【ランキングTOP10】おすすめ転職エージェント

ビズリーチの評判が悪いのは嘘!コンサルが120%活用する理由!【全員年収UP】

ビズリーチ,評判

ゆーろ
【本記事の信頼性】
この記事を書いている僕は30歳で、コンサル歴10年の戦略コンサルタントです。
当ブログ『ビジネスギーク』で転職情報や年収を上げる方法を発信しています
https://twitter.com/yuro_tasteearth

ビズリーチは「ハイクラス」「管理職・グローバル人材」に特化した人気No.1の会員制転職サイトです。

会員数94万人以上、ヘッドハンター4,700名、採用企業者数6,700社を誇り、これまで多くのハイキャリア人材のサポートを行ってきました。

結論から言うと、ビズリーチは『年収を上げたい方や『将来のキャリアアップを狙いたい人』におすすめです。

でんさん
・ビズリーチはどんなサービスなの?
・ビズリーチの評判や口コミは?メリット&デメリットは?
・どんな人におすすめなの?
・本当に有料プランを払う価値はあるの?

こんな疑問を抱えている人に、コンサル業界で10年働き、転職で給料を2倍にしてきた僕が「ビズリーチの評判と利用するメリット・デメリット」をお伝えしていきます。

本記事を読めば自分が①ビズリーチの有料プランを利用すべきか②ビズリーチを使うと本当に年収とキャリアアップできるか知ることができます。

効率よく年収やキャリアを上げている人は、有料プランで先に対価を支払うことで、後の高収入求人をゲットしています。

ビズリーチを使って効率よく高収入求人と将来のキャリアを実現しましょう!

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

目次(クリックすると見れます)

1.ビズリーチの実際の評判はどうなの?

1.ビズリーチの評判は?

実際のところ、僕のコンサルティング業界で働く友人は、ほぼ100%の人がビズリーチの有料プランを使っているのが事実です。理由は次の通りです。

  1. 有料会員でしか紹介されない優良求人が豊富
  2. 紹介される求人が高収入求人ばかり
  3. ヘッドハンターが専門知識を持ち合わせており優秀
ゆーろ
テレビCMやタクシーで大々的に広告されている『ビズリーチ』の評判が良いのは、それだけ『年収アップ』『大手上場企業への転職』を実現しているからにほかなりません。

数年前は「転職サイトにお金を払うなんて信じられない」という風潮でしたが、現在では優秀な社員ほど「クローズで優良求人を紹介してもらえるなら、簡単に元が取れる」と考えているようです。

2.ビズリーチとはどんなサービス?特徴と仕組みを解説

2.ビズリーチとはどんなサービス?特徴と仕組みを解説

ここからはビズリーチのサービス内容・特徴・仕組みについて解説していきます!

2.1.ビズリーチの仕組み

ビズリーチは国内最大級の『求職者とヘッドハンター・企業をつなぐ転職サービス』です。

ビズリーチに登録している企業やヘッドハンターから「スカウト」が届き、そのスカウトに対応することで求人紹介や転職サポートを受けることができます。

ヘッドハンターとは
ビズリーチに登録されている一定の基準を満たした優秀なヘッドハンティング人材です。ビズリーチでは現在4,700名ものヘッドハンターが登録されています。
ゆーろ
ビズリーチは「転職サイト」の位置づけですが、ヘッドハンターを通して転職活動を行えば、ヘッドハンターが書類添削や面接対策をサポートしてくれるので、転職エージェントと同じように使うことができるのですよ!

2.2.ビズリーチの料金体系(無料・ハイクラス・タレント会員)

ビズリーチの登録は無料ですが、使える機能に制限があります。

項目 / 優良or無料有料会員無料会員
求人検索・閲覧機能
(企業名は閲覧不可)
スカウトの受信
スカウトへの返信
(プラチナスカウトのみ)
求人への応募
(一部のみ)
ヘッドハンターへの相談

僕も支払っている『有料プラン(30日ごとに2,980円※税抜)』を契約すれば、全ての機能を利用することができます。

  • ハイクラス会員(現在の年収750万円以上):4,980円/30日(税抜)
  • タレント会員(現在の年収750万円未満):2,980円/30日(税抜)

ビズリーチは絶対優良プランを使うべき

結論、本気で転職したいなら絶対に有料プランを使いましょう。僕の周りは100%有料プランを活用して年収アップを実現しています。

なぜなら有料プランの人は「何としても転職したい」と考えている人なので、ヘッドハンターも本気でいい企業を探してくれて、あなたのことをアピールしてくれるからです。

ビズリーチの中で無料会員だと、場合によっては「まだ転職する気はないんだな」と思われてしまうので注意が必要です。

よめちゃん
タダほど怖いものはないってやつね…私がヘッドハンターでもお金払っている有料会員からサポートするわね。

有料プランはお金がかかるのかーと思っている人も大丈夫です。色々抜け道はあるのでご紹介します。

よめちゃん
「なんだぁ…お金がかかるのか…」と思ったあなたも大丈夫よ。ビズリーチでは「有料プランを無料で使う裏技」もあるの!

詳しくは記事の後半で解説していますので、気になった方はこちらをクリックしてみてくださいね。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

2.3.キャリトレとの違いは?

ビズリーチが運営するキャリトレとの違いは、次の3つです。

  1. 利用者層(ビズリーチ:ハイクラス / キャリトレ:20代向け)
  2. 利用料金(ビズリーチ:一部有料 / キャリトレ:無料)
  3. 登録審査(ビズリーチ:あり/キャリトレ:なし)

基本的には、年収500-600万円以上の人はビズリーチを、500万円未満の人はキャリトレを利用しましょう。

でんさん
ただし両方登録することはまったく問題ないので、求人の質を見比べる意味でも、両サービスを利用して比較するのもアリだと思うぞ。

3.ビズリーチのメリット・良い評判&口コミ

ここまでは『ビズリーチの仕組み・料金・キャリトレとの概要』をお伝えしてきました。

ビズリーチの良い評判やメリットについてお伝えします。メリットは大きく5つあります。

3.1.14,300社を超える厳選企業から進路が選べる

ビズリーチでは企業側に対しても審査を行っています。

その審査を勝ち抜き、厳選された14,300社の企業と直接コンタクトが取れるので効率的な転職活動ができます。

ビズリーチに登録できる企業は「高収入を支払える企業」のため、おのずと企業収益が安定していたり、福利厚生も充実している傾向にあります。

でんさん
日本の企業数は全部で約420万社と言われており、そのうちたった1.4万社しか登録されてないんだ。かなり厳選されてるな!

3.2.年収1,000万以上の高収入求人が豊富で年収を上げやすい

2つ目のメリットは、他のサイトでは見られないような『年収1,000円以上の高収入案件』が豊富であることです。

公開求人は96,000社ありますが、年収1,000万以上の求人が3分の1以上と言われており、高確率で年収アップが実現できます。

よめちゃん
年収600万を超える人は優秀な人が多くて、その分、企業側はお金を払ってでも採用したいから給料が上がる傾向みたいね!

実際の評判を見ても、高収入求人の多さや転職後に年収アップを実現した声がありました。

3.3.優秀なヘッドハンターからのサポートで合格率アップ

3つ目のメリットは優秀なヘッドハンターからサポートをもらうことで合格率を上げられることです。

なぜならビズリーチのヘッドハンターはあなたを高収入求人に採用させることでお金を稼いでいるので、合格させようと必死で取り組んでくれるからです。

また優良求人へ求職者をアピールすることに長けており、高収入求人に転職したければハイクラス転職のプロに頼むのが一番です。

よめちゃん
プロ野球選手になりたければ、プロを輩出しているコーチがいるところに入るのが一番の近道ですもんね!
ゆーろ
ヘッドハンターにあなたの強みを理解してもらい「この人なら優良企業におすすめできる」とアピールしてもらえればぐっと転職成功率も高まりますよ!

3.4.業界・業種のプロからサポートがもらえる

業界・業種のプロからサポートがもらえる

ビズリーチには業界・業種の専門性を持つプロからサポートをもらうことができます。

理由は求職者を高収入求人に採用させるには、ヘッドハンターの企業理解や業界理解が不可欠だからです。

ゆーろ
業界を理解していないヘッドハンターから、求職者を紹介されても企業は不安ですよね?だからこそヘッドハンターは注力業界について研究をしてるんです。

3.5.自分の客観的な市場価値が見える

ビズリーチに登録して紹介される求人を見れば「自分の現在の客観的な市場価値」を見ることができます。

また『高年収人材は職務経歴書の更新を習慣化』しており、常に自分のキャリアと成長したスキルを振り返っています。

ビズリーチに登録しておいて、定期的に市場価値を確認するのは高収入キャリアを手に入れる必須事項になっていると覚えておきましょう。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

4.ビズリーチのデメリット・悪い評判&口コミ

ビズリーチのメリットをお伝えした後は、デメリット・悪い評判や口コミを紹介していきます。

4.1.無料プランでは制限があるので使いにくい

一般的に転職サイトは無料で利用できますが、ビズリーチは有料プランがあるため、コストパフォーマンスを感じられない人から悪い評判がいくつかありました。

また、有料プランだからと言ってすべての人に優良求人を紹介してくれるわけではないようです。

4.2.ある程度の実績と年収が必要

お伝えした通り、ビズリーチは高収入求人を中心に紹介するため、ある程度の実績と現在の年収がなければ、求人を紹介してもらえません。

少なくとも年収が500万円以上ないと、なかなか求人を紹介してもらえないのが現状です。

ゆーろ
実際僕は年収300万の時に無料会員を利用してみましたが、紹介してもらえるものの同じくらいの年収か満足できないものばかりでした。
でんさん
年収300万の人に紹介できる求人はなかなかないってことだよな…

4.3.転職エージェントに比べサポートが薄い(基本自前)

ビズリーチは基本的に年収600万円以上の人を相手にしているため、書類通過率も比較的高めです。

彼らは基本的に自立しているため、書類添削や面接なども自分でやってのけますが、年収が低めの人や転職未経験者には冷たい印象を持たれているようです。

実際のところ、年収が低めの人に対しては冷たい対応を取るヘッドハンターもいるようです。

4.4.スカウトメールが多いのでコントロールが必要

どの転職エージェントにも言えるものですが、メールが多すぎると感じる人もいるようです。

個人的には転職活動をしようと思っている人が登録するので、メールくらい来るだろうとは感じるのですが…

場合によっては、自分でフォルダを振り分けたりしかるべき対応を行う必要があります。

5.ビズリーチ利用をおすすめする人

5.ビズリーチ利用をおすすめする人

ここまではビズリーチのメリット・デメリットと評判・口コミをお伝えしてきました。

これらの評価を踏まえて、次のような人にビズリーチがおすすめです。

  1. 年収600万円以上のハイキャリアの人
  2. 年収を確実にあげたい人
  3. 将来に向けてキャリアアップしたい人
  4. 自分の市場価値を知りたい人
  5. ハイクラス求人の一覧を見ておきたい人
ゆーろ
今より年収を上げたい、将来さらに1~2段階給料がもらえるようなキャリアを歩みたい。現在の自分の市場価値やハイクラス求人がどんなものか見ておきたい人は絶対ビズリーチは登録しておきましょう。

先ほどもお伝えしましたが、有料会員の方が転職意欲の高さが伝わり優良求人を紹介してくれる比率が高まりますので、転職に本腰を入れるのであれば必ず有料プランで進めましょう。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

6.コンサルタントの僕がビズリーチを利用した素直な感想

6.コンサルタントの僕がビズリーチを利用した素直な感想

僕がビズリーチを利用しようと思った理由は、まさに先ほどお伝えした理由でした。

  1. 給料をとにかく上げたい
  2. 今後のキャリアアップに使える転職がしたい
  3. ハイクラス求人を見ておきたい

初めてビズリーチを利用したのは25-26歳の頃で、その時の年収は300万円程度だったため全然求人を紹介してもらえませんでした。

紹介求人に大手企業や有名企業はほとんどなく、ベンチャー企業で年収アップを狙えるようなところばかりでした。

正直、紹介求人が限定される点と、年収が低いとサポートが手薄な理由から、年収300万-500未満で本気で転職しようとしている人にはビズリーチはおすすめできません。

よめちゃん
年収が300-500万の段階の人は、リクルートエージェントdoda当たりの方がサポートも手厚いのでおすすめよ!

一方、年収500万円以上の人であれば絶対にビズリーチを使いましょう。有料プランを積極的に活用すれば高確率で年収アップを実現できます。

ゆーろ
実際僕は現在年収が600万円程度ですが、年収300万円時代とは全くレベルの違う800-1,000万円の求人を紹介してもらえるようになりましたよ!

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

7.ビズリーチの登録方法と退会方法

7.ビズリーチの登録方法と退会方法

ここではビズリーチの登録方法と退会方法をまとめておきます。

7.1.登録方法

STEP.1
ビズリーチ公式サイトへ飛ぶ
まずはビズリーチ公式サイトへいきましょう。
ここで、Facebook・Google・Linkedin・Yahoo!JAPANのどれかのソーシャルアカウントか、メールアドレスを使って登録します。
STEP.2
ビズリーチ登録完了メールが届くので、ログインする
登録したメールアドレスに登録完了メールが届くので、ログインしましょう。
STEP.3
基本情報の入力
基本情報を丁寧に入力していきます。スカウトをもらうためには非常に重要な項目なので、丁寧に入力していきましょう。もちろんあとからの修正も可能なので、時間がない方は飛ばしてもらっても大丈夫です。
STEP.4
詳細情報の記入
こちらもスカウトをもらうために重要な箇所なので、丁寧に記載しましょう。登録はこちらで完了です。お疲れ様でした!

7.2.退会方法

ビズリーチの退会方法はとってもかんたんです。

STEP.1
メニュー画面から「設定」を押す
マイページの左上のメニューを選択すると、上の写真のようなメニューが開きます。
その下にある「設定」ボタンを押してください。
STEP.2
「退会する」ボタンを押す
ページにある「退会する」を押してください。
STEP.3
「退会してすべての情報を削除する」をおす
「退会してすべての情報を消去する」を押すと、保存した希望条件・職務経歴書・応募履歴・すべてのメッセージ履歴が消去されます。また使う可能性があるのであれば「休会」ボタンを押しましょう。

以上でかんたんに退会手続きは完了です。

8.ビズリーチを120%活用する4つのコツ

8.ビズリーチを120%活用する3つのコツ

登録も完了したらビズリーチを120%活用するコツをお伝えしていきます。

ビズリーチはスカウト型の転職サイトのため、上手くあなたの強みを伝えなければスカウトが届きません。

是非、最大限ビズリーチの強みを活かして、優良案件をゲットしてください!

8.1.まずは40日間無料でプレミアム会員機能を使おう

ビズリーチの全てのプランが使える『プレミアムプラン』を無料で使う方法は、次の2STEPです。

  • STEP①:1週間の無料体験を活用する
  • STEP②:その後ヘッドハンター5人に返信してプレミアムチケット30日分を受け取る

上記2STEPを行うだけで、合計、約40日分も無料でビズリーチのプレミアムプランを使えるようになります。

まずは無料で使ってみてから、自分に合わなければ登録しなければいいだけですので簡単ですね。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

8.2.優秀なヘッドハンターランクを見極める

ビズリーチを最大限活用するために、ヘッドハンターについて理解しておきましょう。

ポイント1:ヘッドハンタースコアでランクを確認

ポイント1:ヘッドハンタースコアでランクを確認

優秀なヘッドハンターを見分けるためには「ヘッドハンタースコア」を利用します。

これはビズリーチが独自に算出しているデータで「採用成約数」「求人数」などの指標や、ビズリーチ会員へのアンケートなどから、ビズリーチに登録後3か月以上経過したヘッドハンターを5点満点で評価し、S~Dランク付けしたものです。

数値が高いほど優秀なヘッドハンターということを表しています。

よめちゃん
かならず数値やグレードが高いヘッドハンターがあなたに合うとは限らないけど、失敗を防ぐための1つの方法ではあるわよね!

ポイント2:「とりあえず会いたい」というハンターはランクが低い

僕自身がビズリーチを利用した時に感じたのは、ヘッドハンターから来るスカウトメールは大きく2種類に分けられるということです。

  1. メールに具体的な求人を乗せたうえで「この求人に興味があれば1度お会いしてお話させてください」というスカウト
  2. メール内に求人情報を書かずに「あなたの経歴を拝見しました。1度お会いしましょう」というスカウト

後者の「とりあえず会いたい」と言うスカウトは、うえで紹介したヘッドハンタースコアが算出されていなかったり、低いランク(Bランク・Cランク)の傾向が高いです。

ヘッドハンターの所属する人材紹介会社の求職者を増やすためだけに機械的にアポイントを取り付ける人もいるようです。

ゆーろ
このようなヘッドハンターに合ってもあなたの強みを活かして、最高の転職を実現してくれる可能性は低いので「とりあえず会いたい」とスカウトを送ってくるヘッドハンターは基本無視しましょう。

ポイント3:「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」もチェックしよう

ビズリーチでは「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」と呼ばれる優秀なヘッドハンターの表彰が行われています。

ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤーとは
面談満足度や決定数など7項目で構成されるヘッドハンタースコアにおいて、総合的に最も高い結果を残したヘッドハンターに送られます。受賞領域も幅広く「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」以外にも会員満足度部門や、金融部門、IT/インターネット部門・コンサルティング部門においてもMVPがあり、日夜求職者に対するサービス向上に向けて研鑽しています。

ヘッドハンター検索から「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」の受賞者だけに絞って検索することもできるので、評価の高いヘッドハンターを事前に探しておき、転職のタイミングではアワード受賞者に転職サポートを依頼しましょう。

ポイント3:「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」もチェックしよう

8.3.職務経歴書の情報を最新版に更新する

8.3.職務経歴書の情報を最新版に更新する

ヘッドハンターやエージェントはあなたの職務経歴書を読んだうえでスカウトメールを送ってくるため、常に職務経歴書を最新版に更新しておきましょう。

ビズリーチのマイページでは、職務経歴書が読まれた回数と、スカウトが届いた回数を教えてくれます。

これらを見て、下記について確認しましょう。

  • 職務経歴書がそもそも読まれていないのか
  • 職務経歴書は読まれているが、スカウトが届いていないのか

後者の場合は、職務経歴書の内容を充実させることで、より多くのスカウトが届くようになります。

8.4.希望の条件を詳しく記載する(狭めすぎに注意)

希望条件も詳しく書いていきましょう。ここに書いた条件が、ヘッドハンターや転職エージェントが検索する際に引っかかるキーワードになってきます。

8.4.希望の条件を詳しく記載する

上記の様に項目を埋めていけば問題ありません。

希望条件の絞りすぎに注意
希望条件を絞り込みすぎると、紹介できる求人がなくなってしまいスカウトがもらえなくなるので注意しましょう。スカウトがこない場合は、希望条件を広げるのがポイントです。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

9.ビズリーチ以外のおすすめ転職エージェント

9.【年収を上げたい人におすすめ】ビズリーチ以外の転職エージェント

ビズリーチはハイクラス求人向けのために、紹介求人数が少ないこともあります。

またアドバイザーのサポートがないため、職務経歴書の添削や面接対策のサポートが手薄になる場合があるため、ビズリーチ以外に、少なくとも2社以上は一気に登録して面談をしてみて、一番相性の良いところを活用しましょう。

【ビズリーチの弱み】

  1. 紹介できる求人数が少ない場合がある
  2. 転職の流れやサポートが手薄になる場合がある
でんさん
転職成功率を高めるためにも、ビズリーチの弱みを補完するような転職エージェントを併用しよう!

下記の4社から、追加で2社ほど追加すれば安心です。それでは順にみていきましょう。

9.1.キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバー』はリクルートが運営する無料で使えるハイクラス向けのスカウト型エージェントサービスです。

匿名レジュメを登録することで、厳選された100社800名以上のヘッドハンターからスカウトが届きます。

結論、キャリアカーバー』がおすすめな人は次のような人です。

  • 担当のコンサルタントを自分で選びたい。
  • まずは無料でヘッドハンティングサービスを使ってみたい。
  • 好条件のヘッドハンティングを受けて高収入を狙いたい。
  • ハイキャリアコンサル求人を自分で探したい。
  • スカウトを待つだけなので、在職中で転職活動がなかなかできない人にぴったり。

ハイクラスという特性上、コンサル系の求人を持つヘッドハンターが多いのが特徴です。

ビズリーチとの違いは、キャリアカーバーはすべてのサービスの利用料が無料となっている点に違いがあるので、ヘッドハンティングサービスの仕組みや雰囲気をまず知りたい方はキャリアカーバーが良いでしょう。

コンサルへの転職を目指す人はもちろん、コンサルから経営幹部への転職を目指す人も必ずチェックしておきましょう。

\ 年収800万円以上の求人が多数/

簡単5分で完了。一切お金はかかりません。

【キャリアカーバーの評判と口コミ】ビズリーチとの違いから徹底解説‼

9.2.JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは業界第3位に位置する大手総合エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションの求人数が国内実績No.1です。

【JACリクルートメントが選ばれる3つの理由】

  1. グローバル・外資系求人に強みがある(外資系案件が全体の60%を占める)
  2. コンサル転職の専門部署があり、コンサル業界への転職に強い
  3. アドバイザーの質が高く、サポートも手厚いと評判

JACは大手総合エージェントですがリクルートと同様社内にコンサル専門部署があるため、中規模コンサルエージェントに比べてコンサル転職支援実績が豊富です。

でんさん
キャリアコンサルタントの社内異動が少ないので安定して質の高いコンサル業界用の支援を受けることができるみたいだぞ。
よめさま
JACリクルートメントは企業と転職者に対する担当を一人で行う「両面型スタイル」を取ってるから企業内情に精通していて、キャリア提案が具体的なためマッチング精度が高いのもいいわよね。

【JACリクルートメントがおすすめな人】

  1. グローバル勤務・海外駐在求人を探している人
  2. 外資系企業で働きたい人
  3. 戦略系・総合系・IT系・外資系戦略コンサルファームへの転職を希望する人

【僕のJACリクルートメント体験談】

  • 僕も2人ほどJACの友人がいますが社員は全員人柄が素晴らしく対応がスピーディで大変信頼できます。そして何より真剣にキャリアについて一緒に考えてくれているのが伝わってきます。
  • JACのコンサルタントは全員品格があり、対応も非常に丁寧で親身になって付き合ってくれる企業です。
  • グローバル案件に関わる転職を行いたかったので僕は登録しましたが、個人的にはNo.1の転職エージェントで、今後も100%信頼をしてサポートしていただきたいと思えるエージェントです。
\ 外資系・グローバルポジション求人実績No.1/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

JACリクルートメントJACリクルートメントの評判と口コミは?使った感想と僕が1番おすすめする理由

9.3.アクシスコンサルティング

1.2.アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは15年以上の歴史を持つ大手コンサル系企業・IT業界の転職に強いエージェントです。

掲載数も9割以上でおすすめされている人気第2位のエージェントです。(25記事中21記事でおすすめ)

2014年から2016年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第一位を誇り、リクルートキャリアが取材している「Most Valuable Agent」で2015年に2015SpringMVAを受賞するなど非常に高い評価を得ています。

【アクシスがコンサルタントから選ばれる理由】

  • これまで10000名を超えるコンサル転職志望者の支援実績
  • 現在約3000名の現役コンサルタントがアクシスコンサルティングに登録
  • 大手・中堅コンサルファームに在籍する5人に1人が登録するほどの人気

リクルートは総合転職エージェントですが、アクシスは特化型専門転職エージェントです。

また、キャリアアドバイザーの多くは、コンサルティング業界出身者やIT業界、監査法人出身者などが占めており、業界知識が豊富な点も高い評価を獲得している理由の一つです。

ゆーろ
専門知識や非公開のコンサル求人数は総合転職エージェントと比べ物になりません。

IT系・総合系コンサルティングファームに行きたい人は、登録必須のエージェントです。

【アクシスがおすすめな人】

  1. IT系人材※エンジニアなど
  2. コンサル業界でキャリアアップしたい人
  3. 求人の『量より質』にこだわっている人
  4. 経営企画・事業企画・財務・会計士・金融系の人
  5. 面談など手厚いフォローを求めている人

【僕のアクシスコンサルティング体験談】

  • IT系と大手総合系コンサルファームへの転職実績に強みがあり、SEなど事業会社からの転職相談にも丁寧に対応してくれる。
  • 親身にキャリア相談をしてくれ、未経験からコンサル業界への転職を希望する人にもおすすめ。
  • コンサル専門エージェントの中では、面接や書類対策といった部分で最も転職支援が手厚い。
  • 志望度が高いコンサルファーム用に面接対策があるため、コンサル専門エージェントの中でも評価が高い。
\コンサル転職支援数No.1/

かんたん3分で完了。無料登録可能です。

アクシスコンサルティング,評判,口コミアクシスコンサルティングの転職サポート評判は?口コミを解説‼

9.4.KOTORA(コトラ)

1.7.KOTORA(コトラ)

コトラもアンテロープと同様15年の歴史を持つ、コンサル・金融系・IT・メーカーに強みを持つエージェントです。

全求人のうち、金融機関関連の転職支援実績が700件以上あり、コンサルタント自身も財務・会計・金融関連のスキルを持ったうえで、

  • 金融アドバイザリー
  • M&Aファーム
  • 企業・事業再生系のコンサルティングファーム

への転職にも力を発揮します。

POINT
また近年ではAIやビックデータ解析・フィンテック・デジタルトランスフォーメーション分野のコンサルポジションも増えていますので、今後5年・10年先を見据えた転職を検討している人にも追い風になるエージェントです。

コトラの一番の強みは「マッチング力」にあり、転職後の定着率は驚異の97%で、過去5年間に紹介した人材の平均離職率が2%がそのすごさを物語っています。

これらから、コトラは自分のやりたいことや価値観と仕事のマッチングにおいて信頼できるエージェントです。

\スマホでかんたん3分で完了/

無料登録後も一切お金はかかりません

コトラ,転職,評判【コンサル歴10年の僕が使った感想】コトラ(KOTORA)転職エージェントの評判&口コミは?

10.ビズリーチに関するQ&A

ビズリーチ関してよくある質問をまとめました。

ビズリーチは無料で使えますか?無料と有料の違いは何ですか?

基本的には無料で使えます。有料版は求人検索と求人企業の閲覧が可能になったり、スカウトへの返信やヘッドハンターへの相談が可能になります。類似のサービスで無料版がいい人はキャリアカーバー』がおすすめです。

ビズリーチはどんな人におすすめですか?

20代後半~30代でハイキャリアの人におすすめです。既に年収600万円以上をもらっている方なら使う価値が非常にあるサイトです。

ビズリーチとキャリトレの違いは何ですか?

利用者層・利用料金・登録審査の有無が違います。基本的に年収500-600万円以上の人はビズリーチを、500万円未満の人はキャリトレを利用しましょう。

11.年収・キャリアUP狙いなら迷わずビズリーチを利用しよう

ビズリーチ,評判

ここまでビズリーチのメリット・デメリットと評判をお伝えしてきました。

ハイクラスの転職を狙う人は『ビズリーチ』キャリアカーバー』の登録は必須です。

3,000円から5,000円を払うだけで、年収が100万円変わることや給料が2倍になることも本当にあります。

転職は1度してしまうと、また2~3年は動きにくくなるので、年収を上げられるときは絶対上げておきましょう。

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

【キャリアカーバーの評判と口コミ】ビズリーチとの違いから徹底解説‼

 

■年収600万円以上を狙うなら

  1. 外資系・グローバルポジション実績No.1:『JACリクルートメント』
  2. コンサルタント・ITキャリアNo.1エージェント:『アクシスコンサルティング』
  3. 年収800万円以上向けのヘッドハンティングサービス:『ビズリーチ

 ■年収が500万円未満の人向け

  1. サポートが手厚く・コンサルタントも超優秀:『JACリクルートメント』
  2. 圧倒的業界No.1の転職成功実績 :『リクルートエージェント』
  3. 顧客満足度No.1&求人の質とサポートのバランス◎『doda』
  4. 9割の人が年収アップしてる。最高のサービスを受けられる:『パソナキャリア』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です