Twitterアカウントはこちらをクリック

Amazonプライム会員とは?11個の特典を分かりやすく解説‼【登録・解約方法付き】

ゆーろ

本記事では、Amazonプライム会員の11個の特典と年会費・入会&退会方法をわかりやすくお伝えしていきます

こまっ太くん

  • Amazonプライムとは?一体何?
  • Amazonプライム会員って本当にいいの?
  • Amazonプライムはどんな特典があるの
  • Amazonプライム会員の登録・解約方法は?
  • 年会費はどれくらいかかるの?

本記事はそんな悩みを解決する記事です。

僕自身もAmazonプライムをかれこれ2年ほど活用していますが、メリットが本当にありすぎです

  • プライムビデオで映画が見れたり
  • プライムリーディングで本が読めたり
  • プライムミュージックで音楽が聴き放題だったり

数えればキリがありません。

本記事ではAmazonプライムの11個の特典・メリットや年会費・試しに30日無料で使ってみる方法をお伝えしていきます。

本記事を読み終えると

  • Amazonプライム会員とはなにか?
  • Amazonプライムを使うべきかの判断
  • Amazonプライムの登録・退会方法

が理解できます。それでは早速行ってみましょう!

目次

1. Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムとは?

AmazonプライムとはAmazonプライムは

  • 年間プラン4,900円(税込)または
  • 月間プラン500円(税込)で

迅速で便利な配送特典やプライム会員特典に含まれる

  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Prime Reading

等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

要はデジタル特典サービス(ビデオ・音楽・写真・本・※最近では食材)

  • あなたがどこにいても受けられる
  • 豊富な物流ネットワークと配達手段を活かして迅速に物販が届く

素晴らしいサービスということですね。

2.Amazonプライム会員の年会費はなんと年間4,900円(月額約410円)

Amazonプライムの登録に関して気になるのが料金だと思います。

Amazonプライムの年会費はなんと「4,900円」です。月々じゃないですよ?年間です。笑

月に換算すると408円(約410円)という破格の金額です。

月額400円なんでお昼ごはん1回分かカフェ1杯分の金額ですよ?

後ほど特典を説明していきますが、何度考えても破格のありえない料金設定になっています

個人的には、これからだんだん料金は上がってくるのではないかと感じていますが、それでも現状は安すぎます

※諸外国では年会費10,000円以上のところもあります。

追記:Amazonプライムの料金体系に月額プラン(500円(税込み))が追加されました

年会費を払うのはさすがに最初は気が引ける…そんな方のためにあたらしく月額料金も登場しました。

月々の支払いの場合は500円になりました。

Amazonプライムは1ヶ月の無料体験があるので、1ヶ月使てみて判断してみればいいとおもいます。

年間で払うと少し割高になるので、おすすめの流れとしては

Amazonプライムの無料体験のながれ

  • Amazonプライムを1ヶ月試してみる
  • 気に入れば、年間会員で入会
  • 気に入らなければソッコー退会

の流れがおすすめかなと思います。

3. Amazonプライム会員の11の特典とメリット

続いてAmazon会員の特典についてご紹介します。

特典その1:配送料が無料(Primeナウ・お急ぎ便・日時指定便も無料)

Prime商品であれば、配送料が無料

まず1番のメリットが配送料が無料なことです。

プライム会員に入っていない場合は毎回本や日用品や家電を購入する場合は配送料がかかってしまいます。

年間で本を20ー30冊、多い人では100冊以上購入するので配送料はバカになりません。

Amazonの送料は2000円以下の場合、通常350円かかりますので、仮に100冊購入する場合は、35000円分かかってしまいます。

10冊分送料がなくなるだけでもAmazonプライムで元が取れてしまう計算です。

⚠注意点

  • 月1回以上Amazonで買い物をする場合は、Amazonプライム会員に入ってないと損することになってしまいます
  • プライム特典が利用できるのは「Prime」マークがついているものだけなので注意しましょう。

Amazonのヘビーユーザーの方であればあるほど、プライム会員は効果が大きなものになります。

お急ぎ便・配送日時指定

Prime会員に入っていると「お急ぎ便」や「お届け日指定」が使い放題です!

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日指定

忙しくて荷物が受け取れない場合でも週末に受け取れるので大変便利です。

また、勉強や必要なものが届いたときに翌日までに商品が届くのはとても重宝します。

「鉄が熱いうちに打て」といいますが、勉強したい!と思った時に本があるとめちゃくちゃはかどるんですよね。

僕はこの勉強面でお急ぎ便はとても助かっています(今ではKindleで即ダウンロードできますが、書籍しかないものもあるので…)

PrimeナウでAmazon商品が最短2時間で届く

Amazonプライムナウでは、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店内で調理された惣菜やパンなど数千点の商品を最短2時間で届けてくれます。

東京限定のサービスになりますが、対象エリアでライフから2時間で生鮮食品が送られてきます。

有名なYouTuberのまこなり社長も「生活用品や食材はすべて届けてもらう」のが良いといっています。

僕は奥さんとコミュニケーションの一環として買い出しによく行きますがやはり時間は1-2時間かかってしまいますので、是非配送サービスで1-2時間を生み出すことをおすすめします。

Amazonプライムナウの対象エリア

  • 新宿区・板橋区・練馬区・北区・中野区・豊島区・杉並区)の東京都7区

【アプリのダウンロード↓】

Amazon Prime Nowアプリダウンロード 

特典その2:プライムビデオで映画やドラマが見放題

次にAmazonプライム・ビデオで映画やドラマが見放題になります。HuluやU-Nextみたいなものですね。

TSUTAYAなどレンタルビデオ業界はAmazonの出現により売り上げ減少が起きるくらい革新的なサービスですね。

例えばTSUTAYAでビデオをレンタルした場合、1本あたり約300ー400円/2-3泊ほどかかりますので、月に1本映画を見ればそれだけで元が取れる計算です。

他のVOD会員費とくらべても圧倒的な安さです。

VOD会員費用

  • Hulu:月額933円
  • U-Next:月額1,990円
  • AmazonPrimeVideo(Amazonプライムビデオ):410

何となく気分で見たいものを見たい僕など、そこまでこだわった映画を見ない人にとっては十分すぎるバラエティです。

また、映画やドラマのレパートリーに関しても、数年前は洋画はある程度面白いものがありましたが、邦画についてはレパートリーが少ないのが現状でした。

しかし今では邦画も洋画も面白いものが増えて、人気ドラマも沢山見ることが出来ます。

また子供向けのアニメに関しても大変充実しており、

  • ドラゴンボール
  • ワンピース
  • ドラえもん
  • 鬼滅の刃
  • 約束のネバーランド

など面白いものばかりです。

映画・ドラマ・アニメを日頃からよく見る人にとってはたまらない特典です。

テレビでもAmazonプライムビデオが見れる!誰もが選ぶFireスティック

実は僕の家にはDVDプレーヤーがなく、テレビでAmazonプライムビデオ見れる方法ないかな?と考えていたらなんとありました!

それがFireスティックを言うアイテムを使うとAmazonプライムビデオの作品が全部自宅のTVで見れます

実際に購入して使ってみると本当に便利すぎる。笑

妻も大喜びで週末は楽しくAmazonプライムビデオでまったりしてます。

タブレットやスマホでなく、リビングの大きなテレビで見れるのは本当に嬉しいですね。

特典その3:Amazon Music(旧Prime Music)で100万曲以上の音楽が聴き放題

Amazo Music(旧PrimeMusic)も人気アーティストの音楽が無料で聴ける特典です

その数なんと100万曲です!

誰もが知っているような人気アーティストの代表曲を無料で聴くことができますので、代表曲メインで聴けるのはめちゃくちゃおすすめです。

加えて、地味にありがたいのがバックグラウンド再生ができることです。

バックグラウンド再生は無料版の音楽アプリで中々無かったりするので、地味に重宝します。

僕はいつもほしい曲をダウンロードして聞いてます(ストリーミングではなくダウンロードで端末に落とせるのがいい)

通信料が気になる人はカフェや家のWi-Fiからダウンロードすればばっちりです!

一方アーティストの曲の中でも、マイナーな曲やアルバムの一部の曲は「Amazonミュージックアンリミテッド」という有料版を購入しなければ、聴けないのはデメリットです。

音楽が大好きで好きなアーティストの曲は全部聴きたいという人にはおすすめできない特典かも知れません。

僕の場合は広く浅く有名なアーティストだけ聞ければいいタイプ(ひげだんのpretenderとか)なのでそういった方はAmazonプライムMusicをおすすめします。

特典その4:Prime Readingで本を無料で読める

次にPrime Readingで本を無料で読めるのもおすすめです。

PrimeReadingはAmazon Prime会員に入っていると、小説・ビジネス本・実用書・マンガ・雑誌・洋書などの本を幅広いジャンルで、しかも無料で読める特典です。

もちろんKindle端末だけではなく、スマートフォンでもタブレットでもPCでも読むことができます。

本の写真の右上に[Prime]と書いてありますので、その本であれば何冊でもダウンロードすることができます。

2020年1月段階で対象となっているKindle本はなんと1000冊です!

毎月1冊でもやばかったのに、全部無料ってやばくないですか?笑

しかも「Kindleオーナーズライブラリ」ではKindle端末のみが対象でしたが、今ではスマホもタブレットもPCもOKとありえない展開になっています。。。

あとは無料の場合、しょぼい本ばっかりなことが多いのですが、PrimeReadingはベストセラー本や大人気アニメなども多すぎます…

AmazonPrime会員の年会費は4,900円なので、1500円の本を3冊読んだらそれだけでプライム会員の会費の元が取れます

毎月1500円の本を4冊でも読めば、72000円ですからね

それだけで67000円もお得になってしまいます。さすがにお得すぎる

プライムリーディングのサービス内容が気になる人は以下の記事をどうぞ

紹介しているKindleと是非一緒にぜひ利用してみてください。

僕自身も20年以上、ずっと紙派でいましたが「Kindle」を購入して考え方が根本的に変わりました。

電子書籍と本の違い、またKindleのメリットについては以下の記事で書いてます。

特典その5:Prime ラジオが聴き放題

 

AmazonMusic(旧PrimeMusic)の中の機能に「AmazonMusicラジオ(旧プライムラジオ)」というものが追加されています。

Amazon Music ラジオは、amazon music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です
音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。
新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

自宅で音楽をかけたいときには最適なサービスになっています。ジャンルも勝手に指定してくれます。

また通常のラジオとは違いMCなどはない為、途中で音楽が中断することもありません。

音楽のスキップ自体も可能です。僕はジャズとか洋楽をよく聞くようにしてます。

最新の曲や有名な曲も普通に流れるので、なんとなーく流すにはおすすめですよ。

特典その6:プライム会員限定でキャンペーンに参加できる

Amazonプライム会員限定で毎年お得なキャンペーンを行っています。

年に数回のビッグキャンペーンが行われ、その時は何と30-40%引きで商品が買えてしまうのです。

Kindleをなんと30%オフ(7000円)で購入できた

僕は昨年kindleOasisを購入したのですが、定価34980円のところを27980円となんと7000円引きで買えました!

ビッグセールほど高い商品の値段が下がりますので、定期的なキャンペーンタイミングを逃さずお得に買い物するのが大切ですね。

参考:Amazonのキャンペーン時期
  • Amazonのビッグキャンペーンは年に2回のことが多いです
  • Amazonプライムデー(7月頃に約2~4日間)
  • Amazonサイバーマンデー(12月頃に約4日間)

2020年のプライムデー/サイバーマンデーに向けて買うものを決めておこう

2020年は妻とおそろいで電動歯ブラシを購入する予定です(これも結構安くなってた)

常にキャンペーン情報はチェックするようにしましょう!

特典その7:Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる

Amazonパントリーとは食料品や日用品など「自宅で普段使うもの」を段ボール一つに詰めて配送してくれるサービスです。

Amazonプライム会員だけが利用できます。

段ボール1箱当たり390円(税込み)の手数料がかかります※送料込み

購入できるものは日用品・食品・飲料・調味料・ヘルスケア用品・ペット用品といったものになります。

◎Amazonパントリーのメリット

  • 年中無休で24時間営業してくれる
  • 重たい商品が移動せずにGETできる
  • 専門店でしか買えないはずのものまである
  • ケース外ではなく単品でも購入可能

セールなども定期的にやっているので、セールに合わせて購入するのもおすすめです。

送料等を考えてそこまで安いわけではないですが、週末奥さんと買い物に行くと地味に1~2時間くらいかかるんですよね(僕は買い物の時間をコミュニケーションの一環として活用してますが)

買い物の時間を短縮する=時間をお金で買う感覚で使用すれば一定のメリットは感じられる特典です。

特典その8:Amazonフォト(旧Primeフォト)で写真を無制限に保存できる‼

AmazonフォトはPrime会員限定で写真を無制限で保存できるサービスです。

写真保存サービスって意外に金額が高いんですよね…

Amazonフォトとは?
  • Amazon Photos では、スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できます。
  • ほぼすべてのデバイスにあるすべての写真にアクセスし、家族や友人と共有できます。
  • プライム会員は、無制限のフォトストレージにアクセスしたり、最大5名までの家族や友人が撮った写真をまとめたり、写真をキーワードで検索したりできます。
  • スマートフォンの写真とビデオを自動保存し、自動的にバックアップします。
  • このフォトストレージアプリは、スマートフォンが紛失または破損した場合でも、写真とビデオを安全に保ちます。
  • Amazon Photos に保存した写真は、スマートフォンから削除してメモリを解放できます。
  • Amazon Photos に保存した写真は、ほぼすべてのデバイスからアクセスできます。
  • 古いラップトップ、スマートフォン、デスクトップにある写真も、1つの安全な場所にまとめて管理できます。

要は写真が何枚でもオンライン上に保存できるということですね!本当に何枚でもです!すごすぎる…

アプリを入れておけばアップデートも簡単に行ってくれる優れものです。

無料体験もやってますので、まずはそちらを試してみてから活用することをおすすめします

⚠注意点

  • Prime会員を退会すると保存できる写真が5Gまでに制限されてしまいます。
  • 退会予定のある方や、今後使い続けるかわからない人は5Gくらいの利用にとどめておきましょう。

特典その9:Amazonフレッシュで生鮮食品が購入できる

「Amazonフレッシュ」はAmazonプライム会員限定で追加会費なしで利用可能なサービスです。

Amazonフレッシュなら新鮮野菜や日用品まで必要なものが1か所でお得にそろいます。

時間にして最短4時間後の配送枠でお届けが可能です。受け取り時間は朝8時から深夜0時まで指定可能。

食材ごとに最適な温度管理で手元に届けてもらうことができます。

⚠注意点

  • 最低注文金額は4,000円です。
  • 1回の注文につき配送料が390円かかります(10000円以上の注文で在れば配送料無料)
  • 初めての登録の場合であれば30日間プライム会員の月会費が無料になります。

ただしこちらもプライムナウと同様にエリア限定でのサービスになります…。

基本的にエリア限定のサービスになります。郵便番号を入力すると、自分の地域が対応地域課を確認できます。

僕も東京の都会に住んでいると思っていたのですが、対象外エリアでした…残念。。。

対象エリアの確認はこちら

特典その10:Amazonファミリーで赤ちゃんがいるパパママに嬉しいサービスあり

Amazonファミリーとは、おむつや粉ミルクなど、子育てに必要なアイテムをお得な料金で購入できる無料サービスです。

プライム会員に入っていると以下の特典を受けることができます。

Amazonファミリーのプライム会員特典

  • 「おむつとおしりふきがいつでも15%OFF」で購入可能
  • 登録者限定セールを開催
  • ベビー用品の「お試しBox」をGET!

使用頻度が高いおつむを安く買えて、特におむつは持って帰るのが一番大変なので届けてくれるのは本当に助かります。

元々のプライム特典にプラスの形なので、子供がいるご家庭は入らない理由がないですね。

特典その11:Prime Student(プライムスチューデント)が通常料金半額が入れてお得過ぎる(6か月体験あり)

Amazon Prime Studentはなんと通常料金の半額でAmazonプライム会員になれる超お得なプログラムです。

しかも謎の6か月体験期間というものがあり、その間で解約すれば支払いの必要もないという太っ腹すぎる特典です。

Prime Studentには以下の特典が付いてきます。

タイトル

  • お急ぎ便
  • Primeビデオ
  • PrimeMusic
  • PrimeReading
  • AmazonPhoto
  • PrimeWardrobe

これだけあって2450円ですからね…しかも半年無料でしょ?本当にどういうことっていうくらいお得です。

何か裏があるのではないかと確認しましたが、もちろんそんなことは一切ないので安心してください。

学生のうちから会員確保に相当の力を入れているAmazonにあやかって、学生のうちしか受けられない特典は沢山受けるようにしましょう♪

4.Amazonプライム会員のデメリットは?

ここまで11の特典をお伝えしてきましたが、とはいえAmazonプライムにもデメリットがいくつかあります。

Amazonプライム会員のデメリットその1:特典をうまく使いこなせない・忘れてしまっている

Amazonプライム会員のデメリットの1つ目は

  • 特典をうまく使いこなすことができない
  • 特典を忘れてしまっている

ことがあげられます。せっかくの特典にもかかわらず僕も含めてその存在を知らなかったり、特典を忘れてしまっていることが挙げられます。

しかし本記事を読んだことでメリットについての理解は進んだと思いますので、今後プライムビデオ・プライムミュージックなどできる限り沢山の特典をうまく活用していくことでデメリットを消すことができます。

またキャンペーン期間は毎年7月と12月に行われることが多いので、その月はキャンペーン内容をチェックするようにしましょう。

掘り出し物がきっと見つかるはずですよ。

Amazonプライム会員のデメリットその2:今後年会費が上がる可能性もある

GoogleやAmazonや近年ではYouTubeなどの大手企業は近年広告料の値上げを図っています。

今後AmazonPrimeの値段も間違いなく上がると思います(4,900円でも安すぎるもんね…)

企業は慈善事業ではありませんので、人々に無くてはならない価値を提供して、まずサービスの浸透を図ります。

現在のGoogle検索・AmazonPrime・YouTubeなどの様に人々に広く親しまれるようになったら,月額料金を上げるビジネスモデルです。

大切なことは値段を下げることばかりに捉われるのではなく、自分がその価値の元を取るという気持ちで取り組むことが大切です。

4900円であれば本を必ず毎月4-5冊くらいは読むとか、自分の為になる為の時間として使っていただければと思います。

Amazonプライム会員のデメリットその3:専門サービスには劣る器用貧乏サービスである

またAmazonPrimeビデオやAmazonミュージックなどはやはり専門サービスよりはレパートリー量などで劣ってしまいます。

AmazonPrimeは要点を押さえているサービスですので、主要なビデオや音楽を聴きたい人にとってはちょうどいい器用貧乏なサービスといえます。

ある程度有名な映画や音楽が見たり聞ければOKという人は全くAmazonプライムで問題ないと思います。

どうしても、もっと他の人が知らないような凝った映画を見たいという人は、Huluなど専門サービスを契約するのも一つの手でしょう。

5.Amazonプライム会員の入会方法

Amazonプライムの入会方法についてお伝えしていきます。入会方法はめちゃくちゃ簡単です!

  1. 📝Amazonプライムの入会方法Amazonプライム公式ページにアクセス
  2. 30日間無料を試す
  3. Amazonアカウントにサインインする
  4. 住所先を入力・お支払い情報を入力して「無料体験に登録する」をクリック

以上です。3分くらいで終了しますので超かんたんです。

⚠注意点

  • 無料体験登録でもお支払い情報は設定する必要があります。
  • もっとも簡単なのは「クレジットカードカード払い」です。
  • クレジットカード払い以外にも方法はありますので、自分に合った支払方法で入力をしてみてください。

7.Amazonプライム会員の解約方法【画像で簡単解説‼】

月額410円とはいえ、自分に合ってなかったら解約したいですよね。安心してください。

無量期間でとりあえず楽しんでみたい!無料期間で十分楽しみつくした!って方のために

すぐに解約できるAmazonプライムの解約方法について書いておきます。解約もめちゃ簡単です。

  1. トップページ(ログインページ)右上の「アカウント&リスト」をクリック
  2. 「Amazonプライム会員情報」をクリック

  1. タブが出てくるので、プライム会員情報の下の「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をクリック

特典と会員資格を終了をクリック

以上です!簡単に退会できるのは安心ですね!

メールがき続けたり、連絡が来ることも一切ないのでサクッと退会できて便利です。

このあたりの信頼性はやっぱりAmazon素晴らしいですね!

7.1.無料期間を過ぎていてもカスタマーサポートに連絡すると返金が可能

ふつう無料期間を過ぎてしまうと、年間料金が発生してしまいます。

結構年間会費忘れを狙っているサービス業者って多いですよね。

Amazonの場合はそのあたりはユーザーフレンドリーでカスタマーサービスに連絡をすれば返金をしてくれます。

  • 継続解除をするのを忘れていた場合
  • 1年目を終了して2年目のタイミングで解約を忘れていた

その場合も連絡をすれば普通に返金してくれます。かなり助かりますね。。。

Amazonカスタマーサービスはこちら

8.Amazonプライム会員の特典まとめ

ここまでAmazonプライム会員の特典・年会費・会員登録&解約方法について解説していきました!

話をまとめていくとAmazonプライムの特典は

◎Amazonプライム11個の特典

  • 特典その1:配送料が無料(お急ぎ便や日時指定便も無料)
  • 特典その2:プライムビデオで映画やドラマが見放題
  • 特典その3:Amazonmusic(旧Prime Music)で100万曲以上の音楽が聴き放題
  • 特典その4:Prime Readingで本を無料で読める
  • 特典その5:Prime ラジオが聴き放題
  • 特典その6:プライム会員限定でキャンペーンに参加できる
  • 特典その7:Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  • 特典その8:Amazonフォト(旧Primeフォト)で写真を無制限に保存できる‼
  • 特典その9:Amazonフレッシュで生鮮食品が購入できる
  • 特典その10:Amazonファミリーで赤ちゃんがいるパパママに嬉しいサービスあり
  • 特典その11:Prime Student(プライムスチューデント)が通常料金半額が入れてお得過ぎる(6か月体験あり)

これらの特典が全てついて410円ですので、どう考えてもお得ですね…

というか入っておかないと損するレベルです、ほんとうに。

僕自身も最大限フル活用させてもらってます。特にPrimeReadingだけで本当に元取れます。

結構いい本が多いので、本を読む人にとっては最高のサービスです(競合差別化のために絶対本のレパートリーも増えるはず)

その他にも

どう考えてもお得なAmazonプライム会員

  • 欲しいときにモノがすぐ本が届く圧倒的な納品スピード
  • Kindleかタブレットを一緒に購入すると1年間実質無料
  • PrimeReadingで5000円分年間で本を読めば元が取れる
  • 映画・ドラマ・アニメが見放題、音楽も聴き放題
  • ずっとプライム会員続ける人は、画像保存も無料

効率よく勉強したり、安くビデオ鑑賞や音楽を楽しみたいのであればAmazonプライム会員は本当におすすめです。

本でもビデオでも「鉄は熱いうちに打て」という言葉がありますが、自分が勉強したい時、映画を見たい時、本を読みたい時にすぐ実行に移せるのは大きなメリットです。

本ビデオの種類も数年前に比べるとかなり増えており「これって本当に得なのかな?」と疑問に思うこともなくなりつつあります。

これも全てAmazon primeの特典があるからこそのメリットと言えます。

更に驚くべきはその安さです。年会費が4,900円ですが、新書を3~4冊読めばお釣りが来る破格の安さです。

個人的にも、4,900円の投資を行っていることで本を沢山読まなければいけない気持ちになりますし、読みたい本がある時にKindleで購入すればすぐ読めますし、本で読みたい方でも翌日には本が届いているのは最高です。

映画でも年間10本ほど見ればお釣りが来ます。場合によっては移動中も映画を見ることは可能なので、多くのメリットを得ることができます。

どれだけお得なのって話ですよね…逆に疑ってしまうレベルです…本当に。笑

30日無料体験がありますので、もちろん微妙だと感じたらやめてしまえOKですので、デメリットは一つもありません♪

もし万が一解約方法を忘れてしまっても、本記事の通りカスタマーサービスに連絡すれば大丈夫ですので安心してください。

本当に最高のサービスなので、1度は無料会員でも試してみるのがおすすめです

あなたがAmazonプライムの特典やメリットについての情報収集を行って、より効率の良い有益な生活が出来ることを応援しています。

「ゆろなび」では、あなたの生活の質を少しでも上げるような

ビジネス / トラベル / 勉強 / スキルアップ / ワードプレス・ブログに関する上質な情報を公開しています。

プロフィール画像 【地球を味わい尽くしたい‼】ゆーろのプロフィール&ブログ開設由来

是非、お時間がある時に他の記事も是非読んでみてくださいね★

これからもゆろなびをよろしくお願いします^^

ゆろなび
~上質な情報で生活の質をあげるブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です