the-earth.com

 

どれも僕ならではの記事になりますので、このような観点を入れたことで、この独自性の問題をクリアすることが出来ました。

 

 ②記事として価値がない

記事として価値がないとはどういうことでしょうか?それは厳しい事を言うようですが、読者の為になっていないということです。 

 

あなたの記事を読んで役に立つ人はいるでしょうか?

あなたの記事は既に他の人が書いた同じような内容ではないでしょうか?

あなたの記事は、あなただからこそ書ける内容でしょうか?

 

上記3つの観点に対して自信をもって「ハイ」と言えるのが良い記事です。

 

常に

「読者の為になる記事なのか?」

「読者の方が記事を読んで何かを解決出来たり、参考になる情報なのか?」

を徹底的に考えるようにしましょう。

 ③価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

f:id:Enjoy_the_Earth:20190623170544j:plain

価値の低い広告枠:コンテンツが複製されている

 

 

最後に、最も僕を悩ませたのが【コンテンツが複製されているサイト】でした。

 

他のブログでもこのコンテンツ複製問題が最も面倒らしく、改善に時間がかかるとのことでした。

 

大きく分けて解決方法は
①独自性のある記事を書く(テーマと記事内容を自分流にアレンジ)
②サイト内の類似記事を一つにまとめる
③大きな影響はないが念の為「コピペチェック」は念の為行う

といったことがあげられます。

それぞれ順に解決方法について、こたえていこうと思います。

 

①独自性のある記事を書く(テーマと記事内容を自分流にアレンジ)

例えば、先ほど挙げた記事についてですが、僕はホームステイ先の選び方を記事に書いたわけですが、これって恐らく「ホームステイ先 選び方」とかで検索されると思います。

 

しかし実際、検索結果を見てみると、多くの検索結果が出てくることに気が付くと思います。同じ内容の記事が並んでいる中で、僕が同じ記事を書いても「同じ記事」と判断されてしまいます。

 

ですので、例えば僕の場合上の記事でも参考に記載しましたが、「カナダのトロントのホームステイ先の選び方」とかにすると少しテーマや記事内容が他とはずれてきますよね?

 

このようなGoogleから見た時に、重複した内容ではないことが重要になります。
まずは、同じような記事を書かない。サイトの内容がかぶらないようにはしておきましょう。

 

②サイト内の類似記事を一つにまとめる

次に、記事の中の重複を避けるようにします。

例えば「留学」に関する記事テーマで複数の記事を書いていた場合、Googleからコピーコンテンツとみなされる傾向があります。

 

なので、

①似たような記事を作成する場合は、記事のテーマを変更するか

②類似記事は一つにまとめてしまいましょう

③大きな影響はないが念の為「コピペチェック」は念の為行う

 

都市伝説的な内容となっているこの「コピペチェック必要・不必要問題」について、私の見解を話すのであれば、

 

最低限やる必要はあるが、徹底的にやる必要はない。ということです。

最低限あなたが出来る限りのことをやっておけば問題はないと思います。僕もコピペチェックスールを活用していましたが、何回やっても完璧に重複を消すことは不可能でした。

 

⇓コピペチェックツールはコチラがおすすめ⇓

①【無料コピペチェックツール≪こぴらん≫】

copyrun.net

 

②【Copy content director】

ccd.cloud

 

そんな中で「コピペチェックツール不要」という記事も多くありますので、突き詰めてコピペチェックを行う必要もないということです。

 

あなたの体力が擦り減らないように、神経質になりすぎず、最低限のコピペチェックに留めるようにしましょう。

 

4.Google Adsence審査合格の方法

いよいよ合格への道筋も、大詰めになってきましたが、

細かな課題に立ち向かう前に重要な点をお伝えしておこうと思います。

 

それは以下の4つです。

①少ない記事数で審査に合格する事!
②申請間隔は空けなくてもよい!
③コピペチェックは必要ない!
④一度合格した内容のものはいじるな!

 

順になぜ合格する為に、上記4つの観点が必要なのかを説明していこうと思います。

 

 

①少ない記事数で審査に通す

 

まず、必ず記事は「少ない記事数」で申請・対応するようにしましょう。

 

多くの記事では「15記事程度とか30記事ほど書いてから申請するようにしましょう」といったことが書いてあります。

 

僕もこれらに従って30記事を書いてから申請を行っていったのですが、30記事も書いて申請に通ることが出来ないと

 

「問題の所在がどこにあるのか全く分からない」といった問題に直面してしまいます。

 

僕の場合は、最終的に35記事ほどの記事を大げさに、3記事まで減らしていき、最終的に5記事で各課題に対応していきましたが、合格することが出来ましたので

 

「記事を無理やりにでも書いてから申請しないといけない」と思っている人は
全くの間違いですので、少ない記事で申請するようにしましょう。

 

僕がもう一度、Googleアドセンスの申請を行うのであれば、少ない記事で合格している先輩方の言う通り「5-7記事くらいで合格を目指す」と思います。

 

これは僕が悩んでいたときに、得た本当におすすめの内容ですので、是非多くの記事を書いて悩んでいる人がいたら実践してみてください。

 

 

②申請間隔は空けなくてもよい

次にGoogleアドセンスの申請間隔ですが、こちらも全く開ける必要はないです。

⇓アドセンス再申請に関する参考記事⇓

www.iscle.com

 

 

 

多くの記事で2週間空けるようにしましょうといった記事がありますが、時間の無駄ですので改善を繰り返していきながら毎日でも申請するようにしましょう。
※僕も毎日申請をしていましたが、合格することが出来ました。

ただし、注意する点が2つありまして

 

①10回くらい申請してからは審査の合否通知が2日ほどかかるようになるということ、13回目くらいからは更に遅く3-4日後に合否通知が来る

 

②あまりにも不合格になり続けると、Googleから目をつけられてしまい、合格が非常に難しくなる。といった点があります。

 

1つ1つの記事を丁寧に治していくといった内容とは、矛盾してしまいますが、
最低限1回再申請をする前に自分が出来る限りの修正は行うようにしましょう。

 


③コピペチェックは参考程度

アドセンス審査を行う上で、都市伝説的にもなっている「コピペチェック」。
はっきり言って、コピペチェックは最低限で大丈夫だと思います。

 

なぜならば、他のブロガーの人が「これでもかというくらい何度も何度も、完璧にコピペチェックをしていましたが、やはりそれでも落ちるときは審査に落ちていたからです。

 

これは「コピペチェックがアドセンス審査合格の決定要因にはならない」という事実を表していると思います。

 

下記URLにコピペチェックが最低限で大丈夫だということが記載してありますので、参考にしてみてください。

 

途方もないコピペチェック作業を行わなくても大丈夫ということで、僕自身とても安心出来たことを今でも覚えています。

 

⇓コピペチェックツールは参考程度で構わない⇓

skillupchallenge.net

 

④一度合格した内容のものはいじるな!

こちらも絶対にお伝えしたい内容なのですが、はてなブログの場合、Googleアドセンスとの互換性があまり良くなく、一度合格したものでも、他の不合格理由が出る場合もあれば、これまで合格していたにもかかわらず、今回合格できないというケースもあるということです。

 

例えば僕の場合でも、これまでサイトの停止または利用不可の項目をクリアしていたにもかかわらず急にその内容が再表示されるというケースが結構ありました。

 

このようなケースに関しては、冒頭にもお伝えした通り「一度合格した内容のものはいじらない」ことが大切になります。

 

私も既に合格していたものは、合格する迄全くいじらなかったことで合格することが出来ましたし、一つ一つ問題をクリアしていきながら、合格したものをいじらない事で問題がどこにあるかという事を正確に把握できるといったメリットを得ることが出来ます。

 

必ず合格するは、内容をいじらないようにしてください。 

5.まとめ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190622180643j:plain

問題を一つずつ解決してGoogleアドセンスの審査を合格しよう

皆様、いかがだったでしょうか?
他の記事とは少し違った角度での、改善・解決の方法ではなかったでしょうか?

 

僕も合計するまでに15回落ちましたし、合格までに2-3か月を要しましたので、皆さんの気持ちが本当に痛いほどわかるんです。

 

何としてもGoogleアドセンスに合格したくて、電車の移動時間、寝る前の数十分、
時には仕事をの合間を縫って…考えてしまいますよね?

 

自分の中では完璧と思って申請して、数日待ったけれども結果は不合格。

何度も何度もあきらめようと思うこともあると思います。

 

答えのない中で取り組んでいくのは本当に何が何だか分からないと思いますし、周りが一発で合格していく姿などを見て行くと焦る気持ちもわかります。

 

 それでも何度も言いますが、あなたに出来ることは「一つ一つ問題をクリアしていくことしかない」ということです。一つ一つ問題をクリアしていくことで着実に合格まで近づくしかなく、それが一番の近道だという事を今一度肝に銘じてください。

 

そして「少ない記事数で早期に合格をしてしまう」ということも非常に大切になります。そして、

 

「良い記事をかけば5記事でも絶対受かります」それは僕が証明しています。

 

「逆に30記事書こうが50記事書こうが駄目なものはだめ」なんです。

 

とにかくよい記事を少数書いて合格することに今すぐシフトしてください。30記事を毎回合格するという不可能な問題に立ち向かうよりも圧倒的に心が楽になりますので。

 

僕自身5記事を徹底的に見つめることを意識したので、不合格からもう一度立ち上がることが出来ましたし。

 

後から感が手見れば、本当に30記事書いてアドセンスに申請したことを本当に後悔していますので…。泣

 

記事数が多ければ多いほど問題の特定が難しくなりますので、本当に早いうちに申請をしてしまってから、合格率を上げるようにしましょう。

 

最後にGoogleアドセンスの合格に関して、辛いときに支えになった素晴らしい書籍です。有名ブロガーの染谷さんが一緒に書いている書籍で、この本に書いてある観点で、ブログを書いていけばアドセンスの合格に近づける一冊です。

 

Googleアドセンスの合格をする為にも必須の本ですし、それ以外のマネタイズに関しても役立つ本なので、集客をしたい人やブログを始めて間もない人は必ず購入するようにしてください。

 

概要や初心者が取り組むべき内容について細かく書いてありますので,アドセンスの合格後にどのように売り上げを上げていくのかという視点からもしっかり学ぶことが出来ます。

 

何より読者自身が数年ブログを書いていること、ブログの第一人者として、Googleアドセンスに向き合っていることが信頼を置くことが出来ます。

 

【Google AdSenceマネタイズの教科書】

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この記事を読んでくれたあなたが、1日でも早く合格してくれることを心から願っています。

 

何かわからない事や相談があれば私でよければ無料で相談に乗りますので、お問い合わせページから是非ご連絡ください♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です