世界で働くゆーろのTwitter

プライムリーディングとは?Kindle Unlimitedとの違い&おすすめ本も紹介!

ゆーろ

本記事では、プライムリーディングの内容とKindle Unlimitedとの違い&おすすめ本も紹介していきます

こまっ太くん

  • プライムリーディングって何?

  • Kindle Unlimitedと何が違うの?

  • 無料で読めるおすすめ本はなに?

本記事はこんな疑問にお答えする記事になっています。

なぜなら僕自身がアマゾンプライムリーディングを使っていて、会員登録から解約まで行い、

Kindle Unlimitedとの違いについて調べて、いまではアマゾンプライムリーディングを活用しているからです。

僕自身もアマゾンプライム会員に登録をしていますが、その中でも最も重宝しているのが、このAmazonプライムリーディングです。

プライムリーディングはAmazonプライム会員(AF)の特典の一つで、無料でビジネス本・マンガ・雑誌などを読むことがで切るサービスです。

電車通勤でもAmazonプライムリーディングがあることで、いつもで本が読めるので時間を無駄にせずに過ごすとができています。

本記事の前半では、プライムリーディングのサービス内容と、会員登録・解約方法

本記事の後半では、Kindle Unlimitedとの違いと、無料で読めるおすすめ本について説明していきます。

この記事を読み終えることで

  • Amazonプライムリーディングの詳細
  • Kindle Unlimitedとの違い
  • 無料のおすすめ本

が理解できた状態になります。

それでは早速行ってみましょう!

1.おさらい:アマゾンプライム会員とは

別記事でも紹介していますが、アマゾンプライム会員とは

デジタル特典サービス(ビデオ・音楽・写真・本・※最近では食材)

  • あなたがどこにいても受けられる
  • 豊富な物流ネットワークと配達手段を活かして迅速に物販が届く

サービスのことを指しています。

[note title=”Amazonプライムとは?]

AmazonプライムとはAmazonプライムは

  • 年間プラン4,900円(税込)または
  • 月間プラン500円(税込)で

迅速で便利な配送特典やプライム会員特典に含まれる

  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Prime Reading

等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

アマゾンプライム会員の特典については以下の記事で紹介しています。

色々な特典があるので最大限特典を活用できるよう念のため情報を仕入れておくことをおススメします。

[/note]

2.Amazonプライムリーディングとは?

Amazonプライムリーディングはアマゾンプライムの特典の一つで、

プライムリーディングに登録されている「※本の右上にPrimeマークあり」本を約1000冊の中から読めるサービスです。

アマゾンプライム会員の方は「primeマーク」がついていれば何冊でも無料で本が読めます。
プライム会員であれば追加料金は一切かかりません。

具体的には小説・マンガ・ビジネス本・雑誌・要所など幅広いジャンルの本を読むことができます。

また、端末はスマホ・タブレット・パソコンでも利用することができます。

事前にダウンロードしておけばオフラインでも読むことができますので、電車の中で大活躍します。

特に飛行機などの長期移動時間を有効活用したい場合はプライムリーディングとKindle Unlimitedは大活躍します。

これまでであれば、本を持ち歩く必要があった(場合によっては複数冊)ものがその必要がなくなりました。

また照明が見にくい場合でもKindleoasisであればバックライトが搭載されていますので、どんな場所でも快適に本を読むことができます。

3.Prime ReadingKindle Unlimitedの違い

実はKindle Unlimitedもアマゾンプライム会員の特典の一つです。

プライムリーディングとの違いは大きく2点ありまして、

  • 月額料金
  • 選べる本の数

が大きな違いです。

Amazonプライムリーディングでは追加料金がかからないのに対して、

Kindle Unlimitedは月額980円かかります(それでも本1冊分にもいかないですね)

料金がかかる分、どんな特典がつくかというと「選べる本の総数」がかなり増えます。

プライムリーディングが約1000冊(2020年1月現在)に対して、Kindle Unlimitedの場合は、和書は12万冊・要所は120万冊も読めてしまいます。

12万冊のレパートリーですから、大抵の本は読むことができます。

特に最近出た本であれば、ほぼ100%読むことができますので、新書や最新本をよく購入する人はKindle Unlimitedが圧倒的におすすめです。

一方昔のベストセラー本や古典はまたKindle Unlimitedに登録されていない場合がありますので、

  • 昔の本を読みたい人
  • 金銭的に厳しい人

は書籍を安く中古で購入する方がいいかもしれません。

一方書籍のデメリットは本を持ち歩くときに、めちゃくちゃかさばって重いので、仕事の合間に読めないことです。

過去に「コトラーのマーケティングという本を読んでいましたが、1000ページ近くあるベストセラー古典だったため、持って行くことができず家でしか読めなかったのを覚えています。

いずれにせよ、本を月に一冊以上購入する人でKindleを持っている人は絶対にKindle Unlimitedにしないと損ですので、この記事を機会にKindle Unlimitedにシフトしてみるのもありかもしれません。

4.Amazonプライムリーディングのおすすめ本

プライムリーディングについて理解できたところでおすすめの本を紹介していきます。

正直なところ、全ての本がいいとはお世辞にも言えませんが「この本も無料で読めるの?」という本も中にはあります。

今日は僕が読んできた中でも特におすすめの本を紹介していこうと思います。

4.1.なぜあなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術】

本書の著者、中島聡氏は「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などの概念を生み出した元マイクロソフトの伝説のプログラマーです。

📝本書で学べる内容

  • 遅い天才より、速い凡人がトップに立つ
  • 3500個の不具合があっても、世界は変えられる
  • 2:8の法則が、あなたの仕事を変えていく
  • 最強の昼寝は、18
  • あなたの仕事は、規則を守ることではない
  • 待ち合わせ30分前に、スタバでコーヒーを飲め

など仕事を終わらせるための方法について、教えてくれる大変勉強になる本です。

やっぱりマイクロソフトで活躍するだけあって、基準が全く違うと感じました・・・

4.2.図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

シリーズ30万部を突破したお金について教えてくれるわかりやすいシリーズです。

📝本書で学べる内容

  • 覚える金融商品は3つだけ

  • 老後の不安が解消する方法

  • 素人が手を出しても良いハイリスクハイリターン投資

  • がん保険に入る必要がない理由

  • 家のローン返済は最強の投資である理由など

専門用語なしで、図やイラストで分かりやすく教えてくれています。

改訂版でマイナス金利や個人型確定拠出年金(iDeCo)や積み立てNISAの情報も入ってます。

これからの時代は副業を含めて、以下3つのスキルは必須です。

  1. 自分のお金を自分で稼ぐ
  2. 自分のお金を最短で貯める
  3. 貯めたお金を投資に回す

金融関連の知識はなかなか勉強しにくい中で、大変分かりやすくまとめてくれた本書はまず読むべき本です。

初心者の僕でも楽しみながらすらすら読めました。

4.3.「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める

天才苫米地英人さんの書籍です。

  • 頭の中がごちゃごちゃしてしまって、整理がつかない
  • 集中したいのにすぐに他のことを考えてしまって、なかなか進まない

そんな人に向けてゴミを追い払うことで、集中力を得るなどリラックス型の集中力を得る方法について解説しています。

自己啓発的な要素もありますが、思考整理方法を学ぶには良書です。

何より苫米地さんの思考を追いかけながら本書を読むと「頭のいい人はこうやって考えているのか」と参考になります。

4.4.仕事は楽しいかね

本書は将来への希望もなく日々仕事に追われる主人公が、ある老人のかたのアドバイスに自己変革のアイデアを見いだしていく物語です。

ビジネスマンであれば誰もが悩む

  • 「今後どんな仕事をしたらいいのか」
  • 「自分は何がしたいんだろう」
  • 「将来どうなりたいんだろう」

といった疑問を考えさせられる本です。

近年は時代が変わり、好きでもない仕事を我慢して行う時代ではなくなりました。

特に書く好きなことをやってこそ、成長スピードも上がりますし、価値ある仕事ができるようになります。

自己啓発本のような硬いビジネス本ではなく物語形式なので、

  • 今の仕事でいいのだろうか?
  • 今後自分はどうしたいのか

と悩んでいる人では気楽に読めるので読んでみることをお勧めします。

4.5.新装版 成功哲学

教育会社でコンサルティングを行い、自己啓発マニアだった僕が最もお勧めするのがナポレオンヒルの「成功哲学」です。

他の記事でも度々伝えていますが、正直自己啓発本を一冊だけ読めと言われれば間違いなくこの本をあげます。

というより今まで出てきている本はこの「成功哲学」の話を真似して書いているだけといっても過言ではないです。

100年経っても成功するために必要なことや本質は変わりません。

世界で3000万人に読まれてきた大ベストセラー本は絶対読んでおくべき一冊です。

4.6.超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

筋トレ系自己啓発書の最高峰で13万部突破のベストセラー「筋トレが最強のソリューションである」を改定した本です。

  • 健康
  • ダイエット
  • メンタルヘルス
  • アンチエイジング
  • 仕事力UP

など筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証しています。

本当に変な自己啓発より具体的でためになる本ですよ・・・僕もすぐ実践して効果を感じています。

人は勉強や睡眠などについては勉強しますが、筋トレの角度からは中々勉強しようとしませんので、是非違った角度から学んでみるのもおすすめです。

5.まとめ Amazonプライムリーディングだけでプライム会員の元が取れるので最大限活用すべし

本記事では、プライムリーディングとは?おすすめ本と登録・解約方法について解説していきました。

話をまとめて行くと

📝本記事のまとめ

最後に、プライムリーディングはアマゾンプライムの特典の中でも最も得できるサービスになっています。

もしあなたがプライム会員であれば、最も活用すべきサービスの一つということです。

なぜならプライム会員の料金は月額500円、年間4900円です。

本の料金は一冊当たり1000円から1500円ほどするため、月に1冊読めばお釣りがきてしまいます。

期間が経ってしまっているとはいえ、ベストセラー本や人気本が読めるので読みたい本が全くないということはあり得ません。

そのため、本を読む人にとっては願っても無いサービスになっているので、本が大好きで月一冊以上読む人はプライムリーディングは特に最大限活用するようしましょう。

また、漫画も最近は面白い本が増えているので息抜きをしたい時なんかは漫画を読むのもおすすめです。

プライムリーディング時代も今後、無料読書サービスで他社と戦う必要があるため、今後もいい本が揃ってくるはずです。

電子本業界は今後も日本・世界で増えて行くことは目に見えていますから、少なくとも本のレパートリーが減ることはあり得ません。

月額500円で自分の能力開発のために本を読めるのは、最も効率良い投資だと思いますので、

まだ入っていない方は是非無料会員登録と30日間のお試し期間を試してみることをおすすめします。

本を読むときはかならずKindle paper WhiteKindle oasisで読むことをおすすめします。

キンドルは文字自体を発光しているため、ディスプレイからの光を極限まで抑えています。

そのため目への負担が極端に少なく、長時間の読書でも眼精疲労などを防ぐことができます。

スマホやタブレットで本を読むのとでは、レベルが全く違いますので自分の目を守るためにも投資してしまいましょう。

僕自身も実は昨年まで、紙の本を使っていましたが、Kindleを買ったことで価値観が根本から変わりました。

目も疲れませんし、何冊でも本を収納できて複数の本を持つ必要もないため本当に助かっています。

本記事は以上です。

早速プライムリーディングを読んでみてくださいね!

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / トラベル / 勉強 / スキルアップ / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび
~上質な情報で生活の質をあげるブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です