世界で働くゆーろのTwitter

【年間100日出張の僕がおすすめ‼】留学で持っていけばよかった25個の持ち物

留学で持っていけばよかった持ち物

ゆーろ

本記事では【年間100日出張の僕がおすすめする‼】留学で持っていけばよかった持ち物について紹介していきます!

でんさん

・留学に行くときに持っていけばよかった持ち物ってなに?

・留学に行くときに、海外に何を持っていけばいいかわからない
・留学に頻繁にいく人が、必ず持っていく持ち物ってなんだろう?

本記事ではそんな方の悩みを解決する記事になっています。

なぜなら僕自身海外専門コンサルタントして年間100日程度出張に行きますが、その時に持っていくリストは全てこの中のものを持っていくからです。

本記事を読めば『留学に行ったときに”あれ持って行っとけばよかったー”」と思うこともありません。つまり忘れ物を極限まで減らすことができます。

出張や短期旅行であれば少しの忘れ物は我慢できると思いますが、留学ではそうはいきません。なぜなら自分が普段使っていたものがないと長期の場合ストレスにかかわるからです。

また海外では近年、日用品・化粧品などを現地でも購入できるようになってきましたが、値段が高かったり、自分がいつも使っている物が無い場合もあります。

ゆーろ

この記事を読むだけで、出張や留学の持ち物がわかるようにしてあります

今回持っていくものは、国内外の出張や留学・ワーキングホリデーなど様々なシチュエーションでも参考になるので、自分が必要だと思ったものを是非ピックアップしてみてください。

1.留学で『持っていけばよかった』を無くすための方法

f:id:Enjoy_the_Earth:20190413184123j:plain

1.1.タスク管理アプリで持ち物をカテゴリーごとに記録

まず『留学で持っていけばよかったー!』を無くすために、タスク管理アプリで持ち物をカテゴリーごとにリストアップします。

なぜなら、出張・旅行で毎回持っていくものをリストアップしようとすると漏れが出るからです。

  • 具体的に海外に行くときいつもぎりぎりになって、旅行の準備をする
  • 出張や留学に行くときに、いつも何を持っていこうか考える
  • 毎回自分の頭の中で、持ち物を整理してしまう

これは本当に時間の無駄です。持ち物を毎回考えるとそれだけ時間がかかりますし、抜け漏れが発生してしまいます。

効率の良い人は、持ち物をタスクアプリなどで管理していますので、無駄な時間と忘れ物を防止するためにアプリにサポートしてもらいましょう。

僕も使用しているおすすめのアプリが「Microsoft To do」です。※もともとWunderlistという超便利なTodoアプリがあったのですが、マイクロソフトが買収して今は「Microsoft To do」になりました。

参考 Welcome to Microsoft To DoTo Do

タスクをわかりやすく管理してくれますので、ご自身の必要な持ち物をカテゴリー別にまとめてみましょう。

私の場合は

 

  • ビジネス服関連
  • ビジネス備品
  • プライベート衣類
  • 備品
などで分けています。

 

 

 

このようにカテゴリー分けすることで、自分の持っていくものが分かりますし、抜け漏れも格段に減りますので、自分が良く見るアプリできちんと管理するようにしましょう。

2.留学で持っていけばよかった持ち物:必須編

f:id:Enjoy_the_Earth:20190413184515j:plain

2.1.①旅券

海外に行く為に必要な「旅券」です。これがないと飛行機に乗れません。

旅券は航空会社で予約後、メールから「e-ticket」が届きますので、肌身離さず持ちましょう。

預け荷物がある場合は、荷物預かりカウンターに荷物を預ける必要がありますが、預け荷物がない場合は、空港に行く前に「オンラインチェックイン」で事前予約しておくと、手荷物検査にまっすぐ向かいことが可能です。

参考 あなたのその荷物大丈夫?飛行機の預け荷物と手荷物の違い&注意点バリ島ウェディング専門BLESS BALI│バリ島挙式&バリ島結婚式 ウェディング・メディア ブレス・バリ

2.2.②パスポート

パスポートも旅券と同様、言うまでもない必須の持ち物です。パスポートがなければ海外には絶対いけません。

どこに行くときも、パスポートは求められます。例えば、クラブやバーに入るときもパスポートがないとは入れないところが多いです。

パスポートをなくしてしまうと何もできなくなりますので、取り扱いは細心の注意を払いましょう。不安な人はパスポート用のポーチを用意しておくことをおすすめします。

参考 パスポートケースのおすすめ14選。旅先で貴重品を守る便利アイテムSAKIDORI(サキドリ) | ほしいが見つかるモノメディア

また、使用しないときは、パスポートをホテルの金庫や鍵付きの引き出しに入れる。その他にも、肌身は出さず持ち歩く癖をつけておきましょう。

3.留学で持っていけばよかった持ち物:電子機器編

3.留学で持っていけばよかった持ち物:電子機器編

出張時・留学時に必ず使用する電子機器。普段とは違う条件で使用しますので、各製品の仕様、機能、バッテリーの長持ち度や、耐久性や軽さなど通常時とは違う基準でも検討することをおすすめします。

3.1.③PC

勉強(主にリスニング・Youtubeでの勉強)・ブログ・しらべもの・課題の提出から、現地での履歴書作成、旅券購入など必須のパソコン。

ご存知のように、PCだとMacかWindowsの2択だと思います。

appleが良ければ、「Mac book Air」か「Mac book Pro」から選ぶことになりますがやはり機動性・バッテリーを考慮するとMac book Airがおすすめです。

apple製品の良いところは、やはり美しいPCを持ってカフェで作業する自分を楽しめるところですかね。それ以外にもアプリケーションが豊富、フォントが綺麗、iPhoneやiPadとの互換性が良いなどがメリットになります。

Windows製品が良ければ、「PanasonicのLet’s note」か「マイクロソフト(Microsoft)の Surface LaptopレノボのThink pad 」がおすすめです。

僕はLet’s noteを現在使っており、非常に持ち運びもしやすいですし、耐久性もあって素晴らしい製品だと思います。

レノボのThinkPadも有名で実際に使い午後値は最高に良かったです。
上記3点のいずれかを選んでおけば間違いはないかなと思っております。

3.2.④SIMフリー携帯

海外ではSIMフリー携帯を使用することで、現地のSIMカードを差すだけでiPhoneを使用することが可能です。

私が留学に行った際は、SIMフリー携帯の存在を知りませんでしたので、blackberryとか現地の携帯会社から携帯を購入してやり取りを行いましたが、これがまー不便でした。。。

ボタンも打ちにくいですし、画面も見にくい為、手間がかかることが結構多いと思います。iPhoneを持っている人はSIMフリーにするようにしましょう。

どうしても事前に購入しておきたい場合は、各国で必要なSIMカードを事前に購入しておくことをおすすめします。
※以下にいくつかのエリアで使用したSIMカードを載せておきます(通信に関して僕の場合で問題なかったもの)※随時、エリア別のSIMについては更新していきます。

【中国SIMカード】
China UnicomのSIMカードです。私の会社ではこのSIMカードを使用しています。通信スピードも速く問題なく使えるのでおすすめです。

ただし、場合によっては携帯との互換性が悪く使えない場合もありますので(実際にあった)何かあったときの為に2枚持ちすることをおおすすめします。
※最悪の場合、現地でSIMカードを購入すればよいだけなので全く問題はありません。

【欧州】
欧州出張および新婚旅行に行ったときに、こちらのSIMカードを使いましたが、問題なく使えました。
※トルコは片方しか使えなかったため、2枚購入

容量も多めなので1週間程度の出張でも使えておすすめです。

3.3.⑤電子辞書

電子辞書も形態があれば問題ありませんが、不安な人は必ず持っていくようにしましょう。

留学当時は思ったよりも、わからない単語に出くわします。僕も何度、電子辞書にお世話になったかわかりません。

最近はバッテリーも長持ちするものもありますし、単語帳や文法書が内蔵されているものなど高機能なものがありますので、便利なものを揃えるようにしましょう。

また、長時間勉強すると目の疲労に繋がりますので、ブルーライトカットのものや、画面の大きなものを選ぶようにしましょう。

3.4.⑥カメラ

カメラに関しては、最近はiPhoneでも画素数が良い為、問題ないと思います。特にアイフォン11の画質で在れば全く問題ありません。

しかしオーロラや絶景を完璧に撮影したい場合は良いカメラでないと綺麗に撮影することができませんので、こだわりがある方は、一眼レフカメラと三脚も持っていくことをおすすめしています。

3.5.⑦自撮り棒

留学に行くなら自撮り棒は必須です。観光に行くとアイフォンだけだと手が届かないシーンで撮影することもあります。

また、留学で友達と遊ぶときは全てが初めてのため、とにかく写真を撮る機会が多くなります。

留学一つをとっても、毎回見るものや食べるものは違うと思います。たったいちどの機会を振り返る為に、このカメラと自撮り棒は必須です。

数年前から、色々な人が持っている「自撮り棒」。海外の友人たちと遊ぶ場合、自撮り棒があると自分達を入れた状態で、写真を撮ることが出来る為、非常に便利だと思います。

僕が留学した8年前は、自撮り棒など全くありませんでしたので、本当に当時自撮り棒があればよかったなと感じています。

また自撮り棒を持っていくときは、ボタンが別でもてるようなものもありますので、とにかく便利なものを選びましょう。

おすすめの自撮り棒について以下の記事で書いていますので参考にしてみてください。

TAWARONの自撮り棒(ginova-9928)がおすすめ過ぎた TAWARONの自撮り棒がとにかくおすすめ過ぎた【新婚旅行で大活躍‼】

3.6.⑧ドローン

ドローンなども、景色や上空を撮影するときには非常におすすめです。

海外での絶景を上空から撮影したい人は購入してみることをおすすめします。

使ってみるとわかりますが、カメラとは違った雰囲気を楽しむことが出来るので、是非一度試してみてください!

3.5.⑨各種バッテリー

バッテリーは海外でも購入できますが、アマゾンや日本品質ものを購入するのであれば日本で先に購入しておきましょう。

現代社会でもっと使用するのはスマホとPCです。両社のバッテリーがあることでどこでも勉強や作業を進めることができます。

なお、特に使用するCタイプ・携帯用のバッテリーは複数個用意しましょう。

意外に数時間かけて、近郊・旅行・課外学習にいく機会が多く、その際に携帯やPCがつながらないと苦労することは結構あります。

バッテリー切れの不安をなくすためにも、バッテリーをもって行くようにしましょう。

バッテリーについてはマクリンさんの記事が圧倒的に参考になりますので、是非こちらを見て選んでみてください。

バッテリーをご自身でも4-50個購入してレビューしておりますので、マクリンさんのブログを見ておけば、間違いないです。

参考 【2019年】モバイルバッテリーの選び方とそのおすすめ品・完全版【大容量・PD対応・薄型・Qi】 | マクリンマクリン

3.6.⑩勉強道具

f:id:Enjoy_the_Earth:20190413190104j:plain

勉強道具は特に留学生の方に必須です。なぜなら留学の最大の目的は語学力とビジネススキルの向上だからです。

留学先ではとにかく勉強量が多いため、教材を持って行っても問題集や単語帳をやり切ってしまいます。

教材に繰り返し取り組めばいいと言われているものの、やはり数回やってしまうと限界があります。

海外では勉強道具が買えないだろうと思って、単語帳・熟語帳・リスニング教材・テスト形式資料・発音関係資料などとにかく大量に持っていきました。

それでも長期間本気で勉強していくと、どうしても教材が足りなくなります。途中で、親に海外から送ってもらうことも可能ですが、それも毎回というわけにはいきません。

注意
※実際現地では、スピーキングがメインや現地でしかできない事に注力したほうがいいという方もいますが、当時の僕のように基礎力がない人がそれをやると、学校帰りに勉強することが出来なくなり、後悔することになるので絶対初心者の方は教材を持って行ってください。
でんさん
教材を多く持って行って後悔することはないけん、持っていけるだけ持っていきーね!

勉強道具を大量に持って行っても、帰国前に友人に挙げたり、最悪の場合、破棄することでスーツケースを軽くすることが出来ますので、とにかく大量に勉強道具は持っていくようにしましょう。

何を持っていけばいいかわからない方もいると思いますので、下に持っていくべき勉強道具について記載しておきますね。

3.6.1.単語帳

英語は単語力が全てです。単語を覚えることで、まず文章が読めるようになったり、会話内の意味がすこしずつ分かるようになってきます。

またスピーキングをおこなう際に、単語を話すだけでも会話の相手が読み取ってくれたり、少しずつ話すことが増えていくことで自信もついていきます。

語学はすべて単語によって形成されるのです。単語は覚えなくていいという方は絶対に間違いです

日本語でも国語がなければ語学力が発達しないのと同じように、英語も単語を覚えないと始まらないのです。教材によって網羅されていない単語もありますので、必ず2-3冊持っていきましょう。

3.6.2.熟語帳

単語を覚えていくと同時に、熟語も覚えていきましょう。そうすることで会話の意味をより理解できるようになります。

なぜなら、熟語を理解しなければ、文章を正確に聞き取れないのと、会話のボキャブラリーや活用できる用語が増えないからです。

海外の人たちは当たり前のように、熟語や定型文を活用しています。それが彼らにとって当たり前なので、熟語を理解することであなたの英語力も伸びること間違いなしです。

3.6.3.リスニング教材

リスニング教材も必ず持っていきましょう。なぜなら本当の会話以外でも留学中はとにかく英語を聞くことが重要だからです。

文章が読めてくると、今度はリスニングの壁にぶち当たります。

  1. リスニング教材でリスニングをまず勉強する
  2. ネイティブの人の英語をヒアリングしながら、自分のヒアリング力をより磨く

といった流れで勉強していくのが、英語になれていない人がヒアリング力をつけていく一番の近道です。

 

ヒアリング力が向上することにより、スピーキング力や発音も良くなっていきますので、ヒアリング力を向上させるための勉強道具を忘れないようにしましょう。

注意
近年ではホームステイ先で『ネットが使用できるのであれば』必ずWifiが使い放題かを確認しましょう。

英会話の授業や、Youtubeを見て英語を勉強するときに必ずWifiは必要になります。

3.6.4.TOEIC・TOEFLのテスト問題集

僕もそうだったのですが、限られた時間で問題を解くことが求められる「テスト問題集」を繰り返し説くことが、英語上達の一つの近道です。

※もちろん、ただ教材を解くだけでは不十分で、より反省を行うことが英語力向上には必須になります。とにかくこの問題集をたくさん持っていくようにしましょう。

補足ですが、何回も同じ問題集を解いていくと、自分の教材だけでは不足になってきます。

同じ問題集を複数回解いた方が良いという話がありますが、それはもちろん私も賛成です。しかし、どうしても同じ問題集を解くのは2-3回がいいところかと思います。

そんな時は、問題集を仲良くなった友達に、貸してもらったり、もらったりしてみましょう。

僕の場合、なりふり構わず、「教材を貸してくれー」とお願いしていましたが、現地で作った日本の友人が、帰国するときに教材を沢山くれて大変助かったことを覚えています。なりふり構わず、借りることが可能か、もらえるか確認しておきましょう。

4.留学で持っていけばよかった持ち物:日用品編

4.留学で持っていけばよかった持ち物:日用品編

次に日用品です。毎日使うものだからこそ、事前に自分に合ったものを自分で確認しておきながら、現地での調達の必要がないようにしておきたいものです。

4.1.⑪コンタクトレンズ/眼鏡

コンタクトをしている僕にとって、コンタクトがないのは本当に死活問題です。

眼鏡をつければ何とかなるのですが、人によってはコンタクトでないと集中力が続か無かったり、気分が悪くなってしまう人がいると思います。

また、海外では別途処方箋が必要であったり、海外用の保険証がないといけない場合があったり、自分の信頼している、眼下の先生がいるわけもありませんので、とにかくこのコンタクトレンズは大量に持っていくことをお勧めします。

また万が一コンタクトレンズがなくなっても大丈夫なように、眼鏡についても留学前に度数を合わせたものを購入することをおすすめします。最悪眼鏡さえあれば何とかなります。

4.2.⑫シャンプー/リンス/ボディソープ

シャンプー・リンスの必要性は、海外に長ければ長くいるほど感じると思います。なぜなら海外のシャンプーは日本人に合わないからです。

海外のシャンプーは使い続けるととにかく髪が「きしきし」してきます。海外のシャンプーは海外の人の髪にあったものになっていますので、日本人には基本的に合わないようになっています。

毎日使うのは難しいかもしれませんが、どうしても海外のシャンプーを使いたくない時に、リフレッシュもかねて日本のシャンプーを使うとリラックスできたことを覚えています。

日本のシャンプーやリンスを買えばいいじゃんという話だと思うのですが、もちろん日本からの商品は輸出代がかかっていますので、日本のものよりも高いです。

学生の留学時はこのちょっとした、お金が後々響いてきますので注意が必要です。

4.3.⑬整髪料(ワックス)

男性の方はワックスは絶対にもっていくべきだと思います。ワックスをつけなければいいじゃんという話ですが、毎日身なりを整えてやる気を出すことは勉強にとっても効果的であるという実績が出ています。

海外でワックスがなくなってしまったので、海外で購入してみましたが、経験上、水っぽくて全くまとまりがなかったため、非常に使いにくかったのを覚えています。

当然、国によって髪質が違う為、日用品業界各社は日本人向けのワックスを開発しています。

自分の滞在期間によりますが、私の場合1年くらいいたので、10個くらいはもって言っておくべきだと感じました(4つくらい買っていったのですが、全然足りませんでした…泣)

ちなみにワックスは個人の好みなので何でもいいのですが、オーソドックスにギャッツビーのワックス買っておけば間違いないです。

4.4.⑭サングラス/日焼け止め

場所によっては、日本の数倍の紫外線がある地域があります。そんな時に活躍するのがこのサングラスと日焼け止めです。

僕の場合、日本でサングラスをかけるのが気まずいなあと思うこともありましたが、海外の場合、当たり前のようにサングラスをかける文化がありますので、遠慮せず良いものを購入するようにしましょう。

サングラスはレイバンをかけておけば間違いありませんし、海外の子たちと少し話のネタにもなるのでおすすめです。

4.5.⑮リップクリーム

地域によっては結構乾燥しますので、僕にとっては必需品ですね。カナダは冬にかけて非常に寒く乾燥しているのでリップクリームは必需品です。

リップクリームくらいで在れば、海外のどこでも買えますがどうしてもメイドインジャパンがいい場合はドラックストアかECで購入することをおすすめします。