Twitterアカウントはこちらをクリック🔘

【必見‼︎】失敗しない、おすすめアルバイトの選び方

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407153919j:plain

地球を味わう為のブログ」運営者のゆーろです。

今日は第12回ということで、【必見‼︎】失敗しない、おすすめアルバイトの選び方」で記事を書かせていただきます。

これまで留学に関する情報発信をしてきましたが、今日は実際に「お金を稼ぐ」ということにフォーカスを当てていこうと思います。

そして、今回は主に留学を検討している学生のあなたに向けて、この記事を書いていこうと思います。

アルバイトは学生生活を送る上で、切っても切れない日常生活の一部だと思います。
すでにアルバイトをしている人も、そうでない人も、それぞれの環境で一度は関わったことがあると思います。

このアルバイトですが、思った以上に、今後のあなたの学生生活と、卒業後のビジネスに大変大きく関わっています。

アルバイトは1日の中で、短いもので1時間のものもあれば、長ければ7−8時間というビジネスと同じくらいの時間を働くものもあります。同じ時間でも価値ある時間にしている学生もいればそうでない学生がいます。楽しくバイトをしている人もいればそうでない人もいます。

いずれにせよ、はじめに伝えたいのは、アルバイトの時間を無駄にするのは非常に勿体無いということです。

しかし実際のところ、お金を稼ぐためにバイトをしたり、何も考えずに淡々と作業のような形になってしまったり、数時間働くだけにも関わらず遠いところで勤務したり、といった現状を目にします。

しかし、アルバイト環境というものはあなたの今後の人生を決定するといっても大げさではなく、人生の糧になっていくのでおろそかにしてはいけません。

今日はこれからアルバイトを決めようと思っているあなた、これから別のバイトを掛け持ちしたり、別のバイトを検討している人に

「どのようにアルバイト先を選べば良いのか」
「選んだアルバイト先でどのように働いていけばいいのか」

そんな「失敗しないおすすめアルバイトの選び方」について書いていこうと思います。

1.失敗しない!おすすめアルバイトを選ぶためのポイント

まずはじめに「おすすめのアルバイト」を失敗しないようように選ぶ方法について説明していきます。人生の中で大部分を占めるアルバイトに関して少しでも良い職場を選ぶために、以下のポイントに注意して行く必要があります。

①とにかく色々な求人情報誌を見る

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407154409j:plain

求人情報誌には様々なアルバイトが掲載されています。

求人情報誌を比較して見ると同じバイトでも給料が高いものもあれば、そうでないものもあります。勤務時間も違えば、賄いの有無もある。働きやすい環境のものもあれば、そうでないものもあります。

一般的に、みんながよく使う求人媒体について記載しているので、それぞれを比較する視点で見て見てください。中には、高収入アルバイトに特化している求人媒体もあるため、すぐにアルバイトを決めずに色々な媒体を見ることをお勧めします。

【お勧め求人媒体】

*マッハバイト

*タウンワーク

*バイトル

*マイナビバイト

*LINEバイト

*イーアイデム

*an

https://career.oricon.co.jp/rank-arbeit/

学ぶことがあるか

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407154851j:plain

あなたは今、アルバイトをどのような目的で選んでいるでしょうか?
もちろん一番の目的は「お金を稼ぐ」ということだと思います。しかしそれ以外にも「学びのあるアルバイト」といった視点で、アルバイト先を選ばなければなりません。

大学生活や休職生活の一番素晴らしいところは、「好きなことを学ぶ時間がある」ということです。社会人になると中々この勉強の時間を担保することができません。もっと勉強したくても時間が取れないのが日本の社会人の特徴の一つでもあります。

この自分の好きなことを学ぶ中で、アルバイトはもってこいです。逆にいうとこの時間をお金だけのために稼いでいる人と、そうでない人の違いには2−3年後雲泥の差が出てしまいます。

僕は居酒屋では
「とにかく自分の強みを作ろう」
「店舗を自分で回せるようになってマネージャーの実績を作ろう」
「リピーターを増やす方法を実験してみよう」
「要領の良い先輩は何が優れているのか」などたくさんのことを学ぼうと考えていました。

結果、今となってはそのようなことを学んでこれたおかげで、実際のビジネスにとても役立っています。

もちろん自分の将来就きたいビジネスに関連したものが一番良いのですが、もしやりたいことがない人は、どの会社にいっても、将来自分でビジネスを行なっても必ず必要な知識や技術を学べるところにいきましょう。

写真を見て優しそうな雰囲気の場所を選ぶ

ここも見落としがちなのですが、アルバイトでは多くのスタッフ(場合によっては少人数)と働くことになります。

そんな中で、意地悪な先輩やオーナーがいたり、人間関係がうまくいかない場合も多々あります。

アルバイトの掲載ページの写真を見て見ると、完璧とはいかないまでも、会社の雰囲気も読み取れる場合がありますので、アルバイトを選ぶ際はこの写真掲載があるものに絞り込みましょう。

しかしながら、いくら掲載ページの写真が良いとはいえ、実際に面接を受けた際に担当者が高圧的であったり、なんとなく仕事を楽しそうにしていなかったり、スタッフをただ働かせるだけのモノのように扱っている雰囲気が伝わるようであれば、そこで働くことは絶対避けるべきでしょう。

雇う側もスタッフを厳選しているところが正直なところですが、あなた自身もどのバイトを行うかは厳選して選ぶようにしましょう。

④とにかく近場のアルバイトを選ぶ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407155508j:plain

これも重要なアルバイト選定ポイントです。なぜ近場を選ぶと良いかというと、

<メリット>

*移動時間の短縮が可能になる:

頭のいい学生はとにかくこのアルバイトへの移動時間を削ります。もちろんあなたが遠方に住んでいる場合は、高収入を得るために遠方で働く必要もあると思いますが、この移動疲れはたくさんの掛け持ちをする場合に、体力的にも重くのしかかってきますので注意が必要です。

*シフトに融通を利かせることができる。場合によっては掛け持ちが可能になる

近くで働くことで、場合によっては当日内でも掛け持ちをすることが可能です。

私も午前、午後、深夜と3つのバイトを掛け持っていたことがありました。体力的には本当に厳しいものがありましたが、それぞれの職場間が近かったことと、全て自分の家から近かったことで乗り切ることができました。

*体力回復を早めることができる

家から近い場所を選ぶと、もちろん早く家に帰宅することができるようになります。

そうすることで、体力回復により勤めることができるようになります。

バイトにギリギリまでいって、帰ってお風呂に入ってすぐ寝る。

短期間で高収入を稼ごうと思った場合に、これをとにかく繰り返すことが重要です。

*アルバイトが足りないときに稼げる。

働く場所が近いことで、急なバイトにも対応することができるようになります。

学生時代、あなたにも経験があると思いますが、急に友達がバイトには入れなくなった場合にバイトに入れると、少し多めにアルバイト代を提供してもらえたりといったことがあると思います。臨時収入を得るためにも近場でのバイト選びは必須です。

<デメリット>

もちろん近場でバイトすることはメリットだけではありません。僕が過去に経験したデメリットについても正直に記載していこうと思います。

*バイトに入りたくないときでも入れられてしまう。

家が近いことを、店長や従業員に知られていると、「あいつは近いから呼び出そう」という呼ばれるキャラになる場合があります。例えば彼女とのデートが入っている場合や、みんなと遊びたい場合も、バイトのシフトに入れられてしまう可能性がありますので注意が必要です。

それを回避するためには「自分が入りたいときにしか入らない」「断るときには徹底的に断る優先事項徹底キャラ」を確立する必要があります。一番大切なのは最初に依頼されたときです。本当に忙しい場合ははっきりとシフトに入れないことを伝えてしまいましょう。そうすることで次回からも、誘いにくいキャラが確立します。

*バイトをしていることがバレやすい

バイトをしていることをバレたくない場合でも、家からバイト先に向かうところを目撃されたりします。自分が後ろめたいバイトをしているときに、自分がバイトしていることがバレる可能性がありますので注意が必要です。

毎日入れるところ/勤務時間が長いところを選ぶ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407155721j:plain

私もそうでしたが、毎日入れてもらえるバイトを探すことは非常に重要です。

1日3時間しか働かせてもらえない人と、1日6時間働ける人では給料が倍も違うのです。

例えば時給1000円で、毎日学校が終わって週5日3時間を続ける人の場合

1000円×3時間×5日×4週間=60000円

1000円×6時間×5日×4週間=120000円となります。

これは本当に大きな違いになりますので、注意しなければなりません。

これはつまりどういうことかというと「忙しい店を選ぶ」ということが重要になります。

私も居酒屋や、その他のバイトでマネージャーを学生ながらしていたことがあったのですが、困ったことに店長は「暇な時はバイトスタッフを先に帰らせる」必要があるのです。

本当はバイトの子に稼がせてあげたいのですが、店を運営する上で不要なコストはカットしなければなりませんので、どうしてもお客さんがいない時は少人数での運営を余儀なくされます。

事前に「週大体どれくらい働けますか?」とか「毎日6時間くらいバイトに入りたいんです」とか自分の要望を伝えるようにしましょう。

また、はじめはたくさん働かせてくれると話していたけれども、実際にそうでないこともしばしばですので、本当にシフトに入れてもらえないようであればさっさとそのバイトはやめてしまった方が良いでしょう。

アルバイト先を視察する(可能な場合)

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407160151j:plain

上の⑤で毎日入るところを選ぶ必要があるとお伝えしましたが、少ないシフトで回されないようにするためには「事前にアルバイト先を視察」することが重要です。

そしてそれ以外にも、事前にアルバイト先を視察することで、アルバイト先が

*本当に忙しいのか

*一緒に働く人たちはどのような人たちか

*スタッフの人は優しくも厳しい環境で働いているのか(学べることはありそうか)

*お店が清潔でずっと働く気になるのか。など様々なことを見ることができます。

*提供している料理は美味しいのか?(まずいと賄いを食べる気にならない)

などを必ず確認するようにしましょう。

⑦賄いがついているところを選ぶ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407160336j:plain

賄いは、バイト選びをする上で必要になります。可能であれば完全無料で賄いを食べれるところがオススメです。賄い代を何%引きで食べさせてくれるところがありますが、例えば1食500円の場合、あなたの30分が無駄になることになります。これが積もり積もると学生にとっては大きな金額になりますので、きちんといいところを選びましょう。

私の場合は、居酒屋でも働いていたのですが、この賄いは全てタダでした。

居酒屋などは給料も普通程度かそれよりも高く、賄いもしっかり提供してくれるところが多いのでオススメです。

生活の中で大部分を占めるのがこの食費のため、しっかり金銭面も節約できるようなアルバイトを選びましょう。

⑧昇給が狙えるところを選ぶ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407160457j:plain

頑張った分だけ給料を挙げてくれるアルバイト先はとてもおすすめです。もちろん挙げてもらえる可能性が低いのであれば予め、給料の高いところを選ぶようにしましょう。

自分のできることが増えていき、評価してもらう。そして頑張った分だけ給料をたくさんもらうことができる。

この流れを理解しているようでしていない人は結構多いです。そして、自分が思った以上に評価基準は厳しく、自分の思っている倍の頑張りをしなければ給料は上がらないということを心得ながらも、頑張りに対してはしっかり評価してくれるところを選びましょう。

社会に出ると結局のところ実績が全てになります。アルバイトでの実績とは具体的にどのようのなものかということを考えて、実績を出す。

そして周りのみんなから「あれだけ成果をだしているから、給料はあげないとかわいそうだな」と思われるくらい現場で頑張りましょう。

深夜に入れるところをえらぶ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407160636j:plain

深夜時給は学生にとっても非常に嬉しい手当と言えます。

深夜労働による割増賃金 深夜労働割増は、午後10時から翌日午前5時までの間にはたらく場合に払われるもので、割増賃金は25%以上となります。

たとえば時給800円で午後7時から午後12時まではたらくケースの場合、午後10時までの3時間は時給800円、午後10時から午後12時までは時給1,000円以上という計算になります。

この22時以降の25%は非常に大きいので短期間で稼ぎたい人は考慮に入れておく必要があります。深夜のバイトで効率稼ぐのも稼ぐという観点ではありでしょう。

⑨人がやらなそうなバイト・できなそうなバイトを選ぶ

社会にとって価値のあることとはなんでしょうか?それは、お客様にとって有益であり、かつ他の人にはない、他の人にできないことを行えるということです。

あなたが学生時代に他の人より優れていることがあれば、それを生かしたアルバイトを選ぶことで、他の人に差をつけることができ、給料も上がること間違いなしです。

例えば学生時代から英語を学んでいたり、帰国子女であれば英会話教師や家庭教師を行うことで1時間2500くらいのバイトをすることも可能ですし、部活動を行なっていて体力に自信があるようであれば、引っ越しのバイトや深夜のバイトで高収入を得ることも可能です。

何れにしても社会と同じように、アルバイトの段階から「自分にしかない価値」について模索しながら、強みを生かして仕事をする重要性について認識しておきましょう。

自分の好きなこと、どれだけやっても飽きない興味があること、強みを持っていることで仕事をすることで、人より秀でることができること間違いなしです。

⑩バイク通勤可能なところ

f:id:Enjoy_the_Earth:20190407160859j:plain

これが地味に大事な要素なのですが、「バイク通勤」できるアルバイトもあなたにとってメリットがとても多いと感じています。どういうことかというと

*疲れた状態でも電車の渋滞に揉まれることがない

*深夜のバイトでも終電を気にせず働くことができる

*近場であれば、さっと次のバイトに行くことも可能といったメリットが多いのです。

ジモティや、周りの大学生などに聞いてみれば、原付バイクをいらないと感じていたり、車検があるために、バイクを破棄したいけど破棄する際の申請代金がもったいないと感じたり、卒業で地元を離れるため、誰かにあげようと思っている。など意外とバイクを手放したいと思っている人は多いと思います。

僕も大学の時は、友人からボロボロの原付を1万円で購入させてもらいましたが、燃費もいいし、小回りも利くしいいことばかりでした。

学生のうちはとにかく小回りの効く状態を作り上げるようにしましょう。

2.まとめ

ここまで「失敗しないおすすめアルバイトの選び方」について書いてきましたがいかがだったでしょうか?

そもそも、なぜみんなアルバイト選びで失敗するのかというと、
*比較して職場を見ていない(なんとなく決めている)
*決断するための判断軸がない(何を基準に選んだらいいかを知らない)
*何をそこで学びたいのかが明確になっていない。
*自分で職場を視察していない
*自分で考えたり、決断したことが少ないといったことにまとめられると思います。

前職で「無知はコスト」という言葉をよくもらっていましたが、本当にその通りだと思います。決断をするための情報収集が欠けていたり、そもそもどのように情報収集をすればいいのかの方法を知らなかったりすると、人生の選択を間違えてしまうことが起こります。

いつも、情報収集を怠らずに、比較軸を自分の中で常に持つことが重要です。
あなたが、アルバイトをすることで学べることが本当にあるのか、しっかり給料を稼ぐことができるのかといった視点をいつもわすれないようにすれば、辛いことがあっても夢のために、乗り越えることができるはずです。

就職活動も同じように、数万社ある企業から1社を選ぶわけですが、そのような状況ができきたときに、色々な企業を比べて最適な1社を選ぶ力がついていると、非常にあなたの人生は好転していきます。

比較して、決断する。決断した理由について自分の中で説明できるように、材料を用意しておく。どんな決断の時にも大切なことです。

はじめは、どうやってアルバイトを選んだらいいのだろうかと不安になることもあるかと思いますが、今日書いた項目に沿って、自分にあったアルバイトをぜひ見つけてください♪

何かあればいつもでも応援していますので、ぜひお問い合わせフォームに問い合わせてください。皆さんが素晴らしいアルバイト生活を送れることを心から応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また定期的にアップしていきますのでよろしくお願いします(^-^)

YURO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です